【491人が選ぶ】神前式でおすすめの結婚式場人気ランキング【東京・2019】神前式の流れや式場の選び方も紹介!

生活

この記事では、東京で神前式を行う際に特におすすめできる結婚式場を、ボイスノート会員491人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも結婚式場の選び方や新前式当日の流れなどをご紹介します。

神前式の結婚式場選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

神前式ができる結婚式場ランキング!

神前式ができる結婚式場は、東京だけでもたくさんあるため、比較を始めた人はその多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、プランや費用、どのくらいの人を招待できるかなど比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、神前式ができる結婚式場の人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある結婚式場は多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、調べる時間を削減することができます。

今回は、すでに一定の支持を集めている5つの結婚式場について、ボイスノート会員491人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も満足度の高い神前式ができる結婚式場は?

神前式ができる結婚式場の人気ランキングはいかがでしょうか?

5つの結婚式場の中で第1位となったのは、東郷記念館でした!

神前式ができる結婚式場のランキング表

順位第1位第2位第3位第4位第5位
イメージ
名称東郷記念館ホテル椿山荘東京八芳園如水会館嘉ノ雅茗渓館
プラン例【平日限定プラン】
73万4,457円/30名
【通年プラン】
101万7,377円 /20名
【平日限定プラン】
149万6,317円/60名
【結~Yui】
45万円/2名
【~実~みのり】
173万円/60名
【神前式プラン】
351万1,370円/80名
【アットホームプラン】
158万8,990円/20名
【令和記念プラン】
132万5,500円/60名
【美食プラン】
125万9,500円/60名
【1人1万の会費制プラン♪】
50万円/50名
【神社×嘉ノ雅茗渓館】
100万円/50名
ポイント東郷神社という特別な場所での神前式!四季と自然を大切にする、開放感あふれるホテル「トータルビューティプロデュース」で美しさはお任せ!東京会館グループ所属だから信頼性が非常に高い!専任スタッフが手取り足取りでサポートしてくれる!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。

人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずに結婚式場についてもしっかり確認しておきましょう。

ここからは人気ランキングの順番で各結婚式場を解説していきます!

PR

【おすすめ】タガヤ和婚礼

東京の神社で結婚式や和装のフォトウェディングを検討しているなら、タガヤ和婚礼をおすすめします!

タガヤ和婚礼は銀座一丁目駅から徒歩1分の場所にある和婚専門のウェディングサロンで、東京全エリアの神社や会場で和装の結婚式を相談できます。

タガヤは創業47年の伝統あるブライダル会社であり、和婚の魅力を知り尽くしたプランナーが二人の和婚をプロデュースしてくれます。

京都の呉服屋から生まれたブライダル会社なので、二人の結婚式にふさわしい和装を一緒に考えて提案してくれます。

今ならWebからのサロン予約で「新郎新婦の和装レンタル料10%OFF」と「和装小物レンタル料全て0円」の2つの特典があるのも魅力です。

タガヤ和婚礼の基本情報

プラン例【神社挙式プラン】
【フォトウェディングプラン】
新郎新婦衣装各1点(白無垢/色打掛/引振袖/紋付袴)
和装小物一式
美容&着付
写真撮影データ付
アテンドスタッフ
お支度室&控え室
※オプションで会食会場の手配やメイクリハーサルもあり

【和装レンタルプラン】
新郎新婦衣装各1点(白無垢/色打掛/引振袖/紋付袴)
和装小物一式
衣装メンテナンス
郵送/宅配サービス

案内してもらえる式場の例
  • 乃木神社
  • 赤坂氷川神社
  • 代々木八幡宮
  • 芝大神宮
  • 湯島天満宮
  • 金王八幡宮
  • 鳩森八幡宮
  • 七社神社
結婚式の実績1万組以上
銀座サロンの情報場所:東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル 8F
最寄り駅:銀座駅、銀座一丁目駅、有楽町駅
電話番号:0120-38-0801
営業時間:
【平日】11:00~19:00
【土日祝】10:00~19:00
【定休日】毎週火曜日・水曜日(祝日を除く)
会社情報会社名:株式会社タガヤ
所在地:京都市中京区西ノ京上合町57
資本金:3,000万円

第1位 東郷記念館


第1位の東郷記念館は491人中162人(約33.0%)が支持しています。

古きよき明治時代の雰囲気を再現した「東郷記念館」は、会場内の雰囲気もムード満点です。

流れのゆるやかな川に掛けられた赤じゅうたんの橋。そしてその上を厳かに歩いていく新郎新婦の列。

あたかも、貴族のお屋敷に招かれたようなゴージャスさと神聖さを味わえます。

注目ポイントPoint.東郷神社という特別な場所での神前式!

おすすめポイントPoint1.個性豊かな6つの会場を選ぶことができる

Point2.メインコース「璞(あらたま)」が評判高い

東郷記念館の基本情報

挙式費用の目安(60名)200万円~300万円
プラン例【平日限定プラン】73万4,457円/30名
【通年プラン】101万7,377円 /20名
【平日限定プラン】149万6,317円/60名
招待人数最大130名
衣装のレンタル価格白無垢・紋服セットプラン:26万4,000円
料理やコースの料金種類:日本料理、フランス料理
料金:1万3,240円~2万0,370円
神社東郷神社
アクセス東京都渋谷区神宮前1-5-3
原宿駅竹下口より徒歩3分
循環バス 東郷記念館⇔原宿駅(無料)

こんな人におすすめ雰囲気を重視して結婚式場を選びたい人

東郷記念館の詳細情報

・東郷神社という特別な場所での神前式

この東郷記念館が神前式の会場として用意しているのは、「東郷神社」です。

この神社には、日露戦争においてロシアの強豪バルチック艦隊を打ち破った、歴史的な英雄として知られている日本海軍司令官東郷平八郎が祀られています。

その戦果を称えられ、東郷平八郎はその死後軍神ならびに勝利の神とされました。

結婚という人生における勝利にぴったりな神様です!

そんな勝利の門出を勝利の神様が祝ってくれることは、実にステキですね!

・個性豊かな6つの会場を選ぶことができる

神前式に特別な場所を提供してくれる東郷記念館ですが、肝心の式自体も決しておざなりにはしていません。

むしろほかの式場に比べ、かなり力を入れています。

利用者が選ぶことのできる会場が、6つも用意されています!

英国式のロイヤルな調度品と室内装飾で招待客を喜ばせてくれる「オランジュール」に、まるで日本画のような四季を彩る庭園風景の中で式が挙げられる「饗の庭」。

さらに京都西陣織がふんだんに使用されている「きざはし」に、きらびやかな内装が魅力的な「ケンジントン」。

そして、1日1組限定の貸切空間「ピーターハウス」と日本の伝統的な披露宴会場「和楽殿」と、いずれを選んでもハイクオリティな挙式を演出してくれます。

・メインコース「璞(あらたま)」が評判高い

式場の内装や雰囲気が高く評価されている東郷記念館ではありますが、実は式中に提供される料理に関しても口コミで非常に評判を得ています。

中でも人気が高いのが、メインコースの「璞(あらたま)」です。

東郷記念館のシェフが得意とするシャンパーニュ、それに合った見ても楽しい、食べてもおいしいフランス料理をモダンに表現してくれ、幸せいっぱいな気分になれます。

結婚式は、料理にも徹底的にこだわりたいという方には、是非ともおすすめです。

東郷記念館がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から東郷記念館がおすすめの理由を聞いてみました!

千葉県24歳女性景色がきれいだし、一生の思い出になる神前式が出来そうだからいい。

東京都42歳男性景色がきれいで四季をしっかりと感じられそうな所が良いと思いました。

千葉県81歳男性兄がこの神社で結婚式を挙げ、出席しました。荘厳でよい結婚式でした。

第2位 ホテル椿山荘東京


第2位のホテル椿山荘東京は491人中117人(約23.8%)が支持しています。

ホテル椿山荘東京は、戦後まもなくオープンし、かれこれ60年以上もの間ホテルとして、結婚式場として運営されてきた確かな歴史が存在しています。

結婚式場、特に神社結婚式において式場がどれだけの歴史を持っているかというのはかなり重要な要素です。

数十年もの間蓄積されたノウハウがあればどのようなシチュエーションにも臨機応変に対応できます。

注目ポイントPoint.四季と自然を大切にする、開放感あふれるホテル

おすすめポイントPoint1.提携している神社はいずれも歴史ある格調高い場所!

Point2.会場の数、そしてバリエーションに絶対の自信あり

ホテル椿山荘東京の基本情報

挙式費用の目安(60名)275万円~375万円
プラン例【結~Yui】45万円/2名
【~実~みのり】173万円/60名
招待人数最大130名
衣装のレンタル価格洋装2点プラン:25万3,000円
料理やコースの料金種類:日本料理、フランス料理、和洋折衷
料金:1万4,259円~
神社日枝神社、湯島天満宮、神田明神、赤城神社、王子神社
アクセス東京都文京区関口2-10-8
江戸川橋駅1a出口より徒歩約10分

こんな人におすすめ自然に囲まれた空間で、落ち着いた結婚式を行いたい人

ホテル椿山荘東京の詳細情報

・四季と自然を大切にする、開放感あふれるホテル

このホテル椿山荘東京は、ややアクセスが不便な場所に設けられています。

しかし、「自然の景色を大事にしているから」こそ、この立地の意味があります。

ホテルの周囲には、都会ではめったに見ることのできない緑の森林が広がっています。

春は桜の桃色に包まれ、5月には新緑の緑、そして秋には紅葉の赤色が、幸せな二人を祝ってくれます。

ほかのホテルでは、なかなか味わうことのできない美しさです。

・提携している神社はいずれも歴史ある格調高い場所!

長年の伝統を持つホテル椿山荘東京は、提携している神社もよい場所ばかりです。

東京赤坂の繁栄を江戸時代より見守ってきた「日枝神社」に、学業成就の神様として古くから信仰されてきた「湯島天満宮」に、新宿神楽坂の鎮守として知られる「赤城神社」、イザナギイザナミの国生み神話にも関わる「王子神社」など、有名で歴史ある神社ばかりです。

神社結婚式を行うにふさわしい、伝統ある神社がそろっています。

・会場の数、そしてバリエーションに絶対の自信あり!

60年以上の伝統を持つだけあって、ホテル椿山荘東京はその式場の数も非常に充実しています。

大規模なパーティ形式の結婚式にうってつけな100名以上の会場だけでも5部屋、中規模の式に有効活用できる、40名から100名程度の会場は14部屋、そして小規模結婚式に向いている12名から63名の会場も6部屋用意されています。

これだけの式場が用意されているのならば、せっかく申し込んだのに規模に合う式場が見つからないとか、予約がいつもいっぱいでなかなか利用することができないといったことも起こり得ないでしょう。

ホテル椿山荘東京がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からホテル椿山荘東京がおすすめの理由を聞いてみました!

神奈川県44歳女性結婚式場の老舗でありスタッフ教育がしっかり行き届いていると思うから。

神奈川県49歳女性眺めが素晴らしく美しいので、非日常が体験でき、特別感が高く、満足度が高そうだと思いました。

東京都56歳女性ここで行われた結婚式に参加したことがあり、とても良かったから。

第3位 八芳園


第3位の八芳園は491人中88人(約17.9%)が支持しています。

八芳園で祀っているのは「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」と呼ばれている神様。

神道や民俗学の知識がある方はひょっとするとご存じかもしれません。

スサノオの息子とされ、日本の国作りに大きく関わったとされる神様なのですが、同時に人と人との縁(えにし)を取り繕ってくれる神様だともされています。

八百万と言われている日本の神々の中でも特に強大な力があるとされており、そのような神様が祝福してくれるというのは、非常にうれしいことなのではないでしょうか。

注目ポイントPoint.「トータルビューティプロデュース」で美しさはお任せ!

おすすめポイントPoint1.Luxuryスタイルで用意されている会場の美しさに感動!

Point2.少人数の方には「SUMIREプラン」がオススメ!

八芳園の基本情報

挙式費用の目安(60名)275万円~375万円
プラン例プラン例【神前式プラン】351万1,370円/80名
【アットホームプラン】158万8,990円/20名
招待人数最大100名
衣装のレンタル価格きもの&ドレス4点プラン:35万2,000円
料理やコースの料金種類:日本料理、フランス料理、和洋折衷、中国料理
料金:1万6,500円~2万0,900円
神社縁結びの神殿
アクセス東京都港区白金台1-1-1
白金台駅より徒歩1分
品川駅高輪口より専用シャトルバスあり(土日祝日のみ)

こんな人におすすめとにかく美しい神前式を行いたい人

八芳園の詳細情報

・「トータルビューティプロデュース」で美しさはお任せ!

この八芳園は内装の美しさやサービスのよさだけでなく、利用のしやすさも考えられ、しっかり整えられています。

その代表的なシステムのひとつが、「トータルビューティプロデュース」です。

自身の神社結婚式を他人に負けないぐらい美しいものにしたい、最高の思い出にしたいという方には是非おすすめしたいプランです。

その内容は、これを選ぶだけでトータルメイクリハーサルによるお色直し衣装の着用と、一流のプロカメラマンによる庭園や館内でのポートレート撮影、そして完成写真の提供といった数多くのサービスが受けられます。

従来の結婚式場において、このような美に関するサービスは少々複雑で、利用者側としてはどれを選べばよいか困惑させられがちでした。

それが、こうして一つにまとめられているというのは、かなり魅力的です。

・Luxuryスタイルで用意されている会場の美しさに感動!

結婚式の目玉と言えば、神前式ももちろんですが、パーティも楽しみですよね!

そう考えている方に「Luxuryスタイル」はきっと納得していただけるでしょう。

このLuxuryスタイルにて用意されている会場は、HPを確認する限りでは5つあります。

高い天井と広々とした空間が印象的な「ARBRE(アルブル)」に、和洋折衷の「CEDAR(シダー)」、「水」をテーマとした神秘的な空間を提供する「ETERNITY(エタニティー)」。

そして、2面スクリーンがやわらかくあたたかな「CHAT(チャット)」、山と月をイメージしたノスタルジックあふれる「SACRE(サクレ)」といった会場は、いずれもビジュアル的な美しさが際立っています。

誰もがここで式を挙げてみたいと思えることでしょう。

・少人数の方には「SUMIREプラン」がオススメ!

ふんだんにお金をかけたいだけでなく、なるべく少人数のミニマムな神社結婚式がしたい。

そういった方のニーズにも八芳園はちゃんと応えてくれるのがうれしいところです。

この項目で紹介するのは「SUMIRE(スミレ)プラン」。

おいしいディナーと少人数専用の会場が提供されて、なんと約30万円というきわめてリーズナブルなプランでの利用が可能です。

お友達や親族での式が挙げたいという方、活用しない手はないですね。

八芳園がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から八芳園がおすすめの理由を聞いてみました!

群馬県35歳男性日本庭園が非常に美しくてはれの舞台にふさわしいと思ったからです。

神奈川県49歳女性ここの神前式に出席したことがあるが、とても厳かな感じがして雰囲気が良かったから。

神奈川県59歳女性結婚式に呼ばれたことのある場所で、お料理も美味しかったし、良かった。

第4位 如水会館


第4位の如水会館は491人中77人(約15.7%)が支持しています。

如水会館は、が建てられたのは大正8年。

すでに100年が経過しています。

当初は一橋大学の同窓会のために建設されたものですが、今ではそのモダンな格調高い空間を利用し、人気の結婚式場スポットとなっています。

一見洋風の結婚式にしか対応していないように思えるかもしれませんが、実はちゃんと神社結婚式にも応じてくれます。

注目ポイントPoint.東京会館グループ所属だから信頼性が非常に高い!

おすすめポイントPoint1.ドレスショップとの提携でコーディネイトプランが豊富!

Point2.世界のVIPも楽しんだ料理を!

如水会館の基本情報

挙式費用の目安(60名)175万円~250万円
プラン例【令和記念プラン】132万5,500円/60名
【美食プラン】125万9,500円/60名
招待人数最大150名
衣装のレンタル価格新郎衣装:7万7,000円
新婦衣装:19万8,000円
料理やコースの料金種類:フランス料理
料金:1万5,400円~2万6,400円
神社出雲大社
アクセス東京都千代田区一ツ橋2-1-1
竹橋駅3a出口より徒歩3分

こんな人におすすめ料理でゲストをおもてなししたい人

如水会館の詳細情報

・東京会館グループ所属だから信頼性が非常に高い!

この如水会館を運営しているのは「東京会館」というグループです。

都内に5つの結婚式場を持つ団体なのですが、かなり信頼性が高いと評判です。

100年近く続くという伝統が大きな強みです。

もちろん歴史の重みだけでなく、それだけのノウハウとスタッフのスキル、そしてクオリティを現在でも維持し続けています。

口コミにおいても、この東京会館グループの施設は非常に人気が高いです。

「伝統のすばらしい内装で素敵な結婚式を挙げることができた」「スタッフがとても親切丁寧で、困ったことがあってもすぐに助けてもらえた」等々、好評な意見がさまざまな場所で多数投稿されていました。

新しい場所よりは、伝統あるところの方がやはり信頼性は高いのかもしれません。

・ドレスショップとの提携でコーディネイトプランが豊富!

特に女性層からの人気が非常に高い如水会館ですが、その理由はドレスのコーディネイトプランが豊富であることにあります。

そのラインナップは、誰もがうなってしまうほどの素敵な品揃えで、感動してしまうかもしれません。

なぜ、ここまで豊富なコーディネイトプランを用意できる理由は、厳選に厳選を重ねたドレスショップが提携を行ってくれるしているからです。

もちろん、式本番においても専門のコーディネイトスタッフがあらゆる角度から新郎、そして新婦の衣裳を繕ってくれます。

結婚式に最高のオシャレでチャレンジしたいという方でも、これなら安心です!

・世界のVIPも楽しんだ料理を!

「結婚式場は料理もおいしくなければダメ!」というグルメな方にとっても、この如水会館はご満足いただけるでしょう。

この式場に務めているのは、フランス料理の一流プロフェッショナル。自慢の腕によりをかけ、世界中のVIPすらうならせる特製ウェディングメニューを手掛けてくれます。

しかも、そのこだわりは「できたて」!一品一品が作り置きではなく、作られてすぐ式場に運ばれてきますから、鮮度もおいしさもバツグンです!

如水会館がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から如水会館がおすすめの理由を聞いてみました!

東京都37歳女性披露宴は、開始時間も終了時間もふたりの希望で決められるから。

神奈川県53歳男性利便性のいい場所にあり、設備も整っている。主賓も参列者も良い思い出が残る。

神奈川県60歳女性如水会館は東京駅からも至近で時間を気にせず贅沢な宴を開始時間も終了時間もふたりの希望で決められる
から。

第5位 嘉ノ雅茗渓館


第5位の嘉ノ雅茗渓館は491人中47人(約9.6%)が支持しています。

嘉ノ雅茗渓館は、館内での神前式だけではなく、提携を行っているほかの神社においても結婚式を行えるというサービスが魅力です。

きれいな施設内での式でも魅力的ではありますが、やっぱり本物の神社で行う方が魅力たっぷりですよね!

提携先の神社は「簸川神社」「湯島天満宮」「根津神社」「靖国神社」「神田明神」「七社神社」の6つで、いずれも厳かな雰囲気がある素敵な場所です。

注目ポイントPoint.専任スタッフが手取り足取りでサポートしてくれる!

おすすめポイントPoint1.一日一組で超豪華全館貸し切り!

Point2.料理もおいしいと評判がいい

嘉ノ雅茗渓館の基本情報

挙式費用の目安(60名)80万円~250万円
プラン例【1人1万の会費制プラン♪】50万円/50名
【神社×嘉ノ雅茗渓館】100万円/50名
招待人数最大120名
衣装のレンタル価格有料
料理やコースの料金種類:洋和洋折衷¥22,000
料金:1万3,200円~2万2,000円
神社簸川神社、湯島天満宮、根津神社
靖国神社、神田明神、七社神社
所在地東京都文京区大塚1-5-23
茗荷谷駅より徒歩1分

こんな人におすすめオリジナリティーのある神前式を行いたい人

嘉ノ雅茗渓館の詳細情報

・専任スタッフが手取り足取りでサポートしてくれる!

結婚式の申し込み手続きを行ってから式を挙げるまで、専任スタッフがついてくれます。

一般的場合、式場を利用するにあたって、従来は複数のスタッフが担当する場合が多くなっています。

そのため、こちらの要望がなかなか通らなかったり、スタッフ間で食い違いが発生してしまったりといったことがしばしば起こってしまいます。

しかし、嘉ノ雅茗渓館は1人のスタッフにカップル1組の式をすべて任せてしまうので、そのようなトラブルは起こり得ません。

それどころか、ニーズが聞き入れられやすくなり、より理想的な式づくりができるようになります。

もちろん、式の最中も専任スタッフが助けてくれます。

・一日一組で超豪華全館貸し切り!

この嘉ノ雅茗渓館では1人1人のニーズを最大限にかなえてくれる、とっても素晴らしいサービススタイルを提供してくれます。

その代表的なサービスが、一日一組貸し切り制度です。

式場を使えるのは一日一組と定め、実質的な貸し切り状態にしてくれます。

これによって、楽しい式の間でも時間に阻まれたりするといったことが起こり得ません。

人生最大とも言える至福のときを、ココロゆくまま楽しむことができるという点は非常に魅力的です。

・料理もおいしいと評判がいい

一日一組貸し切り制の良さは料理にも表れます。

シェフが一組のカップルのために心をこめて料理を作ってくれます。

「もう一度食べたい!」「この料理を食べるためにここで式を挙げたくなった」といったように、口コミでも非常に評判です。

嘉ノ雅茗渓館がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から嘉ノ雅茗渓館がおすすめの理由を聞いてみました!

埼玉県38歳女性手軽な価格だけど、本格的な神前式ができそうだし、コストパフォーマンスがいいから。

東京都45歳男性和・洋から挙式が選べて、1日1組限定の全館貸切で自由なウエディングができるので。

栃木県50歳男性場所がらも良さそうだったし、口コミの評価もなかなか良さげだったので。

神前式挙げる際の準備や当日の流れを紹介!

親族や友人が、神社で結婚式をしたことがない方は、神前式を行う際の準備はもちろんですが、当日の流れも知らないという人も多いと思います。

ここでは、神前式を検討している人がイメージができるように、当日の流れも紹介します

神前式の準備

神社は都内に数々あって、有名な方々も式を挙げています。

その神社で式ができるのか、和装での作法など、知らなければならない最低限のこともあります。

下準備として、まずは実際に会場に足を運びましょう。

会場についてチェックしよう

まず第一に、その会場の伝統をチェックすることは必要です。

基本的に神社結婚式のノウハウは、営業年数に比例しているようですから、歴史があればそれなりに経験もあるため、トラブルにも強く、臨機応変に対応してくれるでしょう。

また風景に気が遣われているのか、フォトブライダル向きなのかもチェックできます。

もし神社で式を挙げたいと思ったら、提携先の神社はどこなのかを問い合わせましょう。

式をプロデュースするブライダル会社では、日本画のような四季を彩る庭園風景の神社、伝統的な披露宴会場を併せた神社などと提携しています。

その際に、選ぶのに迷ってしまったら、ウエディングプランナーとともに決めることもできます。

この時、見学会やフェアに足を運ぶのもポイントで、パンフレットなどからも情報収集が可能です。

見学会に行くことで、神社へのアクセスなどもわかるため、駅からどのくらい歩くのか、バスに乗るのかなどを、参列者のためにも確認しておきましょう。

また、見学会やフェアでは、アドバイザーが準備に必要なことも含め、結婚式に関する相談にのってくれます。

予算や招待客の人数などをメモしておくと、スムーズに相談することができます。

マナーについても事前に確認しよう

神社結婚式をする場合、色々な作法が必要となりますが、作法が分からない人の方がはるかに多いはずで、事前に神職や巫女が説明をしてくれます。

メモやビデオ撮影などで、分からない部分、行動や言動を記録しておけば、後々チェックできます。

また、式のやり方も神社によって違うので、インターネットなどで調べるのではなく、実際に担当者に確認しましょう。

特に玉串に関しては、当日慌てないためにも事前に聞いておきましょう。

神前式の流れについて

以前は結婚式と言えばドレスを着てチャペルで挙式をし、披露宴をするという流れを選ぶ人が多いのですが、最近神社で結婚式をしたい人が増えてきています。

では、そんな神社での結婚式を選んだ場合、どういった流れで結婚式を行うのでしょうか?

当日の流れ

神社で結婚式をする場合、いろいろな作法が必要となります。

神前式の作法なんてわからないという人も、事前に神職や巫女が説明をしてくれるので安心してください。

式のやり方については神社によってしきたり等も違いますが、一般的な流れは、共通しています。

下記が神前式の流れになるので、チェックしておきましょう。

★1つ目は先に参進の儀を行います。
神社に奉仕する神職と巫女に導かれ、新郎新婦、両家の親、親族の順に本殿に向かいます。★2つ目は入場です。
神前に向かう形で、・右が新郎側親族、左が新婦側親族といった配置で入場したあと、仲人と神職が入場します。★3つ目は修祓の儀です。
神職が祓詞を述べ、身の穢れをはらい清めます。★4つ目は祝詞奏上の儀です。
祝詞とは神々に対して申し上げる言葉の事を祝詞と言います。
神職が神に二人の結婚を報告し、幸せが永遠に続くように祈ります。★5つ目は三々九度の盃です。
新郎新婦がお神酒を飲み、契りを結びます。お神酒には繁栄と魔よけの意味があります。

★6つ目は指輪交換です。
神前式にもともと指輪交換はありませんでしたが、希望者が多く昭和30年代から取り入れるようになりました。

★7つ目は誓詞奏上です。
新郎新婦が二人で夫婦になることを誓う言葉を読み上げます。
★8つ目は玉串拝礼です。
前もって神職や巫女が説明を行うので安心してください。
式次第は神社によって異なるので、事前に聞くようにしましょう。

★9つ目は巫女の舞です。
二人の門出を祝い、雅楽の調べに乗せて巫女が舞を奉納します。

★10個目は親族盃の儀です。
両家が親族となる儀のことで、巫女が親族全員にお神酒を注ぎ、全員起立して飲みます。

★11個目は斎主の挨拶です。
神職が指揮を執り納めたことを神に報告して1拝します。

★最後は退場です。
神職、新郎新婦に仲人、親族の順番で退場します。
その後は神殿の前や庭で集合写真を撮って終了です。

神前式を行う結婚式場の選び方!確認すべき3つのポイント!

近頃の東京では、和風の雰囲気を重要視した結婚式に対して人気が集まっていて、神社結婚式を執り行う方が多くなってきています。

しかし、単に神社結婚式とは言っても、東京には会場がたくさんあり選び方にはコツが必要になります。

ここでは、そのポイントをご紹介します。

どんな人が参加できるのかをチェックしよう

神前結婚式は本来、親族杯の儀が執り行われることで分かるようにお互いの家族を結びつける意味があります。

そのため、原則として神前結婚式に参加することが可能なのは、新郎と新婦の親族だけという場合がほとんどでした。

最近では、友だちなどが参列することが可能な神社も多くなってきています。

しかし、一般的に神社の境内はあまり広い訳ではないため、参加する人が限定されることがあります。

親族以外の人たちが参加可能なのか、神社結婚式の様子を境内から見ることが可能なのか、といった差は大きいです。

原則として神社結婚式に参加する人は親族だけという前提があったこともあり、親族だけ参加するのであれば入れる人数がオーバーすることは、ほとんどありません。

しかし、親族の人数が多かったり、親族以外に参加する人がいるときには神社の神殿に入ることが出来る人数を前もってチェックしておくのが、東京の神社結婚式の会場選びのポイントです。

規模が大きな神社でも、親族しか参加できない決まりになっている場合もあるため、入れる人数が充分にあるからといって友だちも参加出来ると解釈すると失敗してしまいます。

食事会や披露宴の会場への移動方法を確認しておこう

神社で神前結婚式を執り行ってから、食事会や披露宴を開くという新郎新婦も少なくありません。

東京で神前結婚式後に食事会や披露宴を行う場合は、食事会や披露宴の会場は神社の境内や神社が運営する近くの会館などで開催する場合と、居酒屋やホテル、レストランやバルなど神社とは全く関係がない場所で開催する場合の2つがあります。

神社の境内や近くの会館で行えば、場所替えをする労力を抑えることが可能です。

披露宴から列席する人たちに挙式直後の姿を見てもらうことが出来たり、神社の敷地の中で写真を一緒に撮ることが出来ることもあるメリットを得られます。

神社とは関係がない場所で開催する場合は、場所替えをするのが多少大変になりますが、大幅に雰囲気をチェンジすることが可能だというメリットを得られるのです。

神社によっては、結婚式しか行うことが出来ない場合もあるため、前もって食事会や披露宴を行うことも可能であるのかを確認しておくことが、東京の神前結婚式の会場選びのポイントになります。

神前式にかかる費用をしっかりと確認しておこう

神前式のことを良く知らない方にとっては、料金が高くなることが心配になる人が少なくありません。

ところが、神社で行う結婚式は洋風の結婚式場で執り行う結婚式よりも安く抑えて行うことが可能な場合が多いです。

しかし、神社によって費用の差が非常に大きいため十分に比べてみて検討する必要があります。

神社の境内では参列者が写真を撮ることが出来ないようになっている場合が多いので、神社の関係者に依頼することになる訳です。

そういった費用を含めて全体的な費用がいくらぐらいになるのかを前もって確認しておくのが、東京の神社結婚式の会場選びのポイントになります。

神社では格調が高い結婚式を挙げることが可能ですが、その分だけ決まりごともたくさん定められている場合が多いです。

自分たちが希望する結婚式は、どのくらいの費用が必要なのか、式場の見学などに参加して充分にチェックしておきましょう。

神前式を挙げるメリット・デメリット

神前式行う際のメリット、そしてあらかじめ知っておかなければならないデメリットをご紹介いたします。

神前式を行おうか迷って居る方は、ぜひ参考にしてください。

【デメリット】入場できる人数が限られていることがある

神前式のデメリットは、入場できる人数が限られていることが多く、家族や親族などの身内だけになっていることもあるといった点です。

神社の境内には、収容人数に制限がある場合が多く、友人や知人を招待したい場合は、事前に確認しておく必要があります。

いい雰囲気の神社をみつけて、「ここで神前式を行いたい!」と思っても、収容人数が少ないといったことも考えられます。

希望の神社を選択するか、なるべく多くの人が参列できる神社を選ぶのか、という選択を迫られる場合があります。

もちろん、130人収容可能な「東郷記念館」のように、多くの人が参列可能な神社もあります。

【メリット】厳かな雰囲気の中で挙式ができる

現在は、以前に比べると日本の伝統的な和服を着用する機会が減少しています。

だからこそ、特別な結婚式の際には、白無垢や色打掛、羽織、袴などの伝統的な衣裳を着用したいという人が増えています。

多くの著名人の間でも神前式を行った人が増えており、一般の20代から、40代以降の人まで神社での挙式を希望している人が増えています。

神社での結婚式は、雅楽や太鼓などの音色と共に、神職や巫女などに誘導をされて厳かな雰囲気の中で挙式が行えます。

また、神社であれば家族や親族などの親しい間柄の人だけで執り行う場合に、よりアットホームで温かみのある挙式をすることも出来ます。

【メリット】チャペル挙式に比べると費用を抑えることができる

友人や知人、親族などの多くのゲストを招待する場合は、チャペル挙式を行う人が多いですが、伝統的で厳かな雰囲気の中で挙式をしたい場合は、神社を利用したい人が増えています。

神前挙式の場合はチャペル挙式に比べると、招待する人数が少ないので費用を抑えることが出来るといったメリットがあります。

評判の高い結婚式場を選ぶと、費用の面でも相談がしやすく不明瞭な点などはないので安心して利用できます。

神前挙式の場合は、親族の間でお神酒を提供してもらえるので、全員でお神酒を頂くことで家族や親族の絆を深めることが出来ます。

もちろん、神社の場合も雨天など悪天候の日でも挙式可能なところも多いので、そういった場所であれば安心して利用できます。

チャペル挙式と神前挙式ではどちらにも長所と短所がありますが、じっくりと時間を掛けて検討をして最適なプランを選ぶと良いでしょう。

結婚式は一生に一回の大切なセレモニーなので、後悔のないように満足のいく式を挙げてくださいね。

神前式に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:491人
(調査日:2019/12/12~2019/12/13)

編集部員J編集部員J様々なジャンルの記事を書きます!