街コン選びのポイントは男女比とコンセプト!?パーティー運営者が実態を激白!

恋愛

「街コン」について、かつてこのボイスノートマガジンでも何度か紹介をしてきましたが、最近の「街コン」は当初話題になっていたあの「街コン」とはだいぶ変わってきてしまっているようです
 
今回は、実際にパーティーを開催している企業の方にお話しを伺いながら、「街コン」を取り巻く事情について見ていきたいと思います。

男女比がめちゃくちゃ!質の悪い「街コン風イベント」の増加に関係者も嘆いている!?

そもそも「街コン」とは?

まず、そもそも「街コン」とは何なのか?というところから改めて確認しましょう。
 
日本街コン協会のサイトによると、

同性2名以上1組となり、開催地区の複数の飲食店を会場と定め、制限時間内に参画している飲食店を一定の料金で食べ歩き飲み歩きが可能で、各店舗で相席となった異性との新たな出会いの場を楽しむスタイル」のイベントが一般的な「街コン」だとされています。

参考:街コンとは?(日本街コン協会)

しかし、それらの条件を満たしていないにもかかわらず、「街コン」と名乗りイベントを開催している業者が少なくないらしいのです。

「街コン」のようで「街コン」でない?

今回、お話しを伺うことが出来たのは、日本各地で「パーティー」を開催している某主催会社のKさん。「ちょっと質の悪い街コン」が増えている現状について嘆いているということで、電話で詳しく話を伺いました

Kさんは「街コン」ではなく、1店舗型または2店舗型でのパーティーを開催しているとのことですが、そもそも「街コン」とは別モノの「パーティー」を開催している方が、どうして「ちょっと質の悪い街コン」について嘆いているんですか?

Kさん
まず、最初に整理しておかなければならないのはパーティーや街コンの定義ですね。
 
もともとの「街コン」は、あるエリアの複数店舗を回りながら、料理や飲み物、そして相席となった人との出会いを楽しむもの(先述の通り)です。
 
それと並行して、私たちが開催している「パーティー」があります。1店舗または2店舗程度を会場にして行うもので、街コンのように「街を楽しむ」ことはコンセプトには含まれていません。その代わりに、何かテーマを設けていたり、企画を組み込んだりすることがあるのが「パーティー」です
最近では「謎解きゲーム」を取り入れてみたり、サバイバルゲームとパーティーの融合といった企画を開催してみたり、大規模な街コンとはまた少し違う楽しみ方ができるんですよ。

なるほど、街コンとパーティーはそのように近しい存在であるわけなんですね。

Kさん
そのとおりです。私たち街コンやパーティーの主催会社は、そういったイベントの開催情報を街コンやパーティーを紹介するポータルサイトに載せてもらって情報発信をしていますが、この定義に基づけば、もともとの意味での「街コン」というのは少なくなってきて、どちらかと言えば「パーティー」が主流になりつつあるのが現状です
 
どのポータルサイトでも「これは1店舗型のパーティーですよ」などと明記してあるので、参加する方もしっかりと確認した上で参加されるのであれば問題ないのですが、ただ、そういった中で「街コン」だと思って実際に申し込んで行ってみたら「思っていたのと違った…」となってしまうお客さんが多くなってしまうのではないかと心配しているのです

自分が「街コン」に参加したお客さんだとして考えてみてください。
一時期テレビや雑誌・ネットなどで紹介されていた「街コン」をイメージして、どんなお店を巡ることができるのか、どんな人たちとの出会いがあるのかを楽しみにして当日集合場所に行ってみると、

  • 会場となるお店は複数店舗でなく1店舗のみ
  • 出てくる料理も少ないし、飲み放題も大学生サークルの飲み会みたいなピッチャーでの提供…
  • 男女比も変。どう見ても男性のほうが圧倒的に多い。

そんなイベントで、がっかり…。

そういう「自称街コン」に参加してしまうと、街コンだけでなく我々の開催しているパーティーなども含めて、「楽しくない」「良くない」イメージがついてしまいますよね。

ちゃんと頑張ってパーティーを主催している身からすれば、こうした状況は本当に望ましくないんです。

なるほど、質の悪い「自称街コン」がはびこってしまうことは、業界全体にとって良くないということなんですね。
では、少しでもお力になれるように、このあとも色々と聞かせてください!

「自称街コン」は、男女比やコンセプトを適当にやってもそれなりに集まってそれなりに儲かる

先ほどは、良くない街コンがどういうものか具体的にお話しいただきましたが、どうしてこういったイベントが増えてしまっているんですか?
 

Kさん
こうしたイベントの開催が、とても参入障壁の低い業種だからなんです。
 
自治体を巻き込むような、大規模な(本来の意味での)街コンを開催するのは大変なことですが、数十人単位の飲み会を開く程度であれば、決して難しいことではないんですよ。会場となるお店を押さえて出欠を取れば良いわけで、それこそ大学生の皆さんなどはもはや日常的にやっていますよね
それに、開催告知や予約の受付なども、ネット上で簡単に情報発信出来ます。街コンやポータルサイトを取り扱うポータルサイトもたくさんありますし、誰でも簡単にパーティーの主催者になることは出来るんです。実際、パーティーの主催を企業としてではなく個人でやっているという人も多いです。
 
ただ、多くの人に楽しんでもらえるパーティー本当に大事なのはその先の、

  • 男女比の調整
  • 食事・ドリンクの充実
  • 盛り上がる構成

 
であるべきなんです。

それなのに、そのあたりがいいかげんな業者が多いために、参加した方の満足度が低いパーティーが溢れてしまうんです。

簡単に参入できて、それっぽい場を用意するだけでもそれなりに成果が出せてしまうわけなんですね。
でも、いいかげんというのはどのようなパーティーなんですか?

Kさん
例えば、参加人数の男女比を揃えることは、こうしたパーティーでは最も大事なことであるべきです。趣味の集いではなく、あくまでも出会いを求める人たちが集まるイベントなのですから。でも、そこがおざなりな業者が多い。

適当に人を集めれば良いや、という考えであるだけではなく、意図的に男女比を調整しない業者もいるんです。
なぜかと言えば、開催する業者側からすれば、男女ともに人数の調整を行わないほうが儲かるからです。もっと具体的に言えば、料金を高く設定できる男性の参加者が多くなればなるだけ儲かるんですよ。

男性の料金が高くなるのは百歩譲ってアリだとしても、儲けのために男性参加者ばかりを増やすというのは困った業者ですね。
でも、そんな男女比のバランスが悪いパーティーばかりでは、その業者の主催するイベントには誰も来なくなってしまうのでは?

Kさん
そうなんです、と言いたいところなんですが、男性の比率が高いパーティーを好む方も実はいるんです。
これもちょっと悪い言い方になってしまいますが、そういう男性の比率が高いイベントに参加した女性は、モテるので、喜ぶんですよ(笑)
たまたま参加したパーティーがそうだったのか、そういうパーティーを狙ったのかはわかりませんが、チヤホヤされた女性は満足度が高いでしょうから、こうした男女比がおかしなパーティーもなくならないというわけなんですね。

男性が多いパーティーに行きたいという女性は、そういう主催者がやっているイベントを積極的に探してみると良いでしょうね(笑)

でも、出会いを求めて参加した男性にとっては男女比が調整されていないパーティーほどがっかりなものはないですよね。女性だって、男女比のバランスが悪いと本当の意味で出会いを楽しむことは難しいのではないかと思います。

じゃあ、そういうパーティーには参加しなければ良いじゃないかと思われるかもしれませんが、お客さんにとって難しいのは、そういうたちの悪いパーティーでも、他のちゃんとした「街コン」や「パーティー」と並んで、ポータルサイトに掲載されてしまっているところ。
ポータルサイトはあくまでも寄せられたイベントの開催情報を載せる場であり、どのような内容のものなのか寄せられた情報以上の詳細を把握することができないのが実際なので、これについてはポータルサイト側が悪いとも言えないところなんですね。

街コン・パーティーに参加するなら、男女比率・コンセプトがしっかりしている会社を選べ!

PAK86_nomimonoganarabutable
なるほど…。
確かにポータルサイトを覗いてみると、どれも紹介画像やテキストが凝っていて、良さげなパーティーに見えてしまいます。
 
良き出会い良きパーティーを求めるお客さんは、それこそこうしてネット上に溢れる開催情報の中で、どうやって「ちゃんとしているところ」を見つければ良いのでしょうか?

Kさん
それは、「街コン」形式であるか「1店舗型パーティー」であるかにかかわらず、男女比率の点であったり、イベントとしてのコンセプトであったりにしっかりと力を注いでいるかどうか、がひとつの目安になるかと思います。

何より、男女比率がちゃんとほぼ1:1になるようにしているところは信頼が出来ると言えるでしょう
近い日程で開催予定のパーティーをいくつかチェックして、特に男性が定員に達しているものがあるか見てみるのは良い手だと思います。集めれば儲かるはずの男性の申し込みを断っているということですから。
これは、目先の儲けを追うのではなく、お客さんにとってのメリットを優先している会社かどうかを見分けるのに役立ちます。
もちろん、そのあたりは私が主催しているパーティーでもしっかりと取り組ませていただいておりますよ。

とはいえ難しいのは、サイト上では「男女同数!」などと謳っていても、当日行ってみたら、男女比が全然違う…ということもあるんですよね。
事前に問合せをしても、「ちゃんと男女比は調整しています!」と答えられるのがオチなので、サイト上の情報だけで見抜くのは難しいかもしれません。

そういう場合には、ポータルサイトを頼ってみるのもひとつの手です。
例えば、ポータルサイトによっては、そのサイト内のシステムを使って予約を出来るところもあります。そういったサイトであれば、主催会社でなくポータルサイト側に問合せをすれば、もしかしたら男女比なども教えてもらえる、かもしれないですね。
(※必ずポータルサイト側が教えてくれるということではありませんのでご注意ください)

サイト上の情報だけで怪しいなと思って良いのは、例えば「オトコ100人×オンナ100人」とか大きな規模での開催を簡単に謳っているところ
それはあくまでも「最大募集人数」が男性100人女性100人なだけであって、男女比が良いバランスで集まりますとは謳われていません。
当日、蓋を開けてみればそんなに集まっていないとか、男女比のバランスがすごく悪いとか、そういうところがほとんどじゃないかなと思います。 

「ごめんなさいね、結果として男女比がズレてしまいました!」と言われてしまう可能性が高いということですね。
しっかりと運営をしているところもある中で、いい加減なところが業界の評判を下げてしまうのは残念ですね。

Kさん
そうなんです。それが見ていられなくて、こうして出てきました(笑)。街コンやパーティーに参加したいと思ってくれたお客さんが、異性よりも前にまずはまともな会社に出会えるようになって欲しいと思っているんです。

例えば街コン・パーティー業界で、「相談窓口」のようなものが出来たら良いなと思うんですよね。この会社は良いですよとか、ここはやめとけとか言える窓口。
ご連絡をいただければ、いくらでもアドバイスさせてもらいますよ!

それは心強いですね!あとで筆者も相談させてください(笑)
本日はありがとうございました!

 * * * * * *

Kさん、アツい方でした。
実際には、約1時間みっちりと熱の入ったお話しを伺いました。

このように文字で記事という形にするとちょっと過激なことを言っているようにも見えますが、街コン・パーティー業界をちゃんと盛り上げていきたいということはお話しを伺っている中で何度も感じました。
 
こうした街コンやパーティーが、貴重な出会いの場であることは間違いありません。だからこそ、どうせ行くならちゃんと実のある時間にしたいですよね

そのためには、しっかりと情報を見極めることが重要です!
「男女比」と「コンセプト」、よし、覚えた!!

皆さんに良い出会いがありますように!

【Q】「街コン」または「パーティー」に参加したことがありますか?

合コンに関するアンケート

対象条件:ボイスノート会員(12~69歳)
回答者数: 1285人
調査日:2019/5/17~21

街コンやパーティーの参加経験はありますか?

ボイスノート会員の皆さんに「街コン」や「パーティー」の参加経験を伺ったところ、約9%となりました。
 なかなか出会いに恵まれない方は、こうしたパーティーに参加してみるのもアリですよ!そのときにはKさんのようなちゃんとした主催会社さんを見つけられることを祈っております!