育児の記事

一人っ子と末っ子、おもちゃを買ってもらいやすいのはどっち!?おもちゃ購入事情を聞いてみた

一人っ子と末っ子、おもちゃを買ってもらいやすいのはどっち!?おもちゃ購入事情を聞いてみた
ボイスノートマガジン編集部 育児

一人っ子と末っ子、どちらが“お得”なのか?

家族構成に関してよく「区分け」されるのが、きょうだいの有無。
「一人っ子だ」と聞けば、「甘やかされて育ったんだろう」と思い、「三人きょうだいの末っ子だ」と聞けば、これまた「甘やかされているんだろう」と思ってしまいます。

実際のところ、甘やかされているのはどちらなのでしょうか?

そこで今回は、15歳までの子供がいるボイスノートユーザーを対象に「おもちゃの購入事情」についてのアンケートを実施しました。
一人っ子、二人きょうだいの二人目、三人きょうだいの末っ子に対して、親がおもちゃを買ってあげるのはどんな時なのかを調査。
誰が最も甘やかされているのかを調べてみました!

集計して見えてきたのは、きょうだいの人数に加えて、きょうだいの男女の組み合わせによっても「下の子」の扱いが変わってくるということ。
アンケートの結果を順に見ていきましょう。

一人っ子では男の子優位?

【Q】子供におもちゃを買ってあげるとき、どんな方針で買ってあげることにしていますか?

おもちゃの購入に関するアンケート
対象条件:15歳までの子供がいる会員
有効回答者数:554人(調査日:2018/3/7)

まずは、子供におもちゃを買う方針の違いを見てみましょう。

一人っ子は甘やかされている、のか!?

一人っ子はおもちゃを買ってもらいやすいのか?

最初は一人っ子の親の回答です。
「子供が欲しいと言ったらなんでも買ってあげる」と回答したのは、男の子の親は10.6%、女の子の親は7.1%となりました。
男の子の方が「無条件で買ってもらえる割合」が若干高い結果となりました。

また、一人っ子の親のおよそ4人に1人は「全く買わない」という方針でした。
「一人っ子は甘やかされる」というイメージはありますが、必ずしもそうとは言い切れないようです。

二人きょうだいならお姉ちゃんよりもお兄ちゃんが良い?

続いて子供がふたりいる家庭の場合です。
一人目が“兄”なのか“姉”なのかでどのような違いがあるのか比べてみましょう。

上が姉の二人きょうだい弟・妹はおもちゃを買ってもらいやすいのか?

はじめは一人目が女の子、「お姉ちゃん」の場合です。
「子供が欲しいと言ったらなんでも買ってあげる」と回答したのは、2番めが男の子だと3.0%、女の子だと9.7%。
男の子でも女の子でも、最も多かったのはおもちゃを「全く買わない」という割回答で、3割を超える結果となりました。

一方で、一人目が男の子の場合はどうでしょうか。

上が兄の二人きょうだい弟・妹はおもちゃを買ってもらいやすいのか?
「なんでも買ってあげる」は男の子だと2.6%、女の子だと4.0%となりました。
また、逆に「全く買わない」と回答したのはどちらも2割前後。

二人きょうだいの場合、お姉ちゃんよりもお兄ちゃんがいる家のほうが、2番目の弟や妹がおもちゃを買ってもらえる割合が高めという結果になりました。
おもちゃを買ってもらうという一点に限れば、弟や妹にとっては、姉よりも兄のほうがありがたい存在であると言えそうです。

3人きょうだいの末っ子女子は損しがち?

続いて、3人きょうだいの家庭を見てみましょう。

3人きょうだいともなると、男女の組み合わせは8通りにもなってしまうので、すべてのパターンをご紹介するのは難しいですが、結論から言えば、「三人目が女の子だと、おもちゃを買ってもらえない割合が高め」という傾向がありました。

特にそれが顕著となったのは、長男&長女&次女、長男&次男&長女という組み合わせの場合でした。

上が兄・姉の三人きょうだい末っ子はおもちゃを買ってもらいやすいのか?

上が兄・兄の三人きょうだい末っ子はおもちゃを買ってもらいやすいのか?

どちらの組み合わせでも「全く買わない」という回答が50%を超え、「なんでも買ってあげる」と回答した親はゼロ、という結果になりました。

3人きょうだいはそもそも母数が少ない、ということもありますが、3人め、特に女の子の場合は損な役回りを背負わされる傾向が強いようです。

女の子がいるきょうだいは下の子が損をする!?

全体的に見ると、女の子のきょうだいがいる家庭は「下の子にはあまりおもちゃを買わない」という方針である場合が多いようです。
例えば、女の子はおもちゃ以外にもお洋服や化粧などへお金をかけることが多いので、その影響があるのかもしれません。

いずれにせよ、「一人っ子と末っ子では、一人っ子のほうがかなり甘やかされている!」という結果が今回のアンケートからわかりました。

これを見た親御さんは、ぜひ末っ子にもおもちゃを買ってあげてくださいね!

末っ子にも、良いおもちゃを買ってあげましょう!

いかがでしたか?
こうしてみると、やはり1人っ子は「いつでも」「なんでも」おもちゃを買ってもらえる割合が高い結果となりました。
1人娘を持つ筆者としても、いつでもなんでも買ってあげたくなる気持ちは大いに理解できます。

ただ、何かを手に入れる大変さを教える為にも、甘やかしすぎは禁物ですね。
かと言って、「何も買わない」と頑ななのも、それはそれで厳しすぎるようにも思います。

子供の将来に向けて、何をどんな時に買ってあげて、何を買ってあげないのか、夫婦できちんと話してみてはいかがでしょうか?

その上で、普段買ってもらえないおもちゃを買ってもらえる喜びを味わってもらう為に、欲しいおもちゃが見つかるおもちゃ店は常に押さえておきましょう。

今回共同で調査を実施したおもちゃ店「ドリームアドリーム」では、トミカをはじめとして、すでに他店で売り切れてしまったような商品も、随時入荷しています。

また、コカ・コーラ社製品販売の公認店舗として、豊富な種類の飲料を工場直送で購入することができます。
コカ・コーラ社製品は全国送料無料です!

ドリームアドリームの店舗は、Yahoo!ショッピングと楽天市場に展開中です。

Yahoo!店
おもちゃを買うならドリームアドリームYahoo!店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/dream-a-dream/

おもちゃをお買い上げの場合は、エリアごとに設定された金額以上のお買い上げで送料無料です!(例:関東地区なら税込3,000円以上で送料無料!)
コンビニ後払いにも対応しています。

 
楽天市場店
おもちゃを買うならドリームアドリーム楽天市場店
https://www.rakuten.co.jp/dream-a-dream/index.html

楽天市場店は税込10,800円以上のお買い上げで送料無料!
こちらもコンビニ後払い可能です。

お子さんにおもちゃを買ってあげたいときには、普段お使いのショッピングサイトの店舗をぜひ覗いてみてください。

さらに、2018年10月には福島県福島市内に店舗オープン予定!
実際に“触れて、見て”おもちゃを購入することが出来ます。
玩具アドバイザーもおりますので、おもちゃについてなんでもご相談ください!