意識調査

節分の日、あなたは豆まき派?恵方巻派?【2018年版】

ボイスノートマガジン編集部

2月3日は「節分」。
節分の日と言えば「鬼は外、福は内」の豆まきが定番ですが、最近ではコンビニやお寿司屋さんなどで販売されている「恵方巻」も人気ですね。

約30年前、筆者が子供だった頃には毎年家族みんなで豆まきをしていました。
家中を豆だらけにしたあとで、歳の数だけ食べた豆がとても美味しく感じられた思い出があります。
いま思えば、母は片づけが大変だっただろうな・・

さて、今回は最近の節分事情を1,000人のボイスノート会員を対象に調査してみました。

まずは、今年の節分の日に豆まきや恵方巻きを食べるなど、「節分らしいこと」をするかどうかを聞きました。

結果は、「行う」が26%、「行わない」が45%。
行わない人が多い結果となりました。
また、1月30日に行った調査ですが、「決まっていない」という方も29%いました

もう一問、「行う」と回答した263人に「何をするか」を聞いてみました。
「豆まき」が72%、「恵方巻」が54%と、今回の調査では「豆まき派」が多い結果となりました。

2018年の節分、「節分らしいこと」しますか?

  • 1,000
  • 開催期間:2018年1月30日

節分らしいこと、する?

節分らしいこと、何する?

関連:2018年の恵方は南南東のやや南!恵方巻専用アプリで福を招こう!

リンクをコピー

本ページのデータを引用する場合は、該当ページへのリンク設置をお願いします