意識調査

【あなたは副業をしたい?したくない?】副業で生活にゆとり、自己実現が可能に!?

ボイスノートマガジン編集部

ここ最近、ベンチャー企業や大手企業などで、自社以外の会社での副業を容認するという人事が発表され話題になっています。

平成28年度産業経済研究委託事業 (働き方改革に関する企業の実態調査) 報告書によると、兼業・副業に関する企業方針では、
●現在認めていないが、(一定の懸念が解消されれば) 認めることを検討する…36.9%
●現在認めていないし、今後も認めるつもりはない…35.9%)
という調査結果が出ています。

既に副業を認めている企業と今後認めることを検討する企業を合わせると、約65%の会社が副業や兼業を容認するということになり、認めない会社よりも認める会社が多くなることが予測されます。

そこで今回は、企業で働く社員が副業についてどのように感じているのかを調査しました。

まずは、
もしあなたの会社で副業が解禁された場合、あなたは「副業」をしたいと思いますか?と質問をしました。
結果は下記のグラフのとおりです。

●「したくない」「どちらかと言えばしたくない」が55%
●「したい」「どちらかと言えばしたい」が45%

次に、
「したい」「どちらかと言えばしたい」と回答した人に、したいと思う理由を聞いてみました。
 
結果は87%の人が
●収入を増やしたいから
●お金が欲しいから
●今の給料が少ないから
●もっと稼ぎたいから
などという理由でした。
約9割の人は経済面でゆとりを持つ為の副業ということなのですね。

では、残りの1割の人はどのような理由だったのでしょうか。
回答では下記のような内容が多くありました。

●新しいことにチャレンジしたい
●他の仕事も体験したい
●今の仕事以外のスキルがほしい
●新しい刺激が欲しい
●やってみたいことがある
本業以外で自己実現を目指したいと考えている人もいるのですね。

今後、さらに企業の「副業解禁」の流れが進めば、今までのように一社だけに所属して働くという時代は終わるかも知れません。
今のうちに副業のメリット、デメリットをしっかり把握し、自分の好きな働き方を考えるのも良いかもしれません。

あなたは「副業」をしたいと思いますか?

  • 1038
  • 開催期間:2018年2月21日~3月12日

6156

リンクをコピー

本ページのデータを引用する場合は、該当ページへのリンク設置をお願いします