美容の記事

施術前に知っておくべきホワイトニングのメリットとデメリット

施術前に知っておくべきホワイトニングのメリットとデメリット
ボイスノートマガジン編集部 美容

ホワイトニングを考えている人必見!経験者の生の声を調査してみました

「芸能人は歯が命」なんて言葉が遥か昔に流行りましたね。
現在では、特別な人達だけではなく、一般の人でも芸能人のように歯を美しく見せるためにケアをする人が増えています。

中でも、健康的で爽やかに見えるきらめく歯を求めてホワイトニングに関心を持つ人が増えているようです。

しかし、ホワイトニングにはメリットだけではなくデメリットもあるというのです。
ホワイトニングに関心を持った方は、その点を把握した上で、自分に合った方法を選ぶ必要があります。

そこで今回は、ホワイトニングの経験がある方を対象にアンケートを実施。
トラブルについての経験を伺ってみました。

オフィスホワイトニング後、約3人に1人がトラブルを感じていた!

ホワイトニングには、大きく分けて自宅で自ら行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で施術を受ける「オフィスホワイトニング」の2つに分けられます。
今回は、オフィスホワイトニングを行ったことがある105人を対象に、どのような方法でホワイトニングしたのか聞いてみました。

ホワイトニングの方法

最も多かったのが「クリーニング」51.4%、続いて多かったのが「ブリーチング」31.4%でした。
「クリーニング」とは歯の表面の汚れ(プラークや歯石)を除去し、本来の歯の色にすること。そして「ブリーチング」とは漂白剤を使用して歯を白くすることです。

続いては、オフィスホワイトニングを行ったあと、どのくらい白さが持続したかを聞きました。

ホワイトニングの期間

「1ヵ月~3ヵ月未満」が45.5%と最も多く、「6ヵ月以上」と回答した人は12.1%でした。

最後に、ホワイトニングの施術を受けたあと、「歯がしみる」などのトラブルに見舞われた経験があるかを聞きました。

ホワイトニングでのトラブル

「ある」と回答したのは、36.4%。
オフィスホワイトニング経験者の3人に1人が何かしらのトラブルを感じているということになります。
36.4%というと少ないようにも見えますが、これだけの人がトラブルを経験しているということは、決して少なくはない数字なのです。

知っておくべき!オフィスホワイトニング(ブリーチング)のメリットとデメリット

ここまではアンケート結果をご紹介してきましたが、ここからは一般的に言われているオフィスホワイトニングのメリットとデメリットをまとめてみました。
中でも、漂白剤を使用したホワイトニング、ブリーチングについてのメリットとデメリットです。

「ブリーチング」のメリット・デメリット

メリット:プロが短期間で白くしてくれる!

オフィスホワイトニングの最大のメリットは、やはり専門家である歯科医に施術してもらえること。
ホームホワイトニングでは使えないような強力な薬剤などを使ってもらえるため、しっかりと効果を実感することができます。
また、数回通う手間はありますが、ホームホワイトニングに比べてかなり短期間で白さを感じることができます。

デメリット:副作用といえる症状が出る場合がある

ブリーチングでは、強力な薬剤を使うことになるため、自身の体質や状況などによっては、炎症を起こすなどしてしまう場合があります。
先ほどご紹介したアンケートでも「トラブルを経験した」という方が3割ほどいましたが、どのようなケースがあるのか、いくつかご紹介します。

施術中
施術中にはやけどや神経の炎症が起こる場合があります。
強い薬剤を使用しているため、それらが口内の軟組織(歯茎や舌など柔らかい皮膚)に触れるとやけどのようになってしまうことがあります。
また、もともと歯周病や虫歯の症状がある場合、そこに薬剤がしみてしまうと、神経が炎症を起こしてしまう場合があります。

事前に歯科医にその可能性を確認しておく必要がありますね。

施術後
施術後に“副作用”を感じることもあります。
その一例として挙げられるのが、知覚過敏になってしまうことです。

ブリーチングについてもう少し詳しく説明すると、「過酸化水素」「過酸化尿素」といった脱色剤を使って歯を漂白するものです。
このとき、歯の表面にある保護膜を溶かすことで歯は脱灰状態となり、これがきっかけで知覚過敏を引き起こしてしまうこともあるそうです。
また、同じく歯の表面に曇りガラス状の傷がつくことで、虫歯になりやすくなるという場合もあるそうです。

もう一点、アンケートの結果にもありましたが、「意外と白さが長続きしない」ということもあるとのこと。
せっかく安くない費用を支払っても、すぐに白さが戻ってしまうようでは残念です。

もちろん、すべての方がこうなるわけではありませんが、こうした状態になってしまう可能性があるということは認識しておく必要があるのではないでしょうか。

歯を傷めず安全!安心で続けられるホワイトニング歯磨き粉

歯を白くしたい、でもオフィスホワイトニングには不安、という方には自宅で行えるホームホワイトニングをおすすめします。
プロの手によるものではないので、日々の積み重ねが必要になりますが、しっかりと製品を選ぶことで良い効果を得られます。

今回のアンケートを共同実施した株式会社Dentaluxeでは、自社開発したホワイトニング商品「プリオロジー」を扱っています。

施術前に知っておくべきホワイトニングのメリットとデメリット

プリオロジーは現役の女性歯科医が開発した歯磨きジェルで、歯の美容液とも言える「オールインワンホワイトニング歯磨き粉」です。

天然由来成分・食品成分など安全な素材にこだわり、かつエビデンスに基づく、独自の研究による成果の高い処方を採用。
ホワイトニング作用においては、歯の表面を傷つけずに歯の着色や汚れをしっかり除去、あなたの歯本来の白さを取り戻せます。
安心・安全な上にお客さまの満足度も高い商品です。

ホワイトニングを考えている方、まずは安心・安全で気軽にできるホワイトニング歯磨き粉「プリオロジー」を試してみてはいかがですか?

プリオロジー(株式会社Dentaluxe):http://www.preology.com/

ホワイトニングに関するアンケート
対象条件:オフィスホワイトニングをしたことのあるボイスノート会員
有効回答者:105人(調査日:2018/9/5~9/30)