【1,003人が選ぶ】コーヒーメーカーのおすすめランキング!【2019年最新】人気商品の選び方やメリットなども紹介!

生活

この記事ではコーヒーメーカーの中でも特におすすめできる評判のコーヒーメーカーを、ボイスノート会員1,003人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも選び方や種類ごとの注意点、購入するメリットなどをご紹介します。

コーヒーメーカー選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

コーヒーメーカーおすすめランキング!

コーヒーメーカーは国内から海外まで様々なメーカーが商品を用意しているため、比較を始めた人は商品の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、タイプや値段、デザインなど比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、コーヒーメーカーの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある商品は多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、商品について調べる時間を削減することができます。

今回は、すでに一定の支持を集めている6つのコーヒーメーカーについて、ボイスノート会員1,003人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も満足度の高いコーヒーメーカーは?

コーヒーメーカーの人気ランキングはいかがでしょうか?

6つのコーヒーメーカーの中で第1位となったのは、「パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56」でした!

この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。

人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずに商品についてもしっかり確認しておきましょう。

ここからは人気ランキングの順番で各商品を解説していきます!

第1位 パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56

第1位である「パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56」は1,003人中297人(約29.6%)が支持しています。

国内でも特に有名なパナソニックの製品だけあって、品質が高く、信頼性は抜群です。

すべての工程が全自動で、豆を挽くところから抽出、さらにミルの洗浄まで一台で一貫して行ってくれます。

注目ポイントPoint.すべての工程が自動なのでお手軽

おすすめポイントPoint1.4種類の挽き方が楽しめるフィルター付き

Point2.煮詰まりコントロールでいつでも飲みやすい

沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56の基本情報

容量670mL
挽き方粗挽き、中細挽き、粉コーヒー対応
特長全自動タイプ
会社パナソニック株式会社

こんな人におすすめ手軽に本格的なコーヒーが飲みたい人

沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56の詳細情報

【豆挽きからドリップ、ミルの洗浄に至るまで自動】

豆を挽くところから、ドリップ、保温まで全自動で行ってくれるため、簡単に挽きたてのおいしいコーヒーを楽しむことができます。

さらに、ミルの洗浄も自動で行ってくれるので、メンテナンスも簡単です。

【フィルターの使い分けで4種類のコーヒーが楽しめる】

付属している2種類のフィルターを付け替え、本体のタイプを切り替えることで4種類のコーヒーを楽しむことができます。

粗挽きフィルターではマイルドに、中細挽きフィルターでは苦みとコクをしっかり引き出せます。

【煮詰まり防止機能で飲みにくさを軽減】

ドリップしたコーヒーの飲みやすさを長時間維持するために、「煮詰まり軽減保温」機能を搭載しています。

30分後に自動で温度を調整して、最適な飲みやすさを維持します。

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から「沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56」がおすすめの理由を聞いてみました!

神奈川県52歳女性パナソニックだから。全自動で手間がかからなそうで、いつでも美味しいコーヒーが飲めそうだと思う。

兵庫県47歳男性パナソニックは何かにつけて信頼ができるから。この商品においてもきっと良いものだと思うから。

福岡県18歳女性操作が簡単で美味しく淹れることができる説明書もわかりやすく安心できる。

Amazonで「パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56」を見てみる

楽天で「パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56」を見てみる

第2位 ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイSPM9635-R

第2位である「ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイSPM9635-R」は1,003人中278人(約27.7%)が支持しています。

手軽な操作で本格的なコーヒーを自宅で楽しむことができるのがバリスタシリーズの特徴です。

Bluetoothを搭載しており、スマホから操作することもできるので、コーヒーを飲みたいと思ったらすぐに作れるのも嬉しいポイントです。

注目ポイントPoint.スマホと連動して簡単に操作できる

おすすめポイントPoint1.アプリを使ってオリジナルコーヒーが作れる

Point2.コーヒーを飲むだけでポイントがたまる

ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイSPM9635-Rの基本情報

容量1,000mL
挽き方なし(専用パウダー式)
特長Bluetooth対応
会社ネスレ日本株式会社

こんな人におすすめコーヒーを飲みながら特典も手に入れたい人

ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイSPM9635-Rの詳細情報

【スマホからBluetoothで簡単に操作できる】

Bluetooth機能を使えば、離れていてもスマホから簡単にコーヒーを淹れることができます。

目覚まし機能を使用すれば、自分のコーヒータイムに合わせてコーヒーを抽出してもらうことも可能です。

【ネスカフェアプリを使って自分だけのオリジナルコーヒーを】

ネスカフェアプリを使えば、水の量や泡立ちなどを調整して、好みのコーヒーを作ることができます。

自分好みにカスタマイズしたコーヒーを登録することで、職場などにおいてあるバリスタアイからも登録したコーヒーを楽しめます。

【飲めば飲むほどネスカフェポイントが貯まる】

コーヒーを楽しんでいるだけでポイントが貯まり、さまざまな賞品と交換できます。

継続することで、誕生日や年間ボーナス、季節ボーナスなどのポイントがもらえるので、さらにお得になります。

ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイSPM9635-Rがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から「ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイSPM9635-R」がおすすめの理由を聞いてみました!

静岡県48歳男性やはりコーヒーメーカーの最大手として、製法から味についても考慮されていると感じた。

愛知県32歳女性いつも使っているし、使いやすい。美味しいから満足している。

大阪府37歳女性機能が豊富で日常生活の様々な場面で活用出来そうな上、形状もコンパクトでおしゃれだから。

Amazonで「ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイSPM9635-R」を見てみる

楽天で「ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイSPM9635-R」を見てみる

第3位 デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152J ※アイリスオーヤマ IAC-A600と同数

同率第3位である「デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152J」は1,003人中140人(約14.0%)が支持しています。

エスプレッソとカプチーノの抽出に特化しており、業務用同様の本格的なものが作れます。

業務用と同等の性能を備えながら、フロントパネルひとつで簡単に操作できる操作性の高さも特徴です。

おすすめポイントPoint1.業務用マシンと同等の抽出圧力で本格的なエスプレッソを

Point2.スチームノズルでカプチーノやカフェラテも作れる

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152Jの基本情報

容量1,000mL
挽き方なし(エスプレッソマシン用極細挽き、細挽き粉を使用)
特長業務用マシン同様の抽出タイプ
会社デロンギ・ジャパン株式会社

こんな人におすすめ本格的なエスプレッソとカプチーノを楽しみたい人

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152Jの詳細情報

【業務用マシンと同様のポンプ抽出タイプを採用】

業務用のエスプレッソマシンと同様のボイラーを搭載しており、最適な抽出圧力をかけることで、お店で飲むようなエスプレッソを再現できます。

本場イタリアで開発されたシステムで、本格的なエスプレッソを自宅で楽しめるでしょう。

【高性能スチームノズルを搭載】

スチームノズルを使用することで、バリスタが作るような本格的なカプチーノやカフェラテも作ることができます。

スチームを利用して液体の温めも可能で、幅広い使い道があります。

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152Jがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から「デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152J」がおすすめの理由を聞いてみました!

東京都46歳男性旧式を家に所有し、その新式であれば性能が優れていると推測できるから。

京都府30歳女性デザインがスタイリッシュで、バリエーションが豊富で手入れが楽そうだから。

三重県42歳男性コーヒーメーカーといえばデロンギは有名なので、やっぱり信用できるから。

Amazonで「デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152J」を見てみる

楽天で「デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152J」を見てみる

第3位 アイリスオーヤマ IAC-A600 ※デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152Jと同数

同率第3位である「アイリスオーヤマ IAC-A600」は1,003人中140人(約14.0%)が支持しています。

豆挽きからドリップまでの全工程を自動で行うため、簡単に本格的なコーヒーが楽しめます。

メッシュフィルターを採用しており、紙フィルターの交換の必要がなく、経済的でお手入れも簡単です。

おすすめポイントPoint1.3つのモードでコーヒーを楽しめる

Point2.経済的で手入れも簡単

アイリスオーヤマ IAC-A600の基本情報

容量600mL
挽き方粗挽き、中挽き、粉コーヒー対応
特長全自動タイプ
会社アイリスオーヤマ株式会社

こんな人におすすめ経済的に本格的なコーヒーを楽しみたい人

アイリスオーヤマ IAC-A600の詳細情報

【選べる3つのモードで本格コーヒーを楽しめる】

粉コーヒードリップや、粗挽き豆、中挽き豆の3つのモードからメニューを選択でき、家庭で簡単に本格的なコーヒーを楽しめるようになっています。

モードを選択したらスタートボタンを押すだけで、使い方もシンプルです。

【シンプルな構造でお手入れ簡単】

フィルターにはメッシュを採用しており、水洗いして繰り返し使用できます。

構造もシンプルで、タンクやミル、パッキンも取り外せるのでお手入れ簡単です。

アイリスオーヤマ IAC-A600がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から「アイリスオーヤマ IAC-A600」がおすすめの理由を聞いてみました!

埼玉県60歳男性アイリスオーヤマは、利用する立場にたった商品つくりが徹底されており、コスト面でも優れるため。

愛知県44歳男性メッシュフィルターで繰り返し使えるので、エコだし、ランニングコストが安くつくから。

秋田県44歳男性アイリスオーヤマの製品は、どれも信頼ができると感じているから。

Amazonで「アイリスオーヤマ IAC-A600」を見てみる

楽天で「アイリスオーヤマ IAC-A600」を見てみる

第5位 シロカ 全自動コーヒーメーカーSC-A111

第5位である「シロカ 全自動コーヒーメーカーSC-A111」は1,003人中82人(約8.2%)が支持しています。

挽きたての豆からコーヒーが楽しめる全自動タイプのコーヒーメーカーで、豆を挽くところからドリップまですべて自動で淹れることができます。

蒸らし工程によって、コーヒーに含まれる油分をなじませることにより、コーヒー本来のおいしさを引き出せるような機能がついているのも特徴です。

おすすめポイントPoint1.豆、粉どちらにも対応しており、好みのコーヒーを作れる

Point2.スタイリッシュなデザインでインテリアにも溶け込む

シロカ 全自動コーヒーメーカーSC-A111の基本情報

容量580mL
挽き方中細挽き
特長全自動タイプ
会社シロカ株式会社

こんな人におすすめオフィスなどでおしゃれに使いたい人

シロカ 全自動コーヒーメーカーSC-A111の詳細情報

【コーヒー豆、コーヒー粉どちらでも使える】

ミルを搭載しているので豆からでも自動で淹れられるだけでなく、粉からもそのままコーヒーを淹れることができます。

自分の好きな粗さに挽いた豆を使って、好みのコーヒーを作ることもできます。

【コンパクトでスタイリッシュなデザイン】

ミルを内蔵していてもコンパクトなサイズで、収納スペースもさほど必要ありません。

スタイリッシュなだけでなく、構造もシンプルなのでお手入れも簡単です。

シロカ 全自動コーヒーメーカーSC-A111がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から「シロカ 全自動コーヒーメーカーSC-A111」がおすすめの理由を聞いてみました!

岩手県62歳男性性能はもちろんだが、使用しないときのコンパクトなところが普段使いに適している。

大阪府30歳女性ひとつひとつ細部にまでこだわりを感じるとともに、蒸らし工程があることに感動した。

北海道67歳男性ミル内臓のコーヒーメーカーで、いつも挽きたてのコーヒーが楽しめること。コンパクトでシンプルなデザインも◎です。

Amazonで「シロカ 全自動コーヒーメーカーSC-A111」を見てみる

楽天で「シロカ 全自動コーヒーメーカーSC-A111」を見てみる

第6位 シロカ コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111

第6位である「シロカ コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111」は1,003人中66人(約6.6%)が支持しています。

毎回、豆の計量をする必要がない自動軽量の機能があり、杯数に応じて自動で計算してくれます。

挽き方を無段階で選択できるミルで、粒の粗さを自由に調整できるので、自分好みのコーヒーを作ることができます。

おすすめポイントPoint1.無段階に調整できるミルで豆の挽き方が自由に選べる

Point2.タイマー機能で飲みたい時間に挽きたてコーヒーを!

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111の基本情報

容量540mL
挽き方無段階(粗挽き~細挽き)
特長全自動タイプ、ペーパーフィルター式
会社シロカ株式会社

こんな人におすすめ自分好みのコーヒーを作りたい人

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111の詳細情報

【粗挽きから細挽きまで選べる挽き方】

挽き目調整ダイヤルで自由に粒の粗さが設定できるので、好みの粗さでコーヒーを作ることができます。

豆の挽き方だけでなくテイストもマイルドとリッチから選べるようになっており、自分の好きなバランスを追求できるでしょう。

【タイマー予約で好きな時間に挽きたてコーヒーが飲める】

タイマー機能でコーヒーを淹れる時間を予約できるようになっており、豆と水さえセットしておけば好きな時間に自動でコーヒーを淹れてくれます。

朝の忙しい時間や、午後のコーヒータイムなど、自由にタイマーをセットできます。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から「シロカ コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111」がおすすめの理由を聞いてみました!

愛知県37歳女性見た目がかっこいいから、家にあると自慢できそうなところがいいと思います。

広島県55歳男性豆の自動計量が便利そうなのと、タイマー予約が使いやすそうなので。

兵庫県41歳男性使い勝手がよく、職場でも人気がある。コストパフォーマンスもよく役に立っている。

Amazonで「シロカ コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111」を見てみる

楽天で「シロカ コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111」を見てみる

コーヒーメーカーの選び方!種類ごとの注意すべきポイントも解説!

コーヒーメーカーは大小さまざまな会社から販売されており、機能性やおいしさへのこだわりはメーカーによって大きく異なります。

自分の求めているニーズを満たしてくれているものを購入しなければ、満足感を得られず損してしまったと感じることもあります。

この項目では、自分に合ったコーヒーメーカーを購入するために気を付けておきたいポイントを解説します。

デザインやサイズをチェックする

最初に見ておきたいのは、目当てのコーヒーメーカーのデザインです。

コーヒーメーカーを購入した場合、ほとんどの場合キッチンに設置することが考えられますが、よく考えたうえで購入しなければいきなり不満を感じることになります。

たとえばキッチンに食器洗い機やポット等たくさんのものが既に置かれている場合、コーヒーメーカーのサイズがあまり大きすぎると、作業スペースを圧迫したり他のキッチン用品と干渉してしまったりといった問題が起こります。

基本的に高性能でコンパクトなものであるほど価格も高くなりますが、使いやすさを考慮して費用面との折り合いをつけたいところです。

どのくらい手間を省いてくれるかチェックする

コーヒーメーカーを選ぶ際は、コーヒーを作る手間をどれくらい省いてくれるのかに注目する必要があります。

自分で挽いたコーヒーはとてもおいしく感じるものですが、作るためには手間がかかるため面倒に感じる人もいるでしょう。

種類によっては、豆を自分で挽く必要があるものもや、市販されている専用のコーヒー粉を使用するものもあります。

購入の際には自分がどの工程まで機械に任せたいのかを考える必要があります。

おいしいコーヒーを作れるかどうかチェックする

おいしいコーヒーが作れるかどうかという点にも注目が必要です。

所詮は機械だからといって、とりあえずコーヒーを飲めればいいと味に妥協する必要はありません。

最新のコーヒーメーカーは性能の向上によって、豆の挽き方やドリップの仕方もプロのバリスタに匹敵するものがあります。

コーヒーメーカーの機能性にこだわっているメーカーほどコーヒーの味にもこだわりを持っています。

高品質、高機能なコーヒーメーカーを選べば、コーヒー好きであっても満足のいくコーヒーを飲むことができるでしょう。

便利な機能があるかどうかをチェックする

コーヒーを作る以外の機能にも注目しましょう。

タイマー機能があれば好きな時間にコーヒーが飲めて便利ですし、味の設定を登録できるタイプのものであればいつでも好みの味のコーヒーが飲めます。

スチームやエスプレッソの機能がついているコーヒーメーカーであれば、様々な種類のコーヒーを楽しむことができるでしょう。

まとめ機能性だけでなくデザインやサイズも大事

自分の目的に合わせて機能を選択する

コーヒーメーカーを購入するメリット!インスタントとの違いと魅力とは?

コーヒーメーカーの購入を検討していても、あと一歩のところで購入に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。

コストパフォーマンスを考えるとインスタントでも十分ではないかという考えもあるでしょう。

この項目では、コーヒーメーカーが持つインスタントにはないメリットをご紹介します。

風味に優れており、おいしい

豆からしっかり挽いてコーヒーを作るので、インスタントと比較しておいしいというメリットがあります。

インスタントコーヒーの場合、豆から抽出した成分を脱水して粉末状にしているため、実際に豆からコーヒーを淹れるよりも味や香りの面で劣ります。

コーヒーメーカーを使えば、豆を挽くところからドリップするまで、バリスタと同様の工程を行うため、本格的な風味を味わうことができます。

コーヒー本来の味わいを楽しみたいのであれば、コーヒーメーカーに軍配が上がります。

一度設置すればお手軽

手軽にコーヒーを飲みたいのであれば、インスタントコーヒーは最適であると言えます。

豆の準備やマシンの手入れなどを考えると、確かにコーヒーメーカーは手間かもしれません。

しかし、最近のコーヒーメーカーは性能の向上により一度設定さえしてしまえばコーヒーに関する特別な知識がなくとも簡単においしいコーヒーを作ることができます。

タイマー機能や保温性能も向上しているので、設置さえしてしまえばむしろインスタントコーヒーよりも手軽にコーヒーを飲むことができます。

来客においしいコーヒーを提供できる

コーヒーメーカーは自分だけでコーヒーを楽しむことにも使えますが、来客においしいコーヒーを提供するために役立ちます。

インスタントコーヒーだとどうしても安っぽさが出てしまい、来客に出す際には後ろめたさを感じてしまうでしょう。

きちんと豆から挽いたコーヒーを作るコーヒーメーカーであれば、来客にも自信をもって提供できるでしょう。

実はコストパフォーマンス抜群

コーヒーメーカーを使えばコーヒー一杯当たり30~50円ほどしかかかりません。

缶コーヒーを一本購入した場合、130円ほどかかることを考えると圧倒的にコストパフォーマンスに優れていることがわかります。

通勤中に缶コーヒーを購入するよりも、自宅で淹れたてのコーヒーを飲むほうがよほどお金の節約にもつながるでしょう。

また、缶コーヒーにはない風味や旨味を味わえるので、満足感も得ることができます。

まとめインスタントコーヒーよりもおいしい

一度設置してしまえば手軽でコストパフォーマンスに優れている

コーヒーメーカーの機能について解説!フィルター、ミル、全自動それぞれ紹介!

日々コーヒーメーカーの性能は向上しており、誰でも手間をかけずに簡単に本格的なコーヒーが作れるようになっています。

品質の高いコーヒーを作るには、フィルターやミルといった、おいしいコーヒーを作るうえで欠かせない機能の向上があります。

この項目ではフィルターやミル、他にもコーヒーメーカーの機能についても解説します。

高品質なフィルターでよりおいしい一杯を

おいしいコーヒーを作るためにはフィルターの存在は無視できません。

豆にかけられたお湯はフィルターを通すことでおいしい成分を抽出します。

おいしいコーヒーにはフィルターの品質が重要で、きめ細かいものであれば雑味がなくコクのあるコーヒーになりますし、フィルター自体に臭みや異常があればコーヒーの質も下がります。

おいしいコーヒーを誰でも手軽に作るため、各コーヒーメーカーで積極的に導入されているのが金属製のフィルターです。

中でもセラミック製のものがよく使われています。

セラミックフィルターは数十ミクロン単位でのきめ細かな穴を通して抽出が行われるようになっており、不純物のほとんどをシャットアウトしてくれるようになっています。

水道水に含まれコーヒーの味を妨害するカルキ等も濾過することができるので、より純粋なコーヒーの味を追求できます。

洗って繰り返し使えるため、ペーパーフィルターと比べて経済的なところも嬉しいポイントです。

ミル内蔵タイプだと自分で豆を挽く必要がない

全自動タイプのコーヒーメーカーは、ほとんどが「ミル」を内蔵しています。

手動のミルだと、ハンドルをクルクル回して豆を挽くのですが、最近のコーヒーメーカーはほとんどが自動で行ってくれます。

丁寧に豆を挽こうと思うと、手動の場合はけっこう時間がかかるうえに、うまく挽くにはコツが必要です。

豆を挽く工程を楽しめればいいのですが、手軽においしいコーヒーが飲みたいのであれば手間に感じてしまうでしょう。

全自動タイプのコーヒーメーカーであれば、自分で豆を挽く手間を省けるだけでなく、スピーディーかつムラなく豆を挽くことができます。

機種によっては挽き方の細かい調整もできるので、様々なコーヒーの味が楽しめます。

全自動で簡単手軽

豆からコーヒーを淹れるとなると、思った以上にたくさんの工程が必要で、専門的な知識がないとおいしいコーヒーを淹れることはできません。

全自動タイプのコーヒーメーカーであれば、プロのバリスタが行うような工程をすべて一台で担ってくれます。

コーヒーメーカーが一家に一台あれば、本格的なコーヒーをいつでもお手軽に楽しめるということです。

まとめフィルターの性能がコーヒーの味を左右する

全自動タイプのコーヒーメーカーだと安定しておいしいコーヒーを作れる

コーヒーメーカーに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1,003人
(調査日:2019/8/23)

編集部員T2編集部員T2金曜日の夜からが真の一週間の始まりと思っている。ライティングを極めたくてこの会社に入ったので、いろいろな記事が見れて毎日楽しい。