意識調査

愛する妻へ何をする?1月31日は「愛妻の日」、奥様へ日頃の感謝を伝えるチャンス!

ボイスノートマガジン編集部

つい最近、街中のフラワーショップで「1月31日は愛妻の日、奥様にお花を贈りましょう」なんてキャッチコピーを目にしました。

愛妻の日?調べてみたところ、日本愛妻家協会がアルファベットのI「アイ」と31「サイ」の語呂合わせから1月31日を「愛妻の日」と制定したようです。
皆さんご存知でしたか?
 

そもそも日本愛妻家協会とは何か?まずは日本愛妻家協会についてご紹介します。
日本愛妻家協会は「妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない」というコンセプトのもと愛妻家のライフスタイルを世界に広める活動をしている協会です。

拠点は「愛妻家の聖地」とされている群馬県にある嬬恋村(つまごいむら)。
嬬恋村には愛妻スポットがあり、絶景に向かって旦那様が奥様に向けて「愛してるよー」と叫ぶ『愛妻の丘』や『愛の鐘』、そして抱き合うための『ハグ台』まであるようです。
(これは、かなり照れますね…。)

 
さて、今回は既婚男性1,000人に「愛妻の日」に関する調査をしてみました。

まずは、「愛妻の日」の認知度を調査、「知っている」人はわずか6%でした。
まだまだ認知はされていないようですね。

 
次に「愛妻の日」に奥様に何をプレゼントしたいかアンケートをとったところ、
1位:「何もあげない、しない」47%
2位:「花をプレゼントする」12%
3位:「一緒に外食をする」10%
4位:「ケーキなど奥様が好きなお菓子をプレゼントする」8%
5位:「言葉で感謝を伝える」6%
6位:「奥様の代わりに家事などをする」「アクセサリー等身に着ける物をプレゼントする」4%
7位:「奥様と旅行に行く」「奥様に手料理をふるまう」「奥様が好きなお酒をプレゼントする」「お小遣いをあげる」3%
8位:「手紙を渡す」1%
となりました。

 
愛妻の日の認知度は低かったものの、「そういう日であるならば」と奥様に何かしらプレゼントをしたいと思う旦那様は結構いるようですね。

夫婦円満のために、「愛妻の日」は奥様にナイスサプライズしてみてはいかがですか?

愛妻の日とされる1月31日にあなたは奥様にどんなプレゼントをしたい と思いますか?

  • 1,000
  • 開催期間:2018年1月25日~1月27日

参考:日本愛妻家協会

リンクをコピー

本ページのデータを引用する場合は、該当ページへのリンク設置をお願いします