仕事の記事

採用も動画ブランディングの時代!パラパラ漫画で心をつかめ

ボイスノートマガジン編集部 仕事

採用の成功は、魅力の伝え方に懸かっている

ここ最近、特定の企業だけでなく、各業界で全体的な人手不足が深刻化しています。

求人を掛けてもなかなか応募が集まらなかったり、せっかく高い求人費を掛けて採用した新入社員がすぐに辞めてしまったりということも、少なくないようです。

これらは、募集を掛ける「企業側」と応募する「求職者側」の考えがマッチしていない状態ために起こってしまうのではないでしょうか。
つまり、業務内容や理念といった“企業の魅力”が求職者に十分伝わっておらず、共感を得られていないのです。

企業側が自社の魅力をしっかり伝えようとしなければ、共感されるどころか知ってもらうことすらできません。

今回は、ボイスノートに登録する会社員の方に実施したアンケート結果を紹介しながら、求人の際の自社の魅力の伝え方について考えてみましょう。

求職者は業務内容や企業理念を理解していない

就職・転職に関するアンケート

対象条件:職業が「会社員」のボイスノート会員
有効回答者:1294人(調査日:2018/3/29~31)

まずは、就職・転職する時に応募する企業について、どのようにして調べるかを聞きました。

企業情報の詳細をどのようにして調べますか?
企業情報の詳細をどのようにして調べますか?

約半数は、企業情報を詳しくは調べていないということが分かりました。

入社初日に勝手に帰ったきり二度と出社してこない新入社員を“バックラー”と呼ぶこともあるようですが、こういったバックラーは入社する企業について何も分からないまま入社している人材(人罪?)かもしれません。

対して、企業情報の詳細を調べているという人の回答を見てみると、最も多かったのは29.6%で「ホームページを見る」、次に多かったのが「転職サイトの情報を見る」の21.3%と、就職・転職時の情報収集はインターネットが主に使われていることが分かります。

もう1問聞いています。
無事就活をくぐり抜けて就職・転職を成功させたみなさんは、所属する企業の業務内容や企業理念について、理解したうえで入社したのでしょうか。

業務内容や企業理念を理解したうえで入社できていると思いますか?
業務内容や企業理念を理解したうえで入社できていると思いますか?

「いいえ」が74.7%でした。
採用する側からしてみれば衝撃的な結果だったのではないでしょうか。

ほとんどの方が、これから所属する企業について、どんな仕事をするどんな会社なのか、よく理解しないまま入社しているということなのです。

ギャップがある限り「求人」はムダな業務

2つのアンケート結果から分かるとおり、現状では仕事を探す多くの人は企業について、詳しいことを何も知らないのです。

企業としては理解しておいてほしい部分を知らない人が面接に来るわけですから、採用担当者としてはギャップを感じることでしょう。
また、そのまま新入社員として業務や理念について理解しないままの人が入ってくるのですから、教育担当となった先輩やその上司は苦労することになります。
一方で新入社員のほうも漠然と思い描いていた仕事と違うと感じて、さっさと辞めていく・・・。

その連鎖を止めるには、求職者に業務内容や理念など企業の魅力をしっかり伝えられる方法を考えなければなりません。

パラパラ漫画で企業の魅力を伝えよう

動画は文字より伝わりやすい

先ほどのアンケート結果からもわかるように、採用においてインターネットは不可欠です。
しかし、仕事内容や理念を、コーポレートサイトや求人サイトに企業側がどれだけ想いを込めて掲載していたとしても、就職・転職活動をしている人にとっては、よく見るありきたりのものにしか見えません。

そこで、自社の業務内容や理念などを魅力的に伝えられる手段として、「動画」が注目されています。

文字や写真に比べて、動画が伝えることのできる情報量は膨大なものになると言われています。
また、スマートフォンの普及によって、動画を見るということに対するハードルも(特に求人対象となりうる若い世代は)低くなっており、魅力的な動画を作成・後悔することで企業の魅力をしっかりと伝えることができます。

さらに、独自性があり印象に残る動画はSNSを通じてシェアされ、より多くの求職者にリーチすることも可能となります。
こうした動画によるブランディングが、近年注目されているのです。

パラパラ漫画でより魅力的に伝えられる!

では、どのような動画が良いのか。
今回オススメしたいのは、「パラパラ漫画」です。

例えば、こちらの動画をご覧ください。


参考:両備グループ

これは、あるタクシー会社の制作したパラパラ漫画です。
「タクシードライバーは、単に人を運ぶだけでなく、さまざまな出会いがある魅力ある仕事だ」ということがとても良く伝わってきます。
実際にこの動画をテレビCMでも使用したところ、CMを見たことがきっかけとなって面接を受けに来た人も多くいたそうです。

パラパラ漫画は、実写やアニメーションにはできない独特のあたたかい演出が可能です。
企業理念や企業の存在意義など、魅力をわかりやすく伝えることができます。

同時に、
・求めている人材像も伝わりやすく採用後のミスマッチが減少する
・同業他社との差別化が図れる
といった効果も期待できます。

企業側と求職者のお互いに有意義な求人を進めるために、パラパラ漫画を使ってみてはいかがでしょうか。

パラパラ漫画の制作は「株式会社アトムストーリー」へ

今回紹介したパラパラ漫画は、株式会社アトムストーリーさんが制作しています。

今回は企業の魅力の伝え方としてパラパラ漫画を紹介しましたが、他にもマーケティングやブランディング、社内研修などさまざまな場面でも使われているとのこと。
これまで100社以上のムービーを手掛けていて、用途や要望に合わせてさまざまな動画の作成に対応できるそうです。

※下記のような1分程度の短いPR動画も作成しているとのこと!

ぜひ一度、お気軽に問い合わせてみてください。

アトムストーリー株式会社:http://atom-story.com/