健康の記事

乱れた生活習慣の改善は大変!? 自分だけでできる改善法とは

難しい、乱れた生活習慣の改善。自分だけでできる改善法とは
ボイスノートマガジン編集部 健康

健康長寿のためにぜひ予防したい生活習慣病

日々、健康のために食事内容や生活習慣に気をつけている人は多いでしょうが、それでもたまに暴飲暴食や不規則な生活を送ってしまうこともありがちです。

普段から不摂生をしないように自己管理ができるのが理想的ですが、不規則な食生活を続ける、運動をまったく行わないなどが続くと、生活習慣病を引き起こすことがあります。

健康に長生きするためには、さまざまな病気の要因でもある生活習慣病を予防することが、大事です。

睡眠、食事の乱れを自覚している人は多いけれど、改善に取り組んでいない人も多い

生活習慣病とは、病気の名前ではなく、高血圧や糖尿病、脂質異常症など、上記のような生活習慣が原因で発症する疾患を総称したものです。

その名の通り、「不摂生」な生活習慣が原因となることが多く、カロリーが高い、塩分や脂肪が多い食生活のほか、過度の飲酒や喫煙なども主な生活習慣病の原因とされています。
放置していると、命にかかわることもある病気が含まれていますから、生活習慣病は発症する前の予防が大事です。

では、実際に自分自身の生活習慣を振り返ると、どう感じているのかということを聞いてみました。

あなたは、生活習慣の乱れを感じていますか?以下のうち、乱れていると感じる要素を選んでください(複数回答可)
あなたは、生活習慣の乱れを感じていますか?
最も多い「睡眠」と答えた人は、41.9%でした。
睡眠は毎日のことですから、乱れを自覚しやすいのだと考えられます。

同じく、毎日のことである「食事」も、30.1%の人が乱れを感じていると回答していました。
「運動」と回答した人は睡眠に次ぐ31.3%%で、運動不足を実感していることを自覚している人は比較的多いようです。

以上のような自覚がある人に対して、乱れを「特に感じていない」と答えた人は28.0%でした。
3割弱の人は、自分自身の生活は乱れていないと考えていることがわかりました。

続いて、生活習慣の乱れを感じている約70%の人に対して以下の質問をしました。

あなたが生活習慣を改善するために取り組んでいることを教えてください(複数回答可)
あなたが生活習慣を改善するために取り組んでいることを教えてください
「睡眠時間の確保」に取り組んでいる人が最も多く、30.3%という結果となりました。
しかし、続いて多かった「生活習慣の改善は行なっていない」は、27.7%にものぼりました。
生活習慣の乱れを感じていながら、何もしていない人はかなり多いことになります。

その他では、サプリメントの摂取や食事で摂取する栄養素の見直しなど、食事に関する取り組みを行なっている人が多い傾向がありました。

簡単ではない生活習慣の改善

生活習慣病を予防するためには、一人ひとりが普段の生活で意識して見直すことが大事です。
ところが、生活習慣の見直しはそう簡単なことでもないようです。

次の質問では、生活習慣の改善に取り組んでいる人に対し、その進み具合について聞いています。

生活習慣の改善に取り組んでいるという方に伺います。改善の取り組みは順調に進んでいますか?
生活習慣の改善は順調に進んでいますか?
「思うように改善していない」と答えた人が、48.6%を占めています。「全く改善していない」と合算すると、半数以上の人が改善していないと答えたことになります。

改善が進んでいる人も一定数いましたが、合算しても45%未満という割合の低さでした。

そして最後に、生活習慣の改善を続けたいかどうかに関する質問をしました。

今後も改善の取り組みを継続したいと思いますか?
今後も改善の取り組みを継続したいと思いますか
72.1%の人が「何か別の方法を使って継続していきたい」と答えています。
現状の方法では、継続が難しいと考えている様子も伺えます。
現状のままで継続したい人は17%でしたが、「もうあきらめようと思っている」と答えた人が全体の1割以上という結果でした。

この回答を見ると、生活習慣を改めたいと考えてはいるものの、思うように改善が進まず、改善方法を変えたい人が多いことがわかります。
また、現在実践している方法をあきらめようと考えている人が一定数いることから、生活習慣の改善が簡単ではないことも見て取れます。

また、生活習慣は自分で気づかないうちに乱れていることもあり、知らず知らずのうちに生活習慣病へ近づいていることも……

そんな自分だけでは難しい生活習慣の改善には、スマホを使ったプログラムを利用してみてはいかがでしょうか。

ウェアラブル端末で毎日の生活習慣をチェック!専門家によるアドバイスも受けられるプログラム

腸内フローラ移植臨床研究株式会社が運営している「生活習慣改善プログラム」は、スマホアプリとブレスレットタイプのウェアラブル活動量計を連携して毎日の健康状態をモニタリング管理できるプログラムです。

生活習慣改善プログラム

ウェアラブル活動量計を身につけているだけで、自動的に毎日の活動状況や睡眠状況などを把握可能。さらに、管理栄養士などの専属アドバイザーによるアドバイスやカウンセリングを受けられます。

「生活習慣改善プログラム」を使えば、一人では難しい生活習慣の改善も、健康的な生活へ導いてくれます。

腸内フローラ移植臨床研究株式会社:https://peraichi.com/landing_pages/view/cyounaiflorahealth

生活習慣に関するアンケート
対象条件:20歳以上のボイスノート会員
有効回答者:897人(調査日:2018/10/10~10/11)