無料で快適に過ごせる図書館、「行かない」が6割! 

「図書館振興の月」の5月は図書館へ行ってみよう

5月が「図書館振興の月」と定められていることを知っていますか?

昭和25年の4月30日に図書館法が制定されたことを記念して、日本図書館協会が、毎年4月30日を「図書館記念日」とし、それに続く5月の一ヶ月間を、「図書館振興の月」と決めました。

図書館法とは、すごく簡単にいうと「本や資料をたくさん集めて、一般の人に無料で利用してもらいましょう(私立図書館は利用料を取ってもいいですよ)」という、近代図書館の運営について決めた法律で、図書館が快適な施設になっているのはこの法律のおかげです。

せっかくの「振興の月」ですから、忙しい毎日の合間に、図書館でゆっくり過ごしてみるのも良いかもしれません。

さて、そんな図書館を、どれぐらいの人がどの程度利用しているのでしょうか。アンケートを実施してみました。

約6割は図書館を利用していない

まずは冒頭の問いかけですが、結果はこうなりました。

5月が「図書館振興の月」だということを知っていますか?
5月が「図書館振興の月」だということを知っていますか?

  • 990
  • 開催期間:2019年5月14日~5月16日

「知っている」はわずか7.3%と、ほとんど知られていませんでした。毎年5月にちゃんと振興できているのか心配になってしまいますが、大きなお世話ですね。次行きます。

図書館に行くことはありますか?
図書館に行くことはありますか?

1.4%の方は「ほぼ毎日行く」と回答しました。日課となっているんですね。その他「よく行く」「時々行く」も合わせると35.9%が「行く」と回答しました。

一方で、26.7%が「ほとんど行かない」37.4%は「まったく行ったことがない」と回答しました。合わせて6割以上は普段図書館を利用しないことがわかりました。

図書館では約7割が本を借りている

最近の図書館は、CDやDVDを借りられたり、無料Wi-Fiを利用できたり、いろいろな楽しみ方ができます。「ほぼ毎日行く」「よく行く」「時々行く」という方は、何をしに図書館へ行っているのか聞いてみました。

図書館へは何をしに行きますか?
図書館へは何をしに行きますか?

「本を借りに行く」が69.7%「本を読みに行く」が48.9%と、やはり本を求めて行く方が多数となりました。

気になるのは、普段は図書館に行かない方がどんな時に行っているのか、です。「ほとんど行かない」と回答した方には、どんな時に図書館へ行くのかを自由回答で答えてもらったので、その一部を紹介します。

  • 試験勉強(55歳・男性)
  • 過去の新聞を読み返す時(59歳・男性)
  • 今では絶版になった本を探す時。高くて買えなかった本を読みたい時。(59歳・男性)
  • 旅行に行く前(52歳・女性)
  • 調べ物がある時(32歳・男性)
  • など・・・

普段は利用することがなくても、勉強はできるし、過去の新聞や絶版になった方は読めるし図書館は、そんな「いざ」という時に頼れるすごい施設なのです。

5月は図書館に行ってみよう

図書館は、空調が効いているし、静かだし、実は快適に過ごす場所としてもうってつけの場所です。行ってみるといろいろなサービスがあることに気付いて、案外楽しめるかもしれません

「図書館振興の月」である5月は、図書館に足を運んでみてはいかがでしょうか

図書館についてのアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:990人
調査日:2019年5月14日~5月16日

リンクをコピー

本ページのデータを引用する場合は、該当ページへのリンク設置をお願いします