恋愛の記事

「やさしい男は魅力的」女性に好きなタイプを聞いてみた

ボイスノートマガジン編集部 恋愛

女性が好きな男性のタイプは、女性に聞くのが一番!

「女にモテること」。
これは男の永遠のテーマと言っても過言ではありません。

「どんな男ならばモテるのか」。
これがわかれば、“人生の答え”のほとんどを知ったと言っても過言ではありません。
(過言かもしれません)

そんな“人生の答え”を、あれやこれやと男が考えたところで、それは所詮男側の意見。
女性の好きなものは女性に聞くのが一番です!

ということで、どんな男性が好きなのか、ボイスノートの女性会員の方にアンケートを実施しました。

ぜひ今後の振る舞いの参考にしてみてください。

女性が好きな男性は「優しい男」

短刀直入に、好きな男性のタイプを聞きました。
かといって漠然と聞いても答えるほうも答えづらいでしょうし、集計するほうも困りそうです。
そこで、「自分を引っ張ってくれる」「仕事を頑張っている」「優しい」「真面目」「面白い」、以上の5つから選んでもらいました。(他に選択肢に入れてほしいタイプがあれば、こちらまでご連絡ください)

その結果がこちらです。

次の5つのうち、最も好きな男性のタイプは?
次の5つのうち、最も好きな男性のタイプは?

最も多かったのは、半数近くが回答した「優しい」でした。
優しい男はモテるようです。

反対に最も少なかったのは「真面目」でした。
遊び心がなかったり硬派を気取り過ぎたりするのは、悪い印象を持たれることはないかもしれませんが、好かれることも少ないのかもしれません。

嫌いな男性のタイプは「頼りない」

嫌いな男性のタイプについても聞いてみました。
こちらも自由記述ではなく、「強引」「自分より仕事が大事」「頼りない」「つまらない」「不真面目」、以上の5つから選んでもらいました。

次の5つのうち、最も嫌いな男性のタイプは?
次の5つのうち、最も嫌いな男性のタイプは?

最も多かったのは「頼りない」で29.5%でした。
女性は男性に優しくしてもらいたい一方で、頼りがいも求めているようです。

僅差でその次に多かったのは「不真面目」で28.6%でした。
「真面目」だからといって好かれることは少ないけれど、「不真面目」だったら嫌われることのほうが多いようです。

最も少なかったのは、7.1%で「自分より仕事が大事」な男性でした。
なんとなく、女性が自分との予定よりも仕事を優先する男性に対し怒っているシーンをよく見かけるような気がしますが、実際は、仕事のほうを優先する男性が嫌われることは少ないようです。

というよりも、好き・嫌いを考えるときに、「仕事」に関することは判断材料にはならない、ということかもしれません。

優しい男の必需品

モテる男は「優しい男」。
しかし、嫌われる男は「頼りない男」。

女性に対して、「相手を思って受け入れる“守り”の部分と、積極的に引っ張っていく“攻め”の部分を持ち合わせている男性」が、モテそうであることが今回のアンケートでわかりました。

つまり、いくら性格が良くても、いくらお金を持っていても、ある程度の“攻め”がなければダメなのです。
女性にモテるためには、「女性のための行動をしなければいけない」ということですね。

しかし優しい女性は、男が自分のためにしてくれている時は、不快な場合でもその気持ちを隠したり、喜んでいるように装ったりして、人知れず傷ついていることがあります。
女性を喜ばせるために必死に頑張った結果、女性を傷つけてしまっては元も子もありません。
それは精神的にも肉体的にも同じことです。

そこで、株式会社フィンドムジャパンの「フィンドム」です。

フィンドムは、女性保護の観点から発明された、女性のための“フィンガーグローブ”です。

人の指は雑菌の宝庫。
そんな指でデリケートな部分に触れると、感染症などの病気を引き起こしてしまいます。

もしあなたが、“攻め”と“守り”のわかる男ならば、フィンドムを利用してみてはいかがでしょうか。

株式会社フィンドムジャパンhttp://finger-glove.com/

男性についてのアンケート
対象条件:ボイスノートの女性会員
有効回答者:576人(調査日:2018/6/20~6/28)