美容の記事

冬の紫外線にも注意が必要!適切な日焼け止めをしっかり使おう!

冬の紫外線にも注意が必要!日焼け止めの使い方2つの提言!
ボイスノートマガジン編集部 美容

冬だからと油断できない紫外線!

2018年の夏は全国各地で記録を更新する猛暑となり、ギラギラと照りつける太陽の日差しは強烈でした。
暑さによる熱中症の心配はもちろんですが、紫外線による日焼けが気になった女性も多かったのではないでしょうか。

実は、この紫外線は暑い夏だけではなく、寒い真冬にも放射されていることをご存知ですか?
「冬だから、紫外線の心配はない!」なんてことにはならないようです。
これからの季節も注意が必要みたいですよ!

冬の紫外線は気にならない?

今回は、ボイスノートに登録している18歳以上の女性を対象にアンケートを実施しました。
まずは、紫外線が気になる月を聞きました。

一年のうち、「紫外線が気になる月」をすべて選んでください。
紫外線が気になる月

今年が特に暑かったということもあってか、7・8月の夏の時期を「紫外線が気になる月」だと回答した方が8割を超えました。
逆に、11月から3月のいわゆる冬の時期については紫外線を気にする人が急激に少ないこともはっきりとわかります。
紫外線が気になるのは「夏」と認識している人が多いようですね。

実際の年間紫外線量はどのくらい?

では、実際に年間を通して紫外線量はどのくらいあるのでしょうか。

国立環境研究所のデータによると、年間の紫外線量は、夏の7・8月が最も多く、秋以降の紫外線量は徐々に減っていきます。

冬でも紫外線は降っている!国立環境研究所

先に質問した「紫外線が気になる月」のグラフと同じような形になっていますが、冬も紫外線量はゼロになっているわけではないのです。

特に「UV-A」という紫外線の量は、年間を通してあまり変動が見られません。
「UV-A」は肌の黒化やしわ・たるみの原因にもなるので、女性のお肌には大敵!冬でもしっかり対策が必要です。

冬に日焼け止めをする人は半分以下!

紫外線を気にする人が少ない冬の時期、実際はどのくらいの人が紫外線対策をしているのか気になるところですね。
そこで、冬の日焼け止め対策についても調査したのでご紹介します。

冬の時期には日焼け止めを使用していますか?
冬に紫外線対策、日焼け止めを使っている?

結果は「使っている」40.2%、「使っていない」59.8%となりました。
なんと、冬場は約4割の人しか日焼け止めを使用していないのです。

実際の紫外線量を考えると、冬の紫外線対策を怠ることで、夏の努力が半減してしまうかも知れない人が約6割もいるということになります。
夏のケアが水の泡・・・なんてことにならない為に、日焼け止めは年間を通して使用する必要がありますね。

日常でもSPF・PA値が高いものがおススメ

年間を通しての日焼け対策、どのような日焼け止めを使用すれば良いのか?
これもかなり重要なところですね。

日焼け止めを使用する際に気になるのがSPF・PAの値。
この値が高いと、紫外線対策の効果も高くなるのですが、「肌が荒れそう」「強い薬品のイメージ」なんて声もよく聞きます。

これについても、皆さんの意見を見てみましょう。

SPF値やPA値の高い日焼け止めは、「肌に良くない」と思いますか?
SPF・PA値の高い日焼け止めは肌に良くないと思う?
「思う」が55.8%と半数を超えました。やはり「SPF値やPA値が高い=肌に悪い」と考えている人が多くいるようです。

実は、日焼け止めのうち“紫外線散乱剤”に分類されるものには酸化チタンという物質が含まれているのですが、この酸化チタンは特に欧米などでは「安全性が懸念される物質」として認識されています。
それでも、紫外線を浴びることと酸化チタンとを比較したときに前者のほうがリスクが小さいということで、現在も一部の商品には酸化チタンが使用されているのです。

一方で、日焼け止めのパッケージなどに記載されているSPF値・PA値は、その商品を「皮膚1平方センチメートルあたり2mg」塗布した場合の値を算出したものです。
日焼け止めを「皮膚1平方センチメートルあたり2mg」塗るというのは、これはかなり多く、ベタつきすぎるほどの量。
それだけ塗ってはじめてパッケージに書かれているだけの強さを発揮できるという計算なのです。

ということは、SPF値・PA値の低い商品をベタつかない程度に塗っているだけでは、あまり意味がないと言えます。
どうせ日焼け止め対策をするのであれば、やはりSPF値やPA値が高く、かつできるだけ肌に優しいものを選ぶ必要があるというわけです。

肌に優しく最高水準の防御力!NK UVプロテクトクリーム

 

「SPF値やPA値が高くても、お肌に優しくて安心できる!」そんな日焼け止めとしてご紹介したいのが「NK UVプロテクトクリーム」です。

NK UVプロテクトクリーム

「NK UVプロテクトクリーム」はSFP50+、PA++++と値の高い日焼け止めクリーム。
紫外線吸収剤をシルク由来成分で包み込むことで、肌への優しさと最高水準の防御力を両立しています。

ウォータープルーフで水や汗に強く、白浮きもしないので、お化粧にも影響ありません。

いつまでも白く潤いのあるお肌を保つために、「NK UVプロテクトクリーム」を試してみてはいかがですか。

「NK UVプロテクトクリーム」:https://nk-labo.store/nkuv/

肌についてのアンケート
対象条件:18歳以上の女性ボイスノート会員
有効回答者:500人(調査日:2018/10/16~10/19)