生活の記事

「ココナッツ庁」が管理!? フィリピンのココナッツオイルが安心・安全なワケ

「ココナッツ庁」が管理!? フィリピンのココナッツオイルが安心・安全なワケ
ボイスノートマガジン編集部 生活

フィリピンのココナッツ産業を支える「ココナッツ庁」とは!?

ダイエットやアンチエイジングなどの効果があると言われているココナッツオイル。
その生産量世界1位は、東南アジアのフィリピンです。

日本に住む私たちはフィリピンの農産物といえば「バナナ!」と思いがちですが、バナナと同じくらい、あるいはそれ以上に、ココナッツはフィリピンにとって重要な産業なのです。

そんなフィリピンのココナッツ産業を支えているのが、その名も「ココナッツ庁」という組織です。

日本人の知らないフィリピンココナッツ事情

フィリピン=バナナ?

今回は、ボイスノート会員907人を対象にアンケートを実施しました。
まずは「フィリピンの農作物」といえば何を思い浮かべるか聞いてみました。

ココナッツ庁 フィリピンの農作物といえば?

選択肢を用意して選んでもらうのではなく、自由回答形式で聞いてみたのですが、8割の方が「フィリピンの農作物といえば、バナナだ!」と回答しました。
私たち日本人には、「フィリピン=バナナ」というイメージがかなり深く刻まれているようです。
ココナッツと挙げたのはわずか0.7%でした。

それにしても、なぜ「フィリピン=バナナ」というイメージが私たちに定着しているのでしょうか?
今回の本筋とは少し離れますが調べてみると、昔学校で習った「プランテーション」という単語が出てきました。

日本市場が自由化された1960年代に、フィリピン国内で日本市場を狙ってバナナの大規模農園(プランテーション)が作られ、その結果1973年にそれまで1位だったエクアドルを抜いてフィリピンから日本への輸入量が1位となりました。
以降ずっとフィリピンからの輸入量が1位をキープし続けているんだそうです。

40数年間に渡り多くのフィリピン産バナナを見てきた私たちには、「フィリピン=バナナ」というイメージがつくのは当然といえば当然なのでした。

参考:バナナの歴史(バナナ大学)

バナナじゃなくてココナッツ庁!

アンケートではもう一問、クイズのような質問もしました。

ココナッツ庁って知ってる?

フィリピンに実際にある「庁」はどれだと思うか、という質問で、こちらは選択肢を4つ用意しました。
結果はご覧の通り、「バナナ庁」ではないかと回答した方が7割にもなりました。

ここでも「バナナ強し」といったところですが、実際にあるのは冒頭でも紹介したとおり「ココナッツ庁」です。
「ココナッツ庁」があるなら「バナナ庁」もあるのでは・・と思いますが、「バナナ庁」は無いそうです。

現在のフィリピンは、バナナよりもココナッツのほうにチカラを入れているということが見て取れるのではないでしょうか。

ココナッツ庁はフィリピンのココナッツ産業を支えている

ココナッツ庁とは

日本人はほとんど知らないフィリピンのココナッツ庁ですが、実は歴史のある組織です。

フィリピン農業省の下にココナッツ庁が作られたのは、1973年。
ちょうどフィリピンから日本へのバナナ輸入量が世界1位になった年のことです。
「プランテーションのほうは軌道に乗ってきたから次はココナッツをしっかり産業として発展させていこう」というタイミングだったのかもしれません。

ココナッツ庁のサイトには、ココナッツ庁の機能について以下のように説明されています。

  • ココナッツと他のパーム油産業のための戦略的かつ包括的な開発プログラムを策定し、全面的に推進する。
  • ココナッツの植え付けと植え替え、施肥とリハビリ、その他の農業生産性プログラムを実施し維持する。
  • 農業生産性と製品品質と多様化のためのプロセス開発に関する研究と拡張の作業を行う。
  • ココナッツとヤシの製品と副産物の品質基準を確立する。 国内外の市場を開拓し、拡大する。
  • ココナッツとヤシの農家や農場労働者の能力を強化し、社会経済的福祉を確保する。

(ココナッツ庁HP http://www.pca.da.gov.ph/index.php/2015-10-23-06-25-48/about-us を「Google翻訳」で翻訳)

ココナッツ産業の保護と振興に特化した庁であることがわかります。

日本の農林水産省にも米に特化した部署、野菜に特化した部署などがありますが、それらは実は「課」とか「班」といったレベル。
日本で「庁」といえば「警察庁」とか「消防庁」とか「林野庁」とか、そのような規模のものですから、フィリピンにとってココナッツ産業がどのくらい重要かということが伝わってきますね。

参考:フィリピン・ココナッツ庁

フィリピンのココナッツオイルはすごい

そんなココナッツ庁が徹底管理しているため、フィリピンのココナッツオイルは品質がとても良いと世界中で評判です。
実際に、フィリピン政府だけでなく、有機JAS認証やハラル認証など世界各国の安全資格を取得している製品が多いので、料理に入れたり、ヘアケアやスキンケアに使ったりとさまざまな形で安心して活用することができるのです。

上質で安全・安心なフィリピン製ココナッツオイルを!

生産量世界1位というだけあって、さまざまなフィリピン製のココナッツオイルが販売されていますが、フィリピン・ミンダナオ島で栽培されたココナッツから採取された「エクーア」のエキストラヴァージンココナッツオイルは、農薬不使用・無精製・無漂白の一級品です。

エクーアの最高品質エクストラヴァージンココナッツオイル

「フィリピン政府認定オーガニック認証」や「有機JAS認証」だけでなく、ハラル認証、アメリカFDA認証など多くの認証を受けていて、品質は折り紙付きです。

また、エクーアのココナッツオイルの特徴のひとつが中鎖脂肪酸の含有量。
中鎖脂肪酸は体脂肪の燃焼を助長してくれる成分で、ココナッツオイルがダイエットに適しているのはこの中鎖脂肪酸が含まれているからなのです。

一般的なココナッツオイルの含有量が62%前後であるのに対して、エクーアのココナッツオイルには69.2%もの中鎖脂肪酸が含まれています。
ダイエットのためにココナッツオイルを使おうと考えている人にはオススメです!

関連:ヴァージンココナッツオイルでダイエットに美肌にアルツハイマー予防!?

エクーアのココナッツオイルは、イーグルアイ・フィリピーノの各ショッピングサイト内店舗で販売中!
普段お使いのサイトでご購入ください!

イーグルアイ・フィリピーノ

・楽天市場
 https://item.rakuten.co.jp/eef7/c/0000000106/

・Amazon
 https://www.amazon.co.jp/dp/B00YDMPWX6

・Yahoo!ショッピング
 https://store.shopping.yahoo.co.jp/eei7/a5b3a5b3a5.html
   
・ポンパレモール
 https://store.ponparemall.com/eef7/category/0000000003/

・Wowma!
 https://wowma.jp/user/37045477/sp/evco

世界に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:907人(調査日:2018/6/19~20)