【虫歯があっても約9割は放置!!】歯に関する意識調査

歯科検診、定期的に受けていますか?

人間は多少のケガであれば、治って元の状態に戻ります。しかし、歯だけは、もし虫歯になってしまったら元には戻らないし、もし失ってしまったら二度と生えてきません

そんな貴重な歯を失ってしまわないようにするためにも、日ごろのケアと定期的に健診によって、歯に及ぶ危険を避けることが必要です。

今回は、歯科検診についてアンケートをおこないました。

51%以上が、定期健診を受けていない

歯科医院は、虫歯や歯周病の治療をするだけの場所ではなく、そうなってしまう前のケアや検診もおこなえるところです。そんなケアや検診をおこなっている方はどれくらいいるのでしょうか。

歯や歯茎に異常が出ていない時に、歯科検診を受けていますか?

  • 2,296
  • 開催期間:2019年5月16日~5月22日

歯や歯茎に異常が出ていない時に、歯科検診を受けていますか?

虫歯などの治療が必要な時以外に、歯科検診を受けるかについてきいたところ、31.3%が「定期的に受けている」と回答しました。一方で、51.0%という半数以上が「受けていない」と回答しました。

歯科検診を「受けていない」という1171人に、虫歯の有無を聞いてみました。

現在、治療が完了していない虫歯がありますか?
現在、治療が完了していない虫歯がありますか?

27.3%が「ある」と回答しました。虫歯は自然に治ることはありませんので、自分の歯を残していきたいのであれば、治療は絶対おこなったほうが良いのですが、おこなっているのでしょうか。虫歯が「ある」と回答した324人に聞きました。

虫歯の治療をおこなっていますか?
虫歯の治療をおこなっていますか?

「現在治療中」と回答したのは、わずか11.1%。他の9割の方は、治療を断念したか、始めてさえいませんでした。

歯を失ってしまったら、差し歯やインプラントなどで歯のようなものを付けることは可能ですが、自分の歯は戻りません。取り返しのつかない状況になってからコンプレックスを感じてしまっても、あとの祭りです虫歯予防や治療は積極的におこなっていきましょう

歯に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:2296人
調査日:2019年5月16日~5月22日

リンクをコピー

本ページのデータを引用する場合は、該当ページへのリンク設置をお願いします