豊洲のジムのおすすめ評判ランキング【2019年度最新】

健康

この記事では豊洲のジムの中でも特におすすめできる評判のジムを、ボイスノート会員1,203人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも豊洲のジムで24時間利用できる場所やプールの有無、ジムの利用料金が安い場所などをご紹介します。

豊洲のジム選びにお悩みの方は是非参考にしてみてくださいね。

豊洲のジムのおすすめ評判ランキング【2019年度最新】

第1位 ドゥ・スポーツプラザ

 

ドゥ・スポーツプラザは1970年代からスポーツクラブを運営してきた老舗のスポーツジムです。長年地域から愛されてきたスポーツジムのため、豊洲の人々にスポーツジムといえばドゥ・スポーツプラザと言われるくらい有名なジムです。

スタジオやトレーニングジム、プール、ホットヨガスタジオなど、スポーツジムに求められる設備は一通り押さえています。エステや整骨院も併設されているため、ジム目的以外の人も利用しています。

運動プログラムは大きくジムプログラムとプールプログラムの2つを提供しています。ジムプログラムはエアロビクスからダンス、ヨガまで幅広く取り揃えています。プールプログラムも水泳レッスンからアクアサイズ、フリッパーまで、利用者の需要に合わせてプログラムを提供しています。

スポーツジムには定番のスクールも充実しており、バレエやフラメンコといった人気講座は平日夜や土曜日に参加することもできます。子供向けのスクールも用意されているため、親子そろってスクールに通うとモチベーションも高まりますね。

無料送迎バスも門前仲町や月島、東雲方面など3つのルートで月曜日から土曜日まで運航しており、多少の遠さであっても利用しやすい環境があります。

老舗のスポーツジムで自分のペースでトレーニングを行いたい方におすすめです。

●立地ゆりかもめ「豊洲」駅より徒歩1分
●住所〒135-8514 東京都江東区豊洲2-1-14  ららぽーと豊洲アネックス2F

●営業時間【月~金】10:00~23:00
【土】10:00~22:30
【日・祝】10:00~21:00
【休館日】毎月第一月曜日
●電話番号03-6303-6700

公式ページはこちら

第2位 東急スポーツオアシス聖路加ガーデン

東急スポーツオアシス聖路加ガーデンは、ビジネスパーソンをサポートする体制があるスポーツジムです。Wi-Fiが施設内に用意されているため、ラウンジで仕事の準備をした後にトレーニングを開始することができます。

スポーツウェアやタオル、シューズはレンタルサービスがあるため、出勤時や帰宅時の荷物を増やすことなく気軽にスポーツジムへ行くことができます。

日々の仕事で疲れた気持ちをリフレッシュする運動プログラムも充実しており、ストレスを発散させる目的で気軽に利用することもできます。

またオアシスが提供する健康アプリのOASIS LINKを使えば、ウエアラブルデバイスを使用してトレーニング記録を残すこともできます。プールでのウエアラブルデバイスの利用も認められており、水中イヤホンを使えば音楽を聴きながら水泳をすることもできます。

施設や最新機器への対応だけでなく、会員同士のつながりも積極的に支援しています。OASIS VILLAGEというコミュニティは、同じ趣味を持つ人々で構成されるCircles、地域貢献活動を共に取り組むCharities、季節ごとにお祭りや展示会を行うPartiesの3つを軸にしています。

既存のスポーツジムに飽きてしまった人や新しいスポーツジムを体験してみたい人におすすめです!

●立地日比谷線 築地駅3番出口徒歩8分
●住所〒104-0044 東京都中央区明石町8 聖路加タワーB2F

●営業時間【月~金】10:00~23:00
【土】10:00~22:00
【日・祝】10:00~19:00
【休館日】不定休
●電話番号03-3545-0109

公式ページはこちら

第3位 スポーツクラブNAS 勝どき

スポーツクラブNAS 勝どきは、高性能のランニングマシンや女性専用スタジオ、エステティックサロンの3点に強みを持っているスポーツジムです。

スポーツを通じて利用者の心と身体を元気にすることを目標とし、様々な運動プログラムや施設を提供してくれます。

ジムやスタジオ、プール、テニスといった基本的な施設はもちろん、リラクゼーションやアミューズメントの施設もあり、利用者の多様なニーズに合わせる姿勢を感じられます。

さらにスポーツクラブNAS 勝どきの会員以外でも始められるNASオープンカレッジなど、スポーツクラブの枠に囚われない新しい取り組みも始めています。

短期集中コースを提供するNASオープンカレッジは、忙しいけど学びたい、運動したいという人のために提供される講座です。

約300講座ほど開講されており、ベリーダンスやインスパイリングエクササイズといったダンス系から、プライベートスイムなどの水泳系など、興味があるプログラムを短期で受講することができます。

一時的に余裕ができたので短期間だけスポーツジムに通ってみようか迷っている人や、長続きすることができずに新しく申し込むのにためらっている人は、NASオープンカレッジで始めてみるのをおすすめします!

●立地都営大江戸線 勝どき駅A1出口徒歩3分
●住所〒104-0054 中央区勝どき1-1-1 プラザ勝どきA棟2F

●営業時間【火~金】10:00~23:00
【土】10:00~21:00
【日・祝】10:00~20:00
【休館日】毎週月曜日
●電話番号03-5560-9101

公式ページはこちら

第4位 ティップネス木場

ティップネス木場はヨガやパーソナルトレーニングに力を入れているスポーツジムです。豊富なラインナップのヨガプログラムのおかげで、体調や気分が変化した時にもそれに合うヨガプログラムに取り組むことができます。その結果、飽きることなくヨガを楽しむことができるようになります。

ティップネスはヨガスタジオではできない、ジムのトレーニングとの併用もできます。ボディメイクのプロにカウンセリングを受けることで、総合的な体作りに取り組めるのは大きなメリットです。

ティップネス木場のパーソナルトレーニングは、利用者の目標を最短距離で達成できるよう様々な指導をしてくれます。トレーニング科学とスポーツ医学に基づいたオリジナルパーソナルプログラムは、運動と食行動の両面を徹底的に改善してくれます。

いきなりパーソナルトレーニングを始めるのにためらいがある人には、30分から始められるパーソナルトレーニングを受けることもできます。会員登録なしでも利用できるので、短期間の集中トレーニングや自分のトレーニングに変化をつけたい場合などに活用できます。

夫婦や友人などと合計3名まで同時に受講することも可能で、料金割引だけでなくモチベーション維持にもつながるので、積極的に活用すべきです。

ヨガやパーソナルトレーニングに興味や関心がある人や、親しい仲間とともに活動したい人におすすめです!

●立地東京メトロ 地下鉄東西線 木場駅4b出口徒歩3分
●住所〒135-0042 東京都江東区木場1-5-10

●営業時間【月~金】10:00~23:00
【土】9:00~22:00
【日・祝】9:00~20:00
【休館日】毎週火曜日、年末年始、メンテナンス休館
●電話番号03-5617-3531

公式ページはこちら

第5位 フォーレ

「活力とエネルギーの充実(FULL OF LIFE ENERGY)」の頭文字をとって名付けられたフォーレ(FOLE)は、美と健康と癒しの3つをテーマに、フィットネスや美容、ヨガに注力しているフィットネスジムです。

フィットネスを支えるマシンには、洗練されたデザインと機能性で世界中のアスリートやセレブリティたちに愛用されているブランドのテクノジムを導入しています。

フォーレの有名なプログラムであるインドアサイクルプログラムは、音楽と幻想的な照明でインドアサイクルの爽快な達成感を増してくれます。

フォーレの美容を支えるエステルームでは、豊富なメニューから最適なエステを提供してくれます。単純なエステだけでなく運動との相乗効果も考えているので、健康で美しい身体づくりをサポートしてくれます。

フォーレのヨガのメインであるホットヨガは、予約不要でレッスン受け放題の定額制のため、予定があまり読めない人でも気にせず利用できます。

週に約50本もヨガプログラムが準備されているので、その日の気分に合わせてレッスンを受けることもできます。

フォーレのテーマである美と健康と癒しに強いこだわりがある人にはおすすめです。

●立地りんかい線 東雲駅 徒歩10分
品川湾岸から車で約20分
葛西から車で約25分
●住所〒135-0062 東京都江東区東雲1-6-13 ウェアハウス東雲ビル3F

●営業時間【月〜金】7:00~24:00
【土】9:00~24:00
【日・祝】9:00~22:00
【休館日】毎月第二月曜日
●電話番号03-6221-4040

公式ページはこちら

ボイスノート会員1,203人へのアンケート調査結果をグラフで紹介!

豊洲のジムでおすすめの評判ランキングはいかがでしょうか?あなたがすでに利用しているジムや初めて聞いたジムもあったかもしれません。

長年愛用しているスポーツジムがあれば良いのですが、自分の望んでいる施設やサービスが提供されていないのであれば、新しいスポーツジムを探してみるのも良いですよ!

今回は豊洲のジムをランキング形式でご紹介しましたが、ランキング順位の元となったボイスノート会員1,203人へのアンケート調査結果を改めてグラフで確認してみましょう。

最も利用したいジムは?
最も利用したいジムは?

アンケート結果の第1位はドゥ・スポーツプラザでした!豊洲周辺の地元住民に長年愛されてきた一番歴史のあるの老舗スポーツジムが堂々の1位ですね。

惜しくも第2位となった東急スポーツオアシス聖路加ガーデンは、ウェアラブルデバイスへの対応や会員コミュニティの支援など、最先端かつ独特な取り組みが高く評価されたのかもしれません。

第3位のスポーツクラブNAS勝どきは、NASオープンカレッジなど短期集中講座を用意している点が、忙しくて時間の取り辛い人に好評なのだと思われます。

豊洲のジム選びに迷っているのであれば、上記のランキングを参考にして、自分の興味のある体験コースを申し込んでみてください!

豊洲のジムで24時間利用できる場所は?安い場所など相場についても

豊洲にジムは複数ありますが、その中でも遅い時間や早朝などにも対応できる24時間利用可能なジムはあるのでしょうか?

利用時間はコースにより変動しますが、それを踏まえて豊洲のジムで一番安い場所や相場はどのようになっているのでしょうか?

当記事のランキングに掲載されたジムを対象に、コース別利用時間とその料金を調べて表にまとめました!

豊洲周辺にあるジムのコース別利用時間
店舗名コース名利用時間月額料金
ドゥ・スポーツプラザフルタイム会員【月~金】10:00~23:00
【土】10:00~22:30
【日・祝】10:00~21:00
1万1,500円(税別)
デイタイム会員【月~金】10:00~18:00
【土・日・祝】なし
8,500円(税別)
平日ナイト会員【月~金】20:00~23:00
【土・日・祝】なし
7,000円(税別)
東急スポーツオアシス聖路加ガーデンフルタイム【月~金】10:00~23:00
【土】10:00~22:00
【日・祝】10:00~19:00
1万2,744円(税込)
アンダー39【月~金】10:00~23:00
【土】10:00~22:00
【日・祝】10:00~19:00
8,100円(税込)
デイタイム【月~金】10:00~17:00
【土・日・祝】なし
9,180円(税込)
イブニング【月~金】17:00~23:00
【土・日・祝】なし
9,504円(税込)
レディースイブニング【月~金】17:00~23:00
【土・日・祝】なし
8,100円(税込)
スポーツクラブNAS 勝どきレギュラー会員【月】定休日
【火~金】10:00~23:00
【土】10:00~21:00
【日・祝】10:00~20:00
1万円(税別)
デイタイム会員【月】定休日
【火~金】10:00~17:00
【土・日・祝】なし
8,000円(税別)
アフター5手ぶら会員【月】定休日
【火~金】17:00~23:00
【土・日・祝】なし
9,300円(税別)
ティップネス木場レギュラーFG24Plus
※木場店と全国のFASTGYM24が利用可能
【月~金】10:00~23:00
【土】9:00~22:00
【土・日・祝】9:00~20:00
【FASTGYM24】24時間365日
1万2,300円(税別)
レギュラー【月~金】10:00~23:00
【土】9:00~22:00
【日・祝】9:00~20:00
1万1,800円(税別)
アンダー30【月~金】10:00~23:00
【土】9:00~22:00
【日・祝】9:00~20:00
9,062円(税別)
デイタイム【月~金】10:00~17:30
【祝】9:00~17:30
8,800円(税別)
アフター7&ホリデイ【月~金】19:00~23:30
【土】9:00~22:00
【日・祝】9:00~20:00
9,450円(税別)
フォーレFOLE会員【月~金】7:00~24:00
【土】9:00~24:00
【日・祝】9:00~22:00
13,200円(税別)
デイタイム会員【月~金(祝日含む)】9:00~18:00
【土・日】なし
1万0,200円(税別)
イブニング会員【月~金】18:00~24:00
【祝日(土日以外)】18:00~22:00
【土・日】なし
1万0,200円(税別)
デイ&モーニング会員【月~金】7:00~18:00
【祝日(土日以外)】9:00~18:00
【土・日】なし
1万1,000円(税別)
フィットネス会員
(ジムとOMNIA8のみ)
【月~金】7:00~24:00
【土】9:00~24:00
【日・祝】9:00~22:00
1万1,000円(税別)

いかがでしょうか?当記事のランキングに掲載されていたジムで24時間利用可能だったのは、ティップネス木場のコース・レギュラーFG24Plus(月額1万2,300円(税別))に付属したFASTGYM24でした!

豊洲のジムで24時間対応をしているところは少なく、午前中は10時から利用可能になる場所がほとんどです。

そのため、早朝も豊洲でジムを利用したいと考える場合は、午前7時からジムを利用可能なフォーレのフィットネス会員をおすすめします。

当記事のランキングにある豊洲のジムで一番安いのはドゥ・スポーツプラザの平日ナイト会員(月額7,000円税別)です。

利用時間が20:00~23:00と他のジムよりも少なめですが、仕事の都合で20時以降でしか利用できない人などはデメリットにならないのでおすすめです!

豊洲のジムの料金相場は、平日から土日祝日まで使えるコースなら1万円~1万3,200円、平日夕方以降のコースなら7,000円~1万円のようです。

細かい条件はジムによって異なるので、自分のライフスタイルを把握した上で、自分にベストなコースをぜひ見つけてください!

豊洲のジムでプールがある場所は?アクアサイズのプログラムも紹介!

ジムの施設にはトレーニングマシンだけでなくプールがある場合もあります。豊洲のジムでプールを施設に持つ場所はあるのでしょうか?

またアクアサイズというプールを活用したエクササイズのプログラムがあるかどうかについても合わせて調べました!

豊洲のジムにおけるプールやプログラムの有無について
店舗名プールプログラム
ドゥ・スポーツプラザ水深約1.1mで長さ25mの8コースのプール、リラクゼーションプール、マッサージプールスイミング、アクアサイズ、水中運動&リラックス、フリッパー
東急スポーツオアシス聖路加ガーデン水深約1.2mで長さ25mの4コースのプール、半円のプールスイミング、アクアシェイプ、スイムサークル(同好会)
スポーツクラブNAS 勝どき幅広い4コースのプールスイミング、アクアフィットネス
ティップネス木場8コースのプール、マッサージプールスイミング、アクアサイズ、アクアミット
フォーレなしなし

いかがでしょうか?豊洲のジムでプールのある場所は多いのが分かると思います。そしてそのプールを活かしたアクアサイズのプログラムも数多くありますね。

昔はプールというと水泳が思い浮かんだと思いますが、最近では水の抵抗を活かした新しいエクササイズやダンスを交えた楽しいプログラムも増えてきています。

もし興味のあるものが見つかったら一度申し込んでみて体験してみると、それが長く続けられるエクササイズになるかもしれません。

上記のジムに限らず、豊洲にあるプール付きのジムで選び方に迷った場合は、下記の4点に注意してみるのも良いと思います。

コースの長さや数は十分か?
プールが小さなサイズだと利用者であふれかえってしまい、自分で思ったようなアクアサイズができない場合があります。スポーツジムのプールの基準として、25メートルのコースが8つもあると大きい方だと一般的には言われています。

水温や水深は高齢者や子供にも安心か?
アクアサイズは楽しく運動ができる一方で、他のエクササイズよりも事故が起こりやすい環境にあります。高齢者や子供にも安心かどうかの基準として、水温が31度以上かどうかと、水深が1.1m以上かどうかという2点は目安になります。

リラクゼーション目的のプールがあるか?
体温とほぼ同じくらいの水温でジェット噴流が出てくるマッサージプールは、トレーニングで疲れた体をほぐすだけでなく、普段の仕事疲れを癒すこともできます。慢性的な肩こりや腰痛に悩む人が痛み緩和の目的で利用する場合もあります。

スキルアップのための指導をしてもらえるか?
アクアサイズの王道である水泳を本格的に取り組みたい人にとって、泳法を教えてくれるプログラムがあるかどうかは重要なチェックポイントです。初心者向けから大会出場者向けまで幅広いプログラムがある場所なら、スキルアップの実感を得ながら続けることができます。

以上の4点はあくまで判断基準の1つなので、他にも気になるアクアサイズプログラムがあるかどうかなどで選ぶことも良いと思います。

いずれにしても、豊洲のジムでプールやアクアサイズプログラムを利用したいのであれば、事前に公式ページで確認することをおすすめします!

スポーツジム利用の平均時間はどれくらい?時間配分のおすすめは?

スポーツジムに通い始める前後の時期に、他の人のジム利用時間を気にする人がいます。特にジム利用の初心者であれば、どれくらいの時間をかけるのが効果的なのかが体感的に分かりません。

またスポーツジムは営業時間やコースによって時間制限がある場合もあり、ジム選びの時に目安が分からなくて選べないという人もいます。そのような方々のために、スポーツジム利用の平均時間や時間配分のおすすめなどをご紹介します!

まずスポーツジム利用の平均時間についてですが、私自身の実感や利用者の話から推測すると、1時間から2時間の範囲であると思われます。

トレーニングのプロと一緒に行うのでなければ、それ以上の長時間トレーニングはケガの原因になることが多いです。

1時間から2時間というのは、着替えや休憩などの時間も含んでいるので、実際にトレーニングをする時間はもっと少ないです。またトレーニング内容によっても時間は変動するため、スポーツジム利用の平均時間に強くこだわる必要はありません。

スポーツジムの時間配分については、ジムにある施設や設備をフル活用するのであれば、筋トレを30分、ジョギングマシーンを30分、水泳を30分という時間配分がおすすめです。

無酸素運動である筋トレと有酸素運動であるジョギングや水泳を組み合わせることで、トレーニング効果を大きくすることができます。

豊洲ジムに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1,203人
(調査日:2019/4/23~2019/4/25)