FXの自動売買で初心者でも利益を出せる!?システムトレードのメリットとは?

FXの自動売買で初心者でも利益を出せる!?システムトレードのメリットとは?
お金

投資のプロ「プロトレーダー」が使っている手法「システムトレード」

世の中には投資を行うことで生活しているプロトレーダー、専業トレーダーと呼ばれる人々がいます。その人達が使っている、「システムトレード」という手法をご存知でしょうか。

システムトレード(シストレ)は、広義の意味では「特定のルールにのっとって、継続的に取引する」こと全般を指します。きちんと最初に決めたルールを守り続けていれば、取引自体は人がやっても機械に任せてもシステムトレードです。

その中でも今回お話したいのは、特定のルールに沿って自動売買を行ってくれるツールを使ったシステムトレードです。主にFX(外国為替証拠金取引)が対象ですが、FXの取引を投資のプロが決めた基準で自動売買してくれるというのですから、なんだか利益が出そうですよね。

普通の株式投資などでは、相場の状況を見て自分で株を買うか売るかを判断します。(自動売買の逆で裁量取引といいます)自分で全てを決めるのですから、状況に応じて柔軟に取引の判断ができるというメリットがありますが、悲しいかな、人間は感情のある生き物です。

その時の心理に影響されやすく、「本当は売らないといけないけど、もう少し待てば上がりそうだから・・・」といった感じで取引の判断を誤る可能性があるのです。

この人間の持つ弱点をカバーしてくれるのがシステムトレードの良いところ。それでは早速見ていきましょう。レッツ自動売買!

システムトレードとは?投資信託と似ているけど違うポイント4つ


システムトレードはプロが考えた投資の戦略(ストラテジー)で資産を運用します。これだけ聞くと、資金を預けて投資のプロに運用してもらう投資信託と同じのようにも思えますが、システムトレードと投資信託では以下の4つの点が異なります。

  • 取引のルールの設定
    投資信託では、運用者が取引のルールや戦略を決め、資金を預けた私たちはその具体的な内容を知ることはできません。このタイミングで買ったから儲かった、このタイミングで売らなかったから損した、というのが分からないわけです。

    システムトレードでは、プロの取引ルールに相当するEA(Expert Advisorの略)やストラテジーと呼ばれる売買のプログラムを購入し、専用のツールで動かします。こうすることで「いくらになったら買う・売る」「この期間に何回取引する」といった特定のルールにのっとった自動売買ができます。

    EAなどは相場の動きに法則性を見出して、利益が出る売買をするよう作られているので「このEAを使えばいくらの利益が見込める」といったことも分かります。最初は難しく考えず「シストレのツールを動かすためにはEAが必ず必要」くらいに思っておけば問題ありません。

  • 口座や取引の管理
    システムトレードは、自分で取引業者(FX業者)を選び、口座や取引を直接管理することができます。リアルタイムで入出金や取引操作(決済など)も可能です。

    投資信託では、運用者に取引を任せるため、個別の取引を確認、操作したり、リアルタイムで預けた資金を移動したりすることはできません。

  • システム環境の用意、管理
    システムトレードを始めるにはFX業者で口座を開設し、VPS(レンタルサーバー)、専用ツール、売買プログラムを購入、設定するといったシステム環境を整える必要があります。その上で、相場の状況に合わせて、ツールの設定を変えたり、EAを変更したり、といった管理の手間も発生します。

    対して投資信託では、運用者がシステム環境を管理してくれます。

  • 始めるまでにかかるコスト
    システムトレードではレンタルサーバー、専用ツール、売買プログラムを購入する際に費用が発生します。利用者が直接購入するため、何にどれくらいかかるのかが分かりやすいのです。

    投資信託では、販売業者、運用業者による手数料に加え、解約の際の手数料などが細かく発生します。運用の結果発生する費用などもあるので、最終的にどのくらいかかるのか分かりづらくなっています。

  • システムトレードはシステム環境の用意、専用ツールの設定や運用管理に手間がかかり、そこが初心者が利用するのに大きなハードルとなっています。システムトレードの利用がプロに偏っている理由の一つです。

    しかしそのハードルを超えられれば、プロの取引ルールを利用しながら自由度の高い取引ができ、投資信託と比べてより高い収益(リターン)を狙っていけるのです!

    シストレを利用したことがあるのは投資をしている人の約2割!

    実際にシストレを利用している人はどのくらいなのでしょうか?ボイスノート会員998人を対象にアンケートを実施しました。

    投資は資産が増える可能性もあれば、減る可能性もあります。そのため、投資に使う資金はなくなっても構わないお金の中から出すことが推奨されます。

    そこでまず生活に必要な分以外の収入がどのくらいあるか聞いてみました。

    世帯の収入のうち、生活に必要な分以外の収入がありますか?
    世帯の収入のうち、生活に必要な分以外の収入がありますか?

    「ある」という方が35.4%、「ない」という方が64.6%でした。

    続いて余分な収入があると答えた方353人に、その収入をどうしているか聞いてみました。

    世帯の収入のうち、生活に必要な分以外をどうしていますか?
    世帯の収入のうち、生活に必要な分以外を どうしていますか?

    最も多かったのが「貯蓄」という方で67.7%、「好きなことに使う」という方が39.9%でした。「投資」という方は37.1%でした。

    「投資」と回答した方131人に、シストレの利用状況を聞いてみました。

    投資を行うに当たって、「システムトレード」を利用したことがありますか?
    投資を行うに当たって、「システムトレード」を利用したことがありますか?

    「現在利用している」という方は9.9%、「利用していた」という方は8.4%でした。併せて2割くらいの方はシストレを利用した経験があるようです。

    シストレを利用したことがある方に実際に利益が出たかも聞いてみました。

    現在利用している、もしくは利用していたシステムトレードで利益は出ましたか?
    現在利用している、もしくは利用していた システムトレードで利益は出ましたか?

    「出た」という方が70.8%でした。7割の方が利益を出せていれば、なかなか安定した投資と言えるのではないでしょうか。

    「自分は投資のセンスがないかもしれない」と感じる人でも、システムトレードを使えば利益を狙えるかもしれませんよ!

    初心者でもシステムトレードを手軽に始められる「シストレクラウド」

    FX投資を始めたけど、どんなルールで取引したら良いか分からない!自信がない・・・という方にまずシステムトレードはおすすめです。ですが先ほど紹介したように、システムトレードは始めるまでの環境を揃えるのが大変。どうにかならないものでしょうか。

    今回共同で調査を実施したジーフィット株式会社が提供する「シストレクラウド」は、そんなシストレ利用者の負担となっている、VPS(レンタルサーバー)やMT4(専用ツール)/ EA(売買プログラム)の設定や運用管理など、シストレに関する面倒な作業を一括して『おまかせ』できるサービスです。

    シストレクラウド 公式ページはこちら

    システムトレードを始めるための設定は3ステップで完了。なんと最短1営業日で運用開始できます。

    シストレクラウドを利用すれば、パソコンが苦手な方でも簡単にシステムトレードが利用できます。スマホから手軽にシストレの状況を確認したり、操作することも可能。

    既にシステムトレードをご利用中の方も、運用の手間を減らすのにおすすめです。今なら実質1カ月無料のお試しキャンペーンを実施中!

    この機会にシストレクラウドでシステムトレード、始めてみませんか?

    投資に関するアンケート
    対象条件:ボイスノート会員
    有効回答者:998人
    (調査日:2019年5月23日~2019年5月24日)