仕事の記事

仕事の種類は増え続けている? 最新の副業をご紹介

ボイスノートマガジン編集部 仕事

多種多様なビジネス業界、新しい副業は生まれ続けている

お金の稼ぎ方は、人それぞれ。
多くの人はひとつの職業に就き、それを本業にして給料を得ています。

しかし、世の中には「本業だけでは収入が足りない」と、副業として別の仕事を始める人もいます。

副業と言えば「肉体労働」というのも今は昔。
ここ数年は社会の変化によって、副業として行える仕事も多彩になり、新しい仕事が次々に生まれ続けていると言われています。

今はどんな副業が人気なのか。
最新の副業はどんなものなのか。
ボイスノート会員のみなさんに実施したアンケートの結果と共に紹介していきます。

どんな副業をしたい? 副業のイメージを調査

「収入を増やすために副業をしたい」という262人のボイスノート会員の方を対象に、どんな仕事をしようと思っているのかを聞いてみました。

副業として、どんな仕事をしようと思っていますか?
副業として、どんな仕事をしようと思っていますか?

最も多いのは「インターネット上での仕事」で66.3%でした。
(インターネットで稼ぐといえば、アンケート回答でお小遣い稼ぎができるボイスノートもおすすめです!!)

その次が「軽作業」。

少々意外に感じたのは「ネットワークビジネス」。
ネットワークビジネスは、実情とは異なった“悪徳”なイメージを持たれて、毛嫌いされることの多いビジネスですが、13.6%の人は副業として魅力を感じているようです。

その他の回答としては、次のようなものがありました。
・アプリ開発
・占い
・CAD
・宝くじ(←副業って言っていいのでしょうか!?)

人の副業に対する考え方の数だけ、副業の種類はありそうです。

きっと、あなたの理想に適う稼ぎ方もあることでしょう。

最新の副業は、紹介業?

「インターネット上での仕事」や「ネットワークビジネス」などが注目されていることからもわかるように、肉体労働ではない仕事に興味を持つ人が多いようです。
そして、そのような仕事が近年増えつつあります。

そうした副業業界の中、今回共同でアンケートを実施した株式会社シェアーズモールは、「シェアーズマーケット」というサイトを運営しています。

「シェアーズマーケット」とは、“あなたがエージェントとなってビジネスを紹介する”ということができる、副業のためのサイトです。

シェアーズマーケット

つまり、こういうことです。

例えばとあるコンビニチェーンが「コンビニのオーナー募集」という求人を出していたとします。
通常であれば、この求人を見かけたとき、自分が「オーナーになる」と応募します。

しかし、シェアーズマーケットでは、「オーナーになりたい」と考えそうな人にこの情報を紹介してください、という情報展開を行っています。
紹介された人が無事オーナーになり、あなたが“エージェントとしての仕事”を達成できれば報酬を得られる、というシステムなのです。

シェアーズマーケットを使った副業が他と違う点として、報酬が良いことも挙げられます。

案件によって報酬金額も違いますが、1件当たり数万円のものも多数あり、中には100万円というものもあります。
それは、働いた時間に対する報酬ではなく、「ひとつのビジネスを作ったこと」への報酬だからです。
このほうが、高額な報酬が得られるのと同時に、責任感や達成感を感じられるという人も多いそうです。

もし起業や独立を考えている方や、会社での決定権を持っているような方が身近にいれば、案外簡単に高額な報酬を稼げるかもしれません。

「あなたの人脈は?」アンケート結果のご紹介

ボイスノート会員のみなさんに、人脈についてのアンケートを実施しました。

シェアーズマーケットのビジネス情報を紹介できそうな、「会社の社長や管理職のような『決定権』を持っている人」が知人にどれくらいいるのか、聞いてみました。

仲の良い知人に、「職場で『決裁権』を持っている人」はいますか?
仲の良い知人に、「職場で『決裁権』を持っている人」はいますか?

「全くいない」が57.8%と最も多くなりました。
なかなか社長が知り合いという方はいないようです。

一方で、「たくさんいる」「若干いる」という回答をした方も、合計で25.2%いました。

経営者や経営に関わる方は、ビジネスチャンスを求めていることも多いです。

もし、あなたの人脈にもそういう人がいるのなら、シェアーズマーケットの“商品”を紹介してみてはいかがでしょうか。

シェアーズマーケットhttps://shares-market.jp/

収入に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:991人(調査日:2018/6/25~6/28)