日傘を使っている男性は3.2%!2019年こそ「日傘男子」の波は来るのか!?

今年の夏は「日傘男子」が・・増えない?

2019年5月、令和最初の月はまさかの「猛暑」に見舞われました。

この時期、例年一日くらいは「暑いね今日!」な日があるものですが、まさか北海道で39度を超えることになるなんて!「令和初の猛暑日」という単語をこんなに早く聞くことになるなんて!

記録的な暑さは一旦28日には落ち着いたようですが(それでも暑いけど)、もちろん、これで暑さが終わりなワケはありません。本当の夏はまだこれから2ヶ月先なんです!た、助けて・・(極度の暑がり)

そんな中、5月21日に環境省が夏の「熱ストレス」を低減すべく、「日傘の活用推進」について報道発表しました。報道発表では、日傘を使うと帽子をかぶった場合に比べて汗の量が17%減ったというデータが紹介されていました。日傘って、そんなに効き目あるんですね!

この報道発表、はっきりと言っているわけではないのですが、明らかに男性に向けた内容になっています。上記のデータも男性が行った実験の結果だし、イラストに描かれているのも、男性!

昨年一昨年あたりから、「日傘男子」という言葉が聞かれるようになりました(よく調べてみると2013年には既に「新語・流行語大賞」にノミネートされていたようですが・・)。まだこれまでは、日傘を使う男性が一般的であったとは言い難いですが、いよいよ今年の夏は「日傘男子」が街に溢れるのでしょうか?

ボイスノートの20代から60代の男性にアンケートを実施してみました!

参考:日傘の活用推進について~夏の熱ストレスに気をつけて!~(環境省)

日傘を使う人はまだまだ少数派

あなたは日傘を使っていますか?

  • 694
  • 開催期間:2019年5月26日~5月28日

あなたは日傘を使っていますか?

694人の回答は、「使っている」が3.2%、「使っていないが使おうと思っている」が13.7%、「使っていないし使おうとも思っていない」が83.1%という結果になりました。

実際に日傘を使っている人もかなりの少数派でしたが、「使おうと思っている」という方を合わせても2割に届かず、「使おうとも思っていない」方が圧倒的多数を占めました。

あなたは日傘を使っていますか?(世代別)

同じデータを世代別に集計してみたのがこちらのグラフです。
20・30代のみ「使っている」「使おうと思っている」割合が若干高いですが、大きな世代差はないと言えそうです

日傘の利用が男性に浸透するのはまだまだ先なのかもしれません。

日傘は「男だから使わない」!?

ここからは自由回答の結果を一部ご紹介していきます。
まずは「使っている」方にその理由を聞きました。

日傘を「使っている理由」

  • 日傘をささないと頭が暑いから(50代・男性)
  • 常に日陰を携帯しているようで涼しいから(40代・男性)
  • ファッションのひとつとして(30代・男性)

 
ちなみに、日傘を使っていると回答した方は22人でしたが、いつから日傘を使っているのかを聞いたところ、半分以上の方が2年以上使い続けていると回答しています。

続いて、「使おうと思っている」と回答した方には、そう思ったきっかけを聞きました。

日傘を「使おう」と思ったきっかけ

  • あまりに夏の日差しが強く、目がいたくて、サングラスを買おうかどちらにしようか迷っていたので(30代・男性)
  • 日差しの強さに危機感を覚えた(20代)
  • 使ったときのほうが使わなかったときに比べて、体感温度が格段に違うと科学的に証明されているので(50代・男性)

 
そして「使おうとも思っていない」と回答した方にも理由を聞いていますが、自由回答を集計した結果、多かったもの5つを並べてみました。

日傘を「使おうとも思わない」理由(回答577人)

  • 荷物になる、かさばる、邪魔になる 137人(23.7%)
  • 外出しない、外出が少ない 68人(11.8%)
  • 男が使うのはかっこ悪い 63人(10.9%)
  • 帽子で十分 56人(9.7%)
  • 日焼けして構わない、日焼けしたい 52人(9.0%)

 
最も多かったのは、日傘を持つことで荷物が増えるとか、手がふさがってしまうといった回答でした。筆者がこれまで日傘を使ってこなかった最も大きい理由もこれだと思います。雨の中で傘を差すのは仕方ないとしても、日傘を持ち歩き、差し続けるというのはちょっとキツいかなというのが正直なところですよね。ただ、ここのところの夏の強い日差しは、とてもそんなこと言っていられるレベルでもないような・・。

その中で、「男が使うのはかっこ悪い」という回答がおよそ10%ありました。
「男なので持ってたらおかしい」とか「女っぽくて嫌い」とか、挙句の果てには「男が日傘をさしていると変人に思われ、被害妄想の激しい人に通報され、時間をとられることになりかねないから」とか、なかなか言いたい放題だなという感じです。もう令和だぞ。
 
これまでは確かに、「日傘は女性のもの」というイメージがありましたが(日傘といえばヒラヒラしたものという印象もありますよね)、男性にも使いやすい色やデザインの日傘も数多く登場していますし、環境省の発表も「男女とも日傘を差したほうが良いんだよ!」というのが趣旨です。
 
「男だからどうのこうの」などと言っている間に、日差しは容赦なく私たちに襲いかかってきます。今年の夏もかなり強い日差しとなることは間違いないようです。
「熱ストレス」に負けないように、今年の夏はいよいよ「日傘男子」デビューしてみてはいかがでしょうか?

日傘に関するアンケート
対象条件:ボイスノートに登録している20代~60代の男性会員
有効回答者:694人
調査日:2019年5月27日~5月28日

リンクをコピー

本ページのデータを引用する場合は、該当ページへのリンク設置をお願いします