【1,136人が選ぶ】VRゴーグルおすすめランキング【2020】スマホ用とPC用ヘッドセットをタイプ別に紹介!

この記事ではVRゴーグルの中でも特におすすめできる商品を、ボイスノート会員1,136人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

PCに接続するタイプのVRヘッドセットスマホで利用できるVRゴーグルのタイプ別にそれぞれ紹介していきます。

また、ランキング以外にもVRゴーグルの種類や基礎知識などをご紹介します。

VRゴーグル選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

PC用VRゴーグルの人気ランキング!

PCで利用できるタイプのVRゴーグルは数社から販売されていますが、初めてVRゴーグルを購入する人は、何を比較したらいいのか迷ってしまいます。

メーカーによってヘッドセットの付け心地はもちろん異なりますし、コントローラーの形も違ってきます。

調べてもよくわからないという人や比較することが面倒だと感じる人は、VRゴーグルの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気があるVRゴーグルは多くの人にとって外れが少なく快適にゲームをプレイしたり、映画や動画を鑑賞できるでしょう。

今回は、すでに一定の支持を集めている3つのPC用VRゴーグルについて、ボイスノート会員1,136人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も満足度の高いPC用VRゴーグルは?

PC用VRゴーグルの人気ランキングはいかがでしょうか?

3つのPC用VRゴーグルの中で第1位となったのは、Oculus Rift Sでした!

根拠となる調査結果はこちらに掲載しています

PC用VRゴーグルのランキング表

順位第1位第2位第3位
イメージ
商品名Oculus Rift SDell Visor with Controllers VRP100HTC VIVE Cosmos Elite 99HART006-00
対応機器Windows10 PCWindows10 PCWindows10 PC
解像度片目あたり1,280×1,440片目あたり1440×1440片目あたり1440 x 1700ピクセル
リフレッシュレート80Hz90Hz90Hz
視野角110°110°110°
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。

人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずにVRゴーグルについてもしっかり確認しておきましょう。

ここからは人気ランキングの順番で各PC用VRゴーグルを解説していきます!

第1位 Oculus Rift S

第1位のOculus Rift Sは1,136人中414人(約36.4%)が支持しています。

Oculus Rift Sは、PC対応VRセットのひとつで、リアルな映像や音声の環境を表現できるのが特徴です。

おすすめポイントPoint1.レンズ、ディスプレイへの向上で高い光学性を

Point2.人間工学に基づいた適度なフィット感

Point3.高品質な音声でさらなる臨場感

Oculus Rift Sの基本情報

対応機器 Windows10のPC
解像度 片目あたり1,280×1,440
リフレッシュレート 80Hz
視野角 110°

こんな人におすすめVRゲームにハマりたい人

Oculus Rift Sの詳細情報

・レンズ、ディスプレイへの向上で高い光学性を

VRゴーグルの良し悪しを決めるポイントのひとつは、光学性です。

目の前の映像がしっかり描写されていなければ、没入感をえられません。

評価の高いVRゴーグルは、光学性の向上にとても力を入れています。

このOculusRiftは、次世代クラスのレンズやディスプレイを使用。

これによって、スクリーンドア効果の軽減に成功しているのです。

・人間工学に基づいた適度なフィット感

VRゴーグルを選ぶ際は、首や頭への負担も考慮しておきましょう。

あまりに合わないようだと、ゲームを楽しむどころではありません。

このVRゴーグルは、そうした使いやすさの点も考慮されています。

人間工学に基づいて改良された「ヘイロヘッドバンド」。

これを調節することで、ちょうどよいフィット感でゲームを楽しめます。

・高品質な音声でさらなる臨場感

場の臨場感を盛り上げてくれるのは、映像だけではありません。

周囲の音やキャラクターの声なでも、重要な要素です。

VRのために、音環境にこだわるゲーマーは少なくありません。

このゴーグルでも、音声イヤホンの位置を工夫して臨場感をアップ。

これによって、立体的な音のリアルさをゲーム中で体感できます。

Oculus Rift Sがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からOculus Rift Sがおすすめの理由を聞いてみました!

東京都23歳女性Oculusストアでリリースされている数百タイトルのゲームや限定コンテンツをプレイできる

高知県47歳男性独自のコントローラーのデザインがいいし、機能も充実しているよね

兵庫県48歳男性ダイヤルを回すとフィット感を調整でき、ヘッドセット装着時の安定感や快適さをコントロールできるから

AmazonでOculus Rift Sを見てみる

第2位 Dell Visor with Controllers VRP100

第2位のDell Visor with Controllersは1,136人中378人(約33.3%)が支持しています。

Dell Visor with Controllersは、大手PCメーカーが販売しているVRゴーグルで、高いブランド性と性能が魅力的です。

おすすめポイントPoint1.大手PCメーカーが手がけたVRゴーグル

Point2.高性能センサーでさらなる便利さを

Point3.汚れ対策で長くきれいに使える

Dell Visor with Controllersの基本情報

対応機器 Windows10のPC
解像度 片目あたり1440×1440
リフレッシュレート 90Hz
視野角 110°

こんな人におすすめDELLのPCを使用している人

Dell Visor with Controllersの詳細情報

・大手PCメーカーが手がけたVRゴーグル

このVRゴーグルを取り扱っているのは、大手メーカーのDELLです。

DELLといえば、世界中に事業展開しているアメリカのIT企業。

この会社のPCは企業の業務用PCとしても使われています。

DELLが手がけたこのVRゴーグルは、ブランド性においてはたしかなもの。

十分な信頼性や安全性が確保されています。

・高性能センサーでさらなる便利さを

VR映像を楽しむ際の鍵となるのが、機器の反応のよさ。

ちゃんと動きを反映してくれなければ、イライラが溜まります。

コアなユーザーは、トラッキング性能が高いものを求めるのです。

このVRゴーグルは、高性能なセンサーを採用。

これによって外部センサーを追加する必要がなくなり、利便性が向上しています。

・汚れ対策で長くきれいに使える

自分の所有物が経年劣化で汚れるのは、あまり気分のよいものではありません。

VRゴーグルのような高価なものなら、なおさらでしょう。

このDell Visor with Controllersは、汚れへの対策が実装されています。

汚れ防止コーティングがなされているので、きれいな状態が長期持続。

お気に入りのゴーグルを新品に近い状態で使い続けられます。

Dell Visor with Controllersがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からDell Visor with Controllersがおすすめの理由を聞いてみました!

宮城県20歳女性眼鏡を装着していても大丈夫な設計。汚れ防止の加工がされている。

徳島県31歳女性しっかりとしたクッションがあり、かけても負担にかかりにくいのが良い。重さも負担がかかりにくい設計になっていて良い。

東京都39歳女性機能的には十分な感じで、価格も他に比べて高いわけではないのでコスパが良いと思うので。

AmazonでDell Visor with Controllersを見てみる

第3位 HTC VIVE Cosmos Elite 99HART006-00

第3位のHTC VIVE Cosmos Eliteは1,136人中344人(約30.3%)が支持しています。

HTC VIVE Cosmos Eliteは、高性能なトラッキングと高解像度のディスプレイによって、優れたVR体験をすることが可能です。

おすすめポイントPoint1.優れたトラッキングであふれる臨場感

Point2.ゲームをより楽しくする高解像度グラフィック

Point3.応用が利くフリップアップ式デザイン

HTC VIVE Cosmos Eliteの基本情報

対応機器 Windows10のPC
解像度 片目あたり1440 x 1700ピクセル
リフレッシュレート 90Hz
視野角 110°

こんな人におすすめより濃密な臨場感を覚えたい人

HTC VIVE Cosmos Eliteの詳細情報

・優れたトラッキングであふれる臨場感

VRゴーグルのメリットは、なんといってもその臨場感。

あたかもゲームの世界に入ったかのようなアクションを楽しめます。

このVIVE Cosmos Eliteは、VRゴーグルの肝であるトラッキング性能に自信あり。

「ベースステーション1.0」の採用により、細かな動作を読み取ってくれます。

回転も格闘も思いのままです。

・ゲームをより楽しくする高解像度グラフィック

少し前と比べても、ゲームのグラフィックははるかに向上しました。

もはや、リアルかゲームか見分けがつかないものすらあります。

VRを楽しむならば、そのようなグラフィックには是非ともこだわりたいところ。

このゴーグルは、優れた解像度性能のディスプレイを採用しています。

それに加えスクリーンドア効果を最小限に抑え、グラフィックを向上させているのです。

・応用が利くフリップアップ式デザイン】

このVIVE Cosmos Eliteは、デザイン性の観点から見て使いやすくなっています。

全体的なデザインには、「フリップアップ式」を採用。

これによって、片手でかんたんにゲームを中断できるのです。

それに加え、比較的顔や目の負担になりづらい点も魅力的でしょう。

使いやすさを重視したい人にもおすすめです。

HTC VIVE Cosmos Eliteがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からHTC VIVE Cosmos Eliteがおすすめの理由を聞いてみました!

神奈川県29歳女性SteamVRトラッキングに対応で、多くのコンテンツで利用できそうだから

東京都30歳女性VRゲーマーにとってより世界観に没入できる仕様になってると思う。

岡山県39歳男性安定したトラッキングであり鮮明な画像を映し出してくれるから。

AmazonでHTC VIVE Cosmos Eliteを見てみる

楽天でHTC VIVE Cosmos Eliteを見てみる

スマホ用VRゴーグルの人気ランキング!

今回は、すでに一定の支持を集めている 5つのスマートフォン用VRゴーグルについて、ボイスノート会員1,136人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

最も満足度の高いスマホ用VRゴーグルは?

スマホ用VRゴーグルの人気ランキングはいかがでしょうか?

5つのスマホ用VRゴーグルの中で第1位となったのは、エレコム VRG-GVSB01でした!

根拠となる調査結果はこちらに掲載しています

スマホ用VRゴーグルのランキング表

順位第1位第2位第3位第4位第5位
イメージ
商品名エレコム VRG-GVSB01サンワサプライ MED-VRG3Dasimon VRヘッドセットハコスコ タタミ2眼エレコム VRG-M01
ヘッドフォンなしありなしなしなし
ピント調節機能ありありありなしあり
対応スマートフォン4.7~6.5インチ4~6インチ4.7~6.5インチiPhone5,6,6Plusサイズ4.0~6.5インチ
メガネの装着不可
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

第1位 エレコム VRG-GVSB01

第1位のエレコム VRG-GVSB01は1,136人中278人(約24.5%)が支持しています。

エレコム VRG-GVSB01は、IT周辺機器メーカーが手がけたVRゴーグルで、ブルーライトへの対策が施されています。

おすすめポイントPoint1.ブルーライトカットで負担を軽減

Point2.髪型を乱さないまま装着できる

Point3.柔らかクッションで顔が痛くない

エレコム VRG-GVSB01の基本情報

ヘッドフォン なし
ピント調節機能 あり
対応スマートフォン 4.7~6.5インチ
メガネの装着

こんな人におすすめブルーライトが気になる人

エレコム VRG-GVSB01の詳細情報

・ブルーライトカットで負担を軽減

「ブルーライト」についてはご存知でしょうか。

電子端末から発せられる光のことです。

一部ではこれが目に負荷をかけているとされています。

そのため、これをカットする製品も多数販売されています。

このゴーグルにも、「ブルーライトカット」が搭載。

目にかかる負担を軽減させ、健康を保つ効果が期待できます。

・髪型を乱さないまま装着できる

VRゴーグルをつける際に気になるのが、髪型の問題。

ゴーグルの形状によっては、髪が大きく乱れてしまいます。

これが気になるので、使いたくてもできないという方も少なからずおられます。

VRG-DEH01は、そうしたオシャレの悩みにも配慮。

ちょっとかぶるだけなので、髪型の乱れを最小限に抑えられるのです。

・柔らかクッションで顔が痛くない

VRゴーグルをつけていると、顔が痛くなることがあります。

ゴーグルの一部が鼻などに密着して圧迫されることが原因です。

そのような場合、緩衝材があれば痛みを軽減することができます。

このゴーグルも、顔が直にあたる部分にはクッションを用意。

長時間の使用にも十分耐えられるようになっています。

エレコム VRG-GVSB01がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からエレコム VRG-GVSB01がおすすめの理由を聞いてみました!

大阪府23歳女性エレコムのブランドが好きだから。値段も手頃で、手に入れやすいから。

広島県36歳女性ブルーライトカットで値段もそこそこなので試すにはいいかなと思ったから

神奈川県40歳女性ブルーライト40%カットされている、ピント調整があるなど、機能が充実している。

Amazonでエレコム VRG-GVSB01を見てみる

楽天でエレコム VRG-GVSB01を見てみる

第2位 サンワサプライ MED-VRG3

第2位のサンワサプライ MED-VRG3は1,136人中261人(約23.0%)が支持しています。

サンワサプライ MED-VRG3は、メガネをつけていても装着できるゴーグルであり、調節もしやすいよう設計されています。

おすすめポイントPoint1.目の幅やピントをかんたんに調節できる

Point2.「スクリーンタッチボタン」でわずらわしさを減らす

Point3.メガネをつけたままでも装着できる

サンワサプライ MED-VRG3の基本情報

ヘッドフォン あり
ピント調節機能 あり
対応スマートフォン 4~6インチ
メガネの装着

こんな人におすすめ使いやすいゴーグルがほしい人

サンワサプライ MED-VRG3の詳細情報

・目の幅やピントをかんたんに調節できる

スマホ用VRゴーグルは、使いやすさがとても重要です。

とくに、自身の目との調整の仕方が難しいと、途端に使いづらくなります。

サンワサプライのVRゴーグルは、そうした点にもしっかり配慮。

視点との距離を合わせるダイヤルが、わかりやすい位置に用意されています。

はじめて利用する方でも、かんたんに扱えるでしょう。

・「スクリーンタッチボタン」でわずらわしさを減らす

スマホ用VRゴーグルの中には、とても使いづらいものもあります。

ゴーグルにはめると、スマホの操作がしづらかったりなどです。

このゴーグルでは、そうした不便な点もしっかりフォロー。

「スクリーンタッチボタン」でスマホをかんたんに操作できます。

これならば、操作でイライラすることも少なくなるでしょう。

・メガネをつけたままでも装着できる

VRゴーグルを装着する際に困りものなのが、メガネです。

ものによっては、わざわざメガネを外す必要が生じてきます。

これは人によってはとても手間に感じられるでしょう。

しかし、このゴーグルであればメガネをつけたままでも装着可能です。

これだけでも、身に着けるわずらわしさがかなり抑えられるでしょう。

サンワサプライ MED-VRG3がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からサンワサプライ MED-VRG3がおすすめの理由を聞いてみました!

静岡県24歳女性見た目も程よく、ヘッドホン搭載している上で価格が抑えられている

広島県27歳女性形がかっこいいし値段が手頃で初心者でも手を出しやすそうな商品だと思った。

東京都31歳女性サンワというメーカーとしての安心感があり、且つデザインが好みであるから。

Amazonでサンワサプライ MED-VRG3を見てみる

楽天でサンワサプライ MED-VRG3を見てみる

第3位 Dasimon VRヘッドセット

第3位のDasimon VRヘッドセットは1,136人中241人(約21.2%)が支持しています。

Dasimon VRヘッドセットは、Androidスマホなどで使えるVRゴーグルで、通気性や眼精疲労などの問題に関して対策がなされています。

おすすめポイントPoint1.Bluetoothコントローラーでらくらく操作

Point2.目の疲れを和らげるための仕組みを採用

Point3.通気性への配慮で曇り対策

Dasimon VRヘッドセットの基本情報

ヘッドフォン なし
ピント調節機能 あり
対応スマートフォン 4.7~6.5インチ
メガネの装着

こんな人におすすめVR視聴時の疲労が気になる人

Dasimon VRヘッドセットの詳細情報

・Bluetoothコントローラーでらくらく操作

VRゴーグルを利用するうえで気になるのは、その操作性。

目を塞ぐ構造上、操作しづらいものも中には存在します。

そのため、事前に操作性を確認しておくことが重要です。

このDasimonVRヘッドセットは、Bluettothコントローラーを採用。

Androidスマホと無線接続して、かんたんに操作できます。

・目の疲れを和らげるための仕組みを採用

VR映像をずっと見続けていると、目への負担が懸念されます。

とくに問題となるのが、スマホなどから発せられるブルーライトです。

VR映像を長時間視聴し続けることで、眼精疲労が発生することもありえます。

このゴーグルは、そうした目への負担に関しても対策済み。

ブルーライトカットを導入し、ダメージを抑えてくれます。

・通気性への配慮で曇り対策

なかなか触れられないVRゴーグルへの問題点が、通気性について。

長時間使用していると、ゴーグル内が蒸れて苦しくなります。

それがあまりにもひどくなると、画面に曇りが発生することもあるのです。

このゴーグルは、そうした通気性への問題にも配慮されて作られました。

空気が適度に循環されるので、曇りの発生を最小限に抑えられるのです。

Dasimon VRヘッドセットがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からDasimon VRヘッドセットがおすすめの理由を聞いてみました!

福岡県26歳女性視力の良し悪し関係なく世界が楽しめるし、リアル感を演出している

鹿児島県29歳男性価格も手頃であり機能としては十分にあるのとブルーライトカットが嬉しい

愛知県32歳女性コントローラー付きでスマホとも連動できるためとても便利だと思った

AmazonでDasimon VRヘッドセットを見てみる

第4位 ハコスコ タタミ2眼り

第4位のハコスコ タタミ2眼は1,136人中181人(約15.9%)が支持しています。

ハコスコ タタミ2眼は、ダンボールで作られたVRゴーグルで、お手軽な軽さやコストパフォーマンスが特徴的です。

おすすめポイントPoint1.他人と差がつく独創的なデザイン

Point2.折り畳みできるから場所に困らない

Point3.ダンボール製だから軽くてお買い得

ハコスコ タタミ2眼の基本情報

ヘッドフォン なし
ピント調節機能 なし
対応スマートフォン iPhone5,6,6Plusサイズ
メガネの装着 不可

こんな人におすすめ安くてお手軽なゴーグルが欲しい人

ハコスコ タタミ2眼の詳細情報

・他人と差がつく独創的なデザイン

このVRゴーグルの大きな特徴は、なんといってもそのデザイン。

ダンボール素材をそのままくみ上げた、工作物のような形をしています。

そのため、プラスチックなどで作られたほかのゴーグルと一線を画しているのです。

ユニークなデザインが好きな人であれば、かなり愛着がわくことでしょう。

友達や知り合いに自慢するのもよいかもしれません。

・折り畳みできるから場所に困らない

このハコスタは、使いやすさの点でも魅力的です。

なんといってもダンボールなので、折り畳みが自由自在。

不要なときは小さく畳んで隙間などに収納することができます。

これならば、場所を取ったりかさばったりすることもないでしょう。

部屋のスペースを有効活用したい方でもお手軽に使うことができます。

・ダンボール製だから軽くてお買い得

VRゴーグルへの不満でありがちなのが、重さの問題。

ずっとつけていると、痛みやかゆみ、違和感を覚えることがあります。

ほかのゴーグルが重いと感じた場合、これなら手軽に思えるかもしれません。

ダンボール製なので、ほかの製品と比べてもかなり軽量。

それに加え、コストパフォーマンスの面でも優秀です。

ハコスコ タタミ2眼がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からハコスコ タタミ2眼がおすすめの理由を聞いてみました!

愛知県46歳女性安い。VRはすごく高いイメージでお試しする事も難しそうだが、簡単に試せる価格。

神奈川県49歳男性ハコスコ タタミ2眼のコストパフォーマンスの高さがとても好感がもてます。

兵庫県52歳女性他のものと比較しましても、断然価格が安いといったところが魅力的

Amazonでハコスコ タタミ2眼を見てみる

楽天でハコスコ タタミ2眼を見てみる

第5位 エレコム VRG-M01

第5位のエレコム VRG-M01は1,136人中175人(約15.4%)が支持しています。

エレコム VRG-M01は、使いやすさや快適性が特徴的なVRゴーグルであり、サイズ調整などをおこなうこともできます。

おすすめポイントPoint1.お手軽なダイヤルで設定を調整

Point2.レザーなフェイスパッドで快適性向上

Point3.ヘッドバンドの調整もおこなえる

エレコム VRG-M01の基本情報

ヘッドフォン なし
ピント調節機能 あり
対応スマートフォン 4.0~6.5インチ
メガネの装着

こんな人におすすめお手軽に使えるゴーグルが欲しい人

エレコム VRG-M01の詳細情報

・お手軽なダイヤルで設定を調整

VRゴーグルは、ただスマホをはめればよいというものではありません。

自分の視力や視界に合わせるための調整が必要です。

ゴーグルによっては、この調節がおこないづらいものがあります。

エレコムのVRG-M01は、お手軽に使えるダイヤルを設置。

はじめて使う場合でも、かんたんに調節できるようになっています。

・レザーなフェイスパッドで快適性向上

VRゴーグルに対する不満のひとつとして挙げられるのが、快適性の悪さ。

付け心地が悪いと、痛みが走ったり息苦しさを感じることがあります。

快適性に配慮されていないと、もう使いたくなくなってしまいます。

このゴーグルには、レザー風のパッドが使用されています。

だから通気性が高く、付け心地がよいのです。

長時間の使用に向いています。

・ヘッドバンドの調整もおこなえる

せっかく買ったVRゴーグルのサイズが合わなかった。

そういった失敗はできるかぎり避けたいものです。

サイズ違いを防ぐための対策としては、サイズ調整が可能なものを選ぶこと。

このゴーグルも、ヘッドバンドのコントロールができるようになっています。

だから、ある程度さまざまな人が幅広く使えるようになっています。

エレコム VRG-M01がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からエレコム VRG-M01がおすすめの理由を聞いてみました!

群馬県18歳女性ゴムバンドで頭に付けた時に安定するうえに、ピント調節もできる。

神奈川県23歳女性本格的なゴーグルでつけた感じもかっこいい外見だと思ったから。

鹿児島県38歳男性見ていて疲れなさそうな感じがします。値段も高くないのでいいと思います

Amazonでエレコム VRG-M01を見てみる

楽天でエレコム VRG-M01を見てみる

スタンドアローン型VRゴーグルを紹介!PCもスマホも必要ないVRヘッドセット!

PCへの接続やスマホを利用することなくVRを楽しむことができるタイプのVRゴーグルを「スタンドアローン」タイプと言います。

PC接続タイプのものよりゲームの品質は落ちるものの、スマホ用ゴーグルに比べて自由度の高いコンテンツを楽しむことができます。

本格的なVRを手軽に楽しみたい人におすすめのタイプです。

Oculus Quest

Oculus Questは、スタンドアローンでVRゲームが楽しめるゴーグルで、高性能なトラッキングシステムと利便性を備えています。

おすすめポイントPoint1.外部端末不要でどこでもプレイ

Point2.ユーザーの動きを反映した高度な没入感を

Point3.「ハンドトラッキング」でコントローラを使わず操作

Oculus Questの基本情報

ストレージ 64GB/128GB
解像度 片目あたり1,440×1,600
リフレッシュレート 72Hz
視野角 100°

こんな人におすすめ外でも本格的なVRゲームをしたい人

Oculus Questの詳細情報

・外部端末不要でどこでもプレイ

このOculusQuestの特徴のひとつが、外部端末などが不要であるということ。

VRゴーグルは、PCやゲーム機などに接続して使うのが普通。

しかしこのゴーグルならば、そういった機器やケーブルを必要としないのです。

だから、室内だけでなく、外出先でもプレイすることができます。

コアなゲーマーもこれならば満足できるでしょう。

・ユーザーの動きを反映した高度な没入感を

ゲーム用VRゴーグルを選ぶ際のポイントは、没入感の高さ。

せっかくの特別な体験だからこそ、品質はよりよいものであるべきでしょう。

品質がよいと評判のゴーグルは、ユーザーの動作をくまなく拾い上げます。

まるで、ゲームの世界にそのまま入ったかのような体験ができるのです。

このゴーグルもまた、高度なスケールトラッキングが可能。

姿勢の傾きや動きをしっかりと反映させます。

・「ハンドトラッキング」でコントローラを使わず操作

このVRゴーグルのコントローラーは、使いやすさにこだわって作られています。

プレイヤーの手の動作が、ゲーム中にしっかり反映されるようになっているのです。

しかし、それ以上にすごいのが「ハンドトラッキング」なるシステム。

これを用いれば、コントローラーなしでゲームの操作が可能です。

上級者向けの側面がありますが、使いこなせればさらに没入感が高まるでしょう。

AmazonでOculus Questを見てみる

楽天でOculus Questを見てみる

Pico G2 4K

Pico G2 4Kは、4Kの画質に対応しているだけでなく、アイプロテクトによる目への負担軽減が魅力的なVRゴーグルです。

おすすめポイントPoint1.映像力の高い4Kディスプレイの本格派

Point2.「アイプロテクトモード」で長時間に使用も想定

Point3.バランスのよい設計で重量負担を軽減

Pico G2 4Kの基本情報

ストレージ 32GB
解像度 3840×2160
リフレッシュレート 75Hz
視野角 101°

こんな人におすすめ映像品質のよいゴーグルを探している人

Pico G2 4Kの詳細情報

・映像力の高い4Kディスプレイの本格派

映像技術は、まさに日進月歩の勢いで進歩し続けています。

VRゴーグルの映像性能も、それに伴って向上を続けているのです。

このPicoG24Kは、高精細なグラフィックの表現に適したゴーグル。

3840×2160の4K映像を十分に表示することができます。

これならば、より進歩したVR映像を楽しむことができるでしょう。

・「アイプロテクトモード」で長時間に使用も想定

VRゴーグルを使用するうえで、目への負担は無視できません。

負担の大きい映像を長時間視聴し続けていると、劣化の原因となります。

ゴーグルの種類によっては、そうした問題への対策も考慮。

「アイプロテクトモード」を使用すれば、ブルーライトを削減することができます。

これによって、長時間使用による負担を減らすことができるのです。

・バランスのよい設計で重量負担を軽減

ゴーグルによっては、前後の比重に偏りが見られる場合があります。

そうしたゴーグルを長時間利用していると、頭部や顔に負担がかかりやすいです。

このゴーグルは、機器全体の重量バランスに関しても考慮されています。

そのため、人間工学の観点から見ても使いやすくなっています。

装着感のよいゴーグルを探している場合は、選択肢のひとつに入るでしょう。

AmazonでPico G2 4Kを見てみる

楽天でPico G2 4Kを見てみる

VRゴーグルで何ができる?

最近になってより注目を集めるようになってきたVRゴーグル。

これを使うことによって、今までにはないさまざまな体験を楽しむことができます。

とはいえ、まだまだこのアイテムのすごさについて良く知らない人も少なくないはず。

この項目にて、VRゴーグルで何ができるかを解説していきましょう。

臨場感あふれる立体映像が楽しめる

VRゴーグルの魅力として知られているのが、立体映像。

たしかに、3Dを用いた立体映像などは今までにもありました。

しかしVRの場合、360°表現された臨場感の非常に高い映像を楽しむことができるのです。

しかも、ただ見るだけではなく、あたかもそこにいるかのように見回すこともできます。

首を傾ければ、映像もそれにしたがって角度が調整されるのです。

それによって、今までにないほどリアルな映像を自宅で体験できるようになります。

VRゲームで最新のエンタメを

VRゴーグルは、ゲーマーからも評価されています。

なぜなら、これらを用いたVRゲームを楽しむことができるから。

VRゲームはその名の通り、立体視をフル活用したゲーム。

あたかもファンタジーやアクションの世界に入り込んだような、今までにない楽しみが味わえます。

臨場感あふれる戦場に降り立ち、目の前に迫る敵と対峙。

そうしたピンチを自分の動きを活かして切り抜ければ、アドレナリンも全開。

コアなゲーマーなら、虜になってしまうでしょう。

それ以外にもさまざまな楽しみが

ほかにもVRゴーグルは、さまざまな楽しみ方をすることができます。

たとえば、スポーツ観戦など。

VRゴーグルであれば、ただテレビで見るよりも迫力は大幅にアップ。

実際会場に試合を観に行っているかのように、目の前で選手が大活躍。

スポーツが大好きな人であれば、ぜひ体験してみたいと思えるほどでしょう。

また、VR映像事業には観光系の団体も参加しています。

企業が用意した映像にVRでアクセスすれば、観光地の風景を自宅で楽しむことが可能です。

忙しくて旅行に行けなくても、有名な景勝地を満喫することだってできるのです。

コスト的な点を考慮すれば、実際旅行に行くよりもかなりの出費を抑えられるのも魅力的です。

それ以外にも、VRゴーグルはたくさんの楽しみを提供してくれます。

あこがれの人とマンツーマンで特殊な体験をすることも。

スキル習得のためのシミュレーションをおこなうことだって可能です。

今までのエンタメに飽きているのであれば、購入を検討してみましょう。

VRゴーグルの種類や基礎知識を紹介

一般の家電量販店でも、VRゴーグルは広く扱われるようになりました。

小さなものから大きなものまで、さまざまな種類のゴーグルが販売されています。

ここで大事なのは、どのような種類のゴーグルを選ぶのかということ。

また、その使い方などについても知っておかなければなりません。

主なVRゴーグルの種類とは

一口にVRゴーグルといっても、多種多様な種類があります。

その価格や使い方も実にさまざまです。

たとえば、広く知られているのがPC用のVRゴーグル

PCに接続したうえで使用するゴーグルです。

PCのパワーを活用できる分、負担の大きい映像やゲームを楽しめるメリットがあります。

一方、使用のためにはPCを用意しなければなりませんし、そもそもPC自体に高いスペックが要求されます。

また、PCと接続するためのケーブルが邪魔になりやすいのも懸念点です。

もうひとつのゴーグルが、スマホを搭載して使用するゴーグルです。

これはスマホがあれば使えるので、準備にそれほどコストはかかりません。

それに加え、種類が豊富で用意しやすいのもポイントです。

しかしその一方、スマホ経由である分ハイスペックのコンテンツは視聴が難しくなります。

また、種類によっては特定タイプのスマホにしか対応していないということもあるのです。

スタンドアローン型のメリットとデメリット

VRゴーグルの中でも注目度が比較的高いのが、いわゆる「スタンドアローン型」です。

これはPCやスマホなど他の端末を用意せずともVR映像を楽しめるゴーグル。

PC用のようにケーブル接続が必要でないうえに、スマホよりも高品質なコンテンツを再生できます。

価格が比較的手ごろなのもメリットのひとつです。

しかし、一方でPCほどハイスペックなゲームや映像を楽しむことはできないというデメリットがあります。

それに加え、すべてのコンテンツをゴーグル内のシステムで管理するので、人によっては操作がしづらいと感じることもありうるでしょう。

VRゴーグルの正しい使い方

VRゴーグルを使う際は、守っておきたいポイントがいくつかあります。

たとえば、周囲への配慮です。

VR映像はつい夢中になってしまうので、意識が集中してしまいがち。

周りの人やものにぶつかったりしないよう、事前に確認をしてから使用しましょう。

また、あまりにも長時間のVR体験は目などに負担を及ぼす可能性があります。

できれば、30分ないしは1時間おきに10分程度の休憩を入れた方が健康的にはおすすめです。

VRゴーグルの選び方

VRゴーグルの種類は、多くの人が考える以上に豊富。

大手から中小零細まで、さまざまなメーカーが参入しています。

しかし、当然ながらそれらがすべて商品として優れているわけではありません。

ユーザー側が知識と見識をもって、よいものを選び抜く必要があります。

このコラムでは、正しいVRゴーグルの選び方について解説しましょう。

何を楽しむためにVRゴーグルを買うか

最初に決めておきたいのが「何のためにゴーグルを購入するのか」ということ。

VRゴーグルで楽しめるコンテンツは実にさまざま。

ハイスペックな体感ゲームも、ちょっとした風景散歩までいろいろです。

しかし、ゴーグルによっては体験できるコンテンツにスペック的な制限があります。

じゃあ何でもできるものを買えばいいのかというと、そちらは費用がやや高額。

あまり使わない目的にために高いお金を支払っても後々損をするだけです。

なので、自分の希望する用途に合った価格と性能に適したものを選ぶようにしましょう。

トラッキング性能に注意

VRゴーグルをゲーム目的で購入する場合、とくに気を付けていただきたいポイントがあります。

それは、「トラッキング」の性能です。

トラッキングとはかんたんにいえば、どれだけプレイヤーの動きを捉えてくれるのかということ。

VRのような体感コンテンツは、リアルな動きの反映が必要不可欠です。

アクションに大幅なズレが起きるようならば、楽しくありません。

だからこそ、高度なトラッキング性能を備えたゴーグルが必要となってくるのです。

ゲームのように動きの激しいコンテンツを楽しみたい場合は、価格よりもまず、この点についてチェックしてみましょう。

機器によっては大きな差が生じることもあるからです。

付け心地は無視できない

そして忘れてはならないのが、ゴーグルの付け心地について。

「性能がよくて価格が安ければよいのでは?」と思われるかもしれません。

ところが、必ずしもそうとはいえないのです。

すぐ蒸れたり、顔が痛くなるようなゴーグルはずっとつけているのが嫌になります。

それのせいで、VRコンテンツを楽しもうという気すら無くなることがあるのです。

また、顔や首、目への負担が体調不良を招くということにもなりかねません。

評価の高いゴーグルは、そうした付け心地の問題もクリアしています。

負担のかからない素材の使用や通気性の向上を図り、ユーザーに不快感を与えないようにしているのです。

長く使いたいのであれば、この点にはしっかりこだわっておきましょう。

これら3つのポイントに気を付けて選べば、自分に合ったVRゴーグルを見つけられるはずです。

VRゴーグルに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1,136人
(調査日:2020/7/17~2020/7/27)

編集部員J編集部員J様々なジャンルの記事を書きます!