BBクリームの50代人気ランキング【2019年最新】おすすめの選び方だけでなく肌ケアの注意点や選び方、メリットとデメリットについても紹介!

美容

この記事では50代女性のためのBBクリームの中でも特におすすめできるBBクリームを、50代女性ボイスノート女性会員500人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも50代女性が肌ケアで重視すべきことやBBクリームを使うメリットとデメリット、BBクリームの選び方などをご紹介します。

50代女性向けBBクリーム選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

BBクリームの50代人気ランキング

50代の肌ケアにはBBクリームの購入を考えたとき、どのような基準で選べばいいかはなかなかわからないと思います。

今まで使ってきたものではなく50代女性の肌に最適なBBクリームを探すためには、肌のタイプやブランドなどから選ぶことが基本です。

しかし、現在では様々なBBクリームが販売されており、実際に選び始めると迷ってしまう方も多いです。

そこで今回は50代女性ボイスノート女性会員500人へアンケート調査を実施し、おすすめのBBクリームのランキングを作成しました!

BBクリーム選びの参考にぜひご活用ください。

第1位 モイストBBクリーム

愛知県名古屋市に本社を置く「リ・ダーマラボ」は、保湿ケアにこだわった化粧品の製造、販売を手掛けている会社です。

大人の肌の悩みの根幹にあるものは、慢性化した渇きである。

この考えをもとに、臨床にもとづいた美容皮膚科医の知見とスキンケアを楽しむ女性のこだわりを両立させるドクターズコスメを提供しています。

「モイストBBクリーム」は、日焼け止めに美容液、化粧下地にファンデーション、コンシーラーまで、一本で五役をこなすオールマイティーなBBクリーム。

ヒアルロン酸にセラミド、コラーゲンやCoQ10、アルブチンなどの贅沢な美容成分を約63%も配合しています。

一本でメイクしながら同時にスキンケアもおこなうことができるということです。

また、国内最高基準のUV効果を実現しながら、紫外線吸収剤などの肌への負担となる成分は徹底的に排除。

もちろん着色料や合成香料、エタノールなどの肌の負担となる成分は使用していません。

使い方は、パール粒大を手のひらにとり、顔の5ヶ所に十字型にのせたら、内側から外側にむかって伸ばします。

シミや気になるニキビ跡などには、中指の腹を使って重ねづけするだけでOK。

ライトオークルとナチュラルオークの2色を使うことで、より立体的に仕上げることも可能です。

毛穴にシミ、くすみに乾燥などをカバーできるBBクリームに仕上がっています。

公式で「モイストBBクリーム」を購入する楽天で「モイストBBクリーム」を購入する

第2位 クレッセント ホワイト BB クリーム & ブライトニング バーム N

1946年に創立されたアメリカ合衆国に本社を置く化粧品やスキンケア製品の製造、販売を手掛ける「エスティローダー」。

開発されたすべての製品は、あらゆる角度からの研究によって生まれ、厳しい製品テストをくぐりぬけたもののみが製品化されています。

この「クレッセントホワイトBBクリーム&ブライトニングバームN」もそのひとつ。

自然な仕上がりと高いUVカット効果を兼ね備えたBBクリーム&ブライトニングバームになっています。

こちらはナチュラルな肌色のカバー力で自然な仕上がりが目指せるものです。

ライトサイクルQDコンプレックスの働きをサポートしながら、シミや肌の欠点などの気になる部分の印象を最小限に抑えることができるます。

付属のブライトニングバームは、肌に光や明るさをプラスしたい部分に使用。素肌感のある自然な仕上がりが目指せるBBクリームです。

使い方も非常に簡単です。

ファンデーションの前にBBクリームを適量とり、肌に均一になじませるだけです。肌に明るさをプラスしたい部分には、付属のブライトバーニングバームをのせましょう。

公式で「クレッセントホワイトBBクリーム&ブライトニングバームN」を購入する楽天で「クレッセントホワイトBBクリーム&ブライトニングバームN」を購入する

第3位 BBクリーム イドラタン

フランス生まれのスキンケアブランド「クラランス」から販売されているのが「イドラタン」です。

クラランスはスキンケアやボディケアをはじめ、メンズケアやマタニティケア、サンケアにメイクアップまで幅広く手掛けています。

特に植物の力を活かした製品を展開しているブランドであるという特徴があります。

世界中から植物を選びぬいて原料としており、植物ベースの美容分野では第一人者、パイオニアと言われているほど。

クラランスでは植物学とテクノロジーの進展に応じて、新しい製品を絶えず作り変えるというこだわりも持っています。

なかでもBBクリームは、誰でも簡単に手早く美肌を作り出すことができる優れもの。

シミや肌の気になる部分をしっかりとカバーしながら、素肌感のある肌を長時間キープすることができます。

すべて植物成分で実現した「アンティポリューションコンプレックス」を配合しています。

紫外線をはじめ、大気汚染などさまざまなダメージを与える環境から肌を守ることができるBBクリームです。

使用方法は、デイトリートメントの後に手のひらに適量をとって、顔全体に指先ですばやく伸ばし、肌になじませるだけです。

植物の力によるスキンケア効果で、使えば使うほど健康的な肌が目指せるBBクリームになっています。

公式で「BBクリーム イドラタン」を購入する楽天で「BBクリーム イドラタン」を購入する

第4位 ザ モイスチャー BBクリーム

ノンケミカル&フリー処方のコスメや、最先端のデトックスドリンクなどを手掛ける「セパルフェセレクト」の「ザ モイスチャー」

保湿効果の高いザクロ果実エキスや、肌にうるおいを与えるアロエベラエキスなどの成分を含んでいます。

また肌荒れを防いでくれるオウゴン根エキスなどの植物由来のスキンケア成分に、美容効果の高いトリプルヒアルロン酸を配合したクリームになっています。

パラペンや合成香料など、毛穴詰まりやニキビ、肌荒れの原因となるケミカル成分を徹底的に排除しています。

さらにノンケミカル&フリー処方で肌へのダメージも最小限にとどめます。

また、独自の「超微粒子設計」により、なめらかに肌になじんで崩れない肌をしっかりとキープ、それにより抜群のカバー力を実現しています。

ヒアルロン酸Naに、スーパーヒアルロン酸、さらには従来のヒアルロン酸の1/100の分子であるナノ化ヒアルロン酸のトリプルヒアルロン酸を配合。

これによってメイクをしながらもお肌の乾燥を改善し、長時間の保湿を実感できます。

また、UV対策もしっかりとしており、乾燥やシミなどの紫外線トラブルからお肌を守ります。

さまざまな肌に良い成分を配合、肌にダメージを与える成分を徹底的に排除したBBクリームになっています。

公式で「ザ モイスチャー BBクリーム」を購入する楽天で「ザ モイスチャー BBクリーム」を購入する

第5位 アクアゴールド BBクリーム

京都府京都市に本社を置く「ファイテン」は、化粧品やヘアケア、健康食品に医療部外品などを取り扱う会社。

そんな「ファインテン」の「アクアゴールド BBクリーム」は、9つの機能をひとつにしたオールマイティな次世代型BBクリームです。

日焼け止めとしてのUVカット効果や保湿クリームとしての役割を果たします。

また美容液やコンシーラ―、化粧下地やファンデーション、仕上げパウダーまで、これ一本ですべての役割をこなすことができます。

紫外線をカットするだけでなく、製品に含まれるゴールドシリカと光反応性パウダーが紫外線と反応することで、お肌を健康色に仕上げてくれる、光のメイクの効果も。

さらには紫外線はもちろん、ブルーライトや肌深くの真皮まで到達してダメージを与えると言われている近赤外線までカットしてくれます。

桜エキスやシルク、黒大豆などの美肌ケア成分に、キトサン、ビルベリー葉エキスなどのエイジングケア成分などの天然植物由来の美容成分も配合されています。

使い方も簡単で、パール粒大の半分ほどの量を手の甲にとり、指の腹を使って手早く顔の筋肉に沿って薄くのばすだけ。

毛穴などの肌の凹凸や、くすみやシミに対してのカバー力も高い日本製のBBクリームになっています。

公式で「アクアゴールド BBクリーム」を購入する楽天で「アクアゴールド BBクリーム」を購入する

第6位 ブランクチュール UV50 クリア/BB

フランスが誇る世界的なブランド「イヴ・サンローラン」のBBクリーム「ブランクチュール UV50クリアBB」をご紹介します。

「イヴ・サンローラン」は、主にアパレル系のファッションブランドとして有名です。

またコスメや香水分野での商品を展開する「イヴ・サンローラン・ボーテ」も世界的に有名です。

「イヴ・サンローラン・ボーテ」は「私の創った服を着る女性に顔を与えたい」という思いから創設された会社です。

そんな「イブ・サンローラン・ボーテ」のBBクリーム「ブランクチュール UV50 クリア/BB」は、メイクアップベースと日焼け止めの両方の役割をこなすアイテムです。

紫外線などの外的要因から肌を守りながらも、上質な美肌をまとわせます。

肌老化の原因と言われているのがロングUVAです。

ロングUVAは肌の深部の真皮層まで到達する紫外線です。

真皮層に到達することでメラニン色素を濃くしたり、コラーゲンや繊維などにダメージを与え、シワやたるみの原因を作ります。

「ブランクチュール UV50 クリア/BB」は、そんなロングUVAからしっかりと肌を守りながら輝く美肌を目指すことができるBBクリームなのです。

公式で「ブランクチュール UV50 クリア/BB」を購入する楽天で「ブランクチュール UV50クリア/BB」を購入する

女性500人へのアンケート結果をグラフで紹介!

BBクリームの人気ランキングはいかがだったでしょうか?第1位となったのは「モイストBBクリーム」でした!

ここで人気ランキングの根拠となったアンケート調査の結果を、グラフで見ながら確認してみましょう!

最も利用したい50代女性向けBBクリームは?

第1位である「モイストBBクリーム」は、500人中158人(約31.6%)が支持しています。

美容皮膚科医の知見と女性のこだわりを重視した製品造りと、メイクからスキンケアまで、1本で5役をこなす便利さがトップに輝いた理由でしょう。

第2位である「クレッセント ホワイト BB クリーム & ブライトニング バーム N」は、500人中86人(約17.2%)が支持しています。

厳しいテストによる高い品質と、シミや傷などを最小限に抑え、素肌のような自然な仕上がりを実現できるところが多くの人に支持される理由でしょう。

第3位である「BB クリーム イドラタン」は、500人中80人(約16.0%)が支持しています。

植物由来で肌に優しく、紫外線や大気汚染などからのさまざまなダメージから肌を守ることにも役立つ点が人気の理由のようです。

業界最安値で利用できるコスパの良さや、たくさん読む人のための月額プランが人気の理由のようです。

BBクリームの人気ランキングはあくまでアンケート結果に基づき作成されたもののため、上位のBBクリームが必ずしも求めていたものであるとは限りません。

ですが、どのBBクリームが良いのか迷っている人にとって、BBクリームの人気ランキングは1つの判断基準になります。

あなたが本当に求めているBBクリームをぜひ見つけてくださいね!

50代女性向けのBBクリームのランキングを確認する

50代の肌ケアで重視すべきことは?

女性にとって50代とは、体が大きく変化する時期だと言われています。

日本人女性の平均的な閉経年齢は50~51歳と言われています。

この時期は閉経という大きな分岐点を迎えることにより、女性ホルモンの分泌も大きく変わってしまいます。

そんな点からも、40代までの漠然としたアンチエイジングでは不十分でしょう。

しっかりとポイントを絞った、正しいアンチエイジングが50代からは大切になってくると言えます。

肌ケアで重視するポイント

美肌の秘訣「うなはだけ」

美肌の秘訣や美肌の条件と言われる「うなはだけ」という言葉をご存じでしょうか。「うはなだけ」とは次の5つのお肌のポイントを指しています。

  • 「う」…うるおい
  • 「な」…なめらかさ
  • 「は」…はり
  • 「だ」…だんりょく
  • 「け」…けっしょく

この5つのポイントをしっかりと考えた肌ケアをおこなうことが正しいアンチエイジングにつながります。

肌の乾燥を防ぐことが大事

若いころは肌に水分を保持する力がありますが、だんだんと年を重ねるにつれて肌の水分を保持する力がなくなります

そのため、50代からは肌に必要なうるおいを落とし過ぎないようにし、肌の乾燥を防ぐように気をつけなければいけません。

保湿効果の高いコスメを選ぶ

例えば洗顔後の化粧水ではアルコールやエタノールの入っているものは50代からは避けたほうが無難です。

若いころであれば特に避けるべき成分ではありません。

しかし年を重ねて肌が乾燥してくると、アルコールは揮発性があるので乾燥肌を助長させてしまいます。

そのため、アルコールやエタノールの入っていない低刺激のもので、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が配合されている保湿効果の高いものを使うようにしましょう。

主要成分で選ぶ

50代からのおすすめの美容成分「ヒアルロン酸」

お肌に良い成分と言われてまずはじめに頭に思い浮かぶのがヒアルロン酸やコラーゲンではないでしょうか。

実際にヒアルロン酸やコラーゲンを配合しているコスメは数えきれないほど見かけます。

ただ、お風呂上りにヒアルロン酸やコラーゲンを配合した化粧水を塗布するのは、あまり意味のないことという意見もあります。

保湿で重要なのは、外部から水分を与えることではなく、内側からのこまめな水分摂取だと言われています。

そのため、成分のほとんどが水分であるヒアルロン酸やコラーゲンを配合した化粧水を使うよりも、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの有効成分を配合したクリームなどを塗布するほうが保湿には良いと言われています。

50代からのおすすめの美容成分「トレハロース」

トレハロースとは、キノコ類や酵母などが持っている糖のことです。

トレハロースには細胞やたんぱく質などを乾燥から保護する作用があると言われていることから、化粧品や入浴剤などさまざまなものに幅広く使われています。

たとえば乾燥したシイタケやきくらげなどのきのこを水につけておくと水分を吸収して元の状態に戻ります。

この乾燥した環境でも保湿力を発揮できるのが、トレハロースの力です。

最近は、BBクリームの中にトレハロースが使われているものも出てきています。

50代からのおすすめの美容成分「スクワラン」

深海に生息しているアイザメなどのサメ類の肝油やオリーブオイル、小麦胚芽油などには、「スクワレン」と呼ばれるオイルが含まれています。

そのスクワレンに水素添加して安定度を高めたものが「スクワラン」と呼ばれているもの。

スクワランは肌に吸収される際に、酸素や栄養分も一緒に肌の中に取り込む性質を持っています。

そのため、成分にスクワランを含んでいれば皮膚細胞に酸素や栄養分が十分にいきわたります。

皮膚細胞が活性化され新陳代謝も活発になります、その結果本来のうるおいのある肌を取り戻すことにつながると言われているのです。

人体の中にもスクワレンは存在していますが、20代をさかいに減少してしまいます。

50代女性向けのBBクリームのランキングを確認する

50代女性がBBクリームを使うメリットとデメリットはこれ!

そもそもBBクリームは、ドイツの皮膚科クリニックが発祥だと言われています。

術後の皮膚の保護と肌の再生を促す働きをもったファンデーションとして開発されたものがBBクリームなのです。

BBとは「Blemish Balm」、傷を修復する香油という意味です。

その由来からもわかるように、BBクリームはダメージを受けた肌をきれいに見せることができます

さらには肌の保護まで行えるという機能を兼ね備えているすぐれもの。

そんなBBクリームに注目したのが、美容整形大国の韓国の女性でした。

芸能人だけではなく、一般人にも美容整形が浸透している韓国の女性にはぴったりのアイテム。

韓国でブームになったBBクリームは日本をはじめとする世界各国に広まりました。

現在ではファンデーションや化粧下地、さらには美容液に日焼け止めなど、さまざまな機能をひとつでまかなえるオールインワンの化粧品として、ワールドワイドに使われています。

BBクリームのメリット

BBクリームのメリット①時短メイクが可能

BBクリームの一番のメリットは、やはり時短メイクが可能という点です。

現在市販しているBBクリームのほとんどは、化粧水や美容液の成分、日焼け止めやコンシーラー、ファンデーションの効果などが含まれています。

そのため、一般的な化粧品に比べても、圧倒的に時短メイクが可能です。

朝の忙しい時や時間のない時に利用するのには最適な化粧品として便利に利用することが可能です。

BBクリームのメリット②肌に負担をかけない

BBクリームの中には美容成分がたっぷりと入っているものが多く存在します。

そのため、BBクリームは化粧を落とした後、肌が疲れていることが少なく、肌に色々とのせる必要もありませんので、肌への負担も少なくて済みます

また、なかには日焼け止めの効果があるものもあり、日焼け止めを塗ったことでファンデーションがうまくのらないなんて悩みからも解放されます。

BBクリームのメリット③コストパフォーマンスに優れる

多くのBBクリームは、日焼け止めやファンデーション、化粧下地や化粧水など一本で何役もこなすものばかり

これらすべてを別々に揃えるとなるとかなりの額になります。

その点、BBクリームだと一本で済みますし、一本あたり3000円から5000円ほど。

さらには一回で使う量もほんの少しですのでかなり長持ちします。

そう考えるとBBクリームは他の化粧品に比べるとかなりコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

BBクリームのデメリット

BBクリームのデメリット①色の展開が少ない

BBクリームのデメリットとして、一番に挙げられるのはやはり色の展開が少ないということです。

そんなことからも、自分の肌の色に合うBBクリームがなかなか見つからないという話はよく聞きます。

ただ最近では、BBクリームの人気の上昇によって少しづつカラーバリエーションが増えてきていますので、自分に合うカラーをこまめに探してみるとよいでしょう。

国産のBBクリームも最近は多く市販されていますので、日本人の肌の色にあうものも増えてきています。

BBクリームのメリット②肌質によっては合わないことも

BBクリームのなかには、テクスチャがーが極端に柔らかさだったり、固かったりする場合があります

オイリー肌の方にとってやわらかすぎるクリームは化粧崩れの原因になってしまうこともあるでしょう。

そのため敏感肌の方にとって固すぎるクリームはのばすことが肌の負担につながるということも考えられます。

そのようなことからも、しっかりと自分の肌質にあうBBクリームを選ぶということが重要といえるのです。

50代女性向けのBBクリームのランキングを確認する

50代女性のためのBBクリームの選び方は?

さて、こちらの項目では50代女性の方がBBクリームを選ぶ上での基準となるポイントをお伝えしてまいります。

使用成分で選ぶ

BBクリームとひとことで言っても、メーカーによってその効果はさまざま。

美容成分に特化しているものもあれば、保湿成分に特化したものなどもあります。

そのため、BBクリームを選ぶ際には、どのような美容成分が配合されているのかを確認しましょう。

またどのような成分を推しているBBクリームなのかも、合わせて確認するようにしましょう。

やはり自分の肌にあった美容成分をメインとしているBBクリームを選ぶのがおすすめです。

肌質に合わせて選ぶ

乾燥肌の方であれば保湿成分に特化したものを選ぶのがおすすめですし、脂性肌の方はオイルフリーのものを選ぶのがおすすめです。

また、肌に負担をかけない成分で作られているか、または逆に肌に負担をかける成分ははいっていないかなどをチェックするのも大事なことです。

夏場に日焼け止めをよく使うという人は、UVカット成分が含まれたBBクリームを選んでおくのも良いでしょう。

カバー力で選ぶ

BBクリームのなかにはカバー力の高いものも多くあります。

カバー力が高いに越したことはありませんが、それぞれのお肌の悩みや隠したい箇所や程度によって求めるカバー力というのは変わってきます

BBクリームを試す際に、あご、または首の部分に塗って試してみましょう。

手の甲に塗って試す方も多いようですが、手の甲と顔の色合いは若干変わってきますので、あごや首など顔に近い部分で試すのがおすすめです。

カラーで選ぶ

ファンデーションを選ぶ場合、当然自分の肌の色に合わせて選ぶのが定番です。

BBクリームもファンデーションと同じように、自分の肌の色にあっているか、自然な肌の色に見えるかどうかで選ぶのが大切なことです。

BBクリームがまだこれほど人気でなかった頃は、あまり色の種類はありませんでした。

最近では日本製のBBクリームも増えてきたことから、日本人の肌の色にあったものも増えてきています。

試し塗りで確認しておくことが重要

自分にあったBBクリームの一番の選び方は、とにかく使ってみることです

店頭にある試供品やキャンペーン価格で販売されているクリームを購入して、一度試してみるのがおすすめです。

幸いにもBBクリームは一本で何役もこなしてくれるものばかりなので、試してみれば分かることも多いでしょう

キャンペーン価格で購入したものであれば、仮に自分に合わなかったとしてもダメージは少なくて済みます。

そのため、いくつかのBBクリームを実際に使ってみて比較してみるのが一番といえるでしょう。

50代女性向けのBBクリームのランキングを確認する

50代BBクリームに関するアンケート
対象条件:女性ボイスボイスノート会員
有効回答者:500人
(調査日:2019/6/28)