生活の記事

インテリアにこだわりを持っているのは4人に1人!良い部屋を作る最初のポイントは「テーマを決めること」!

インテリアにこだわりを持っているのは3割!良い部屋を作る最初のポイント聞いてみました
ボイスノートマガジン編集部 生活

インテリアにこだわり・・ってどうしたら良いの?

部屋の広さや家庭環境、“どの程度なのか”など個人の差こそあれど、自分の部屋を住みやすい部屋にしたいという気持ちは誰にもあるものだと思います。

でも、雑誌などで紹介されている部屋の主は、「インテリアにこだわりました」とか言っているけど、何をどうこだわったら良いのでしょう?
そもそも、「良い部屋」とはいったいどんな部屋なんでしょう?

今回は、ボイスノート会員に「インテリアのこだわり」についてアンケートを実施。
みなさんがどのようなこだわりを持っているのかを聞いてみました。

さまざまな方の声を紹介するので、少しでも参考になれば嬉しいです!

インテリアにこだわって作る「良い部屋」ってどんな部屋?

これまで、いろいろな「良い部屋」を見てきたかと思いますが、ではあなたにとって本当に「良い部屋」とは、どんな部屋でしょうか?

友人たちを招きたいと考える人にとっては、ある程度の人数がくつろげる部屋であることが大事でしょうし、仕事が進む環境を作り上げられているのが「良い部屋」だと考える人もいるでしょう。

漠然とした「良い部屋」ではなく、まずは自分の中で「良い部屋」の定義を決めることが重要です。
家具やら小物やらすべてを一気に買い揃えるというのは、実際のところなかなか難しいことです。
少しずつ部屋を整えていく中で、気づいたらアイテムの印象がバラバラ・・となってしまわないように、「こういう部屋にしたい!」という目標を定めることが必要なのです。

あなたの「良い部屋」=目標はどんな部屋なのか、改めて自分なりに定義してみましょう。

まずはここから!インテリアのこだわりポイント3点

自分にとっての「良い部屋」が決まったら、具体的に部屋を作り上げていきます。
インテリアを選ぶ際にはこんなポイントを意識していくと、こだわりの「良い部屋」が作れます。

1.部屋のメインテーマを決める

家具や小物を選ぶ基準になる、「メインテーマ」を設定すると選びやすくなります。

下記でご紹介している2つの記事は、それぞれ「北欧」とか「アメリカン」とかインテリアのスタイルを提案しているものと、「映画」や「音楽」など、部屋のテーマを提案しているものです。
参考にしてみてください。

【好みのテイストはどれ?】お部屋を彩るインテリアスタイル30種類を総まとめ!(マンションジャーナル)
インスピレーションが湧き上がる!テーマ別【10種類】コーディネート実例32選(インテリア・サプリ)

2.照明はどうする?

インテリアの雰囲気と対を成すくらい、照明によって醸し出される雰囲気もとても重要です。

間接照明を使ってムーディーな部屋にするのか、シーリングライトで明るく照らすのか、はたまた思い切ってシャンデリアを吊るしちゃうか?
同じテイストの部屋でも、照明ひとつでガラッと雰囲気が変わりますよ。

3.配色も大事!

部屋の雰囲気は色遣いにも左右されます。
上手な配色を考えるには、3つの色を意識すると良いとされています。

  • ベースカラー:壁や床など最も大きな割合を占める色
  • アソートカラー:家具などベースカラーの次に大きい割合となる色
  • アクセントカラー:上の2つとは異なる色で、文字通り部屋にアクセントをつける色

これらをじっくりと考えてみると、自分の決めた「良い部屋」の定義の中でも、いろいろな部屋が作れそうな気がしてきます。
間接照明の効いた書斎、なんてめちゃくちゃかっこいいけど、そこでパソコン開いていたら目が疲れないかな・・なんてリアルなところも悩みつつ、目指す方向を固めていきましょう。

こだわりが止まらなくなると、部屋選びやリフォームまで考えが拡がっていってしまってキリがありません。
どこまでこだわりを持って良いのかは、時間のゆとりやお財布の状況などともしっかり相談しましょう。

みなさんのインテリアのこだわりポイント聞きました

今回は、ボイスノート会員976人にアンケートを実施しました。

あなたは、インテリアへのこだわりを持っていますか?
インテリアにこだわりある?
敢えてざっくりとした質問にしてみましたが、「こだわってるよ!」と回答したのは全体の27.3%でした。
この方たちがどのようなこだわりを持っているのか、いくつかご紹介してみましょう。

映画が好きなので壁に映画のポスターを貼ったり、DIYでナチュラルなウォールシェルフを取り付けたりして自分の好きなものを飾ることができるようにしています。
また、全体的な色合いはナチュラルなものにしています(20代女性)
カーテンや小物などの色合いを合わせている。
居間は緑、寝室は青、リビングはオレンジ系統など(60代男性)
ディズニーが好きなので小物はすべてディズニーで揃えています。
その代わり部屋がごちゃごちゃして見えるのが嫌なのでタンスや布団など大きいものは茶色、木っぽいデザインで統一してます(40代女性)

ほかにもおよそ300の回答が集まりましたが、皆さんそれぞれにこだわりを持っているようです。

もちろん、家族と一緒に暮らしているとか、賃貸だから壁紙はあまり変えられないとか、こだわりと同じくらい制約もあるかと思いますが、理想の「良い部屋」を目指してこだわりまくってくださいね!

インテリアにこだわる人は、オーディオにもこだわる!?

今回実施したアンケートでは、もうひとつ「オーディオへのこだわりを持っているか」という質問もしています。
オーディオにこだわりある?

インテリアよりはやや少ない、14.9%の方がオーディオにもこだわりを持っていると回答しました。

ちなみにこの結果を、インテリアへのこだわりの有無によってわけてみると、このような結果になりました。

オーティオへのこだわり(インテリアこだわり有無別)

インテリアにこだわりを持っている方でオーティオにもこだわっているという方は37.6%。
インテリアにこだわってはいない方の6倍近い差がつきました。

確かに、真空管アンプやレコードプレイヤーは、それ自体がかっこいいインテリアとしても機能していますよね。
何より、自分好みの部屋の中で、自分好みの音楽を聴けるというのは、この上なく幸せな空間です。
ステキなインテリアにステキなオーディオ環境、めちゃくちゃ憧れます!

もしも、あなたがナチュラルテイストの部屋を作り出そうとしているなら、こんなおしゃれなスピーカーを設置してみてはいかがでしょうか?

インテリア こだわりのスピーカー

こちらは富山県の「宗七音響」というブランドが提供する「model 216」というパッシブスピーカー。
フォトフレームをモチーフにした天然木のスピーカーです。

ひとつひとつ黒部の家具職人によって製作されているエンクロージャは、最終的にオイル仕上げを施しているため木の質感が損なわれることなく、木のぬくもりや色の経年変化を長い年月楽しむことができます。

もちろんスピーカーユニットにもこだわりがあります。
机の上や本棚の中にも置けるコンパクトなエンクロージャに合うデンマーク製のスピーカーユニットを搭載していて、見た目を超えたクリアかつ重厚な音を響かせます。

良い部屋に良い音でぜひ最上の時間を過ごしてください!

宗七音響の「model 216」は楽天市場やamazonでご購入いただけます!

宗七音響公式ストア

楽天市場
amazon

インテリアに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:976人(調査日:2018/10/25~10/26)