生活の記事

歯磨き粉の口臭予防は当たり前。これからは黄ばみを解消する時代。

ボイスノートマガジン編集部 生活

歯磨き粉を使用するのは何のため? 問題は口臭だけじゃない口の中。

歯磨き粉には非常に多くの商品がありますが、みなさんはちゃんと自分の口の中の問題に合った歯磨き粉を使えているのでしょうか。

今回は株式会社Dentaluxeと共同で実施したアンケート結果も紹介しながら、口の中の問題と歯磨き粉について考えていきたいと思います。

歯磨きに期待すること、しないこと

多くの種類がある歯磨き粉は、消費者である私たちからすれば「選び放題」という嬉しい面もあれば、「どれを選んで良いか分からない」という悩ましい面もあります。

みなさんはどのようにして選び、どのような感想を持っているのでしょうか。
普段歯磨き粉を使っているみなさんに聞いてみた結果を順に紹介していきます。

歯磨きに関するアンケート
対象条件:ボイスノートに登録している、普段歯磨き粉を使っている会員
有効回答者:1829人(調査日:2018/4/20~25)

4割の人が歯磨きに「効果」を求めている

まず、歯磨き粉はどういう点を重視して選んでいるのかを聞いてみました。

歯磨き粉を選ぶ時に最も重視していることは?
歯磨き粉を選ぶ時に最も重視していることは?

「効果がありそう」と回答した人が39.7%と最も多くなりました。

歯磨き粉に求めるのは「歯周病改善」と「歯石予防」

「効果重視で歯磨き粉を選ぶ」という39.7%の人に、市販されている歯磨き粉で謳われている代表的な効果のうち、具体的に求めているものがどれなのかを選んでもらいました。

歯磨き粉に最も期待している効果は?
歯磨き粉に最も期待している効果は?

「歯周病・歯槽膿漏改善」の27.1%と、次に多かった「歯垢除去・歯石予防」の26.9%が、ほぼ同率で上位となりました。

歯磨き粉に期待しているのは、口臭予防やホワイトニングといったエチケットの部分よりも、歯周病改善や歯垢除去といった薬のような効果を期待している人が多いようです。

3割の人の歯は黄ばんでいる?

歯磨き粉に「歯周病・歯槽膿漏改善」や「歯垢除去・歯石予防」の効果を求めているということは、口の中はそういう心配がある状態だということなのでしょうか。

ということで、引き続き「効果重視で歯磨き粉を選ぶ」という726人に、口の中の状態についても聞いてみました。

口の中の状態は?
口の中の状態は?

歯磨き粉に求めていた効果とは裏腹に、最も多かったのは31.4%で「歯が黄ばんでいる」でした。

『歯磨き粉に最も期待している効果は?』の質問で「ホワイトニング効果」を求めている人は6.3%と少なかったのに、「歯が黄ばんでいる」という自覚は、口の中のどの問題よりも多いことが分かりました。

ホワイトニングは歯磨きでもできる

歯磨き粉には、ホワイトニング効果があるものも販売されていることを知っているでしょうか。

今回共同でアンケートを実施した株式会社Dentaluxe(デンタルクス)もホワイトニング効果のある歯磨き粉「プリオロジー」を開発・販売している会社です。

日々の歯磨きの際に使用している歯磨き粉をプリオロジーに変えるだけで、ナチュラルホワイトニングが可能とのこと。

プリオロジーによる美白は、クリニック等で行うような研磨や漂白によるホワイトニングとは異なり、“真っ白”な歯になりませんが、歯本来の自然な白さを取り戻せるのだそうです。
もちろん口臭除去・予防効果もバッチリです。

もし歯が黄ばんでいるのなら、次に買う歯磨き粉はプリオロジーにしてみてはいかがでしょうか。

株式会社Dentaluxe:http://www.preology.com/