女性へのアプローチは「出会って一か月以内」に。男性へは「出会ったその日」に

女性へのアプローチは「出会って一か月以内」に。男性へは「出会ったその日」に
恋愛

「第一印象は大切だ」とよく言われますが、それはビジネスシーンで使われるばかりでは無く、恋愛でも同様の事が言えます。

特に女性は必見!恋愛に対する意識調査の結果から、こんなことがわかりました。

女性へのアプローチは「出会って一か月以内」に。男性へは「出会ったその日」に

出会ってからどれくらいで異性を好きになりますか?

出会ってからどれくらいで異性を好きになりますか?(女性)

女性でもっとも多い回答が「出会って一か月」。20~40代まではこの回答がどの世代でもトップでした。

また、「出会ったその日」「出会って一週間」を足しても全体の4割程度でしかなく、やはり過半数の人は一か月くらいかけて恋に発展していくようです。

出会ってからどれくらいで異性を好きになりますか?(男性)

一方、性でもっとも多かった回答が「出会ったその日」。

出会ったその日に異性を好きになる割合(年代別)

また「出会ったその日」と答えたのは世代が高くなるごとに回答率が高くなる傾向にあり、20代~60代以上の世代では、「出会ったその日」と「出会って一週間」を足した割合は5割超え。

男女では、出会ってから1週間以内に恋に落ちる割合が2倍離れている事から、科学的な裏付けがあるのかもしれません。しかし、いったいどんな基準でジャッジしているのでしょうか。



恋愛の初期段階で大切なのは「清潔感・身だしなみ」と「顔」

異性の印象で初期段階で重要だと思うポイントはどこですか?

異性の印象で初期段階で重要だと思うポイントはどこですか?(女性)
異性の印象で初期段階で重要だと思うポイントはどこですか?(男性)

男女とも「清潔感・身だしなみ」は高い回答率を得ていますが、男性での回答でもっとも多かったのは、28.5%もの回答を集めた「顔」。質問1での“「出会ったその日」に恋に落ちる”という回答がトップだったことと、全く関係がないとは言えないでしょう。

女性においては「清潔感・身だしなみ」が、32.0%の回答率を得てトップという結果に。確かに清潔感が無ければ、友だちとしても関わりたくないと思ってしまうかもしれませんね。

逆に、「恋愛に発展しない」という決断を下すには、どれくらいの時間を要するのでしょうか。



「友だちor恋愛対象」の判断は「出会ったその日」に下されている

「このひとは友達どまりだな」と恋愛の可能性を判断するのにだいたいどのくらいの時間を要しますか?

「このひとは友達どまりだな」と恋愛の可能性を判断するのにだいたいどのくらいの時間を要しますか?(女性)
「このひとは友達どまりだな」と恋愛の可能性を判断するのにだいたいどのくらいの時間を要しますか?(男性)

結果は男女ともに「出会ったその日」が最多。ほとんどの人が出会ったその日のうちに、「友達or恋愛対象」のジャッジを下してしまいます。

ジャッジにかける時間は、期間が長くなるごとに割合が減っていることから、やはり多くの人が早々に見切りをつけてしまっているようでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

世の男性が恋愛の初期段階において「顔」を重要視している点は、男性の筆者としては少しばかり後ろめたい気持ちになりましたが、やはり恋愛においても、「第一印象は大切だ」と言えるようです。外見を磨くのは美徳ではないとされがちな日本ですが、実は大切なのだということもわかる結果でしたね。

おすすめ記事:【1,000人が選ぶ】快眠サプリおすすめランキング【2019】比較ポイントだけでなく睡眠サプリの効果や副作用、飲み方や種類についても紹介!
       【1,001人が選ぶ】浮気調査の探偵事務所おすすめランキング【2019】依頼方法や費用の相場についても解説!

編集部員S編集部員S