お金の記事

クレジットカードポイント還元率、知らずに使っている人が3割!高還元の裏ワザ教えます!

クレジットカードポイント還元率、知らずに使っている人が3割!高還元の裏ワザ教えます!
ボイスノートマガジン編集部 お金

ポイント還元率を知らずに使っている?アンケート結果ご紹介します

じわじわと「キャッシュレス社会」という言葉が聞かれるようになりました。
仮想通貨や電子マネーなど、確かに現金以外の決済手段は身の回りで増えていますが、中でも私たちの生活に根強いのはやはりクレジットカードではないでしょうか。

今回は「クレジットカードについてのアンケート」を実施したその結果と、さらにクレジットカードの重要な要素のひとつであるポイントについての裏ワザも合わせてご紹介していきます。

クレジットカードに関するアンケート

ボイスノート会員1797人を対象にアンケートを実施し、そのうち「クレジットカードを持っている」と回答した1507人の結果をご紹介していきます。

半数がクレジットカード3枚以上保有、でもあまり使わない?

まずは、持っているクレジットカードの枚数について聞きました。
「3~5枚」「5枚以上」と回答した方が合わせて52.6%と、約半数の方がクレジットカードを3枚以上持っていることがわかりました。

クレジットカード 何枚持ってる?

その一方で、「週にどのくらい利用するか」と頻度を聞いてみると、「週に1回」「ほとんど利用しない」という回答が合わせて64.3%となりました。
「クレジットカード自体は複数枚持っているけれど、そんなに頻繁に使うわけではない」という方が多いようです。

クレジットカード どのくらい使ってる?

クレジットカードはどこで使っている?

続いては、クレジットカードをよく使う場所について聞きました。

クレジットカード よく使うのはどこ?

最も多いのは「インターネットサービス」で51.2%、続いて「スーパー」が42.3%、「ECサイト」が32.2%、ここからはほぼ横並びで「飲食店(24.0%)」、「ドラッグストア(23.8%)「コンビニ(23.7%)」と続いています。

インターネット系は予想ができましたが、スーパー、ドラッグストア、コンビニといった生活に密着した決済先が上位に並ぶ結果となりました。
大きな買い物の際などに限らず、日常のちょっとした買い物でも使っている人が多いようです。

ポイントが貯まることが大事!でも還元率はわからない!?

次に、最も利用頻度の高いクレジットカードについて、そのカードを使っている理由を聞きました。

複数回答が可能な質問であるにもかかわらず、「ポイントが貯まるから」が圧倒的に多くなりました。
7割以上の方が使うクレジットカードを選ぶ理由としてポイントを重要視していることがわかります。

クレジットカード 使っている理由は?

では、そのカードのポイント還元率はどのくらいなのかを聞いてみたところ、これもまた意外な結果となりました。

クレジットカード ポイント還元率は?

「ポイント還元率がわからない」と回答した方が32.8%いたのです。
前の質問で「ポイントが貯まるから」を選んだ人だけに絞り込んでも、「わからない」を選んだ方は28.3%。

「ポイントが貯まることを重要視していながら、実際どのくらい貯まるのかよくわかっていない」方が多くいることがわかりました。

また、還元率を把握している方では、最も回答が多くなったのは「1.0~1.5%未満」でした。

今回のアンケートを通して見えてきたのは、

  • 3枚以上持っている人が多いが、使う頻度は週1回程度とさほど高くない
  • 使う場所にスーパーなどが挙げられるなど、クレジットカードを日常の買い物でも利用している方が多い
  • 使うカードを選ぶ理由には「ポイントが貯まること」が重要視されている
  • その一方で、そのカードの還元率がどのくらいなのか知らない人も多い

などといった点でした。

ポイント還元率の高いカードを使わないと損!

ここまで「クレジットカードに関するアンケート」の結果をご紹介してきましたが、今回のデータで最も衝撃的だったのは、「ポイントが貯まることが大事と言っておきながら、還元率を把握していない人」が多かったこと!

ポイントは貯めたい、でもどのくらいの還元率でもらえているのかわからないとは、なんだかとてもモッタイナイ話・・。
せっかくポイントを貯めるのであれば、少しでも良い条件で貯めたい、と思うのは筆者だけでは無いはずです。

かと言って、ポイントを貯めるためにあれこれを手続きをしなければならないのは面倒です。
年会費などが掛かってしまっては元も子もないし・・。

ということでここからは、ポイントを高い還元率で貯めることのできるとっておきの裏ワザをご紹介します。

その裏ワザの正体とは、「Kyash」です!

Kyashとは?

Kyash(キャッシュ)とは、買い物も割り勘も簡単にできてしまうウォレットアプリです。
スマホのアプリ上に「Kyash VISAカード」を発行することで、ネット上の買い物や友人への送金などがすぐに行えます。

Kyash

このカードは残高をチャージをすることで使えるプリペイドカードです。
本人確認手続きは不要なので、誰でも簡単にVISAのバーチャルカードを持つことができ、コンビニや銀行、クレジットカードなどからチャージして使えます。

そんなKyashから、2018年6月にリアルカードが登場しました。
このリアルカードは、Kyashのアプリやサイト上から手続きをすると発行されます。
アプリと紐づけすることで、VISAのカードが使える実店舗で支払いができるようになりました。

Kyash VISAリアルカード

Kyashでポイント高還元!

そんなKyash、すごいんです。
Kyashを使って決済を行うと、決済額のなんと2%が翌月キャッシュバックされるんです!

先ほど紹介したアンケート結果にもあったように、最近のクレジットカードのポイント還元率は1%前後が主流です。
その中で、2%が還元されるというのは、かなり大きいのではないでしょうか。

Kyashにチャージするクレジットカードのポイントも貯まる

KyashにはVISA・Masterのクレジットカードを紐づけてチャージすることができるので、Kyashを使うたびにクレジットカード側のポイントも貯まります
クレジットカードの還元率が1%だったとしても、Kyashを使うことで合わせて3%が還元されるということになります。

※クレジットカード側のポイントは、カード会社やカードによって異なります。

モバイルSuicaにKyashからチャージすると2%還元!

さらに、Kyashの残高を使ってモバイルSuicaのチャージをすることが可能です。
このとき、一度に6,000円以上のチャージをすれば、これも2%のキャッシュバック対象となります。

本来、SuicaやPASMOを使って電車に乗ってもポイントはつきませんが、クレジットカードでKyashにチャージをして、それをモバイルSuicaにチャージすることで、電車代でも3%近い還元を得ることができるというわけです。

普段遣いに最適!

2%のキャッシュバックがあるKyashですが、一点だけデメリットともいえる要素があります。
それは、利用上限額が設定されていること。

1回あたりの購入限度額は5万円(※)、1ヶ月間の利用上限は12万円までと決められています。
また、他のプリペイドカードなどと同様、月額サービスなどの決済には使えない場合もあります。

大きな買い物をすることができないのがちょっと残念ですが、そこは割り切って、コンビニやスーパーでの「普段遣い」に活用するためのカードとして使うのがオススメです。

いくらポイントが貯まるのかよくわからないクレジットカードよりも、還元率の高いKyashを持って、日々のキャッシュレス生活をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

※2018年9月、Kyashリアルカードを有効化した方のみ1回あたりの上限額が5万円まで引き上げられました

Kyash Visaカード
株式会社Kyashhttps://kyash.co/

クレジットカードに関するアンケート
対象条件:クレジットカードを持っているボイスノート会員
有効回答者:1507人(調査日:2018/5/18~5/26)