健康の記事

脳の健康を守るカギはストレスにあり?手軽な脳ドックで脳の健康を維持しましょう

脳の健康を守るカギはストレスにあり?手軽な脳ドックで脳の健康を維持しましょう
ボイスノートマガジン編集部 健康

日頃、ストレスを感じることは多いですか?

ストレスは、心理的・肉体的な負担や重圧などのほか、周囲や自分自身に起こった悲しいこと、解決が難しい問題を抱えている時の不安などからも起こり得ます。
ストレスには実にさまざまなものがあるため、普段の仕事やプライベートで、ストレスを感じる場面は思っているよりも多いものです。

ストレスが健康に良くないことは、多くの方がご存知かと思います。ですが、ストレスは脳にも悪影響を及ぼすことはご存知でしょうか?

そんな脳とストレスの関係について、見ていきましょう。

ストレスによって起こる病気はさまざま

刺激や圧力によって歪んだ状態という意味を持つストレスは、現在では心や身体に影響を及ぼすものとなっています。
主にマイナスの印象が強いストレスですが、外部から受けた刺激によって生まれるものなので、うれしいこと、喜ばしいことから受けるストレスもあります。

良い緊張程度のストレスなら問題はないのですが、あまりにも強い過度のストレスは、健康へ悪影響を及ぼすことが考えられます。
よく知られているのは、うつ病です。
さまざまな要因から心に大きな負担がかかることがストレスとなり、発症するケースが多いのです。

うつ病のようなメンタルヘルスにかかわる病気だけではなく、うつ病は頭痛やぜんそく、胃痛などの体調不良の原因にもなるといわれています。

ストレスに強い人でも、上手なストレス発散ができていない

今回は、まずストレスについて以下のような質問をしてみました。

ご自身のストレスへの耐性について、最も当てはまると思うものを選んでください。
ご自身のストレスへの耐性について、最も当てはまると思うものを選んでください。

ストレス耐性が「強い」と答えた人は22.5%、「弱い」と答えた人はそれよりも多い31.8%という結果でしたが、「弱くも強くもない」と答えた人が、45.7%を占めていました。

続いて、ストレス発散方法について聞いてみました。

ストレスを溜めないように、上手く発散できていますか?
ストレスを溜めないように、上手く発散できていますか?
「できている」と答えた人は34.9%なのに対し、「できていない」と答えた人はその倍近い65.1%でした。

ちなみに、上の2種類の質問でクロス集計してみると、「ストレス耐性が強い」と答えつつも「ストレス発散ができていない」と答えた人が60.9%でした。
自分はストレスに強いと思っている人でも、上手にストレス発散ができていない人が多いようです。

命の危険を脅かす「キラーストレス」

身体の不調や病気の原因になりかねない、ストレス。
実は、脳へ影響を与えることもあります。

ストレスには、血管を収縮させたり、自律神経を乱したりする作用があります。
自律神経の乱れから脈拍や血圧が上昇、さらに血管の収縮により脳梗塞の発症につながる恐れがあります。
言うまでもなく、脳梗塞は命にかかわる病気です。
このように、命の危険につながるストレスは、「キラーストレス」と呼ばれています。

このキラーストレスについて、以下の質問をしました。

脳や心に影響を与えるストレスが、場合によっては「キラーストレス」(命にかかわるストレス)となることを知っていますか?
脳や心に影響を与えるストレスが、場合によっては「キラーストレス」(命にかかわるストレス)となることを知っていますか?
「知らない」と答えた人が、76.2%もいました。
ストレスが命の危険につながることを知らない人が、かなりの割合ということがわかりました。

上手にストレスを発散しながら、少しでもストレスがかからない生活を送ることが、健康に過ごすためのポイントといえます。
しかし、ストレスを完全に解消することは、実際のところかなり難しい問題です。
プライベートでも仕事でも、何かしらのストレスを感じる場面は避けられません。

それなら、ストレスが原因で起こる可能性がある脳の病気を予防するために、定期的な検査を行うことがおすすめです。

手軽な脳ドック「スマート脳ドック」で脳の健康をチェック

脳の状態をしっかりとチェックするための方法として、「脳ドック」があります。
スマートスキャン株式会社では、脳疾患リスクの早期発見や予防のための「スマート脳ドック」を提供しています。

スマート脳ドックでは、頭部MRI、MRA、頸部MRIの画像診断を行い、ストレスが原因で起こる可能性もある脳梗塞や脳動脈瘤などの脳血管疾患や脳腫瘍の早期発見を可能としています。
自覚症状がない時点でも、脳ドックでの診断で早期の診断ができ、早めに治療を行えるメリットがあります。

専門医師2人によるダブルチェック体制に加えてAIによる画像解析補助を行い、見逃しも未然に防げる点も安心です。
もし病気が見つかったら、提携医療機関の紹介が受けられます。

スマート脳ドックは、手軽に予約が可能。
PCまたはスマートフォンから、サイト上で予約や決済、検査結果記録管理や検査履歴まで一元管理ができます。
手元で検査履歴をチェックできるため、健康管理にも役立つでしょう。

脳ドック1回あたりの料金も、スマート脳ドッグならリーズナブル。
継続しやすいので、脳の健康を保つために定期的に検査してみることをおすすめします。

スマート脳ドックhttps://medicalcheckstudio.jp/

ストレスに関するアンケート
対象条件:20歳以上のボイスノート会員
有効回答者:1000人(調査日:2018/8/2~8/6)