生活の記事

費用がネックの防犯カメラ、できるだけ安く取り付けるには?

ボイスノートマガジン編集部 生活

安くて良い防犯カメラを取り付けたい

現代では、核家族化の進行と夫婦共働きの増加で、家を留守にすることが多い家庭が増えています。

このことにより、「防犯カメラ」が大きく注目されているそうです。

防犯カメラは以前に比べ、より鮮明な撮影が可能になったうえ、低価格化も進んできました。
このことにより、留守にすることの多い自宅を守ろうと、防犯カメラの設置を検討する方が増えてきているようなのです。

とはいえ、防犯カメラを取り付けているという家庭が多いようには、まだまだ感じられません。
実際のところどうなのでしょうか。

今回は、ボイスノート会員のみなさんに実施したアンケート結果をもとに、防犯カメラ事情の「今」を紹介します。

自宅に防犯カメラを付けている人は少ない

まずは、実際に自宅に設置している人はどれくらいいるのかを確認してみましょう。

自宅に防犯カメラを設置していますか?
自宅に防犯カメラを設置していますか?

「設置している」は4.7%と、とても少ないことがわかりました。
自宅の防犯には、カメラはまだ必要ないということでしょうか。
 

防犯カメラ設置の目的は“防犯”

防犯カメラの役割は「犯罪被害の記録」です。
しかし、防犯カメラを付けることによって得られる効果は、その名にもあるように「防犯」です。
カメラが設置してあるということが、空き巣や泥棒の犯罪被害を未然に防ぐことになるのです。

防犯カメラを設置していると、そのお宅の防犯意識が高いことは一目でわかります。
空き巣や泥棒は、防犯意識が高いお宅への侵入は避けようとします。

なぜなら、防犯意識の高いお宅をあえて選ばなくても、防犯意識が低くそうで簡単に侵入できるお宅は無数にあるからです。

防犯意識の低いお宅は、空き巣や泥棒にとって、ターゲットとなる“選択肢”の一つであることを自覚しておいた方が良いでしょう。
 

防犯カメラの取り付け、ネックは「費用」

防犯カメラを付けている人は少数でした。
これは、防犯の意味では「だからこそ付けるべき」だと言えます。

防犯カメラを設置していない人のうち、設置を考えているという人たちに、現段階ではなぜ設置していないのか、その理由を聞いてみました。

防犯カメラを設置しないのは、何が懸念されるからですか?
防犯カメラを設置しないのは、何が懸念されるからですか?

最も多かったのは45.1%で「設置費用」、次に多かったのは30.2%で「ランニングコスト」でした。

防犯カメラの設置に踏み切れないのはお金に関する懸念があるから、という方が大半のようです。

 

驚くほどピンキリの防犯カメラ費用、いくらかかったか聞いてみた

頻繁に買うようなものでもない防犯カメラ。
いくらぐらいが相場なのかわからないという人も多いようです。

懸念している方が多かったランニングコストは、防犯カメラを購入した場合は電気代の数百円程度が一般的のようです。(リースで防犯カメラを利用する場合は、別途リース料が掛かります)

しかし、設置の費用は、カメラの本体や設置の際に利用する業者によって、大きく変わるようです。

そこで、自宅に防犯カメラを設置したという方に、設置費用がいくらぐらいかかったのかを聞きました。

設置する台数によっても費用は違いますので、まずは台数の割合から紹介します。

自宅に設置している防犯カメラは何台ですか?
自宅に設置している防犯カメラは何台ですか?

次に、それぞれの台数ごとに、設置にかかった費用の平均額を紹介していきます。
 

1台設置、平均は78,000円

まずは防犯カメラを1台取り付けるのにかかった費用を紹介します。

今回のアンケートで自宅に防犯カメラを1台設置しているという47人の方に、設置にかかった費用を聞きました。
その平均金額は、78,000円でした。

ちなみに、最も安かった回答は0円(!)。
この回答をした方は、「知人の業者に依頼したためお金が掛からなかった」とのことです。

最も高かった回答は30万円でした。

費用は、カメラ本体や業者によって、想像以上に“ピンキリ”のようです。
 

2台設置、平均は113,000円

次は、2台設置しているという14人の方の回答を紹介します。

設置費用の平均金額は、11万3千円でした。

最も安い金額だったのは、1万7千円
最も高い金額だったのは、20万円でした。

設置台数が倍になるからといって、設置費用も倍になるというわけではないようですね。
 

3台設置、平均は365,000円

つづいて、3台の設置費用です。

3台設置しているという方は6人でしたが、その平均設置費用は36万5千円でした。

最も安かったのは5万円
最も高かったのは100万円でした。

ちなみに、6人のうち3人は10万円以下で、50万円が2人、100万円が1人でした。
 

4台設置しても、100万円はいかない?

最後に、4台以上設置しているという方の回答です。

4台以上設置しているという方は6人いましたが、最も安い費用だったのは4万円、最も高い費用は50万円という回答でした。
 

費用が大きく違うのはなぜなのか

3台設置しているという人の中に100万円掛かったという方がいる一方で、4台以上設置している人の中には50万円を超える回答はありませんでした。

みなさんの回答を見れば見るほど、費用には大きな違いがあるということがわかります。

これは、「どんな防犯カメラ」を「誰が付けるか」によって、大きく変わるためです。

◯防犯カメラの種類
一口に「防犯カメラ」と言っても、規模や性能の異なるさまざまな種類の製品があるため、「どんな防犯カメラ」を選ぶかによって金額が異なります。

例えば、本体にSDカードを挿入するだけで撮影・録画ができるようなタイプであれば比較的低価格ですが、カメラとは別に録画機の設置が必要になるタイプだと、カメラ本体に加えて録画機器の代金も上乗せされることになります。

◯設置費用も掛かる
また、「誰が付けるか」も金額が変わる大きな要因です。

自分で設置したり、アンケートの回答にもありましたが知り合いの業者に設置してもらったりなどすれば設置費用を抑えることができますが、専門業者に通常のルートで設置を依頼すれば、それなりに費用が掛かります。

今回は、ひとつの目安として平均費用を出してみましたが、防犯カメラの設置費用はケースによって大きく変わるものだと言えるのです。
 

カメラや業者は注意して選ぶ

結局、防犯カメラ設置費用の相場はいくら?

防犯カメラ設置費用は、取り付ける業者によって大きく変わります。

「防犯カメラ本体」「録画機器」「設置費用」、これら全てにかかる費用の相場は、一般的にこれぐらいだと言われています。

  • 1台設置  約150,000円
  • 2台設置  約180,000円
  • 3台設置  約220,000円
  • 4台設置  約260,000円

カメラの質や設置する業者にこだわったうえで高額になるのなら良いですが、そうでなければ安いに越したことはありません。

カメラや業者を選ぶ際には、注意が必要です。
 

圧倒的に安い業者がある

業者によって設置にかかる料金は大きく違いますが、中にはカメラの本体代や設置費用が圧倒的に安い業者も存在します。
今回、アンケートを共同で行った株式会社White&Greenも、そんな業者のひとつです。
 
防犯カメラ White

White&Greenで防犯カメラの設置をお願いすると、一般的な設置費用の、半額に近い金額で設置することができます。

安いからといって、カメラ本体の性能や工事の質が悪いということではありません。
単純に「お客さま第一」の心掛けによるものなのです。

防犯カメラの設置を決めた時はまずWhite&Greenへ。
いや、むしろ一番最後にWhite&Greenへお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

株式会社White&Greenhttp://bouhan-camera.net/
 

防犯に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1578人(調査日:2018/7/20~7/27)