折りたたみ傘おすすめ10選【2024】自分に合う1本の選び方や通販の注意点も解説!

生活

「こわれにくい折りたたみ傘が欲しい!」

「種類が多くて選びきれない・・・」

「人気のブランドはある?」

折りたたみ傘はさまざまなブランド・メーカーから発売されており、デザインも豊富です。

最近の折りたたみ傘は機能性も充実しており、一本あるだけでQOLが上がる便利なアイテムといえるでしょう。

この記事ではおすすめの折りたたみ傘をご紹介します。

そのほかにも選び方のポイントなどを解説。

折りたたみ傘選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

すぐにおすすめの折りたたみ傘を知りたい方は、「02|折りたたみ傘おすすめ10選!」からご覧ください。

おすすめの折りたたみ傘一覧

今回、紹介する折りたたみ傘はこちら。


NURASAN(ヌラサン)

Knirps(クニルプス)

TODAY&ALWAYS

FLORA GUARD

Keyue

totes(トーツ)タイタン70

Moorrlii

KIZAWA

小宮商店「甲州織・かさね」/strong>

Prv

今すぐおすすめの折りたたみ傘を見る▼

折りたたみ傘おすすめ10選!


折りたたみ傘は大手から中小までさまざまなメーカーが販売しているため、比較を始めた人は数の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、料金や大きさなど比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、折りたたみ傘おすすめ10選を参考にしてください!

折りたたみ傘の比較表を見る▼

NURASAN(ヌラサン)

NURASAN(ヌラサン)は、文字どおり雨の雫で人や物を濡らすことなく利用できる、画期的な逆折りたたみ傘です。

おすすめポイントPoint1.濡れた傘を触らずに収納できる

Point2.ワンタッチで開閉可能

Point3.高い撥水性と軽くて強いグラスファイバー製の親骨

NURASAN(ヌラサン)の基本情報

料金例 NURASAN:7,300円(税込)
重さ 420g
広げた時の大きさ 102cm
折りたたんだ時の長さ 33cm
カラー ブラック
こんな人におすすめ
  • 濡れない折りたたみ傘が欲しい人
  • ワンタッチで自動開閉できる傘を希望する人
  • 美自然巣シーンでも使いやすい折りたたみ傘が欲しい人

NURASAN(ヌラサン)の詳細情報

・濡れた傘を触らずに収納できる

NURASANは文字どおり、自分が濡れることがありません。

収納時には濡れた面は内側になるため傘を触っても手が濡れないのです。

さらに、傘には高い撥水機機能が備わっており、残る雨粒が少ないため建物に入る時も安心でしょう。

・ワンタッチで開閉可能

NURASANの折りたたみ傘はワンタッチで開閉可能!

手がふさがっていてもいスムーズに建物や車に入れます。

また、雨でぬれた部分は内側に織り込まれるため物や人を濡らす心配もありません。

・高い撥水性と軽くて強いグラスファイバー製の親骨

NURASANの傘部の素材には「190Tの高密度ポリエステル素材」を採用し、さらに撥水性・防汚性に優れたテフロン加工を施しています。

したがって、ほとんどの雨粒をはじき飛ばしてくれるので、傘に雨粒がまとわりつくことがありません。

また、親骨には釣り竿によく利用されるグラスファイバーを採用し、軽くて耐久性の強い親骨に仕上げています。

台風やビル風などの強風時にも安心ですね。

NURASAN(ヌラサン)のメリット・デメリット

メリット
  • ワンタッチで開閉できる便利さ
  • 逆折りたたみ式で手や周りが濡れない
  • 軽くて強いグラスファイバー
デメリット
  • 420gと少し重たい
\どんなシーンでも濡れない/
公式でNURASAN(ヌラサン)を見る
画期的な逆折りたたみ方式

Knirps(クニルプス)

Knirps(クニルプス)は、1928年にはじまったドイツの傘専門のメーカーで、90年以上の実績とノウハウを誇るブランドです。

おすすめポイントPoint1.長年の経験を活かした機能性重視の傘ブランド

Point2.約60年前から自動の折りたたみ傘を開発している

Point3.男性でも持てる晴雨兼用傘も販売中

Knirps(クニルプス)の基本情報

料金例 クニルプスの晴雨兼用傘 9,350円(税込)
重さ 約380g
広げた時の大きさ 約97cm
折りたたんだ時の長さ 約29cm
カラー SOLID BLUE・STRIPE PRINT・CHECK GRAY
こんな人におすすめ
  • 有名なブランドの折りたたみ傘が欲しい人
  • ファッション性のある折りたたみ傘を探している人
  • 長く使える折りたたみ傘が欲しい人

Knirps(クニルプス)の詳細情報

・長年の経験を活かした機能性重視の傘ブランド

Knirps(クニルプス)は、ドイツの有名な折りたたみ傘のブランドです。

ドイツの辞書には「「Knirps= 折りたたみ傘」との表記があるほど有名で、90年を超える実績とノウハウをもっています。

経験の中で作られた「ボール・ロック・システム」は、。傘が急に閉じたり強風にあおられて閉じることを防いで、雨のなかでもしっかり本体を保てます。

・約60年前から自動の折りたたみ傘を開発している

Knirps(クニルプス)はなんと約60年前となる1965年に、自動で開く折りたたみ傘を誕生させています。

さらに、豊かなファッション性を取り入れて、さまざまな人気の折りたたみ傘を誕生させ、あらゆる天候に対応できるモデルを販売。

現代では、高いファッション性を持つスタイリッシュな傘として有名です。

・男性でも持てる晴雨兼用傘も販売中

Knirps(クニルプス)からは、さまざまな折りたたみ傘が登場しています。

なかには男性でも持ちやすいデザインの、晴雨兼用傘も販売しています。

雨傘としてのハイスペックを保ちつつ、日傘としても利用できる新感覚の折りたたみ傘です。

Knirps(クニルプス)のメリット・デメリット

メリット
  • ブランドならではのスタイリッシュなデザイン
  • あらゆる天候に対応できる柔軟性
  • 人それぞれのニーズにあった商品ラインナップ
デメリット
  • 値段が高額なのが残念
\高い知名度とファッション性/
公式でKnirps(クニルプス)を見る
ドイツ製の折りたたみ傘ブランド

TODAY&ALWAYS

TODAY&ALWAYSは、さまざまな商品を販売する通販サイトで、機能的な折りたたみ傘も販売しています。

おすすめポイントPoint1.直径116cmのジャストサイズが人気

Point2.親骨は10本の強化グラスファイバー製

Point3.長く持っても疲れない

TODAY&ALWAYSの基本情報

料金例 2,980円(税込)
重さ 約460g
広げた時の大きさ 約105cm
折りたたんだ時の長さ 約33.5cm
カラー パープル、ブラック、ブラウン、ネイビー、ワインレッド
こんな人におすすめ
  • ワイドサイズの折りたたみ傘を探している人
  • 強い風でも安心な折りたたみ傘が欲しい人
  • 長く持っても疲れない折りたたみ傘が欲しい人

TODAY&ALWAYSの詳細情報

・直径116cmのジャストサイズが人気

TODAY&ALWAYSが提供する「mujinaの折りたたみ傘」は、傘の大きさが116cmと大き過ぎず、でも濡れないジャストサイズが人気となっています。

一般的な折りたたみ傘は約100~110cmですが、mujinaの折りたたみ傘はプラス6cmの116cmとワイドサイズで直径は約105cmです。

男性が持っても、肩を雨で濡らすことなくしっかり守ります。

・親骨は10本の強化グラスファイバー製

mujinaの折りたたみ傘の親骨は10本と多めの構成で、素材には強化グラスファイバーが採用されています。

一般的に強風に強い傘の親骨の数は8本からといわれているので、mujinaの折りたたみ傘なら強い風でも安心です。

しかも10本構成でも、軽量の強化グラスファイバーを採用しているので軽さにもこだわっています。

・長く持っても疲れない

mujinaの折りたたみ傘は持ち手が長く強風でも持ちやすいため、長時間傘をさしていても疲れません。

さらに傘部の素材にもこだわりを持ち、高密度ポリエステル210Tを使用して高い撥水力を誇っています。

縫製も防水糸を使用しているなど、細かいところにも配慮されています。

TODAY&ALWAYSのメリット・デメリット

メリット
  • ジャストサイズで使いやすい
  • 10本の親骨で壊れにくい
  • こだわりのデザインと機能性
デメリット
  • 重量が約460gと重ため
この折りたたみ傘の販売サイトを見る

楽天

2,680円(税込)~

FLORA GUARD

FLORA GUARDは、Amazon限定ブランドの超コンパクトな折りたたみ傘で、日傘にもなる頼もしいアイテムです。

おすすめポイントPoint1.収納時の長さは約18cmと超コンパクト

Point2.機能性が高い

Point3.UPF50+で紫外線を95%カット

FLORA GUARDの基本情報

料金例 2,199円(税込)
重さ 204g
広げた時の大きさ 90cm
折りたたんだ時の長さ 18cm
カラー ピンク・ブラック
こんな人におすすめ
  • 超コンパクトな折りたたみ傘を探している人
  • カバーとセットの折りたたみ傘が欲しい人
  • 紫外線が気になる人

FLORA GUARDの詳細情報

・収納時の長さは約18cmと超コンパクト

FLORA GUARDはAmazon限定ブランドで、超コンパクトで軽量な折りたたみ傘を提供しています。

収納時の長さは約18cmと手の平サイズとなるコンパクト設計で、約21cmのカバーも付属します。

冬場であれば、オーバーのポケットに入れて持ち歩くことも可能です。

重量も204gと軽量なので、携帯に困ることはありません。

・機能性が高い

超コンパクト設計のFLORA GUARDですが、開いた時の傘の直径は90cmと広いので、余程の大柄の男性でなければ十分利用可能です。

高品質のグラスファイバーとステンレス鋼で傘の骨が構成されているので、強風で壊れることがないので安心していつでも使えます。

さらに傘の表面は、ビニールコーティングされているので素早く表面を乾かします。

・UPF50+で紫外線を95%カット

FLORA GUARDは雨だけでなく晴れの日も利用できる、雨晴れ兼用の折りたたみ傘です。

UPF50+で紫外線を95%カットする日傘として利用可能なので、女性の方だけでなく男性にも人気のあるアイテムとなっています。

UVカット層によって体感温度を下げることができ、暑い夏も涼しく感じられます。

軽量コンパクトなので、夏場だけでなく1年をとおしてオールシーズン利用できる折りたたみ傘です。

FLORA GUARDのメリット・デメリット

メリット
  • ポケットに入れられるほどコンパクトサイズ
  • 傘としての機能性が高い
  • UPF50+で紫外線を95%カット
デメリット
  • 大柄の男性には不向き
この折りたたみ傘の販売サイトを見る

Amazon

2,199円(税込)~

Keyue

Keyueは、高密度素材を採用した傘布により撥水性に優れた、日傘としても利用できる折りたたみ傘です。

おすすめポイントPoint1.撥水性に優れている

Point2.遮光性が高く日焼けが気にならない

Point3.210gの軽量でも強風に強い設計

Keyueの基本情報

料金例 2,299円(税込)Amazon
重さ 210g
広げた時の大きさ 90cm
折りたたんだ時の長さ 15cm
カラー ブラック・グリーン・ピンク・ブルー
こんな人におすすめ
  • 軽くて丈夫な折りたたみ傘を探している人
  • コンパクトで持ち運びが便利な折りたたみ傘がほしい人
  • 日焼けを気にしている人

Keyueの詳細情報

・撥水性に優れている

Keyueは、高密度素材を採用した傘布にて、撥水性に優れた機能を有する折りたたみ傘です。

表面に付着した水滴は生地に浸み込むことなく、すぐに弾き飛ぶので収納時も軽く振るだけで、水滴を払い落すことが可能です。

この機能により、バスに乗る際や建物に入る際の雨による水濡れを心配する必要がなくなります。

・遮光性が高く日焼けが気にならない

Keyueは雨傘だけでなく日傘としても利用できるよう、UVカット率が99%以上で遮光率は100%を誇っています。

これにより、雨の日だけでなく日焼けが気になる紫外線の多い季節にも活躍します。

収納すれば15cmとコンパクトになるので、いつでもどこでも携帯して持ち運べます。

・210gの軽量でも強風に強い設計

Keyueは、重量が210gと超軽量なのが魅力です。

しかも軽量ながら軽くて耐久性の高いグラスファイバー製の6本骨を採用し、通常の傘よりも横強度が20%アップしているので、豪雨や突風でも耐えてくれます。

スマホと同じくらいの重さなので、気にすることなく持ち運びできて、突然のゲリラ雷雨でも安心です。

Keyueのメリット・デメリット

メリット
  • 耐水性に優れたいる
  • 遮光率100%
  • 軽いのに強風に強い
デメリット
  • 体格のある男性には使いづらい
この折りたたみ傘の販売サイトを見る

Amazon

2,730円(税込)~

totes(トーツ)タイタン70

totes(トーツ)タイタン70は、持ち手がカッコいいアメリカのレイングッズメーカーが提供する自動開閉式の折りたたみ傘です。

おすすめポイントPoint1.直径約106cmと大きな傘でしっかり雨をガードする

Point2.自動開閉機能搭載なので片手で操作できる

Point3.時速80kmの強風に耐える設計が魅力

totes(トーツ)タイタン70の基本情報

料金例 4,958円(税込)
重さ 約400g
広げた時の大きさ 約106cm
折りたたんだ時の長さ 約32cm
カラー ブラック
こんな人におすすめ
  • しっかりした持ち手の折りたたみ傘がほしい人
  • 大きめの折りたたみ傘が欲しい人
  • 強風に耐えられる折りたたみ傘が欲しい人

totes(トーツ)タイタン70の詳細情報

・直径約106cmと大きな傘でしっかり雨をガードする

totes(トーツ)タイタンは持ち手がカッコいい、アメリカのレイングッズメーカーが提供する自動開閉式の折りたたみ傘です。

持ち手の大きさは約8cmと大きいので、手の平が大きな男性でもしっかり5本の指で持てます。

開いた時の傘の直径は約106cmと大き目で、ほとんどの男性が問題なく利用できるでしょう。

・自動開閉機能搭載なので片手で操作できる

totes(トーツ)タイタンは自動開閉装置を搭載しているので、片手で楽々操作が可能です。

しかも収納袋が付いているので、自動でたたんでそのまま袋に収納すれば雨粒に濡れることがありません。

開閉はボタンをワンプッシュすれば可能であり、持ち手上部に大きめのボタンが配置されているので、使いやすさは抜群です。

・時速80kmの強風に耐える設計が魅力

totes(トーツ)タイタンは台風時でも使える、時速80kmの強風にも耐える設計が魅力。

実際には時速80kmの強風で傘をさすことはあり得ませんが、通常の強風なら問題なく耐えうる構造です。

そのスペックを可能にしているのが、超強力アルミニウムフレーム。

この骨組みにより、いかなる強風にも反転しない折りたたみ傘を実現させています。

totes(トーツ)タイタン70のメリット・デメリット

メリット
  • 大き目の傘で方が濡れない
  • 片手で操作できる自動開閉機能搭載
  • 強風に耐えられる超強力アルミニウムフレーム
デメリット
  • カラーバリエーションが少ない
この折りたたみ傘の販売サイトを見る

Amazon

4,540円(税込)~

楽天

5,170円(税込)~

Moorrlii

Moorrliiは、女性にぴったりなコンパクトサイズでUVカット99.9%の、日傘・雨傘両方で使える折りたたみ傘です。

おすすめポイントPoint1.女性の手の平に納まるほどの超コンパクトサイズ

Point2.UVカット率99.9%以上

Point3.豪雨でも平気な超撥水性を誇る

Moorrliiの基本情報

料金例 1,999円(税込)amazon
重さ 約220g
広げた時の大きさ 約92cm
折りたたんだ時の長さ 約19cm
カラー カルミン赤、ダークグリーン、ティーホワイト、マゼンタ、黛青
こんな人におすすめ
  • コンパクトな折りたたみ傘を探している人
  • 超撥水仕上げの折りたたみ傘を希望する人
  • 苦さ兼用の折りたたみ傘が欲しい人

Moorrliiの詳細情報

・女性の手の平に納まるほどの超コンパクトサイズ

Moorrliiは女性の手の平に納まるほどの超コンパクトサイズで、収納時はわずか19cm!

重量も220gと超軽量で、スマートフォンを持っているのと変わらない軽さが魅力です。

携帯性に優れているので、バッグはもちろん小さなポーチでも持ち運びできます。

通勤や通学、外出時などあらゆるシーンで利用ができて、旅行にも気軽に持っていけるのも便利です。

・UVカット率99.9%以上

Moorrliiは雨よけとしての折りたたみ傘だけでなく、UVカット率99.9%以上の日傘としても利用可能です。

UPF50+で優れた紫外線防止効果を持ち、暑い日差しの夏にも大活躍。

傘の裏地は黒いので、太陽光を通すことなくアスファルトからの照り返しを吸収して、肌にあたりにくく眩しさも軽減します。

・豪雨でも平気な超撥水性を誇る

折りたたみ傘の難点は、折りたたんだ時に表面についた雨粒で濡れてしまうことです。

しかしMoorrliiなら、高密度のポリエステル生地とテフロン加工仕上げで超撥水性に作られているから安心。

閉じる際には軽く傘を振るだけで、水滴を払い落すことができるので豪雨でも心配なく利用できます。

Moorrliiのメリット・デメリット

メリット
  • コンパクトサイズで女性も使いやすい
  • UVカット率99.9%以上
  • 防雨でも耐えられる超撥水性
デメリット
  • 男性には少し小さいかも知れない
この折りたたみ傘の販売サイトを見る

Amazon

1,599円(税込)~

楽天

2,455円(税込)~

KIZAWA

KIZAWAは、傘全体にカーボンファイバー骨を採用し、強度を兼ね備えた最軽量84gの折りたたみ傘です。

おすすめポイントPoint1.スマホ1/3の軽さとなる最軽量84g

Point2.強風にも配慮した強い構造が魅力

Point3.軽く振るだけで雨粒を降り落す高い撥水力

KIZAWAの基本情報

料金例 2,479円(税込)~Amazon
重さ 親骨50cm(手動):約84g
親骨55cm(手動):約106g
親骨55cm(自動):約186g
広げた時の大きさ 親骨50cm(手動):80cm
親骨55cm(手動・自動):88cm
折りたたんだ時の長さ 親骨50cm(手動):約21.5cm
親骨55cm(手動):約23cm
親骨55cm(自動):約28cm
カラー カーキ、グリーン、ネイビー、ブラック、ベージュ、ワインレッド
こんな人におすすめ
  • 雨用の折りたたみ傘が欲しい人
  • とにかく軽い折りたたみ傘を探している人
  • 機能のタイプ別に傘を吟味したい人

KIZAWAの詳細情報

・スマホ1/3の軽さとなる最軽量84g

KIZAWAは、スマートフォン1/3の軽さとなる最軽量84gの折りたたみ傘が人気です。

傘の骨にカーボンファイバーを使用することで、強度も兼ね備えたわずか84gとなる軽さを実現しました。

・強風にも配慮した強い構造が魅力

KIZAWAの折りたたみ傘は、軽量ながら強風にも耐える設計がされています。

どのタイプの折りたたみ傘にもカーボンファイバーの骨を採用し、風速15m/sの強風にも負けません。

いつでもどこでも気軽に携帯できて、急なゲリラ雷雨が発生していも心配いりませんね。

台風級の風にも壊れることがないので、ポケットに入れて持ち歩きすればいつでも安心です。

・軽く振るだけで雨粒を降り落す高い撥水力

KIZAWAが提供する折りたたみ傘は、高い撥水力を誇っているのでバスや車の乗車、建物に入る時に便利です。

傘をたたむ時に軽く振るだけで表面についていた雨粒を、降り落すことができます。

バスや車、建物内などにも雨水を持ち込まないので衛生的です。

KIZAWAのメリット・デメリット

メリット
  • 軽くて持ち運びに便利
  • カーボンファイバー骨で壊れにくい
  • 雨粒が馴染みにくい撥水力
デメリット
  • 大柄の男性には小さいのが残念
この折りたたみ傘の販売サイトを見る

Amazon

2,479円(税込)~

楽天

2,952円(税込)~

小宮商店「甲州織・かさね」

小宮商店「甲州織・かさね」は、一生ものの美しい購入折りたたみ傘で、雨の日でも晴れやかに出かけられます。

おすすめポイントPoint1.創業1930年の老舗傘ブランドが提供する折りたたみ傘

Point2.高い耐水性と耐久性を備えた上品な仕上がり

Point3.2つ折りで収納するので手を濡らさない

小宮商店「甲州織・かさね」の基本情報

料金例 1万7,600円(税込)楽天市場
重さ 約320g
広げた時の大きさ 95cm
折りたたんだ時の長さ 40cm
カラー セルリアンxラベンダー・ブラウンxブルー・コーラルレッドxアイボリーを含む全11色
こんな人におすすめ
  • 高級な一生ものの折りたたみ傘を探している人
  • ほかの人が持っていない折りたたみ傘が欲しい人
  • 機能性の優れた折りたたみ傘がほしい人

小宮商店「甲州織・かさね」の詳細情報

・創業1930年の老舗傘ブランドが提供する折りたたみ傘

小宮商店「甲州織・かさね」は、雨の日でも晴れやかに出かけられる、一生ものの美しい折りたたみ傘です。

創業1930年の老舗傘ブランドが提供する折りたたみ傘で、昔ながらの職人が奥深い光沢と重厚感のある甲州織で仕上げた生地を使って手作りしています。

張りのある美しいシルエットが、雨の日でも気分を晴れやかにしてくれるので、出かけるのも苦になりません。

・高い耐水性と耐久性を備えた上品な仕上がり

小宮商店「甲州織・かさね」には、国内外で知名度の高い西陣織と並んで称される甲州織を使用。

傘専用の生地として織物で有名な山梨県富士吉田市で織られており、先染めした細い糸を高密度で均一に織りあげることで、とても上品で奥深い色合いになります。

さらに織った生地に傘生地としての加工を施して、高い耐水性と耐久性を保持しています。

・2つ折りで収納するので手を濡らさない

小宮商店「甲州織・かさね」にはさまざまな工夫が施されていて、2つ折りで収納するので傘の表面が内側になる工夫もされています。

一般的な折りたたみ傘は3つ折り収納となるため、濡れた面が表になってしまい手が濡れるのが難点でした。

「かさね」は2つ折り収納にしたことで、濡れた面が内側になるので手を濡らすことなく収納が可能です。

小宮商店「甲州織・かさね」のメリット・デメリット

メリット
  • ブランドならではの高級感
  • 耐水性と耐久性抜群
  • 手が濡れない2つ折り収納
デメリット
  • 値段が高い
この折りたたみ傘の販売サイトを見る

楽天

1万7,600円(税込)~

Prv

Prvは、折りたたみ傘シリーズ累計販売個数No1を誇る、直径105cmのワイドサイズが魅力です。

おすすめポイントPoint1.直径105cmのワイドサイズが魅力

Point2.UVカットコーティングで日傘として利用できる

Point3.グラスファイバー素材の10本骨が強風に耐える

Prvの基本情報

料金例 2,780円(税込)Amazon
重さ 約400g
広げた時の大きさ 105cm
折りたたんだ時の長さ 30cm
カラー ピンク・レッド・グリーン・ネイビー・ブラック
こんな人におすすめ
  • ワイドサイズの折りたたみ傘を探している人
  • 大きなサイズの晴雨兼用折りたたみ傘を探している人
  • 強風に強い折りたたみ傘がほしい人

Prvの詳細情報

・直径105cmのワイドサイズが魅力

Prvは雨に濡れない、ワイドサイズが魅力の折りたたみ傘です。

傘自体の弧が116cmと大きく、広げた時の直径は105cmにもなるので、大柄の男性でも肩を濡らさずにさすことができます。

カラーバリエーションは、5色展開となっておりピンク・レッド・グリーン・ネイビーが人気です。

・UVカットコーティングで日傘として利用できる

PrvはUVカットコーティングで、日傘として利用できる晴雨兼用の折りたたみ傘です。

紫外線を99%カットするので、日焼け防止に高い効果が期待できます。

さらに、4層構造にて裏側は黒い遮熱シートとなっており、体感温度は-19.8℃と外出先でも涼しく過ごせるでしょう。

持ち手もおしゃれなデザインが特徴で、しっかりグリップできるので傘をさしていても疲れません。

・グラスファイバー素材の10本骨が強風に耐える

Prvの骨はグラスファイバー素材を使用しているので、軽くて丈夫です。

しかも、10本骨で構成されているので、強風でも問題なく利用できる耐風性と耐久性の両方を備えているので安心。

さらに高い撥水加工を施しているのでしっかりと雨粒をはじいて、傘の表面に残りにくくなっています。

開閉はワンプッシュで可能な自動開閉装置搭載なので、片手で楽々操作が可能です。

Prvのメリット・デメリット

メリット
  • 大き目サイズで雨に濡れにくい
  • 日傘としても使える
  • 強風に耐えるグラスファイバー素材を使用
デメリット
  • 収納時は長さ30cmと大きめ
この折りたたみ傘の販売サイトを見る

Amazon

2,780円(税込)~

楽天

3,686円(税込)~

もう一度おすすめの折りたたみ傘を見る▼

折りたたみ傘比較表

今回紹介した折りたたみ傘を比較表でまとめました!

気になる折りたたみ傘が複数ある場合は、比較してみてくださいね。

折りたたみ傘の比較表

イメージ
名称NURASAN(ヌラサン)Knirps(クニルプス)TODAY&ALWAYSFLORA GUARDKeyuetotes(トーツ)タイタン70MoorrliiKIZAWA小宮商店「甲州織・かさね」Prv
詳細リンク公式サイト公式サイト楽天AmazonAmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
楽天Amazon
楽天
料金例NURASAN:7,300円(税込)クニルプスの晴雨兼用傘 9,350円(税込)2,980円(税込)2,199円(税込)2,299円(税込)Amazon4,958円(税込)1,999円(税込)amazon2,479円(税込)~Amazon1万7,600円(税込)楽天市場2,780円(税込)Amazon
重さ420g約380g約460g204g210g約400g約220g親骨50cm(手動):約84g
親骨55cm(手動):約106g
親骨55cm(自動):約186g
約320g約400g
広げた時の大きさ102cm約97cm約105cm90cm90cm約106cm約92cm親骨50cm(手動):80cm
親骨55cm(手動・自動):88cm
95cm105cm
全体の長さ33cm約29cm約33.5cm18cm15cm約32cm約19cm親骨50cm(手動):約21.5cm
親骨55cm(手動):約23cm
親骨55cm(自動):約28cm
40cm30cm
カラーブラックSOLID BLUE・STRIPE PRINT・CHECK GRAYパープル、ブラック、ブラウン、ネイビー、ワインレッドピンク・ブラックブラック・グリーン・ピンク・ブルーブラックカルミン赤、ダークグリーン、ティーホワイト、マゼンタ、黛青カーキ、グリーン、ネイビー、ブラック、ベージュ、ワインレッドセルリアンxラベンダー・ブラウンxブルー・コーラルレッドxアイボリーを含む全11色ピンク・レッド・グリーン・ネイビー・ブラック

【523人に聞いた!】折りたたみ傘選びのポイント


バックに一つあるだけで何かと便利な折りたたみ傘。

急な雨や眩しい日差しにもすぐ対処できます。

ボイスノート会員向けのアンケートでも、85.4%の人が折りたたみ傘を所持しており、お出かけに欠かせないアイテムです。

そんな折りたたみ傘ですが、市場にはさまざまな種類が出回っており、どんな傘を選ぶのか迷う方も多いと思います。

そこで今回は、折りたたみ傘を所持している523人にどこをみて購入したのか聞いてみました。

ぜひお気に入りの一本を見つけるための参考にしてみてくださいね!

持ち運びのしやすいサイズ感

一番多かったのが「コンパクトさ(畳んだ時の重さやサイズ)」でした。

折り畳み傘の特徴といえば持ち運びに便利なそのサイズ感ですよね。

どんなに丈夫でさぞいが良くても重くて嵩張れば、それは折り畳み傘としてあまり適していないかもしれません。

最近では女性のバックにもスッと一本入れて置けるような、コンパクトサイズの折り畳み傘も増えています。

大きさは肩幅だけでなく歩幅でも選ぶ

かといってせっかく買った折り畳み傘で雨を凌げなければ本来の使い方ができません。

コンパクトかつ、自分が濡れないサイズ感の1本を選ばなければなりませんね。

そのためには、自分の肩幅をカバーできる大きさを選びましょう。

身長から計算する肩幅は「肩幅=身長×23%」が基本で、あとは骨格によって変わってきます。

また傘の大きさは、歩幅も考慮しないと足元が濡れるため要注意!

歩幅の目安は「歩幅=身長-100cm」であり、身長が150cmの方なら歩幅は約50cmとなります。

もちろん歩き方には個人差があるので、自分の普段の歩幅を把握して傘の大きさを選んでくださいね。

目安として身長と肩幅、歩幅の一覧表を作ったので参考までに掲載しておきます。

身長 肩幅 歩幅
140cm 約32.2cm 約40cm
150cm 約34.5cm 約50cm
160cm 約36.8cm 約60cm
170cm 約39.1cm 約70cm
180cm 約41.4cm 約80cm
190cm 約43.7cm 約90cm

値段の安さに惑わされない!

折り畳み傘を選ぶポイントとして「価格(20.6%)」と答えた人も多かったです。

折り畳み傘の料金はピンキリで、ブランド物の高級傘もあればコンビニやドラッグストアで数百円から売っているものもあります。

大体の商品が値段とともに機能性も比例するので、ずっと使っていくものを選ぶのであればあまりに安すぎるものはおすすめしません。

そもそも折りたたみ傘はコンパクトなものも多く、その中には強度が十分でないものもあります。

せっかく買ったお気に入りの傘がすぐ壊れてしまったはもったいないですよね。

折りたたみ傘の強度は親骨の強さに関係してきます。

よって、強度も重視したい人は素材や本数で折りたたみ傘を選ぶのも良いでしょう。

一般的には、親骨の本数が8本以上あると強風に強いとされているので参考にしてくださいね。

素材と用途

傘で強度の他に重要な機能といえば撥水性です。

撥水性の高い素材は、雨粒をひと振りでほぼ全部振り払うことができます。

折りたたみ傘はバックの中にしまうことが多いアイテムなので、雫のつかないものであれば持ち運びも便利ですね!

また、折りたたみ傘の魅力は晴れの日でも使いやすいこと。

一日中持ち歩くからこそ、日の出ていないときはしまっておける折りたたみ傘はとても便利です。

日傘として使いたいのであればどのくらいUVカットできるのかをしっかり確認しておきましょう。

利便性とデザイン

3番目に多かったのは「デザインとカラー(12.3%)」でした。

毎日持ち歩くものだからこそ、ファッションを邪魔しないおしゃれなものを持ち歩きたいですよね。

最近の折りたたみ傘はカラーバリエーション豊富で、男女ともに使いやすいデザインが増えています。

また、同じ折り畳み傘でも絵の部分が持ちやすく普通の傘のように曲がっているものや、ワンタッチ開閉機能がついているものなど多種多様です。

ぜひ自分好みの1本を見つけてみてください。

ここがポイント
  • 折り畳んだ状態の大きさと軽さ
  • 開いた状態の大きさ
  • 価格は安すぎず高すぎないか
  • 日傘にも使う場合はUVカット率も要チェック
  • 撥水性やワンタッチ開閉などの機能や素材

おすすめの折りたたみ傘を見る▼

通販で折りたたみ傘を買う際の注意点

通販で折りたたみ傘を買う際の注意点
昔は傘を購入するには傘専門店や雑貨店、百貨店での購入がメインでした。

ところが最近は、インターネット通販が普及しリアル店舗に出かけなくても、自宅に居ながら折りたたみ傘を手に入れられます。

価格もリアル店舗よりも安価なことが多く、お得に購入できるチャンスです。

ただ、通販での購入は、実際に手に取って吟味できない不安に感じる方も少なくありません。

そこでここでは、通販で折りたたみ傘を買う際の注意点を解説します。

色が実物と違うケースがある

通販で折りたたみ傘を購入するとき、多くの人はスマホやタブレットの画面の商品画像を参考にして購入するでしょう。

その際、閲覧するディスプレイの解像度などによって、実際の折りたたみ傘と若干色味が異なる場合があります。

「どうしてもこの色がいい!」というこだわりがある人は、実際に店舗に足を運ぶことをおすすめします。

傘を開いた大きさを確認すること

ショップによっては折りたたみ傘の親骨の長さは記載してあっても、傘を開いた時の大きさの記載がないケースも見受けられます。

親骨の長さは、傘の曲線部分を含んでいるので「傘の直径=親骨の長さ×2」ではありません。

たとえば、親骨の長さが70cmでも傘の大きさは約95cm~100cmです。

できるだけ、傘を開いた直径のサイズを確認して選ぶようにしましょう。

収納時の直径は実際に定規を使って手で輪を作ってみる

折りたたみ傘で確認することは、収納時の大きさも大切です。

収納時の全長は定規があればなんとなくイメージがつきますが、直径についてはあまり気にしていない方もいます。

その結果、商品が届いてから公開することも少なくありません。

したがって、収納時の直径も定規を使って手で輪を作って確認しておくと、実物とイメージとに差がなくなります。

口コミは重要なので必ず読むこと

通販で折りたたみ傘を購入する際には、口コミはかなり重要です。

たとえば、日傘としても使いたい場合に商品説明では「遮光率100%、UVカット率99.99%」と記載していても、実際に使ってみると傘をさしていても暑さを感じるかも知れません。

ただ、この使用感の部分は使ってみないと若菜らいので通販では判断が難しいですよね。

そんな時に実際に使用した人の評価が見れればイメージしやすいでしょう。

POINTまとめ
  • 色が実物と違うケースがある
  • 口コミは重要なので必ず読むこと
  • 傘を開いた大きさを確認すること
  • 収納時の直径は実際に定規を使って手で輪を作ってみる

おすすめの折りたたみ傘を見る▼

折りたたみ傘の種類

折りたたみ傘の種類
最近は天気予報の精度もアップして、降水確率もほぼ現実と一致するようになっています。

それでもゲリラ雷雨などによる、突然のスコールのような雨に見舞われることも少なくありません。

通勤や通学時、外出時の雨対策には、折りたたみ傘がベストです。

昔の折りたたみ傘は耐久性が弱く、便利なのですが複数回使用すると骨が折れたりして残念な状況になることも多くありました。

しかし現在の折りたたみ傘はかなり進化しており、骨の素材も軽量で耐久性の高いカーボン素材が使用され、高い撥水効果も魅力になっています。

そこでここでは、便利な折りたたみ傘の種類を紹介します。

日傘としても使える雨晴れ共用タイプ

温暖化の影響もあり近年の日差しは強く、夏だけでなく年中日差しを気にしないといけなくなりました。

女性に限らず男性でも肌の弱い方は、外出時には日焼け止めと日傘が必須ですよね。

そんな方には、日傘としても使える雨晴れ共用タイプの折りたたみ傘がおすすめです。

建物のなかに入る時は、バッグやリュックに簡単にしまえますし、外で使用する際にはさっと取り出せます。

遮光率100%、UVカット率99.99%などの高いスペックを持つ折りたたみ傘が人気です。

ミニマリストな方には軽量タイプ

外出時にはできるだけ荷物を減らしたい方には、持ち運びがで場所のとらない軽量タイプがおすすめです。

サイズも一般的な折りたたみ傘よりはコンパクトで、上着のポケットに入れて持ち歩けるほど小さいサイズもあります。

ただ、軽量コンパクトな折りたたみ傘は強風に弱いタイプもあるので、購入時にチェックしておきましょう。

強風にも負けないストロングタイプ

冒頭にもお伝えしたとおり、昔の折りたたみ傘は耐久性が弱く強風にあおられると骨がよく折れてしまっていました。

ところが近年の折りたたみ傘は、親骨の本数を多くして強風に耐えれるよう設計されていたり、強風にあおられて傘がひっくり返っても壊れない「耐風構造」を搭載する傘も誕生しています。

サイズや重量が若干大きくなってしまいますが、耐久性の高いストロングタイプは長く利用できる魅力があります。

ワンプッシュの自動開閉タイプ

買い物帰りに両手がふさがっていて、傘がなかなか閉じれなかった経験はありませんか?

雨でぬれた地面に荷物を置きたくないですが、必ず近くに物を置ける場所があるとも限りません。

そんな時でも、ワンプッシュで自動開閉する折りたたみ傘なら安心。

片手で簡単に開いたりドジ足りできるので、バスなどの乗り降りにもとても便利です。

高い撥水性のあるタイプ

雨天時に使う傘なら撥水性は必ずチェックしなければなりません。

布に雨がしみ込んでしまっては、なかなか乾かず建物に入る時も大変でしょう。

撥水性が高ければ、雨の雫をサッと振り払って自身もそして周囲も濡らすことなく開閉できます。

折りたたみ傘の主な種類まとめ
  • 携帯を優先するなら軽量タイプ
  • 強風にも負けないストロングタイプ
  • 日傘としても使える雨晴れ共用タイプ
  • ワンプッシュの自動開閉タイプ
  • 高い撥水性のあるタイプ

もう一度おすすめの折りたたみ傘を見る▼

折りたたみ傘に関するよくある質問

自動開閉の折りたたみ傘は故障しやすいのは本当ですか?

昔の自動で開く折りたたみ傘は故障しやすかったですが、それはもう数十年前の話です。
現在の自動開閉装置は簡単に故障することはなく、長期間利用できます。
ただし、使用後のお手入れは必須です。雨で使った後はしっかり自然乾燥させることが長持ちの秘訣になります。

軽量の傘は強風に弱いのですか?

近年では折りたたみ傘の骨の素材には、グラスファイバーやカーボン素材を使用して軽くて丈夫な骨になっています。
したがって軽いから強風に弱いとは限りません。
軽量の折りたたみ傘でも、15m/sの強風に耐えれるタイプもあります。

親骨は何本あれば安心できますか?

強風時に利用するなら、親骨は8本以上が理想です。
ただし、素材によっては6本でも強風に強い折りたたみ傘もあります。
なお、親骨の本数が多くなると、収納時のサイズが自然と大きくなるので、使う場所によって使い分けるのも良いでしょう。

まとめ

今回は、おすすめの折りたたみ傘をご紹介しました。

近年の折りたたみ傘は進化していて、軽くて耐久性がある商品が多く誕生しています。

特にポケットに入れて持ち運べる、超コンパクトタイプが人気です。

ただ、多くの商品があり過ぎて、どの折りたたみ傘がよいか悩む方も少なくありません。

ぜひ今回の記事も参考に、お気に入りの傘を見つけてみてくださいね!

もう一度おすすめの折りたたみ傘を見る▼

折りたたみ傘に関するアンケート
調査期間:2023/10/16~2023/10/20
質問内容:
質問1:以下は折りたたみ傘に関するアンケートです。
普段折り畳み傘を持ち歩いていますか?
質問2:はいと答えた人に質問です。
折りたたみ傘を使う用途を教えてください。
集計対象人数:1089人
調査対象者:ボイスノート会員

ボイスノートマガジン編集部アンケート調査で商品やサービスの人気を徹底調査!多くの人から認められた価値あるものを多くの人にお届けします!