生活の記事

あなたが証明写真を撮る場所はどこ? いつでも手軽に証明写真を撮れる方法をご紹介。

あなたが証明写真を撮る場所はどこ?キレイに撮れる方法とは?
生活

常に新しい写真が必要になる「証明写真」

履歴書やパスポート、そして様々な証明書で必要になる証明写真ですが、皆さんはどのように準備していますか?

証明写真は常に新しいものが必要になるので、長期間保管しておくものでもありません。そのため、いざ必要になった時に「証明写真がない!」なんてこともありますよね。

証明写真と言えば、駅構内や周辺で見かける証明写真機を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
しかし、駅や繁華街から離れた所や、不慣れな土地だと「どこに証明写真機があるのか分からない!」なんてこともあるようです。

今回は、そんな「証明写真」についてボイスノート会員の皆さんに調査した結果をご紹介します。

「証明写真」はギリギリで準備できる?

日常ではあまり必要のない「証明写真」ですが、受験や就職などの書類にはほぼ必ず貼ることになります。

アルバイトの面接で履歴書を準備したけれど、証明写真の撮影を忘れていた!という経験がある方もいるのでは?
そこで、まずは証明写真の撮り忘れについて聞いてみました。

証明写真を撮っていなかったために、ぎりぎりになって焦った経験はありますか?

証明写真を撮っていなかったために、ぎりぎりになって焦った経験はありますか?

結果は「ない」が72.1%、「ある」が27.9%。
多くの人は事前に準備しているようですが、約3割は証明写真を撮り忘れて焦った経験があるようです。
決して少ないとは言えない結果ですね。

続いて、ギリギリになって焦った経験があると回答した327人を対象に、どんな証明書や書類に必要な証明写真だったのか聞いてみました。

証明写真がぎりぎりになったのは何の書類、証明書でしたか?

証明写真がぎりぎりになったのは何の書類、証明書でしたか?

 

1位が「各種資格、免許用」28.4%、2位が「就職面接用の履歴書」21.7%、3位が「アルバイト面接用の履歴書」15.6%でした。
どうやら、就活やアルバイトなど仕事関連で必要になることが多いようです。
確かに、証明写真なしの履歴書なんてあまり聞きません。
履歴書と証明写真は必ずセットで用意するものと言えるでしょう。

ところで、ギリギリの状態でどのように証明写真を準備したのか、その対処法も気になるところですよね。
ボイスノート会員のみなさんが、どんなピンチをどう乗り切ったのかを紹介します。

海外旅行に急遽行くことになりパスポート取得のため撮らないといけなかったが、仕事でなかなか行けず、結局当日証明写真が撮れるところを探しまわった。
(20代女性)
受験票用の写真を事前に撮影していたが、受験前日に紛失してしまったことに気づき、やむなく深夜、証明写真機を探して撮影する羽目になった。
(60代男性)
社内の資格試験に証明写真が必要で、当日試験会場の最寄り駅に着いた時に思い出した。国道沿いで機械があるわけもなく途方に暮れていたが、偶然写真屋さんがあり、証明写真も扱っていたのでそこで撮影した。試験にはギリギリ間に合った。
(30代男性)

このように「忙しくて撮れなかった」「あると思っていた写真が無かった」「急遽必要なことを思い出した」といったケースが他にも多く見られました。

「証明写真」はどのようにして撮るのが主流?

証明写真を撮る際、皆さんはどのようにして撮りますか?
筆者は自分が納得できる、とっておきの写真にしたいので、ちょっと値段が高めで時間もかかる写真館で撮ることが多いです。
次は、証明写真をどのようにして撮るのが主流なのか、撮影方法について聞いてみました。
証明写真を撮る際にどんな方法で撮影していますか?

証明写真を撮る際にどんな方法で撮影していますか?

結果は「証明写真機を使う」が69.2%。
続いて「写真館でカメラマンに撮影してもらう」が16.4%でした。
約7割もの人が証明写真機を利用しているようです。

一方で、自分の所有しているスマホやデジタルカメラで撮影し、自宅のプリンターやコンビニのネットプリント等で出力したという回答が、9.7%でした。
これは一昔前では考えられない、時代を感じる回答ですね。

先ほどの質問で、ほとんどの人が証明写真を撮る際には証明写真機を利用していることが分かりました。
ですが、いざ「証明写真を撮りたい」という時に、証明写真機が見当たらないということはありませんか?

最後は、証明写真機の設置場所を把握しているのか聞いてみました。

普段の行動範囲のどこに証明写真機が設置されているか把握していますか?
普段の行動範囲のどこに証明写真機が設置されているか把握していますか?

結果は「していない」が36.8%。
4割近くの人は、いざ証明写真を撮りたいという時に困ってしまうということです。
急遽証明写真が必要になった、だけど証明写真を撮ることができない、そんな時にはどうすれば良いのでしょうか。

急な時も安心!簡単&キレイに撮れる便利な「ピクチャン」

「真夜中に証明写真がないことに気が付いた!」「不慣れな土地なので証明写真機が何処にあるか分からない!」なんてこともありますよね。
証明写真を撮るのに証明写真機を利用する人は多いようですが、実は他にも便利で簡単、そして急な時でも安心の撮影方法があるのです!

今回、この調査を共同で行った株式会社バリューコミットメントが運営する「ピクチャン」はスマホやデジカメで撮った写真をコンビニで証明写真としてプリントできるサービスを取り扱っています。

 

撮影はスマホなどで行うので、自分のお気に入りの写真になるまで何度でも撮り直しできます。
撮り直しをして余分にお金がかかるなんて心配もありません。

また、大手コンビニでのプリントアウトなので、24時間対応可、夜中でも安心ですね。
取り扱い店舗は全国のセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートの約50,000店!
不慣れな土地にいる時でも見つけやすいのも嬉しいポイントです。

アプリのインストールや登録などは不要で、履歴書用はもちろん、パスポート用などさまざまなサイズでのプリントが可能です。
証明写真機での撮影料金は1回500円~800円ほどが相場のところ、ピクチャンの料金は3枚で200円と料金もお得。
写真機を探す手間も省けるので、一石二鳥ですね。

お手頃で簡単キレイな証明写真が作れる「ピクチャン」、一度試してみてはいかがですか?

ピクチャン「コンビニ証明写真」:http://pic-chan.net/