生活の記事

古い写真や映像が簡単に共有できる!あなたの思い出、デジタル化しませんか?

古い写真や映像が簡単に共有できる!あなたの想い出、デジタル化しませんか?
ボイスノートマガジン編集部 生活

古い写真を整理しつつ、思い出を共有したい!

突然ですが、昨年結婚式を挙げました。
披露宴で流すプロフィールムービー用に小さい頃の写真を実家に回収しに行ったんですが、写真を引っ張り出してみると、もう出るわ出るわ。
アルバムが十数冊と、アルバムに整理できずプリントされたままの写真もたっぷりありました。

古いアルバムの中に隠れて想い出がいっぱいです

この時は必要なものだけピックアップして、こつこつスキャンをして事なきを得ましたが、今も付き合いのある地元の友人たちとの昔の写真などがたくさん出てきて懐かしい一方で、この写真たちを今後どうしたら良いのか、正直困ってしまったのでした。

最近はスマホやデジカメで簡単に撮影ができるうえ、周りの人たちとの共有も簡単にできますが、筆者のような30代以上くらいの方にとっては、こうしたプリントされた写真の扱いをどうして良いか困っているという人も多いのではないでしょうか。

こうしたときに便利なのが、「想い出サーバー」というサービスです。

今回は、ボイスノート会員のアンケート結果の紹介を交えつつ、「想い出サーバー」というサービスをご紹介していきます。

懐かしい写真や映像は、やっぱりみんなで共有したい!

前段でも触れたように、最近スマホで撮った写真などは簡単に直接送ることができるので何の心配もありません。
「フィルムで撮ってプリントした写真が簡単に整理して共有できたら良いのになぁ」ということなのですが、まずはボイスノート会員の皆さんにも聞いてみました。

「思い出の品」に関するアンケート

対象条件:20歳以上のボイスノート会員
有効回答者:430人(調査日:2018/2/19~22)

思い出の写真や映像は、周り(一緒に写っている人たちなど)と共有したいと思いますか?

思い出の写真、共有したい?

約7割の方が「共有したい」と回答しています。

古い写真の場合、写真を整理したうえでスキャナで読み取り、そのデータを送っていくということになりますが、枚数が多くなるとその作業を行うのはかなり大変です。

今回ご紹介する「想い出サーバー」は、インターネット上にデータを保存することができる、いわゆるオンラインストレージサービスなんですが、それに加えて写真やビデオテープのデジタル化も行なってもらえるという特色を持ったサービスなんです。

写真もビデオもデジタル化して簡単に共有できる!

ビデオテープや写真に残された想い出が、デジタル化できる!

自宅に眠っている写真やビデオテープを送ると、写真と映像をすべてデジタルデータに変換して「想い出サーバー」のサイト内にアップロードしてくれます。
もちろん専用のIDとパスワードを使ってログインする必要があるので、知らない人に覗かれたりダウンロードされたりする心配はありません。
これらのデータは簡単に家族や友人たちと共有することができるので、小さい頃の写真や映像をみんなで楽しむことができるというわけです。

ビデオテープや写真を送ると、それらのデータがデジタルデータ化され、「想い出サーバー」のサイトにアップロードされる

また、アップロードされたデータは、サーバー内に保管しておきながらPCやスマホで再生したり、DVDにして届けてもらったりすることも可能です。
ビデオデッキが壊れてしまって再生することができずにいたビデオテープの映像もDVDとして改めて手元に残すことができます。
デジタル化が終わったビデオテープは無料で処分してもらえるので、想い出はちゃんと残したまま荷物の片付けもできてしまうわけです。

アルバムも同様に、1枚ずつスキャンして取り込んでもらえるうえ、不要であれば処分もしてもらえます。
さらに、再製本を依頼することも可能なんだそうです!

デジタル化されたデータはみんなで共有やDVD化も可能

「想い出サーバー」では、古い写真やビデオテープのデジタル化だけでなく、スマホやパソコンの中に保存しているデータのアップロードもできるので、昔の映像から最近の様子までをまとめたDVDを作ることも可能!

スマホのデータもアップロードできる!

古い写真やビデオテープは、正直邪魔だけど想い出は無くしたくない・・という方にはぴったりのサービスではないでしょうか。

セキュリティも価格も安心!

もう1問、こうしたオンラインストレージサービスに関心のある方に、どういった点が不安に感じるかも伺いました。

インターネット上の共有サービスを使う際に最もネックとなりそうな点を選んでください
※対象者:オンラインストレージサービスに関心のある方277人

想い出サーバー、最も不安な要素は?

最も不安な要素は「価格」でした。

「想い出サーバー」は、ビデオテープ1本900円から、写真は1枚100円からと手軽に利用できる価格です。
スキャナを用意して1枚ずつ取り込んだりする手間を考えると、かなりお安いサービスではないかと思います。

とはいえ、1枚あたりで費用が発生するので、残したい写真だけを送るように、まずは一旦写真の整理を行うことをオススメします。
また、保存する期間によっては保管料金が発生します。詳しくは価格表をご確認ください。(それでも安い!)

想い出サーバー価格表:https://omoide.atw-plus.co.jp/price

また、価格の次に多かった不安要素は「操作方法」でしたが、「想い出サーバー」は操作もとても簡単です。
送った写真や映像は自動的にアップロードされるので、クリック一つで再生や共有が可能です。

体験版が使えるので、気になった方はぜひ一度操作感を確かめてみてください。

想い出サーバー体験版:https://cloud.atw-plus.co.jp/signin.php
ID:guest Pass:guest

便利なオンラインストレージ&デジタル化サービスである「想い出サーバー」。
実家の奥底に眠っている想い出、うっかり処分してしまう前にぜひ、こうしたサービスでデジタル化してみてはいかがでしょうか?

想い出サーバー:https://omoide.atw-plus.co.jp/