【526人が選ぶ】ブロックチェーンスクールおすすめランキング【2019】仕組みや応用例についても解説!

仕事・学び

この記事ではブロックチェーン技術を学べるプログラミングスクールの中でも特におすすめできる評判のスクールを、ボイスノート会員526人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にもブロックチェーンとは何か?やブロックチェーンの応用例についてもご紹介します。

スクール選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

ブロックチェーンとはいったい何?基本的な仕組みを解説

仮想通貨が流行したときに、同時にブロックチェーン技術にも注目が集まりました。

ブロックチェーン技術は日々進歩しており、身近なものになりつつありますが、そもそもブロックチェーンとは何かわからない人も多いでしょう。

この項目では、ブロックチェーンに関する基礎的な知識について詳しく紹介します。

ブロックチェーンの基本

そんなブロックチェーンとは、簡単にいえば帳簿システムや台帳管理システムです。

ブロックチェーン技術は、仮想通貨から会社の経営に至るまでいろいろなところで活用されています。

一般的な帳簿システムや台帳はある一定の人しか使用できず、銀行の台帳ならば銀行と預金者しか使えません。

特定の人物のみが一元管理すると、ところどころ脆弱性が生じ、特定の人物が不正を起こすと、帳簿システムや台帳全体の信頼性も落ちてきます。

しかし、このような問題もブロックチェーンではありません。

ブロックチェーンでは世界中の誰でも取引が閲覧可能なため、不正がないように監視するのも世界中の人ということになります。

多人数が参加して帳簿や台帳を管理するシステムであるため、それだけ帳簿や台帳システム自体の信頼性も上がってくるのです。

取引を帳簿や台帳に書き込む際に、不特定多数でその取引を確認することで正確さや安全さが増します。

これにより正規の取引のみ書き込むことができ、書き込み後の書き換えも防ぐことができます。

また、ブロックチェーンはユーザー全員のパソコンのパワーやデータを分け合うことにより作られています。

これがブロックチェーンが分散型台帳技術と呼ばれる所以で、これによって理論上システムダウンすることがありません。

取引の履歴をすべて記録することができる

銀行で取引をすると、その後に通帳記録などを見るとその取引が記録されています。

銀行取引ではその銀行が取引のすべてを記録してくれているので、安全に公正に利用できるようになっています。

しかし、仮想通貨には銀行のような管理者がおらず、特定の機関が取引を記録したり管理したりしているわけではありません。

ブロックチェーンでは、ある人が取引をすると、その取引がすべて記録されるようになっていて、理論上、遡って改ざんが不可能になっています。

基本的に正しい記録のみが記録されるので、不正が発生しないとされています。

取引結果を複数人で認証して行う

銀行のシステムを使って取引をするとき、その銀行がその取引が正しいかどうかの認証をしてくれます。

正しければそのまま記録し、正しくなければエラーなどが表示されるでしょうし、取引は不成立になります。

ブロックチェーンを使った取引の場合は、特定の機関が取引の正しさを認証しているわけではありません。

情報を分散して管理する性質上、ユーザーすべてが承認に参加していることになります。

つまり、不正があれば誰かが気づくということです。

仮想通貨の取引を行うと、必ずしも即時的に残高が反映されないときがありますが、それは認証をしている最中だからです。

仮想通貨取引では認証までの時間が異なり、10分ぐらいかかるものもあれば、ほぼ即時的に認証が完了するものもあります。

認証には複数人が参加しますが、その人たちは常に同じではありません。

ネットワーク上に認証をするユーザーがいて、無作為にどの取引の認証をするかが決められます。

一人が認証したからと言って他の人が認証しなければ取引は成立しない仕組みになります。

ブロックごとに処理がされチェーンにつながる

仮想通貨を使って取引をすると、その取引に関する認証が行われます。

これをマイニング作業と呼ぶこともあります。

それぞれの仮想通貨ごとに多くのマイニング作業をするコンピューターがあり、取引終了後に認証を行います。

無事認証が終えたらそれをブロックに書き込み、さらにこれまで積みあがっているブロックとチェーンで接続します。

ここでブロックチェーンは、承認結果を記録する役割を果たします。

もし自由にチェーンを外したりブロックの中身を変えられてしまうと、残高の編集などが簡単にできてしまいます。

理論上、ブロックチェーンは一度チェーンに記録された情報を変更することができなくなっています。

ブロックチェーンのセキュリティの信頼性が高いといわれるのはこのためです。

また、すべての取引が記録されている性質上、トラブルがあれば簡単に原因を追跡できるのも特徴です。

ブロックチェーンスクールの料金相場はどれくらい?

ブロックチェーンを学べば、将来的に就職やスキルアップに有利になる可能性があります。

実際、ブロックチェーン技術を学べるスクールもいくつか存在しています。

この項目では、気になるブロックチェーンスクールの料金相場について解説します。

まずは無料体験で授業を受けてみよう

ブロックチェーン技術を学べるスクールは、まだまだ数こそ少ないもののいくつか存在しています。

ほとんどのスクールでは、無料体験レッスンを開催しているため、ブロックチェーンに触れるハードルは低くなっているといえるでしょう。

とあるスクールでは100分の時間設定で無料にしていたり、7日間のWEB視聴1000円という体験版も存在しています。

また、料金に見合うサービスが提供されることもポイントでしょう。

例えば、最新情報を取得した後、スピーディーに更新された授業展開であれば見逃しがありません。

専門家による監修、内容に間違いもなく、カリキュラムの情報は常にアップデートされるなど、学ぶ価値は十分にありそうです。

安くで学べる方法もある

ブロックチェーンスクールの中には、エンジニアを対象としたコース・ビジネスコース・基礎コースなどを展開するスクールがあります。

スクールの特徴はさまざなあるので、合うスクールもあれば合わないスクールも出てくるでしょう。

相性の問題を考えると、スクールに通うよりもテキスト代だけで済む独学も考えに入れたくなります。

とはいえ、WEB受講であれば安い料金で学ぶことも可能なので、スクールが近くにない場合は検討してみましょう。

また学生のみならず、働きながらも学ぶことができるため、多忙な時間の中ではWEB受講との併用も有りでしょう。

スクールを利用すると、卒業したときに証書がもらえて就活に役立つという魅力もあります。

また、全額返金制度を用意してくれるのなら、最新技術を学ぶためにやる気もアップするのではないでしょうか。

継続してみて、学ぶか否かを判断することが容易にできそうです。

料金に比例する価値は、最新情報を教えるカリキュラムや受講スタイルのみならず、就職先の紹介などもあるようです。

1ヶ月あたりの料金相場は?

最新の授業を動画配信という形式で受講できるものもありとても魅力的です。

授業の予習・復習にも活用でき、理解できない点があっても、繰り返し受講することができます。

WEB受講システムを展開するスクールでは、受講料が3ヶ月19万8,000円で、受講時間は全8回の90分間となります。

また、教室受講との組み合わせでは受講料は24万8,000円です。

スクールによっては、即効性の高いカリキュラムが評価されており、理解力に通じるオリジナル教科書を採用しています。

ブロックチェーンの世界観や基礎技術、構造を知るなど、基礎コースから学ぶことが可能です。

また、実践的ケーススタディとしては、第一線で活躍する専門家から技術を学べる点もウリです。

ランキングで紹介した3つのスクールを比較すると、だいたい1ヶ月あたり10万円前後が相場です。

ブロックチェーンスクールの選び方を解説!

ブロックチェーン技術を学ぶことは、今後のビジネスチャンスにもつながってきます。

スクールに通う前に、しっかりと学べるようにスクールの情報をチェックすることも重要です。

この項目では、ブロックチェーンスクールの選び方について解説します。

ビジネスに利用したいと思ったら

知識や新技術を学ぶことにより、IT関連の新たなビジネスチャンスに出会える可能性があります。

例えば起業した場合、うまくいけば初期投資が少なくても稼げる可能性があります。

就職する場合も、IT関連の専門知識を持つ人材を積極的に採用する企業もあります。

将来独立を目指している方だけではなく、将来性を考えると、会社員でもブロックチェーン技術は役に立つでしょう。

それぞれのスクールの特徴を比較して、自分の目的に合ったスクールをみつけてみましょう。

自分に合ったコースを見つけるには

仕事をしながらでも無理なく学べるように、受講スタイルに注目しながらコースを選ぶことも大切なポイントです。

忙しい方もオンラインサービスを利用して学ぶことができますし、集中して学べる教室での受講ができるコースにも注目です。

仕事帰りに通学するなら、交通アクセスが良く、駅から近いスクールを探すといいでしょう。

理解できるか不安な人は、マンツーマンでサポートしてくれるスクールを利用すれば、疑問をすぐに質問できるため安心です。

基礎コースから用意されているところもあり、人それぞれに合った環境で学べるようにステップアップできる点も魅力です。

サポート体制が充実しているかどうか

将来の仕事で活かせるようにしっかりとサポートしてくれる学校を見つけることが重要です。

同時にブロックチェーンの新しい情報もきちんと取り入れて教えてくれる環境かどうかにも注目しましょう。

ブロックチェーン技術は日々進化しているため、業界の動向に常にアンテナを張っている講師がいると安心感を持てます。

就職もサポートしてくれる東京の学校を見つけることで、学んだ後に仕事で活かせる環境を見つけて、働くことを考えていくこともできます。

急成長する可能性を秘めている企業の求人を紹介してもらうことができれば、将来性のある会社で働けるチャンスがあります。

卒業後もフォローしてくれるスクールであれば、スタッフにいろんな相談ができるなど、目標に向かって前に進みやすくなります。

ブロックチェーンスクールおすすめランキング!

ブロックチェーン技術を学べるプログラミングスクールは専門のスクールやプログラミングスクールなどがカリキュラムを用意しているため、比較を始めた人はスクールの多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、受講料や学べる内容など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、ブロックチェーンスクールの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気があるスクールは多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、スクールについて調べる時間を削減することができます。

今回は、すでに一定の支持を集めている3つのブロックチェーンスクールについて、ボイスノート会員526人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も満足度の高いブロックチェーンスクールは?

ブロックチェーンスクールの人気ランキングはいかがでしょうか?

3つのブロックチェーンスクールの中で第1位となったのは、TECH BOOSTでした!

ブロックチェーンスクールのランキング表

順位第1位第2位第3位
イメージ
名称TECH BOOSTFLOCブロックチェーン大学校TECH ACADEMY
受講料【月額】
・社会人:2万9,800円
・学生:2万9,800円
【入学金】
・社会人:26万9,800円
・学生:19万9,800円
【ベーシックコース】
・WEB受講:19万8,000円
・WEB+教室受講:24万8,000円
【ビジネスコース】
・WEB受講:19万8,000円
・WEB+教室受講:24万8,000円
【エンジニアコース】
・WEB受講:39万6,000円
・WEB+教室受講:46万6,000円
・4週間プラン:13万9,000円
・8週間プラン:18万9,000円
・12週間プラン:23万9,000円
ポイントMacBookがレンタル可能!パソコンを持ってなくてもOK!常時アップデートを続けるオリジナルカリキュラムで最新知識をゲット!専属メンターがマンツーマンでサポートを行ってくれる!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。

人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずにスクールについてもしっかり確認しておきましょう。

ここからは人気ランキングの順番で各スクールを解説していきます!

第1位 TECH BOOST

第1位のTECH BOOSTは526人中196人(約37.3%)が支持しています。

TECH BOOSTは、株式会社Branding Engineerによって運営されています。

Branding Engineerは、河端保志さんが立ち上げた企業であり、「全てのHR領域をテクノロジーで変える」というモットーを掲げています。

注目ポイントPoint.MacBookがレンタル可能!パソコンを持ってなくてもOK!

おすすめポイントPoint1.ブロックチェーン以外のコースも充実

Point2.基本的なWEBデザインからRubyやPHPなども学べる

TECH BOOSTの基本情報

受講料【月額】
・社会人:2万9,800円
・学生:2万9,800円
【入学金】
・社会人:26万9,800円
・学生:19万9,800円
受講方式WEB受講
無料体験無料カウンセリング
教室なし(渋谷オフィスを勉強場所として開放)
渋谷オフィス〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷ビル4階/6階

こんな人におすすめブロックチェーンについて幅広く学びたい人

TECH BOOSTの詳細情報

【MacBookがレンタル可能!パソコンを持ってなくてもOK!】

TECH BOOSTでは、パソコンを持っていない人でもMacBookがレンタルできるサービスがあります。

MacBookは、デザイン性が非常に高く高性能なため、実用性とデザインを求めているクリエイターから長年支持され続けています。

特に、プログラマーや映像編集者といったフリーランスの多くが好んで使用しているため、プログラミングを学ぶには最適といえるでしょう。

【ブロックチェーン以外のコースも充実】

ブロックチェーン以外の最新技術についても学ぶことができるようになっています。

例えば、AIやIOTといった、将来性のある技術についてのコースが用意されています。

ブロックチェーンを一通り学んだあとのステップアップがしたくなったときに利用するといいでしょう。

【基本的なWEBデザインからRubyやPHPなども学べる】

基本的なプログラミングの学習も可能なので、いきなりブロックチェーンを学ぶのはハードルが高いという人にはおすすめです。

特に強いのが、WEB系のシステムの開発に関係している言語についてです。

HTML・CSSといったWEBデザインの基本的な言語から、PHPのようなサーバーサイドの言語まで学ぶことができます。

TECH BOOSTがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からTECH BOOSTがおすすめの理由を聞いてみました!

静岡県69歳男性ブロックチェーン、AI、IoTなど最新技術に触れ、Webサービス作成技術などを学びエンジニアとしての幅を広げることがでそうだから。

神奈川県56歳男性3か月からのコースがあり、コースのバリエーションを自分で選択できる点がいいと思った。満足度97%の表示もあった。

宮城県29歳女性最先端の技術を学ぶことができるから。実践習得に特化しているから。

第2位 FLOCブロックチェーン大学校

第2位のFLOCブロックチェーン大学校は526人中185人(約35.2%)が支持しています。

FLOCブロックチェーン大学校では、日々ブロックチェーンやビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨に関連するあらゆる情報データをリサーチ。

最新の情報を取得し、たとえそれがすでに講義で扱った内容であったとしても、変更が必要であればスピーディに更新を行うことを心掛けています。

おすすめポイントPoint1.常時アップデートを続けるオリジナルカリキュラムで最新知識をゲット!

Point2.2つの受講スタイルと3つのコースで、あらゆるニーズに対応できる!

FLOCブロックチェーン大学校の基本情報

受講料【ベーシックコース】
・WEB受講:19万8,000円
・WEB+教室受講:24万8,000円
【ビジネスコース】
・WEB受講:19万8,000円
・WEB+教室受講:24万8,000円
【エンジニアコース】
・WEB受講:39万6,000円
・WEB+教室受講:46万6,000円
受講方式WEB受講/教室受講
無料体験無料体験セミナー
教室5校
丸の内本校住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル 2F
新宿校住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル9F
大阪校住所:〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-12-4コフレ梅田8F

こんな人におすすめ自分のスタイルに合わせて自由に学習したい人

FLOCブロックチェーン大学校の詳細情報

【常時アップデートを続けるオリジナルカリキュラムで最新知識をゲット!】

ブロックチェーンはビットコインなどの仮想通貨が台頭してきてから新しく注目されるようになったばかりの概念であり、その情報は日々更新されていきます。

そうした環境の変化に対応できるよう、カリキュラムの情報は常にアップデートされ続けています。

これによって、非常に実践力の高い授業クオリティを保つことができているのです。

【2つの受講スタイルと3つのコースで、あらゆるニーズに対応できる!】

インターネットのみでの形式となる「WEB受講」と、それに教室受講をプラスした「WEB+教室受講」が用意されています。

また、エンジニアを対象とした「エンジニアコース」と、非エンジニアを対象とした「ビジネスコース」そして、はじめてブロックチェーンを学ぶ人を対象とした「基礎コース」の三つが用意されています。

ある程度の知識がある方からまったく知識のない方まで、あらゆる方が学習できるようになっているのです。

FLOCブロックチェーン大学校がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からFLOCブロックチェーン大学校がおすすめの理由を聞いてみました!

北海道53歳男性第一線で活躍している講師から直接学べることと、多くのメディアに掲載されていることから選びました。

大阪府34歳男性無料体験セミナーもあり入会しやすく、スクールのレベルも高そうだから。

大阪府38歳男性個々に合ったプランを選択でき、WEBからでも学び放題で好きな時に技術習得ができそう。

第3位 TECH ACADEMY

第3位のTECH ACADEMYは526人中145人(約27.6%)が支持しています。

専属メンターによるマンツーマンのサポートや、24時間のチャット対応、そのほかさまざまなシステムが用意されて、初学者であっても学びやすく質問しやすいスクールです。

おすすめポイントPoint1.専属メンターがマンツーマンでサポートを行ってくれる!

Point2.現役のブロックチェーンエンジニアがサポート!

TECH ACADEMYの基本情報

受講料・4週間プラン:13万9,000円
・8週間プラン:18万9,000円
・12週間プラン:23万9,000円
受講方式WEB受講
無料体験無料のオンライン説明会開催中
教室なし

こんな人におすすめ学習サポートが充実したスクールを選びたい人

TECH ACADEMYの詳細情報

【専属メンターがマンツーマンでサポートを行ってくれる!】

つきっきりの支援体制を求める人に対して、TechAcademyでは「メンター制度」を取り入れサポートを行っています。

スポーツの指導をするトレーナーとは異なり、メンターはビジネス上における新入社員または実業家志望者を、その豊富な知識などで助言したり、あるいは人脈形成の支援を行うといった役割があります。

このメンター制度の導入によって、人材の定着やスムーズな成長、そして良好な人間関係の構築などのメリットが期待できます。

【現役のブロックチェーンエンジニアがサポート!】

フロントエンドからバックエンドまで対応できる現役のブロックチェーンエンジニアがメンターとして生徒のメンタリングを行う形式になっています。

ブロックチェーンエンジニアはどういった業務を行っているのかというと、企業等でブロックチェーン技術を取り入れたシステムを構築し、それを使いこなして開発等を行っています。

そんな彼らが忙しい事業の合間をぬって、メンターとして生徒たちのメンタリングを行ってくれるのです。

TECH ACADEMYがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からTECH ACADEMYがおすすめの理由を聞いてみました!

千葉県70歳男性パーソナルメンターがついて基礎から丁寧に学習出来そう 途中で挫折することを避けられそう。

北海道60歳女性一方的、受動的なものとは違い1対1なので続けられそうなシステムだからいいと思った。

神奈川県39歳男性パーソナルメンターでサポートが手厚いのがいいと思う。説明の動画も分かりやすい。

終わりに

ブロックチェーンスクールの人気ランキングはいかがだったでしょうか?

どのブロックチェーンスクールにもそれぞれ特徴はありますが、最終的には自分がどの部分に魅力を感じるか?というところが重要になってきます。

ブロックチェーンスクールは、最新技術に触れるために学ぶのもいいですし、学んだことを将来のビジネスに役立てることもできます。

目的に合ったブロックチェーンスクールを見つけてみてくださいね!

ブロックチェーンスクールに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:526人
(調査日:2019/12/16)

アバターボイスノートマガジン編集部アンケート調査で商品やサービスの人気を徹底調査!多くの人から認められた価値あるものを多くの人にお届けします!