【896人が選ぶ】ゲーミングPCの人気ランキング!【2019年】おすすめの評判PCだけでなく選び方やパーツなども紹介!

エンタメ

この記事ではゲーミングPCの中でも特におすすめできる評判のゲーミングPCを、ボイスノート会員896人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にもゲーミングPCの選び方やPCパーツについても詳しくご紹介します。

ゲーミングPC選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

ゲーミングPCおすすめランキング!

ゲーミングPCはBTOやメーカー品などさまざまな商品があるため、比較を始めた人は商品の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、スペックやパーツ構成など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、ゲーミングPCの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある商品は多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、商品について調べる時間を削減することができます。

今回は、すでに一定の支持を集めている10個のゲーミングPCについて、ボイスノート会員896人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も満足度の高いゲーミングPCは?

ゲーミングPCの人気ランキングはいかがでしょうか?

10個のゲーミングPCの中で第1位となったのは、MASTERPIECE i1640SA3でした!

この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。

人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずに商品についてもしっかり確認しておきましょう。

ここからは人気ランキングの順番で各商品を解説していきます!

第1位 MASTERPIECE i1640SA3

第1位のMASTERPIECE i1640SA3は896人中204人(約22.8%)が支持しています。

マウスコンピューターのゲーミングPCブランドであるG-TUNEシリーズのフラッグシップモデルがMASTERPIECEです。

プロゲーマーも使用する非常に高性能なモデルで、デザインと性能の両方が優れています。

注目ポイントPoint.洗練されたデザインと性能

おすすめポイントPoint1.カスタマイズ自在で自分だけのPCに

Point2.優れた冷却性能

MASTERPIECE i1640SA3の基本情報

価格199,800円
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-9700K プロセッサー
8コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.90GHz/ 12MB スマートキャッシュ
メモリ16GB (8GB×2/デュアルチャネル)
グラフィックスGeForce® GTX 1660 Ti
ストレージSSD:512GB/HDD:3TB

こんな人におすすめデザインと性能両方を求める人

MASTERPIECE i1640SA3の詳細情報

【洗練されたデザインと性能】

フロントのデザインは放熱性能と強度を兼ね備えたダーククロム強化ガラスと、サイドの赤いアルミパネルが特徴的です。

フレームはマシンパフォーマンスを最大限引き出せるように通気性を高めつつ、内部を守る堅牢な作りになっています。

ゲームを快適にプレイできるパーツ構成も魅力的です。

【カスタマイズ自在で自分だけのPCに】

サイドパネルはガラス製のものと交換可能で、ワンプッシュで開くのでメンテナンス性も抜群です。

自分仕様にカスタマイズされた内部パーツをガラス越しに見るもよし、標準仕様のスチール製のまま使用するもよし。

自分だけのマシンにカスタマイズできます。

【優れた冷却性能】

背面には120㎜の大型ファンを装備しています。

水冷ユニットに交換することも容易で、冷却機能のカスタマイズも柔軟に対応できます。

さらに底面全体がフィルターになっており、冷却性能を極限まで高めています。

MASTERPIECE i1640SA3がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からMASTERPIECE i1640SA3がおすすめの理由を聞いてみました!

北海道44歳男性製品の色が黒と赤でインパクトがありオシャレに見え率直に欲しいと思ったから。

宮城県21歳女性赤と黒のスタイリッシュなデザインがかっこよくて使うのが楽しくなりそうだと思う。

東京都69歳男性わが家でもマウスコンピュータのデスクトップを使用しており安定しています。マウスコンピュータの最高機種みたいなので安心できると思います。

第2位 GALLERIA XF

第2位のGALLERIA XFは896人中105人(約11.7%)が支持しています。

GALLERIA XFはゲーミングPCブランドとして人気の高いGALLERIAシリーズのデスクトップ型PCです。

3Dの処理性能が通常のPCの約20倍という、3Dゲームに対する性能の高さが大きな魅力です。

注目ポイントPoint.処理が高速で快適

おすすめポイントPoint1.冷却性能に優れる

Point2.ゲーミングPCらしいデザインと性能

GALLERIA XFの基本情報

価格164,980円
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB DDR4 SDRAM
グラフィックスGeForce RTX2070 SUPER 8GB
ストレージSSD:512GB/HDD:2TB

こんな人におすすめシンプルで高性能なゲーミングPCが欲しい人

GALLERIA XFの詳細情報

【処理が高速で快適】

メモリについても高性能な規格であるDDR4-2666メモリが8GBあり、高速処理をサポートしています。

データ保存デバイスとして高速なデータ転送が可能なSSDを搭載し、イライラしない快適なゲーム環境を体験できます。

【冷却性能に優れる】

前と下から吸気し、後ろと上から排気するエアフローは、ゲーミングPCの持久力を左右する内部の熱だまりを徹底して排除します。

PCの心臓部であるCPUにも大型の静音クーラーが用意され、処理速度低下や騒音の煩わしさからユーザーを解放してくれます。

より高機能なCPUやグラフィックスカードを追加したくなった場合でも、サイドパネルに専用の追加ファン搭載スペースが用意されており、冷却に対する徹底した姿勢が伺えます。

【ゲーミングPCらしいデザインと性能】

PCケースのフロントパネルには日本刀をイメージしたデザインを採用し、ライバルに差をつけるゲーミングPCのパワーとスピードを表現しています。

3Dゲームで最高のパフォーマンスを発揮してくれるゲーミングPCを探している方におすすめです!

GALLERIA XFがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からGALLERIA XFがおすすめの理由を聞いてみました!

大阪府46歳男性人気ゲームPCランキング1位でCPU,メモリ、ストレージが無料アップグレード中だから。

埼玉県32歳女性無料でアップグレードできるものが多いし5000ポイントもついてお得だから。

北海道29歳女性この中では一番機能と価格を見て、お得だと思った。CPUとグラフィックが高いのがいいと思う。

第3位 PG-IN

第3位のPG-INは896人中98人(約10.9%)が支持しています。

PG-INはBTOパソコン通販専門店のストームが販売するエントリーモデルのゲーミングPCです。

高性能ながらコストパフォーマンスがよく、初めてゲーミングPCを買う人におすすめです。

おすすめポイントPoint1.個性的なデザインで視覚的に楽しめる

Point2.ゲームや映像編集に対応できる性能

PG-INの基本情報

価格96,800円
OSWindows10 Home 64bit
CPUIntel Core i3-9100F(4コア/4スレッド 3.6GHz TDP65W)
メモリ8GB
グラフィックスGeForce GTX 1650 4GB
ストレージSSD:250GB/HDD:1TB

こんな人におすすめ個性的なエントリーモデルが欲しい人

PG-INの詳細情報

【個性的なデザインで視覚的に楽しめる】

両サイドにエアインテークのついた独特のフロントに、強化ガラス製のサイドパネルが特徴的です。

サイドからは内部構造が見れるので、視覚的にも楽しめます。

全体的にすっきりとまとまったデザインで、飽きなく使い続けられるでしょう。

【ゲームや映像編集に対応できる性能】

エントリーモデルでありながら、高性能なパーツ構成になっています。

大量のデータを扱う作業にも対応しており、ゲームや映像編集が可能な性能を備えています。

無線LANにも対応しているので、設置場所を選ばないのも特徴です。

PG-INがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からPG-INがおすすめの理由を聞いてみました!

千葉県42歳男性デザインがスタイリッシュな感じで良いし、シルエットもオシャレである。性能面も良いと思うから。

愛知県44歳男性ハイスペックな割には安いと思ったからです。また、デザインも悪くないと思いました。

神奈川県48歳女性見た目がかっこよくて、コスパがいいのは当たり前。その中でも一番いい感じだと思う。

第4位 GALLERIA GCR1650GF

第4位のGALLERIA GCR1650GFは896人中90人(約10.0%)が支持しています。

GALLERIA GCR1650GFは高性能なBTOパソコンを販売しているドスパラの商品です。

ノートパソコンでありながら、ゲーミングPCとして使える性能を備えています。

おすすめポイントPoint1.ゲームからクリエイティブにも対応できる

Point2.快適にゲームできるデザイン

GALLERIA GCR1650GFの基本情報

価格99,980円
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i5-9300H
メモリ8GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックスGeForce GTX1650
ストレージSSD:512GB/HDD:なし

こんな人におすすめ高性能なノートゲーミングPCが欲しい人

GALLERIA GCR1650GFの詳細情報

【ゲームからクリエイティブにも対応できる】

ノートPCでありながら、グラフィックボードを搭載しているため、画像や映像の処理能力が非常に高くなっています。

ゲームだけでなく、デザインソフトや映像編集ソフトの仕様に耐えることができる性能があります。

【快適にゲームできるデザイン】

画面を囲む枠が薄いデザインなので枠が気になりにくく、画面に集中できるように配慮されています。

また、インターフェースやコードを接続するポートが背面に集中しているため見た目の煩雑さがなく、操作中に気が散ることも少ないでしょう。

GALLERIA GCR1650GFがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からGALLERIA GCR1650GFがおすすめの理由を聞いてみました!

広島県46歳男性ノートパソコンなので場所を取らず、自分のライフスタイルに合っていると感じたから。

栃木県44歳男性個人的にガレリアというブランドが好きだから。自分が買うならガレリアを選ぶと思った。

神奈川県28歳女性レインボーキーなど洗練されたデザインや持ち運びやすさが感じられたから。

第5位 Lightning AH5

第5位のLightning AH5は896人中78人(約8.7%)が支持しています。

Lightning AH5はドスパラが販売しているエントリーモデルのゲーミングPCです。

価格は安いですが、高性能なパーツ構成になっており、非常にコストパフォーマンスに優れています。

おすすめポイントPoint1.シンプルながらハイパフォーマンス

Point2.機能拡張が容易な搭載能力

Lightning AH5の基本情報

価格79,980円
OSWindows 10 Home 64ビット
CPURyzen 5 2600
メモリ16GB DDR4 SDRAM
グラフィックスGeForce GTX1650 4GB
ストレージSSD:256GB/HDD:1TB

こんな人におすすめ安くて高性能なゲーミングPCが欲しい人

Lightning AH5の詳細情報

【シンプルながらハイパフォーマンス】

通気性のいいボディと大型ファンを標準搭載しており、熱による性能低下を防いでいます。

メモリやグラフィックボードは高速処理が可能な構成になっており、安いからといって性能が低いということもありません。

USB3.0ポートを搭載しており、大量のデータのやり取りも高速です。

【機能拡張が容易な搭載能力】

コンパクトなボディでありながら、ハードディスクや光学ドライブを増設できるだけのスペースを備えています。

グラフィックボードも増設が可能で、思い通りにカスタマイズできる拡張性があります。

Lightning AH5がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からLightning AH5がおすすめの理由を聞いてみました!

愛知県41歳女性デスクトップで8万切って、ゲーミングPCなら言うことない。さらにドスパラなら間違いないと思う。

大阪府42歳男性ドスパラのファンであり、実際に使っているし、高性能の機種が安く買えるから。

大阪府70歳女性現時点で家族皆が使っているし 兎に角自分でカスタマイズ出来るので経済的に良い。

第6位 NEXTGEAR-NOTE i5350SA1

第6位のNEXTGEAR-NOTE i5350SA1は896人中77人(約8.6%)が支持しています。

NEXTGEAR-NOTEシリーズは、マウスコンピューターが販売している高性能ノートパソコンです。

高い映像処理能力と使いやすいデザインが特徴です。

おすすめポイントPoint1.高速処理でストレスなく使える

Point2.コンパクトで使いやすいデザイン

NEXTGEAR-NOTE i5350SA1の基本情報

価格149,800円
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-9750H
メモリ16GB PC4-19200
グラフィックスGeForce® GTX 1650
ストレージSSD:256GB/HDD:1TB

こんな人におすすめコンパクトなゲーミングノートPCが欲しい人

NEXTGEAR-NOTE i5350SA1の詳細情報

【高速処理でストレスなく使える】

高速SSDと大容量HDDのデュアルストレージ構成になっており、高い処理能力と大容量を実現しています。

標準搭載された高速SSDにより、ゲームやアプリケーションをストレスなく操作できるでしょう。

また、1TBの容量があるため、動画や画像などの保存も安心です。

【コンパクトで使いやすいデザイン】

従来製品よりもコンパクトなデザインになっており、持ち運びやすくなっています。

キーボードにはバックライトが採用されているため、暗いところでのタイピングでもキーを見失うことがないでしょう。

NEXTGEAR-NOTE i5350SA1がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からNEXTGEAR-NOTE i5350SA1がおすすめの理由を聞いてみました!

岡山県25歳女性ノートパソコンなので家でも外出先でもゲームをできるとし、キーボードにライトが点いてるので暗いところでもわかりやすいところがいいと思う。

千葉県64歳男性1年前に購入して現在使用しており、満足度は高い。購入に際しては、比較サイトやユーザーレヴューを参考にして選定した。

長野県25歳男性描画性能がよく、没入感覚があると言う点が、ゲームをする上で魅力的だと思ったので選んだ。

第7位 PG-DG

第7位のPG-DGは896人中73人(約8.1%)が支持しています。

PG-DGはBTOパソコン通販専門店のストームのが販売する高性能ゲーミングPCであるPGシリーズのひとつです。

ミドルクラスのゲーミングPCで、最新のパーツ構成と統一されたデザインが特徴です。

おすすめポイントPoint1.高速なグラフィック処理を実現

Point2.高性能な冷却機能が標準搭載

PG-DGの基本情報

価格 184,800円
OSWindows10 Home 64bit
CPUIntel Core i7-8700(6コア/12スレッド 3.2GHz TDP65W)
メモリ16GB
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER
ストレージSSD:500GB/HDD:2TB

こんな人におすすめミドルクラスの高性能なゲーミングPCが欲しい人

PG-DGの詳細情報

【高速なグラフィック処理を実現】

NVIDIA GeForceシリーズの最新のグラフィックボードを搭載しており、高速のグラフィック処理を実現しています。

また、第8世代のインテルCoreプロセッサを搭載しているため、処理落ちする心配もありません。

ゲーマーだけでなく、クリエイターにもストレスなく使えるマシンです。

【高性能な冷却機能が標準搭載】

高性能のCPUクーラーを標準装備しており、効率的な冷却が可能です。

また、マザーボードも冷却性能が最大化されているMSI製のものが採用されており、ゲーミングPCにありがちな発熱の心配がありません。

PG-DGがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からPG-DGがおすすめの理由を聞いてみました!

大阪府43歳女性見た目のかっこよさとスペックの良さ、値段もお手頃なところがいい。

神奈川県67歳男性外観がかっこよく気に入っている形で、飽きないモデルとなりそうと思った。

新潟県74歳男性サイトでの製品説明がわかりやすく、CPUクーラー搭載の他製品との差異を具体的に案内されているから。

第8位 LITTLEGEAR i330BA3

第8位のLITTLEGEAR i330BA3は896人中67人(約7.5%)が支持しています。

LITTLEGEAR i330BA3は、ライトユーザーにもおすすめのマウスコンピューターが販売するゲーミングPCです。

持ち運びやすいハンドルがついた特徴的なデザインをしています。

おすすめポイントPoint1.コンパクトで高性能

Point2.整備性が高くメンテナンスが簡単

LITTLEGEAR i330BA3の基本情報

価格99,800円
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i5-9400
メモリ8GB PC4-19200
グラフィックスGeForce® GTX 1650
ストレージSSD:240GB(56GB M.2 SSD に無償アップグレード)

こんな人におすすめコンパクトなデスクトップのゲーミングPCが欲しい人

LITTLEGEAR i330BA3の詳細情報

【コンパクトで高性能】

高性能なパーツを搭載するゲーミングPCは大型になりがちですが、LITTLEGEARシリーズは非常にコンパクトです。

サイズは小さいながら、ゲーミングPCとして十二分な性能を備えています。

また、持ち運びしやすいように上部にハンドルがついており、場所を選ばずゲームすることが想定されています。

【整備性が高くメンテナンスが簡単】

底面のメッシュフィルターが簡単に取り外せるようになっており、手軽にメンテナンスできます。

また、コンパクトなボディでありながら、ストレージの増設が可能なスペースが確保されているのもゲーマーには嬉しいポイントです。

LITTLEGEAR i330BA3がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からLITTLEGEAR i330BA3がおすすめの理由を聞いてみました!

兵庫県55歳女性持ち運びに便利で、スタイリッシュなデザインがかっこいいと思う。

長野県39歳女性持ち運びができるので便利。値段も他より安くて良心的。スペックもいいと思う。

兵庫県22歳女性他と比べキャッチコピーがわかりやすく、使ってみたいと感じる内容であったから。

第9位 NEXTGEAR i690SA4

第9位のNEXTGEAR i690SA4は896人中66人(約7.4%)が支持しています。

NEXTGEARシリーズは、マウスコンピューターのミドルクラスゲーミングPCです。

ゲーマーのため機能を搭載しつくしたゲーマーのためのゲーミングPCです。

おすすめポイントPoint1.ゲームの気分を盛り上げる華やかなデザイン

Point2.ゲームのために考え抜かれた機能

NEXTGEAR i690SA4の基本情報

価格 149,800円
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-9700
メモリ8GB PC4-19200
グラフィックスGeForce® GTX 1660 Ti
ストレージSSD:240GB/HDD:1TB

こんな人におすすめ本格的にゲームができるゲーミングPCが欲しい人

NEXTGEAR i690SA4の詳細情報

【ゲームの気分を盛り上げる華やかなデザイン】

ケース本体は武骨なデザインですが、武骨さの中に華やかさがあります。

側面は強化ガラスが標準装備されており、ファンやマザーボードを「魅せる」ように配置されています。

内部のパーツへのアクセスも簡単なので、メンテナンスも楽に行えます。

【ゲームのために考え抜かれた機能】

ポートの位置や付属のキーボードは、すべてゲームに適したデザインになっています。

また、電源ユニットやファンの配置にもこだわっており効率的な冷却が可能で、熱による性能低下を最小限に抑えています。

ストレージの増設も最大5台まで可能で、ゲームのためにとことん性能を追求できます。

NEXTGEAR i690SA4がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からNEXTGEAR i690SA4がおすすめの理由を聞いてみました!

兵庫県49歳男性i7のCPUを搭載し高速な割に、価格が安く、コスパが良いように思う。

山形県57歳男性性能の割には値段が安く、カスタマイズもできるので自分だけのPCが作れそうだから。

愛知県61歳男性スペックが価格の割にすごい。コストパフォーマンスが高い製品だと思われる。

第10位 PG-TR

第10位のPG-TRは896人中38人(約4.2%)が支持しています。

PG-TRはBTOパソコンの通販専門店ストームが販売するコストパフォーマンスに優れたゲーミングPCです。

機能性だけでなく静音仕様なので、快適にゲームや作業ができます。

おすすめポイントPoint1.シンプルなデザインで機能性抜群

Point2.徹底された静音性

PG-TRの基本情報

価格115,800円
OSWindows10 Home 64bit
CPUIntel Core i5-9400F(6コア/6スレッド 2.9GHz TDP65W)
メモリ8GB
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1660
ストレージSSD:250GB/HDD:2TB

こんな人におすすめ静音性に優れたゲーミングPCが欲しい人

PG-TRの詳細情報

【シンプルなデザインで機能性抜群】

すっきりしたミニタワータイプのデザインで、シンプルにまとまっています。

最新のグラフィックボードを搭載しており、複雑な処理が必要なゲームやクリエイティブ制作に対応できます。

メモリも大容量で、あとから増設することも可能です。

【徹底された静音性】

ボディの内側には吸音シートが張られており、パソコン独特の音が外に漏れにくくなっています。

冷却ファンも静音性に優れたものを使用しており、騒音に悩まされることはありません。

上部パネルは取り外し可能で、冷却性能が気になったときは調整が可能です。

PG-TRがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からPG-TRがおすすめの理由を聞いてみました!

愛知県25歳女性性能の良さと、音が静かそうだから。値段も高すぎない。デザインもスッキリしている。

東京都55歳男性修理だけで無く、購入後にパソコンのパワーアップをしたくなった場合も対応してくれるから。

千葉県42歳男性デザインがスタイリッシュな感じで良いし、シルエットもオシャレである。性能面も良いと思うから。

ゲーミングPCの3つの選び方!注目ポイントも紹介!

ゲーミングPCはカスタマイズなどを含めてしまうと膨大な種類が存在するため、特に初心者にはどのように選べば良いのか分かりません。

直接PCショップの店員に聞いても良いのですが、彼らもできるだけ高い商品を買ってほしいですから選び方に多少の偏りが発生してしまいます。

そこで、ここではゲーミングPC初心者が知るべき3つの選び方について、注目ポイントも含めて紹介します!

選び方その1.遊びたいゲームの推奨スペックや最低スペックを確認する

ゲーミングPCの選び方は、最低スペックや推奨スペックを確認することから始まります。

スペックとはゲーミングPCの性能のことで、OSやCPU、メモリなどの項目ごとに詳細が書かれている場合が多いです。

スペックとしてよく注目される項目は下記の通りです。

ゲーミングPCのスペックの基本項目一覧
OSWindowsやMacなどPCを動かす基本ソフトのこと。
CPUIntel Core i5などPCの処理能力を左右する部品のこと。3.3GHzなどの数値は処理速度を表す。
RAM(メモリ)CPUの計算時にデータを一時保管する部品のこと。8GBなどの数値は保存容量の大きさを表す。
グラフィックカードモニターに映像を映し出す部品のこと。中にGPUという部品が含まれる。
GPUGTX 960など3D映像処理に特化したCPUのような部品のこと。数値よりも製品名表示が多い。
VRAM(GPUメモリ)GPUの計算時にデータを一時保管する部品のこと。3GBなどの数値は保存容量の大きさを表す。
HDDPCのデータを保存する部品のこと。SSDよりも安価で大容量である。1TBなどの数値は保存容量の大きさを表す。
SSDPCのデータを保存する部品のこと。HDDよりも高速処理ができる。120GBなどの数値は保存容量の大きさを表す。
Direct XWindowsのPCでゲームを動作させるアプリのこと。Direct X 9.0cなどの数値はバージョン情報を表す。
解像度パソコンモニターの画質の良さを表す数値のこと。1280×720などの数値は横と縦の画質の細かさを表す。

最低スペックと推奨スペックの違いについては、前者がゲーム起動に必要な最低限の能力であるのに対し、後者がゲームをより楽しむために必要な能力です。

ただ快適である環境はプレイする人の感覚によっても左右されるので、人によっては推奨スペックでも満足できない可能性はあります。

もし知り合いでゲーミングPCを持っている人がいるのであれば、テストプレイをさせてもらって体感するとミスマッチの可能性は低くなります。

選び方その2.遊びたいゲームに対応したベンチマークソフトを利用する

ベンチマークソフトとは、ゲーム環境に耐えられるだけの能力があるかを計測するソフトウェアのことです。

3D処理能力を確認するベンチマークソフトでは「3DMARK」が世界的にも有名なため、多くのゲーミングPCでは3DMARKを使って性能評価を行っています。

また、ゲームによっては専用のベンチマークソフトを提供しているものもあるので、気になるゲームにベンチマークソフトが無いかは確認しておきましょう。

ベンチマークソフトを起動すると、グラフィックやCPU、総合的な処理能力などを判定してくれます。

選び方その3.ゲーム会社とパソコンショップの提携ゲーミングPCを確認する

ゲーム会社にもよりますが、パソコンショップと提携して専用のゲーミングPCを販売していることがあります。

そのような提携ゲーミングPCはもちろんゲーム会社が求めるスペックを満たしているので、CPUとかグラフィックボードとか細かい知識をいちいち調べたくない人におすすめです。

そのような提携ゲーミングPCを購入すると特典が付いてくることもあるので、ゲームのコアなファンにとってもメリットがあります。

一方で値段も割高になりがちなので、ライトなファンにとっては敷居の高い面はあります。

 

ゲーミングPCの3つの選び方は以上になります。

ゲーミングPCと普通のPCとの違いとは?

ゲーミングPCの存在を初めて知った人が最初に思う疑問の多くは、「普通のPCと何が違うのか?」だと思います。

そこでここではまずゲーミングPCについて簡単に解説した上で、普通のPCとの違いについても紹介します。

ゲーミングPCとは?

ゲーミングPCとはゲームプレイに特化したPCのことです。

近年話題になっているPUBGなどのオンラインゲームには世界中のプレイヤーが参加しており、常に50万人以上の人々が楽しんでいます。

友達に誘われたりYouTubeなどのゲーム実況動画を見た結果、自分も遊んでみたいと思う人々が増加し続けています。

ゲーミングPCは、特に3Dで高画質のオンラインゲームを快適に遊べるようにする目的のものが多いです。

3Dで高画質のオンラインゲームを快適に楽しむには画像処理に関する処理能力のレベルを高くする必要があります。

ゲーミングPCと普通のPCの違いは3つある

ゲーミングPCと普通のPCの違いは大きく3つあります。

  • ゲーミングPCは普通のPCよりも3Dや高画質に対する処理能力が高い
  • ゲーミングPCは普通のPCよりも排熱など冷却性能に関する能力が高い
  • ゲーミングPCは普通のPCよりも価格が高い

順番に説明していきますね。

  • ゲーミングPCは普通のPCよりも3Dや高画質に対する処理能力が高い

世界的に大人気なオンラインゲームの大多数は3Dで高画質という魅力を備えています。

ですが、その魅力を発揮するにはゲームをプレイする側にも相応のスペックが要求されます。

2Dに比べて3Dは立体感の部分での画像処理量が増え、さらに画質を良くすればそれだけ画像処理量が増えていきます。

  • ゲーミングPCは普通のPCよりも排熱など冷却性能に関する能力が高い

PCは基本的に長時間利用すると発熱してしまい情報処理スピードも落ちていきます。

ですが長時間プレイが基本であるオンラインゲームに対応するため、ゲーミングPCは排熱などの冷却機能がしっかりしています。

そのおかげで長時間ゲームをしても起動した時とそこまで変わらない滑らかな動きをキープできるのです。

  • ゲーミングPCは普通のPCよりも価格が高い

画像処理能力や冷却性能の高さから何となく予想しているとは思いますが、ゲーミングPCは普通のPCよりも価格が高いです。

普通のPCの平均的な価格帯は10万円以下あたりになりますが、ゲーミングPCは10万円~30万円が平均的な価格帯になります。

ゲーミングPCでも10万円以下のものはありますが、その価格ではあまり普通のPCと性能が変わらなくなってしまいます。

価格についてはゲームにどれだけ熱中したいかにもよるので、自分が納得できる価格帯で探すのも良いでしょう。

ゲーミングPCのパーツ一覧!CPUやグラボのおすすめは?

ゲーミングPCを手に入れる場合は、パソコンショップですでに設計されているものを購入する場合が多いです。

しかし、すでに所有しているゲーミングPCの性能を強化したい場合や、1から自分でゲーミングPCを組み立てたい場合などは、ゲーミングPCのパーツについて詳しく知る必要があります。

ゲーミングPCのパーツ一覧は下記の通りになります。

  • OS(オペレーティングシステム)
  • CPU
  • CPUクーラー
  • RAM(メモリ)
  • グラフィックボード
  • HDD
  • SSD
  • 電源ユニット
  • マザーボード
  • パソコンケース

これらゲーミングPCのパーツ一覧をそれぞれ簡単に紹介していきます!

OS(オペレーティングシステム)

OS(オペレーティングシステム)とは、PCの基本操作を管理しているシステムのことで、WindowsやMac、Linuxなどが代表的なものです。

Macは基本的に自作PCにインストールすることが禁止されており、Linuxはオンラインゲーム側が対応していないことが多いので、ゲーミングPCのOSは基本的にWindows一択になります。

最新バージョンのWindowsをインストールしておけば、オンラインゲームを遊ぶのには問題ありません。

CPU(Central Processing Unit)

CPU(Central Processing Unit)とは、ゲーミングPCの処理能力を大きく左右する重要なパーツです。

Intel(インテル)製のCPUがシェアの大多数を占めており、ゲーミングPCのCPUもほとんどがIntel製です。

IntelのCPUには様々なシリーズがありますが、ゲーミングPCに採用されるのはほとんどが「Core i シリーズ」です。

Core i シリーズの中でも2019年時点のゲーミングPCで良く使われるのは、「Core i7」と「Core i9」の2つです。

単純にCPU自体の性能でいうとCore i9の方が良いのですが、Core i7の価格相場が4万円前後なのに対し、Core i9の価格相場は約5万円~約20万円と高額になります。

またゲーミングPCとしてCore i9の性能を最大限発揮できるものは少なく、ゲーム動画をリアルタイムで配信するなどを考えない限りはCore i7で十分であることが多いです。

CPUのおすすめは?

・Core i7 9700K

Core i7の中で2019年現在の最新である「Core i7 9700K」がゲーミングPCとしておすすめです。

金額は43,400円(税抜)でドスパラの公式通販サイトであれば送料無料となるので、自作やカスタマイズをしたい人におすすめです!

ドスパラ通販サイト上でのレビューを概観すると、CPUクーラーをしっかりしたものにすれば問題なく快適に動作するようです。

・Core i9 9900K

Core i7ではなくCore i9にしたいのであれば、「Core i9 9900K」が良いでしょう。

金額が54,489円(税抜)とCore i7と比較してもそこまで高額ではないので、Core i9にあこがれるけどそこまで高額なものは購入できないという人におすすめです。

・Core i9 9980XE

「ゲーミングPCにどれだけお金をつぎ込んでも後悔しない!」「最高峰のゲーミングPCを手に入れたい!」と考えている人であれば、2019年時点で最高峰のCPUである「Core i9 9980XE」をおすすめします。

金額は205,480円(税抜)とずば抜けて高額ですが、ドスパラ公式サイト上でのCPU性能比較表によると、最初にご紹介した「Core i7 9700K 」の性能の約1.65倍というハイレベルな性能を誇ります。

インテル(Intel)CPU性能比較|ドスパラ公式通販サイト

ただ、Core i9 9980XEの性能を存分に使いこなすには他のパーツとの組み合わせも重要になるので、PCパーツの基礎知識に乏しい人はあまり手を出さない方が良いでしょう。

CPUクーラー

CPUクーラーとはCPUを冷却するパーツのことです。

CPUは負荷がかかるほど温度が上昇し、場合によっては100度以上の高温になってしまいます。

CPUの温度が高温になるとCPUの性能が一時的に下がるだけでなく火災などの原因にもなるので、CPUクーラーの役割は重要になります。

CPUクーラーには空冷式と水冷式の2種類があり、下記のようなメリットとデメリットがあります。

CPUクーラーの空冷式と水冷式のメリットとデメリット
形式空冷式水冷式
メリット・価格が比較的安価
・設置が比較的簡単
・空冷式より冷却効果が高い
・駆動音が比較的小さい
デメリット・水冷式より冷却効果が低い
・駆動音が比較的大きい
・価格が比較的高価
・設置が比較的難しい

空冷式は価格も安く設置も比較的簡単なため、初心者向きのCPUクーラーであると言えます。

ただ水冷式に比較すると冷却効果が低く、駆動音も大きくなりやすいのがデメリットです。

一方の水冷式は比較的に価格も高価で設置も難しいので、玄人向きのCPUクーラーであると言えます。

その分空冷式よりも冷却効果が高く駆動音も比較的小さいので、より快適なゲームプレイを行う事ができるでしょう。

RAM(メモリ)

RAM(メモリ)とは、CPUが処理をする際にデータを一時保管するパーツのことです。

CPUは計算処理を行うパーツですが、計算に必要なデータを保存する機能はありません。

その計算に必要なデータを保存する機能をRAMが担っているのです。

2019年時点でのRAMには最新のDDR4と一世代前のDDR3という2種類の規格が主流になっています。

DDR3とDDR4は互換性が無く接続部の形状も異なるので、これからカスタマイズする可能性のあるゲーミングPCを購入するのであればDDR4のRAMにした方が良いです。

RAMの性能で一番重要なのは容量(8GBや16GB)ですが、それ以外にもメモリからCPUにデータを送る転送速度やクロック数もRAMの性能に影響します。

グラフィックボード

グラフィックボードとは、PCのモニターに映す画像や映像の処理を専門に行うパーツのことです。

ゲーミングPCは基本的に高画質で3Dの映像を長時間処理し続けるため、グラフィックボードの性能も重要になってきます。

グラフィックボードで重要な部品はGPUとVRAM(GPUメモリ)の2つです。

GPU(Graphics Processing Unit)

GPU(Graphics Processing Unit)とは、グラフィックボードを構成する重要な部品の1つで、PCの画像や映像の処理能力を左右する重要なパーツです。

画像や映像の処理を担当するCPUと考えると分かりやすいかもしれません。

高画質で3Dのゲームを楽しむにはGPUの性能が重要になってきます。

VRAM(GPUメモリ)

VRAM(GPUメモリ)とは、グラフィックボードを構成する重要な部品の1つで、GPUが処理をする際にデータを一時保管するパーツのことです。

画像や映像の処理を担当するRAM(メモリ)と考えると分かりやすいかもしれません。

GPUと同じく、高画質で3Dのゲームを楽しむにはVRAMの性能が重要になってきます。

グラフィックボードのおすすめは?

グラフィックボードは低画質であったり2Dのゲームであれば邪魔になることがありますが、高画質で3Dのゲームを遊ぶなら必要になってくるパーツです。

ここでは2019年時点でおすすめできるグラフィックボードをご紹介します。

・Palit NE5105T018G1-1070F (GeForce GTX1050Ti 4GB STORMX)

GPUにはゲーミングPC用に設計された「GeForce 1050ti StormX」を搭載し、VRAMの性能はメモリ量が約4GBとなっています。

2019年時点の価格は14,908円(税抜)となっており、グラフィックボードの中では標準的な価格です。

・Palit NE51060015F9-1061D (GeForce GTX1060 3GB DUAL)

GPUにはVR(バーチャルリアリティー)に対応した「GEFORCE GTX 1060」を搭載し、VRAMの性能はメモリ量が約3GBとなっています。

2019年時点の価格は21,278円(税抜)となっており、グラフィックボードの中ではやや高い価格です。

・Palit NEC103000646-1082F (GeForce GT1030 2GB)

GPUにはビデオ編集からゲーミングまで基本的な能力がある「GeForce GT1030」を搭載し、VRAMの性能はメモリ量が約2GBとなっています。

2019年時点の価格は8,038円(税抜)となっており、グラフィックボードの中ではやや安い価格です。

HDD

HDD(ハードディスクドライブ)とは、ゲームのデータやソフトをインストールして保存する場所(ストレージ)の1つです。

同じくストレージであるSSDと比較して、価格が安く大容量を保存できるメリットがあります。

一方でゲームのロード時間などの読み込み速度は遅くなってしまうので、HDDだけだと待ち時間のストレスが増えてしまいます。

SSD

SSD(ソリッドステートドライブ)とは、ゲームのデータやソフトをインストールして保存する場所(ストレージ)の1つです。

同じくストレージであるHDDと比較して、読み込み速度が速い(HDDの2倍から5倍程度)というメリットがあります。

一方で価格が高く、同じ1TBという容量でも2019年現在でHDDが5,000円前後に対し、SSDでは1万2,000円前後と2倍以上の差があります。

ゲーミングPCにおけるSSDとHDDの使い分けとは?

ゲーミングPCで1つのゲームを徹底して楽しむならSSDだけでも良いですが、複数のゲームを楽しむのであればSSDだけだと価格が高額になってしまいます。

そのため、ゲーミングPCでは一般的にSSDとHDDを併用することが多いです。

OSなど処理速度に関わる重要なソフトをSSDにインストールして処理速度を速めつつ、速度を気にしない他のソフトウェアをHDDに保存して容量を圧迫しないようにするのが良くある使い分けになります。

一方で、ゲーミングPCにいくら予算をつぎ込んでも問題ないという考えであれば、大容量のSSDを入れることで使い分けの面倒もなくなります。

電源ユニット

ゲーミングPCに電源を供給するパーツです。

CPUやメモリ、グラフィックボードなどパーツの性能を上げれば上げるほど、電源ユニットの電源容量も大きくなっていきます。

ハイスペックなゲーミングPCパーツをカスタマイズして電源ユニット不足で起動しなかったというオチにならないよう、電源ユニットの性能に不足が無いかも確認しておきましょう。

マザーボード

CPUやメモリ、グラフィックボードなど全てのゲーミングPCのパーツを接続する基盤となるパーツです。

マザーボードによっては古い世代のメモリやグラフィックボードしか接続できない場合もあるので、購入したいゲーミングPCのパーツが対応しているのかはチェックしましょう。

パソコンケース

パソコンケースはゲーミングPCの他のパーツを保護する役割を持つパーツです。

マザーボードの大きさや、接続するHDDやSSDの数などによってサイズが決まってきます。

ゲーム会社公式のゲーミングPCだとパソコンケースがそのゲームに沿ったデザインなどになる場合もあります。

価格は機能性とデザイン性によって大幅に異なります。

 

ゲーミングPCのパーツ一覧は以上の通りです。

ゲーミングPCのパーツの最新情報や価格を知りたい場合は、大手パソコン通販サイトのドスパラが便利です!

また、ゲーミングPCのカスタマイズは、PCに関する知識がしっかりしている人でなければ難しいものです。

自分自身の知識が乏しく知人でゲーミングPCに詳しい人がいないのであれば、最初からカスタマイズされているゲーミングPCをおすすめします。

ゲーミングPCに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:896人
(調査日:2019/10/11)

編集部員T2編集部員T2金曜日の夜からが真の一週間の始まりと思っている。ライティングを極めたくてこの会社に入ったので、いろいろな記事が見れて毎日楽しい。