仕事の記事

動画マーケティングの波に乗れ!パラパラ漫画ムービーで企業PR!

動画マーケティングの波に乗れ!パラパラ漫画で企業PR
ボイスノートマガジン編集部 仕事

パラパラ漫画ムービーでの企業PRがいま大注目!

「広告をただ出せば売れる」という時代は、終わりました。

現代の主戦場であるインターネット上には、さまざまなコンテンツが投稿されています。
商品の名前を連呼して覚えてもらうことよりも、企業や従業員の思いに共感してもらうことが大切な時代です。

そこで重要となってくるのは、企業PR。
企業のブランドイメージを向上させるようなコンテンツを展開することが求められています。

とはいえ、もはや「コンテンツを出せば思いが伝わる」という段階でもありません。
数多くのコンテンツの中から、自分たちの企業や商品に関するコンテンツを見つけてもらい、注目してもらう必要があるのです。

そこで最近、効果的だと言われているのが、動画コンテンツ。
いわゆる「動画マーケティング」の市場は年々拡大を続けています。
中でも、「パラパラ漫画ムービー」が特に大注目のコンテンツだそうです。

今回は、広報担当者へのアンケートデータを紹介しつつ、パラパラ漫画ムービーによる企業PRの実際に迫ってみたいと思います。

ネット媒体の悩みは集客

企業PRに関するアンケート

対象条件:企業の広報・PR担当を務めているボイスノート会員
有効回答者:63人(調査日:2017/1/29~30)

ボイスノート会員のうち企業の広報・PR担当を務めている方を対象にアンケートを実施しました。
自社の施策の問題点をズバリ聞いてみました。

自社のPR施策に関して、問題点と思われるものを選んでください[複数回答可・抜粋]
自社の施策、問題点と思われるものは?

今回アンケートに回答してくれた方々の4割ほどが、「SNS集客」「ブランディング」を問題点として挙げていました。

パラパラ漫画ムービーで動画マーケティングの波に乗れ!

広報担当者にとっての問題点がアンケートからわかりましたが、こうした集客やブランディングに大きく貢献するのが「パラパラ漫画ムービー」です。
パラパラ漫画ムービーを紹介する前に、その前提として、近年「動画マーケティング」が盛んになっているという点があります。
まずは、動画マーケティングというものから紹介していきましょう。

動画マーケティングの時代

「コンテンツマーケティング」という名のもとに、さまざまなコンテンツがインターネット上で生み出されていますが、ここ数年で新たな波が訪れています。
それが、「動画マーケティング」です。

スマートフォンなど視聴可能なデバイスが普及したことと、インターネット環境が整備されたこと、そして、YoutubeやInstagramをはじめとした動画を配信・閲覧できるプラットフォームが充実してきたことなどにより、一般の方々が動画を見ることが容易になったことが大きな理由です。

ちなみに、サイバーエージェントが2017年の8月から10月に行なった調査によると、2017年の動画広告市場は1,374億円に達し、それ以降も市場の拡大は続く見通しだということです。

動画マーケティングが有効な理由

環境が整って動画が見やすくなったとはいえ、なぜ動画マーケティングが拡大しているのでしょうか。
その最も大きな理由のひとつは、「圧倒的な情報量」です。

1分間の動画が伝えることができる情報量は、WEBページ3,600ページ分にもなると言われています。
ボイスノートマガジンのコンテンツもかなりの量がありますが、それでも3,000ページには到底及ばないですし、逆にボイスノートマガジンの記事をすべて読むには1分では足りません。

もちろん、「3,600ページ分」というのはあくまで情報量の換算値であり、1分見るだけでボイスノートマガジンのすべての記事を読んだのと同じことになるわけではありません。
情報を伝えたい通りに伝えることができる動画は、近年とても重宝されているというわけなのです。

注目を集めるパラパラ漫画ムービー

と、いろいろな動画が作られている中で、なぜパラパラ漫画ムービーが注目を集めているのでしょうか?

今まで見たことがない手法!

パラパラ漫画ムービーは、実写の映像ともアニメとも違う、どこか暖かい雰囲気を醸し出しています。
こうした雰囲気の動画はまだあまり数の多くない手法であり、ユーザーの目を引きやすくなっています。

オリジナルストーリーで何でも描ける!

パラパラ漫画ムービーは、流れるように自由な構図で描けることが特徴のひとつです。
企業理念や商材の利用シーンなどを、オリジナルのストーリーで深く紹介することが可能になるのです。
パラパラ漫画ムービーを楽しんでみてもらうことがブランディングに繋がります。

シェアされやすく認知度向上に適している!

パラパラ漫画ムービーはその雰囲気から「宣伝色」が薄くなり、ストーリー重視の構成にすることで共感を呼び、拡散されやすい動画となります。
普段からソーシャルメディアを活用しているある企業が、パラパラ漫画ムービーCMを投稿したところ、普段の投稿の10倍以上シェアされたそうです。
SNSでの認知度向上には非常に効果的です。

パラパラ漫画ムービーは、自由度が高く、かつ深く魅力を伝えることができるため、いま注目の動画サービスなのです。

採用・研修にも効果アリ!パラパラ漫画ムービー

そんなパラパラ漫画ムービー制作を得意としているのは、株式会社アトムストーリーさん。
今回は動画マーケティングによるブランディング・集客を軸にご紹介してきましたが、採用や社内コンプライアンス研修などにもパラパラ漫画ムービーが活用されているとのこと。

これまで100社以上のムービーを手掛けていて、用途や要望に合わせてさまざまな動画の作成に対応できるそうです。

まずは一度、お気軽に問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

アトムストーリー株式会社:http://atom-story.com/