【1,000人が選ぶ】声優養成所のおすすめランキング!【2019】評判で人気の学校やその選び方も紹介!

生活

この記事では声優養成所の中でも特におすすめできる学校を、ボイスノート会員1,000人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも声優養成所と専門学校の違いや声優養成所の選び方、代表的な卒業生などをご紹介します。

声優養成所選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

声優養成所や専門学校のおすすめランキング!

声優を目指したいと思った時に、まず最初に考えるべきなのは「プロの声優の技術を身につけるためにどの声優養成所や専門学校に入るか?」ですね。

声優養成所や専門学校は数多く存在しているため、授業内容を細かく比較したり卒業生の進路を確認したり、様々な角度で分析をすべきです。

しかし、色々と調べすぎると逆に分からなくなってしまい、「どの声優養成所や専門学校に入るか?」という当初の目的をなかなか実行できなくなってしまいます。

そのように迷ってしまっている人にとって、声優養成所や専門学校のおすすめランキングは判断基準の1つになります。

そこで今回はすでに一定の支持を集めている6つの声優養成所や専門学校を厳選し、ボイスノート会員1,000人へアンケート調査の結果からおすすめランキング形式でご紹介します!

第1位 代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院はアニメーション業界では有名な声優養成所の1つです。

声優だけでなく、アニメーターやマンガ家などの育成コースもあります。

色々な学科があるので在籍する学生と幅広い交友関係を築けるチャンスがあります。

チケット制の「エンターテイナー夜コース」も誕生し、ボイストレーニングや殺陣アクション、ジャズダンスなどの様々なレッスンの中から、自分の好きなレッスンを受講できます。

週1回から可能ですので、働きながらや学業を頑張りながらでも声優が目指せるのも嬉しいですね。

銀河劇場など、関連施設を授業用施設として保有している為、これらの施設でアルバイトが出来ることもメリットの1つです。

学生として劇場などで働きながらプロの活躍を間近で目撃するのは良い刺激を受けます。

プロデューサーも小室哲哉さんや指原莉乃さんが努めており、声優科の講師もプロの声優さんばかりです。

業界で活躍する人々に指導やアドバイスをしてもらえるので、やりがいがあります。

北海道や九州にも姉妹校がある為、地方でも声優の勉強などが出来るのもポイントです。

フリーダイヤルも設置されていますので、先ずは質問や相談をしてみるのをおすすめします。

代々木アニメーション学院の資料を請求する

第2位 アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院は様々な声優学科のコースが用意されていることに加え、多くの人気声優を輩出していることから高い人気を誇っている専門学校です。

声優学科の講師には「名探偵コナン」で鈴木園子役を演じている松井 菜桜子さん、卒業生にはアニメやナレーション等で活躍している落合 福嗣さんなどが名を連ねています。

全日制のコースであれば2年間という長い期間の中でしっかりと声優としての技術や演技力を高めることができます。

もちろん全日制の2年制コース以外にも、夜間限定や通学曜日を限定した通い方が可能な学科も用意されているため通学の自由度は高いです。

また生徒や入学希望者に対して独自の技術審査を設けているため、生徒一人一人が自分のレベルに合った適切な授業カリキュラムを受講することを可能としています。

さらに「AMGインターンシップ」という課外授業では、実際に1人の声優としてアニメやゲーム・ナレーションといったプロの仕事現場に参加することができます。

そして気になる卒業後の進路に関してですが、声優業界への進出希望者の卒業後の声優プロダクションへの直接所属率は70%を超えており、確かな実績があることも人気を呼んでいる要因の1つのようです。

アミューズメントメディア総合学院の資料を請求する

第3位 日本ナレーション演技研究所

日本ナレーション演技研究所は基礎科(初級)・本科(中級)・研修科(上級)があり、実力に合わせて、レベル別のレッスンが受けられる声優養成所です。

中学2年生以上40歳以下までと年齢制限はありますが、見学や無料体験レッスンが受講可能です。

すでに声優デビュー経験などのある程度経験のある方も入所しています。

通学ペースについても週一回から通えるので、生活スタイルに合わせて練習が出来て便利です。

ジュニア声優クラスもあり、小中学生から声優養成所に通えるのも魅力です。

レッスンは土日のどちらかで、1回2時間と決まっていますので、学校の授業と重なりません。

「学校に通いながらでも、無理なくレッスンを受けられる」と好評のようです。

授業内容もしっかりしており、ストレッチ・発声・滑舌・腹式呼吸・朗読・セリフ・エチュード基礎演技といった基本的なことが学べます。

俳優育成のカリキュラムを通して、社交性や協調性、礼儀も身につきます。

皆でレッスンを受ける中で、観察力や洞察力、想像力なども養えると好評です。

無料体験レッスンや無料見学もありますので、声優養成所に興味の湧いた方は気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

東京だけでなく、横浜、名古屋、大阪や京都等にも姉妹校がある為、地方の方も学べます。

日本ナレーション演技研究所の資料を請求する

第4位 インターナショナル・メディア学院

インターナショナル・メディア学院は「名探偵コナン」の服部平次役などで有名な現役ベテラン声優の堀川りょうさんが学園長である声優養成所です。

授業は第一線で活躍している現役のプロ声優ばかりなので、入学すれば堀川さんだけでなく、色々なプロの声優さんから直接指導を受けられるのが大きなメリットの1つです。

例えば有名な講師役には、「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレー役や「名探偵コナン」遠山和葉役のなどで人気を博している宮村優子氏がいます。

さらに声優育成だけでなくYoutuber育成にも力を入れており、NHKなどの複数のメディアから取材もされています。

現役人気YouTuberから、動画の取り方、Youtubeへの動画アップの仕方、配信テクニック等が学べますので「Youtubeに自分の動画をアップ出来るようになりたい!」という方にもおすすめです。

また在学生であっても声優プロダクションに所属できる可能性があるのも人気であるポイントです。

年に4回もオーディションを実施しているため、実際に声優プロダクションに所属しながら活動している人も多いです。

授業料に関しても柔軟で、月謝制度等を採用しているので、一括で年間授業料が払えない人も安心です。

インターナショナル・メディア学院の資料を請求する

第5位 総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミーではプロの声優さんを招いた特別セミナー・ワークショップを定期的に実施しています。

「ドラえもん」の骨川スネ夫役や「妖怪ウォッチ」のウィスパー役等で有名な関 智一さんや、「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリック役や「進撃の巨人」のハンジ・ゾエ役等でお馴染みの朴 璐美さん、平野 綾さん、山口 勝平さん等の話が直接聞けます。

提携プロダクションが多く、在学中に色々なオーディションが受けられるのもメリットです。レッスン1年目から「オーディション対策授業」があり、在学中のデビューも夢ではないでしょう。

最近はAO入試制度も開始し、選考料の3万円免除や入学前からの授業受講など様々なメリットがあります。

学校主催のイベントや特別セミナーに優先的に招待してもらえるので、AO入試制度はぜひ活用しましょう。

東京校はJRの高田馬場駅から徒歩約1分と駅近のため、気軽に通えるのもメリットです。

食事付きの学生寮や24時間管理付きの学生専用マンションもあり、上京して声優を目指しやすいです。

学校見学もありますので、先に雰囲気等を確認しておくのもおすすめです。

学費が少々高いのがネックですが、学園独自の提携教育ローンも用意されており、相談にのってもらえます。

総合学園ヒューマンアカデミーの資料を請求する

第5位 シグマ・セブン声優養成所

シグマ・セブン声優養成所では歌や踊り、発声などの基礎トレーニングはもちろんのこと、社会人としての一般的な知識や礼儀、作法も学ぶことができます。

最近では声優の仕事といってもボーカルやダンス、現実世界でのイベント出演などその種類は多岐に渡ります。

このような様々な分野に柔軟に対応していくことのできる感性を磨ける声優養成所であると言えるでしょう。

また名前からもわかる通り、ナレーターやアナウンサーのマネージメントも行なっているシグマ・セブンプロダクションが運営していることで有名ですね。

養成所と同じ建物にシグマ・セブンの事務所があり、事務所のマネージャーも度々レッスンを覗きにきます。

優秀な人材にはオーディション情報を紹介してくれたりするので、プロダクション側もプロの声優を育成するための意識が高いと言えるでしょう。

インターネットやYouTubeに特化したレッスンは行われていないようですからインターネットでも活躍していきたい方には少し不向きかもしれませんね。

シグマ・セブン声優養成所では2年間のカリキュラムが用意されていますが、1年目終了時や2年目終了時の選別審査に合格しなければ、養成所を退所しなければならない厳しい環境もあります。

シグマ・セブン声優養成所の資料を請求する

1,000人へのアンケート結果をグラフで紹介!

声優養成所や専門学校のおすすめランキングはいかがだったでしょうか?

第1位となったのは代々木アニメーション学院でした!

ここでおすすめランキングの根拠となったアンケート調査の結果についてグラフで確認してみましょう。

最も通いたい声優養成所は?最も通いたい声優養成所は?

第1位である代々木アニメーション学院は1,000人中278人(約27.8%)が支持しています。

アニメーション業界では有名な声優養成所の1つである知名度や、地方にまで姉妹校が存在する幅広さが人気につながったようです。

第2位であるアミューズメントメディア総合学院は1,000人中208人(約20.8%)が支持しています。

卒業生に加藤英美里や松井菜桜子などの人気声優がいる点や、プロの現場へのインターンシップなどの授業が、多くの人を魅了しているようです。

第3位である日本ナレーション演技研究所は1,000人中177人(約17.7%)が支持しています。

実力別のレッスンを受けられるコースや、小中学生から経験者まで幅広い生徒を集めている点が好まれているのだと思われます。

今回ご紹介した声優養成所や専門学校のおすすめランキングはあくまでアンケート調査に基づいたものであるため、必ずしも上位があなたにとって最適であるとは限りません。

しかし、声優養成所や専門学校選びに悩んでしまっている人にとって、おすすめランキングは1つの判断基準になります。

様々な要素を比較しながらも、自分にとって最適である声優養成所や専門学校をぜひ見つけてくださいね!

声優養成所や専門学校のおすすめランキングを確認する

声優養成所とは?声優専門学校との違いも紹介!

声優になりたい場合は、養成所や専門学校に通うというのがメインの方法ですが、実際にどんなところなのか分からないという人も多いでしょう。

ですのでここでは、声優養成所の概要や声優専門学校との違い、レッスンに関すること、そして費用や期間について紹介します。

養成所の特徴や専門学校との違いについて

まず、声優養成所とはそもそも何かというと、芸能プロダクションが運営、または提携している声優訓練所のことを指します。

また、声優の専門学校は国から認可を受けた学校法人ですが、養成所の場合は学校法人とは別のものになるという特徴があります。

そして自社で声優を育てる目的で運営されているため、最終的にはそのプロダクションでデビューすることが前提となっていると言えるでしょう。
別の言い方をすると、そのプロダクションの門下生になるということです。

しかし、養成所に入ったからといって全ての人が声優になれるわけではなく、入所している期間中に審査やオーディションに合格した人だけが、プロダクション所属の声優になることが出来ます。

ですので、その期間中に合格を得られなかった場合は、そのまま退所することになるため、ある意味厳しい世界だと言えるでしょう。

ただし、養成所は新人を発掘するために運営されているので、専門学校などと比べるとデビューするチャンスは多いというメリットもあります。

養成所では、プロの声優や監督などが授業を行うこともあり、日々行われる授業の中で監督の目に留まってそのままデビューするというケースも少なくありません。

ですので才能のある人ならば、入所してすぐにデビューすることもあるということです。

それにプロダクションのマネージャーも、新人を発掘するために定期的に養成所を訪問するため、常にオーディションが行われている状況だということが言えるでしょう。

レッスンの内容や週あたりの受講日数について

声優養成所では実際にどんなレッスンが行われるのかというと、台本を使った演技のレッスンが一番多いと言えます。

台本を使ったレッスンでは、用意された一つの台本が複数回のレッスンで継続して使用され、その内容は舞台で使うもの以外にも朗読やナレーションの原稿という場合もあるでしょう。

そして養成所では台本以外のレッスンもあり、ストレッチや発声練習といった基礎訓練や、歌やダンス、そして即興劇などの台本を使わないレッスンなどが行われることもあるでしょう。

しかし養成所は即戦力となる声優を育てるところなので、基礎訓練などが省略されるところもあります。

ですのでそうした養成所に通う場合は、自宅などで自主トレーニングを行うことが必要になってくるでしょう。

受講の日数は、週に1~3回程度というのが一般的で、時間帯は自分の都合に合わせて自由に選べるところが多いと言えます。

ですので、学校に通いながらや仕事をしながらレッスンを受けることも可能だと言えるでしょう。

養成所に通うための費用や期間について

養成所に通う場合、気になるのは費用がどれぐらいかかるのかということですね。

相場としては、週1日の場合は年間20~60万円程度、そして週2日と週3日の場合は年間40~60万円程度になります。

週あたりのレッスン日数が少ないこともあり、専門学校よりも安く済ませることが出来ます。

そして週あたりのレッスン日数が少ないほど安く、多いほど高くなる傾向にあるということが言えるでしょう。

しかし中には週5日通うところもあり、年間100万円を超えるケースもあります。

養成所へ通う期間については、1~3年間という場合が多いと言えます。

ですので、期間が長いほど合計した費用も高くなるということが言えます。

しかし中には6ヵ月間というかなり短い場合もあり、費用も安く済ませられるというメリットがあると言えるでしょう。

ただしあまりに期間が短い場合は、声優としての力が付く前に終了してしまうこともあるため、その点もよく考えて選ぶようにしましょう。

声優養成所や専門学校のおすすめランキングを確認する

声優養成所の選び方!

声優を目指す多くの人がアニメキャラクター声優の仕事を目指しています。

それだけアニメ声優志望の人は多いわけですが、夢をかなえるためには声優養成所選びも大事です。

声優養成所によってはアニメキャラクターの声優を目指すには不向きなところもあります。

そんな気になるアニメキャラクターの声優をしたい人に知ってもらいたい声優養成所の選び方について紹介しましょう。

声優養成所を選ぶ際のポイントとは?講義内容にも注目!

アニメ声優になりたい場合に声優養成所を実際に選ぶ際に注目しておきたいのが講義内容や教材です。

講義内容や教材も実際のアニメから取り入れたものを使用しているような声優養成所もあります。

こうした声優養成所であればより実践的に学ぶことができるでしょう。

教材などについてはオープンキャンパス時に公開されていることもあります。

もちろん、実際に問い合わせてみる行動力も大事です。

アニメキャラクターの声優だと独特の声質が求められるものですが、こうしたボイストレーニングをしているかどうかも合わせて確認しておきたいところです。

また、実際にアニメキャラクターの声優をするにはオーディションに受かる必要性もあります。

オーディション突破するためにはプロデュース力なども求められるため、こうした講義があるかどうかもチェックしておきたいところでしょう。

人によっては余りアニメキャラクターの声優向きでない人もいることは知っておきましょう。

やはりアニメキャラクターの声優は独特な声質が必要となるもので、平凡な声の人だとオーディションなどでも苦労することが多いようです。

声優養成所ではアニメキャラクターの声優向きのボイストレーニングもしてくれるものの、やはり限界はあります。

このため、早い段階で自分がアニメキャラクターの声優向きかどうか知っておきましょう。

もしもアニメキャラクターの声優に向いていないとしても声優として活躍する道は色々あります。

たとえば、ナレーターとして活躍するのもよいですし、映画吹き替え専門の声優になるということも可能です。

何より大事なのは自分の適性を見つけることですが、こうした適性も声優養成所に行けばわかってくるものです。

アニメプロダクションと提携している声優養成所

声優養成所は全国に数十校以上ありますが、どこも個性的なものです。

中にはナレーションに特化したような声優養成所もあります。

特にアニメキャラクターの声優をしたいという場合にはアニメプロダクションと連携した声優養成所を選ぶと良いでしょう。

こうした声優養成所であれば卒業した後の仕事も見つけやすいですし、そのまま提携アニメプロダクションに採用されることもあります。

講義内容もアニメの台本などを利用して行われることも多く、それだけ実践的な勉強ができるというわけです。

教育の一環として実際の収録現場が覗けるなんてこともあります。

さらに現役のアニメ声優から直接指導してもらうこともできたりします。

いずれにしてもアニメプロダクションと提携している声優養成所は一番おすすめできるものです。

アニメキャラクターの声優を目指すことは簡単ではありません。

これは志望者が多いだけでなく、アニメキャラクターの声優枠には限りがあるためです。

このため、アニメキャラクターの声優を目指したからといって必ず夢を実現できるわけではありませんが、紹介したようなポイントを参考にして声優養成所選びをしてみることは大事でしょう。

いずれにしても記事中でも述べたように自分の適性を見つけることも声優として成功するためには必要になってきますから、視野を広くするということも大事になってきます。

声優養成所や専門学校のおすすめランキングを確認する

声優養成所や専門学校の実績一覧!【2019】あの声優も卒業したスクールはどこ?

声優養成所や声優専門学校を選ぶ際に気になるのは、卒業生にどのような人がいるのかという点です。

ここでは声優養成所のおすすめランキングで紹介した6つの声優養成所の卒業生を一覧でまとめてみました!

それぞれの声優養成所からはどのような卒業生が活躍しているのでしょうか?

アミューズメントメディア総合学院の卒業生

・加藤 英美里
代表作:「魔法少女まどか☆マギカ」のキュゥべえ役、「<物語>シリーズ」の八九寺真宵役、「ログ・ホライズン」のアカツキ役、「声優戦隊ボイストーム7」のボイスファイブ 五反野優役、「ゆるゆり」の大室櫻子役

 

この投稿をInstagramで見る

 

emiri katoさん(@emiryun_gram)がシェアした投稿

・赤羽根 健治
代表作:「メガネブ!」の相馬鏡役、宇宙戦艦ヤマト2199の南部康雄役、ONE PIECEのケンタウロス役、マギのM・ナンド役、THE IDOLM@STERのプロデューサー役

・西 明日香
代表作:「きんいろモザイク」の大宮忍役、「てさぐれ!部活もの」の鈴木結愛役、「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」のアンリエット・ブリュー役、「モーレツ宇宙海賊」のウルスラ・アブラモフ役、「ちび☆デビ!」の中川しおり役

インターナショナル・メディア学院の卒業生

・松井 恵理子
代表作:「けものフレンズ」のヒグマ役、「魔法少女特殊戦あすか」のミア・サイラス役、「はがねオーケストラ」のナナカ役、「城下町のダンデライオン」の櫻田岬役

・宮 健一
代表作:「はがねオーケストラ」のキュウベエ役、「名探偵コナン」の機動隊員役、「遊☆戯☆王5D’s」のドラガン役

・結城 飛鳥
代表作:「魔装学園 H×H」のブリジット・アークライト役、「城下町のダンデライオン」の女子アナ役、「スパロウズホテル」の古城ゆう役

日本ナレーション演技研究所の卒業生

・天﨑 滉平
代表作:「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」のキリル・ヴルーベリ役、「ハイスコアガール」の矢口春雄役、「鹿楓堂よついろ日和」のきなこ役、「アイドルマスター SideM」の東雲荘一郎役、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のタカキ・ウノ役

・金子 真由美
代表作:「アイドルマスター シンデレラガールズ」の藤本里奈役、「幻想大陸エレストリア」のベラ役、「ワンワンダービー full」の桐生アン役、八橋アヤメ役

・鈴村 健一
代表作:「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」の聖川真斗役、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のシン・アスカ役、「銀魂」の沖田総悟役、「ごくせん」の沢田慎役

代々木アニメーション学院の卒業生

・宮下 栄治
代表作:「ミュータント・タートルズ」のラファエロ役、「結界師」の志々尾限役、「暗殺教室」の菅谷創介役、「名探偵コナン」の藤波純生役、「テルマエ・ロマエ」のレグルス役

・高野 麻里佳
代表作:「ウマ娘 プリティーダービー」のサイレンススズカ役、「三ツ星カラーズ」のさっちゃん役、「ひなこのーと」の中島ゆあ役、「灼熱の卓球娘」の天下ハナビ役

総合学園ヒューマンアカデミーの卒業生

・小原 好美
代表作:「あそびあそばせ」の野村香純役、「月がきれい」の水野茜役、「魔法陣グルグル 」のククリ役、「オトッペ」のウォッタ役、「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」の海神九亜役

 

この投稿をInstagramで見る

 

小原好美さん(@konomi_kohara0628)がシェアした投稿

・伊藤節生
代表作:「モブサイコ100」の影山茂夫役、「キャプテン翼」の岩見兼一役、「アニメガタリズ」の武蔵境塊役、「デュエル・マスターズ」のカメライフ役

シグマ・セブン声優養成所の卒業生

・安元洋貴
代表作:「BLEACH」の茶渡秦虎役、「黒執事」のアグニ役、「二人の食卓」、「スーパーサッカー」

・福圓美里
代表作:「8月のシンフォニー」のアイ役、「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳役

声優養成所や専門学校のおすすめランキングで紹介した6つの声優養成所の卒業生は以上の通りです。

もちろん上記の声優以外にも活躍している卒業生はいるので、詳しくは声優養成所や専門学校の公式ページをご確認ください。

とはいえ、卒業生の活躍を見るのはあくまで参考程度にしておき、「自分が声優になるためにはどの声優養成所や専門学校が一番良いのか?」をしっかり考えてください。

あなたが自分に合った声優養成所を見つけ出した上で、しっかり訓練を続けて人気声優として活躍することを応援しています!

声優養成所や専門学校のおすすめランキングを確認する

声優養成所に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1,000人
(調査日:2019/7/1)

編集部員N編集部員Nブロガーからボイスノートマガジンの運営メンバーの1人となる。無料SEO分析ツールのUbersuggestが最近のお気に入り。検索ユーザーに良い情報を届けることを大切にしている。