【イメージ調査】「探偵」といえば、1位はやっぱり彼だった!

事件を解決する「探偵」のイメージを聞いてみた

世の中には漫画やドラマ、映画など、さまざまなミステリ作品で「探偵」が登場しています。わずかな手がかりから事件を推理して解決する姿をみると痛快な気分になりますよね

みなさんは「探偵」といえば誰を思い浮かべるのでしょうか。アンケートを実施したので、その結果を紹介します!

あなたにとって「探偵」といえば?

あなたが「探偵」と聞いて思い浮かべるキャラクターを、一人だけお答えください。

  • 1,917
  • 開催期間:2019年5月11日~5月17日

「探偵」と聞いて思い浮かべるキャラクターを自由回答形式で挙げていただき、判別できたものを集計対象としました。それでは10位から紹介していきます。

最終的には眠ってるだけなんですけどね・・・

10位 毛利小五郎 15票
登場作品:「名探偵コナン」など

彼を「名探偵」と言ってしまうと他の名探偵に申し訳ない気がしてしまいますが、「眠りの小五郎」こと毛利小五郎が10位となりました。私の知人の娘(5歳)も眠りの小五郎が眠るとテンションが上がるそうなので、どうやら一定のファンはいるようです。

本職はルポライターです

9位 浅見光彦 16票
登場作品:浅見光彦シリーズ「後鳥羽伝説殺人事件」など

9位は2時間ドラマでもおなじみの名探偵、浅見光彦でした。内田康夫原作のミステリ小説の浅見光彦シリーズの主人公です。

名家の二男で、高身長(原作内では179cm)のイケメンで、高級国産車を乗り回し、職業を転々としたあとルポライターに落ち着いた(?)という、人に妬まれそうな坊ちゃんキャラですが、事件が起きた時はバッチリ解決するので、結局かっこいいです。

見た目と裏腹にもっとも賢いヤツ

8位 おしりたんてい 17票
登場作品:おしりたんていシリーズ「おしりたんてい ププッ レインボーダイヤを さがせ!」など

8位は、児童向け絵本作品からランクインのおしりたんていです。顔の形がお尻に見えることからおしりたんていと呼ばれる探偵です。見た目は決してかっこよくはないのですが、彼はIQが1104もある、名探偵史上もっとも賢い探偵です。

ジッチャンも名探偵の落ちこぼれ少年

7位 金田一一 59票
登場作品:金田一少年の事件簿「オペラ座館殺人事件」など

7位は、あの名探偵を祖父にもつ金田一一です。

どちらかといえば落ちこぼれ高校生の彼は、ひとたび事件に出くわせば、「ジッチャンの名にかけて」と頭をフル回転。IQはおしりたんていには及びませんが180あり、「謎はすべて解けた」のセリフと共に見事解決するのです。

“灰色の脳細胞”に解けない謎はない?

6位 エルキュール・ポアロ 61票
登場作品:名探偵ポアロシリーズ「オリエント急行殺人事件」など

時代を越えて愛される名探偵、エルキューレ・ポアロが6位にランクインです。

鋭い洞察力であることから「灰色の脳細胞」と呼ばれます「洞察力が鋭いからってなぜ灰色の脳細胞?」と疑問の方もいるかもしれないので、少し説明しておきます。

本来の英語では「grey cells」と表現されるのですが、これは直訳すると「灰色の細胞」という意味で、脳細胞のこと自体を言っているんです。つまりポアロは、「灰色の脳細胞」と呼ばれているのではなく、ニュアンスとしては「脳細胞」と呼ばれているってことなんです。「歩く脳みそ」みたいな、「脳みそ夫」みたいなことですね。

トレードマークはサングラスとアフロ

5位 工藤俊作 112票
登場作品:TVドラマ「探偵物語」

5位は、伝説の俳優・松田優作が演じた探偵、工藤俊作です。

彼は推理して事件を解決するというよりは、どちらかというと実際の探偵に近い仕事をしていた探偵ではないでしょうか。タイトなスーツにサングラス、火力全開のライターで煙草に火を着ける姿に憧れた男性は多いことでしょう。

こちらのトレードマークはボサボサ頭

4位 金田一耕助 180票
登場作品:金田一耕介シリーズ「本陣殺人事件」など

日本の元祖名探偵の一人、金田一耕助が4位となりました。

7位の金田一一は、その作品内で「金田一耕助の孫」という設定となっています(本家の金田一耕助シリーズにはその設定はありません)。

金田一耕助といえば、ボサボサ頭によれよれの着物をきた、どちらかといえば不潔な探偵のイメージがありますが、昭和22年に初めて映像化された映画作品で片岡千恵蔵が演じた金田一耕助は、シュッとしたスーツ姿でした。

助手も敵も魅力的な名探偵

3位 明智小五郎 299票
登場作品:明智小五郎シリーズ「D坂の殺人事件」など

3位は、金田一耕助と並んで日本を代表する名探偵、明智小五郎がランクインです。

洋装を身にまとい、スタイリッシュな出で立ちで活躍します。明智小五郎シリーズには、助手の小林少年率いる少年探偵団や、宿敵怪人二十面相など、魅力的なキャラクターが登場するのも人気の理由です(今回のアンケートでは、ランク圏外でしたが少年探偵団と回答する方もいらっしゃいました)。

キレイな恰好をしているイメージの明智小五郎ですが、実は初登場時はモジャモジャ頭によれよれの着物姿という、金田一耕助のような恰好でした。

元祖名探偵

2位 シャーロック・ホームズ 318票
登場作品:シャーロック・ホームズシリーズ「緋色の研究」など

元祖名探偵と言っても過言ではないのではないのでしょうか。6位のエルキューレ・ポアロ同様、時代を越えて愛される名探偵、シャーロック・ホームズが2位となりました。

コナン・ドイル原作の推理小説に登場する私立探偵。事件について集めた情報を、過去の犯罪や化学的知見などさまざまな情報と照らし合わせて考え、ありえないことを排除して残ったものが真実である、という消去法のような推理法が特徴です。

優秀で完璧な人物というイメージですが、女性が異常に苦手だったり、薬物中毒だったりするなど、欠点もそれなりにあるのが魅力のひとつかもしれません。

体は子ども、頭脳は大人

1位 江戸川コナン 725票
登場作品:「名探偵コナン」など

現在公開中の映画がシリーズNo.1の興業記録を出すなど、ますます人気を増している作品「名探偵コナン」の主人公、江戸川コナンが堂々の1位に輝きました。

「名探偵コナン」は、高校生探偵として有名だった工藤新一が“黒の組織”に飲まされた謎の薬によって子どもになってしまったところから物語は始まります。という説明はもはや野暮というくらいに、「名探偵コナン」は世代を超えて愛される作品となりました。

今回のアンケートの回答では、「江戸川コナン(工藤新一)」と回答する方(2名)や、「工藤新一」と回答する方(3名)など、薬を飲まされる前のキャラクター名を挙げる方もいらっしゃいましたが、こちらも「江戸川コナン」に含ませていただきました。

コナン(工藤新一)の夢は「平成のシャーロック・ホームズになること」でしたが、今回のランキングで、とうとう果たせたのかもしれません。あ、もう平成じゃなかった!

『探偵』に関するイメージ調査
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1917人
調査日:2019年5月11日~5月17日

リンクをコピー

本ページのデータを引用する場合は、該当ページへのリンク設置をお願いします