育児の記事

子供の成長はムービーで残す!スマホで簡単撮影テクニック7つ![PR]

子供の成長はムービーで残す!スマホで簡単撮影テクニック7つ!
ボイスノートマガジン編集部 育児

子供の成長記録、ムービーで残そう!

どんどん成長していく子供の日々、しっかりと記録に残したいですよね。
もちろん、凝りたい方は一眼レフやデジタルビデオカメラで本格的な撮影をすることもできますが、今はスマホで簡単に撮影ができるようになりました。

でも、「そうは言っても写真と比べると難しそうで、どう撮ったら良いかわからない・・」という方も少なくないのではないでしょうか。
そこで今回は、スマホでのムービー撮影の基本テクニックをご紹介!

我が子の成長記録を、簡単に、でもしっかりと残すことができますよ!

これさえ押さえればバッチリ!スマホムービー撮影テクニック

①スマホは縦にして撮る?横にして撮る?

まずは、スマホの向きです。
もちろん、縦向きでも横向きでもどちらでも撮影は可能ですが、基本的には横向きで撮影がオススメです。

ミュージックビデオや動画サイトなどで「スマホで再生することを前提」にして縦向き撮影を行なっているものもありますが、「子供の成長記録」という点で考えると、後にテレビやパソコンなど横向きの画面を使って再生することが多くなるので、まずは横向きで撮影しておいたほうが良いでしょう。

スマホのムービー、縦で撮る?横で撮る?

縦向きで撮ると、テレビに写したときに余白が

②スマホを持つのは両手で、しっかりと脇を締めて!

続いてはスマホの持ち方です。

これは写真の撮影でも同様ですが、片手だと不安定になってしまい手ブレしてしまうので、両手でしっかりと構えることが重要です。

利き手ではないほうの手でスマホを持ったら、もう一方の手(利き手)で支えます。
録画ボタンがこちらになるようにスマホの向きを変えましょう。

スマホ ムービーは両手で撮影!

両手のほうが安定します

③明るさ調整をしたいときは画面をタップ!

スマホのカメラは、初心者でも簡単に撮影ができるように作られているので、細かい設定はほとんど必要ありません。
明るさやホワイトバランスの調整なども基本的には自動でやってくれます。

自動で設定された以上明るさの調整をしたいという場合には、iPhoneであれば、調整したいところをタップして、表示される四角形の枠の横にあるバーを上下させればOKです。

※Androidの場合は機種によって操作方法が異なるので、カメラアプリや説明書などを確認してください。

④子供をどう撮る?被写体のサイズを意識する

ここからは実際に撮影をする際のテクニックです。

まずはサイズ。
写真でも、頭から足の先まで全身を撮ることもあれば、胸のあたりから上だけを写す「バストアップ」やお腹のあたりから上を写す「ウエストアップ」といった撮り方をすることもあるかと思いますが、ムービーでもそれは同様です。

必ずしも全身を撮る必要はなく、表情をはっきり見せたいのであればバストアップを意識するほうが良いですし、元気に遊んでいるのであれば、少し引いたウエストアップで撮ってあげるのも良いでしょう。
子供がまだ赤ちゃんの頃は、表情がめまぐるしく変化するので、大人にやったら嫌がられるくらいのアップで顔を撮ってあげても良いと思います。

また、逆にもっと離れた“引き”の状態にして、子供だけではなく、周りの様子も含めて撮ってあげると、一緒に遊んでいるきょうだいや家族、お友達などの様子も記録できます。
我が子だけを撮ることが成長記録ではありません。
さまざまなサイズで子供の成長を残してあげましょう。

⑤立ち位置・目線の高さによってイメージが変わる!

続いては、どのようなところから撮るかという話です。

例えば、自分が立ったまま子供を見下ろす形で撮影するのと、自分も座って子供の目線と同じ高さで撮影するのと、さらに低いところから見上げるように子供を撮影するのとではできあがる映像のイメージがまったく変わります。

また、高さに加えて、撮影する向きも気にしてみましょう。
座って遊んでいる子供を、子供の正面から撮ってみたり、後ろから撮ってみたり、横から撮ってみたりするとまた変わった雰囲気の映像になります。
例えば、歩いている子供を後ろからでなく正面から撮ってみると、テレビの旅番組のような画になったりもします。

カメラマンになったら、子供の周りを動き回って、あらゆる角度で撮影してあげましょう。

スマホ成長記録は目線も意識して

しゃがんで撮ったらどうなるかな?

⑥細かく動かしすぎない!

動き回って撮る、と言って置きながらですが、カメラを動かしすぎるのもよくありません。
揺れまくっている映像はとても見辛く、場合によっては見ている人が酔ってしまうこともあります。

写真と違い、撮影中にカメラを動かしてはいけないというわけではないのですが、あとで見やすい撮り方を意識するのが大事です。
子供があっちこっちへ走り回っているようなときには引きの画にするなど、状況に合わせて撮り方を変えることを意識しましょう。

⑦ズームしたいときは自分が動く!

通常カメラには、「ズーム」という機能があります。遠いところにあるものに寄っていってアップで撮ることができる機能です。
これには、レンズを調整することでできる「光学ズーム」と、デジタル映像を拡大することで寄る「デジタルズーム」の2種類があります。

一般的なスマホのカメラには光学ズーム機能は搭載されていないことが多いので、撮影中にズームしようとすると、それはデジタルズームを使うことになります。
デジタルズームは、言うなれば画像を拡大コピーしていくようなイメージの機能なので、倍率を上げていくと撮影できる映像の画質は粗くなっていってしまいます。

スマホでムービーを撮影する際にズームしたいなと思ったら、デジタルズームを使うよりも物理的に自分が動くほうがキレイに撮ることができます。
手ブレや揺れに気をつけてぐいっと寄りましょう。

とにかく撮影してみる!

ざっくりですが、スマホでムービーを撮影する際の基本テクニックをご紹介しました。

まずはとにかくたくさん撮ってみることが重要です。
そして、撮ったムービーを自分で見て、客観的に見やすいかそうでないかをチェックしていきましょう。
可能であればテレビやパソコンなど大きな画面で再生してみると、手ブレや揺れも含めた撮れ具合がよくわかります。

撮影時間が長かったり、余計な部分が多かったりした場合はあとで編集をすることで見やすくすることはできますが、そもそもちゃんと撮れていないとあとでどうすることもできません。

撮影自体はスマホで簡単にできるので、こまめに撮影するクセをつけて、少しずつ慣れていきましょう。

撮影した子供の成長記録ムービーはDVDで残そう!

さて、撮影テクニックを学んだところで、では撮影したムービーは、どうしましょう?
せっかくの子供の成長記録、良い形で残したいですよね。

大量の写真も、撮ったもののどう扱って良いか困るものですが、意外と撮るだけ撮ってそのままになってしまいがちなのが、動画です。
そうした動画を簡単にDVDにまとめられるのが、このMERITE(メリテ)というサービスです。

MERITE https://merite.jp/

アプリやウェブ上からスマホで撮影した動画をアップロードすることで、毎月1枚無料でDVDがもらえるというサービスです。
送料が324円かかりますが、複数の動画を1枚の(しかもメニュー画面付きの!)DVDにまとめてくれるんです。

焼き増しなど同月内に2枚目以上を注文するのは有料になりますが、オプションとして「ブルーレイ化」もできるので、最新のスマホで撮った高画質な動画も手軽にディスク化することができますね!

このMERITEを使えば、スマホの画面だけでなく、テレビの大画面でも動画を楽しめます。
頑張って腕を固定して横向きで撮影した甲斐があるというものです!

ちなみに、スマホから直接アップロードができるアプリもあるのですが、
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/merite-merite-sumahono-dong/id1182856133?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.atworks.Merite&hl=ja&pcampaignid=MKT-Other-global-all-co-prtnr-py-PartBadge-Mar2515-1

Wifi環境が整っていないとアップロードに時間が掛かったり、データ通信量を大きく使うことになってしまったりするので(“パケ死”!)、筆者個人的にはパソコンを使うことをオススメします!
よりこだわりたくなったら、スマホで映像編集ができるアプリもあるので(「iMovie」など)、それを使ってカッコよく編集したオリジナルDVDを作ってみても良いかもしれませんね!

子供の成長記録、整理したいけどそのままにしがち・・

子供の成長記録に関するアンケート

対象条件:19歳以下の子供を持ち、子供の成長記録を残している会員
有効回答者数:253人(調査日:2017/12/8~19)

【Q】「子供の成長記録」として撮影した写真や動画の「その後」について、あなたの考えに最も近いものを選んでください。
撮影した写真や動画、その後どうしたい?

今回は、子供の成長記録を写真や動画で残しているボイスノート会員に向けてアンケートを実施しました。
撮った写真や動画は「きちんとした形に整理して残したい」と考えている方が約半数にのぼりました。
また、「整理したいとは思うがどうしたら良いかわからない」を選んだ方は約30%。
およそ8割の方が撮影した写真や動画は「整理して残すべき」と回答しています。

では、実際のところどうしているのかも聞いてみましょう。

【Q】「子供の成長記録」として撮影した写真や動画はどうしていますか?[複数回答可]
子供の成長記録として撮影した写真や動画どうしてる?
写真も動画も「撮影したまま」がそれぞれ多い回答となりました。
いざちゃんと整理しようと思ってはいても、「時間がない」とか「手間が掛かるなぁ」とか思っているうちに、そのまま整理されずに溜まっていってしまうんですよね。
(筆者の実家にも、大量の写真やビデオテープが入ったおせんべいの缶がいくつかあります(笑))

写真は整理されていなくても一枚ずつ楽しむことはできますが、動画はちゃんと「見れる形」になっていないと見ることすらできません。
ぜひこの機会に、簡単にDVDが作れてしまうMERITE、試してみてくださいね!

MERITE:https://merite.jp/