【5月の主役はお母さん】主婦に聞いたアンケート、家事を手伝う夫は63.2%!

5月には「主婦休みの日」もある

5月には「こどもの日」があります。調べてみると「こどもの日」は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」なんだそうです。「こどもの日」に「母に感謝する」という趣旨があることを知っていましたか?

母に感謝する日といえば「母の日」ですが、母の日も5月(第二日曜日)です。どうやら5月は、お母さんに強めに、長めに感謝したほうが良さそうです。

さらに調べてみると、なんと、5月25日は「主婦休みの日」とされているようです。「休日のない家事を休もう」というコンセプトで、主婦が主役の記念日を作ろうと、サンケイリビング新聞社が提唱しているそうです。

引用:主婦休みの日|サンケイリビング新聞社

ここまでくると、5月の主役は「お母さん」と言えるのではないでしょうか。そこで今回は、もうすぐ「主婦休みの日」でもあることから、専業主婦の方に、ご主人の家事の手伝い方についてどう考えているのか聞きました

【やっぱり?】亭主関白の家庭は少数派

ボイスノートに登録する専業主婦の方に、ご主人が家事を手伝ってくれるか聞きました。

あなたのご主人は、家事を手伝ってくれますか?

  • 342
  • 開催期間:2019年5月12日~5月18日

あなたのご主人は、家事を手伝ってくれますか?

63.2%の主婦が「手伝ってくれる」と回答しました。多くの家庭では、協力体制ができていることがわかります。

どのようなことを手伝ってくれるのか聞いたところ、「洗濯」「お風呂掃除」「食器洗い」「ゴミ捨て」などなど部分的に手伝ってくれるという回答も多かったですが、「ほとんど全部」という回答も多くありました。家事は夫婦で協力するものと考えている家庭は多いようです

それでも不満がないわけではない

ご主人が家事をおこなう家庭もあれば、おこなわない家庭もあります。どのようなスタイルでうまくいくかは各家庭それぞれですが、とはいえ休日のない主婦に不満がないことはないと思います。ということで、家事に対するご主人の行動や考え方について、不満がないか聞いてみました。

ご主人の、家事への向き合い方に、不満はありますか?
ご主人の、家事への向き合い方に、不満はありますか?

ご主人が手伝ってくれる家庭では、「不満がある」は24.1%手伝ってくれない家庭は、57.1%が「不満がある」と回答しました。やはり、ご主人が家事を手伝ってくれないという主婦のほうが、不満は多いようです。

ですが、手伝ってくれないという主婦も、4割以上は「不満がない」と回答しました。家庭がうまくいくスタイルはそれぞれだということが、改めてわかりました。

ご主人が家事を「手伝ってくれる」方に、どのような点を不満に感じているのか聞いているので、一部を紹介します。

    ご主人が「手伝ってくれる」方の不満

  • 気が向いた時しか、やってくれない(66歳)
  • 言ったことだけしかやらない(46歳)
  • やり方が中途半端(41歳)
  • 家事をした後に、やってあげたアピールをしてくる(45歳)
  • お互いのこだわりが強い(25歳)

 
 

手伝ってくれるが、やり方が中途半端で結局自分がやり直さないといけない、という内容の回答が多くありました。やってくれること自体はありがたいだけに怒るに怒れないということもあるのではないでしょうか。世のご主人には、やることはしっかりやり、下手に口を出さずちょうど良い加減で、家事のお手伝いをしていただきたいものですね

主婦についてのアンケート
対象条件:ボイスノートに登録する、専業主婦の会員
有効回答者:342人
調査日:2019年5月12日~5月18日

リンクをコピー

本ページのデータを引用する場合は、該当ページへのリンク設置をお願いします