時事の記事

防犯カメラ設置率は1割以下!日々の防犯意識に関するアンケート

防犯カメラ設置率は1割以下!日々の防犯意識に関するアンケート
ボイスノートマガジン編集部 時事

物騒だと感じつつ、防犯カメラは設置しない?

最近、ニュースなどで防犯カメラやドライブレコーダーの映像が使われるのを目にする機会が増えたように感じます。
ケータイで撮影した動画などと同様に、広く普及しつつあるということがその理由のひとつと言えるのではないでしょうか。

ひと昔前には、商店街に防犯カメラを設置することで「監視されているようで不安になる」などと言われたこともありましたが、そうした防犯カメラなどは現在どのように意識されているのでしょうか?

今回は、ボイスノート会員の皆さんに防犯意識などについて聞いたアンケートの結果をご紹介します。
なおこのアンケートは、監視システム向けHDD「WD Purple」シリーズを展開するウエスタンデジタル社の正規販売代理店であるテックウインド株式会社と共同で実施しました。

日々の防犯意識に関するアンケート

対象条件:ボイスノート会員
有効回答者数:488人(調査日:2017/12/26)

「物騒だ」と感じているのは約半数

【Q】「最近、物騒だな」と感じていますか?

最近物騒だなと感じている?

前回の記事でも触れたように、実は刑法犯の認知件数自体は減少傾向にあるにもかかわらず、「最近物騒だ」と感じている人は約半数いることがわかりました。
「実際に周囲で物騒な出来事があった」と回答した方は全体のおよそ4%となりました。

繁華街や駅など人の多いところは不安

【Q】日々の実際の生活で(事件や事故に巻き込まれないか)不安に感じる場所をすべて選んでください[複数回答可]

日々の生活で不安になるのは?

続いては、日々の生活で不安に感じる場所を聞きました。
繁華街や駅など人の多い場所、そして自宅とその周辺については不安を感じる割合が高くなり、反対に職場や学校、日常的に利用する場所については低めの数値となりました。
また、最も多かったのは「不安に感じる場所は全くない」で、およそ4割でした。

自宅に防犯カメラ、関心はあるが設置には至らず

【Q】自宅に防犯カメラは設置していますか?

自宅に防犯カメラ設置してる?

今回の調査では、自宅への防犯カメラの設置率は1割にも満たない8.4%、「設置したいと思っているが今は設置していない」方は26.8%、「設置したいと思わない」方は64.8%でした。

また、「設置したいと思っているが今は設置していない」と回答した方にその理由を聞いた結果がこちらです。

防犯カメラを設置しない理由は?

気になっているものの設置に至らない理由としては、費用面が最も大きいようです。
「予算の問題」という回答が66.4%と圧倒的に多くなっています。

街中の防犯カメラは安心できる

【Q】街中や店舗内などに防犯カメラが設置されていることが増えましたが、これについてどう思いますか?

街中に増えた防犯カメラ、どう思う?

最後に、冒頭で少し触れた街中や店舗内などに増えている防犯カメラについて聞きました。
「安心できる」「あまり気にならない」が合わせて91.6%、「不安になる」と回答したのは8.4%に留まりました。
一時期はかえって不安を煽ると言われていた防犯カメラですが、世間にすっかり浸透したと言えそうです。

防犯カメラはいざという時のための保険

共同で今回のアンケートを行なったテックウインド株式会社では、HDD専門メーカーとして有名なウエスタンデジタル社の防犯カメラ・監視カメラシステム用に特化したHDD「WD Purple」を取り扱っています。

HDDといえば、パソコンやテレビ番組のレコーダーなどで使われているイメージがありますが、防犯カメラの録画機もHDDが主流です。
以前のVHSを使っていた頃とは異なり、大容量のため長時間の記録に適しています。
ここで大事なのが、24時間365日途切れること無く記録を続けることができるかという点です。

防犯カメラ・監視カメラ専用HDD HD Purple

・ライブ映像データの連続録画・再生に特化している
・万が一のエラー発生時にも映像記録を妨げない
・24時間365日安定して記録が続く信頼性
・過酷な環境の使用にも安心の高い耐久性
・最大32台のカメラに対応可能、記憶容量の追加も8台まで可能な拡張性

こうした特性を持った専用HDD「WD Purple」ならば、防犯カメラ・監視カメラシステムを安心して利用することができるのです。
防犯カメラシステムを検討する際には、ぜひ「どんなHDDに記録するのか」といった点までしっかり見極めてください!

監視レコーダー専用HDD「WD Purple」の情報はこちらから!