【363人が選ぶ】宅建オンライン通信講座のおすすめランキング【2021】宅建の資格を取得するメリットや講座選びの注意点も紹介!

仕事・学び

「受講したい宅建の通信講座がなかなか決まらない」

「宅建の通信講座選びで失敗したくない」

「とにかく人気のある通信講座を受講したい」

ネット上で宅建のオンライン通信講座を調べてみると、たくさん存在していることが分かります。

そのため、上記のように自分ではなかなか決められなかったり、どの講座が信用できるのか分からない方は多いでしょう。

そこで、この記事では宅建オンライン通信講座の中でも特におすすめできる講座を、ボイスノート会員363人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも宅建の資格を取得するメリットや講座選びの注意点などをご紹介します。

宅建オンライン通信講座選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

すぐにおすすめの宅建オンライン通信講座を知りたい方は、「05|宅建オンライン通信講座のおすすめ人気ランキング!」からご覧ください。

おすすめの宅建オンライン通信講座一覧

今回、人気ランキングに登場するおすすめの宅建オンライン通信講座はこちら。

ユーキャン
フォーサイト
クレアール
スタケン
アガルート
オンスク.JP
スタディング
四谷学院
日建学院
L・A(エル・エー)

今すぐ宅建オンライン通信講座を見る▼

宅建の基礎知識!勉強時間・試験日・試験難易度について

宅建の基礎知識!勉強時間・試験日・試験難易度について
宅建は不動産業界でとても重宝されています。

なぜなら不動産取引には、宅建資格をもっていないとできない業務があるからです。

そのため、従業員5人あたり1人以上は宅建士を設置しないといけません。

この資格を必置資格と言い、ある作業において企業や事業所に資格保持者を最低一人、必ず置かなければならないと法律で定められています。

必置資格を取得していると、転職や就職をする際に有利なためキャリアアップのためにも宅建は持っておくと非常に便利です。

そこで気になるのが、資格取得までの勉強時間や試験日、試験難易度について。

ここからは、宅建に合格するために必要な勉強時間や試験日、難易度について解説します。

宅建に合格するために必要な勉強時間は

宅建に合格するためには、300時間~400時間必要だと言われています。

勉強時間が長いようにも感じますが、司法書士に合格するためには3,000時間、社労士の場合は1,000時間必要です。

これらの難関資格に比べると宅建は、1日2時間の勉強を続ければ、5ヶ月で合格できる計算なため、他の国家資格に比べると決して難しい試験ではないでしょう。

宅建の試験日は

宅建の試験日は10月第3日曜日に実施されます。

試験は年に1度しかないため、逆算して勉強する時期を計算する必要があるでしょう。

宅建に合格するためには300時間~400時間必要なため、どれだけ遅くても宅建の勉強は5月から勉強を始める方が多いです。

長期的にじっくりと勉強をしたい方や一度試験に落ちた方は、もっと早くから始めていることもあります。

勉強開始時間は人によって異なるため、自分のライフスタイルに合わせて計画的に学習するといいでしょう。

宅建の試験難易度は

2020年10月に行われた宅建試験の合格率は、17.6%でした。

近年の宅建試験の結果を見ると、合格率は15%~17%しかないため、試験難易度は高いように見えるでしょう。

しかし、宅建は受験資格に制限がなく誰でも受けられるため、とりあえず受けている方もいるでしょう。

また、不動産業界に入社したら早々に宅建の試験を受けさせるケースは非常に多いです。

そのため合格率は15%~17%ではありますが、スケジュールを決めて勉強をすれば、決して合格できない難易度ではありません。

宅建試験は他の資格への登竜門と位置づけられているので、一度挑戦してみるといいでしょう。

  • 合格するためには300時間~400時間必要
  • 試験日は例年10月第3日曜日
  • 合格率は15%~17%

宅建オンライン通信講座のランキングを見る▼

宅建の資格を取得するメリットとは?

宅建の資格を取得するメリットとは?
宅建は国家資格でありながら、誰でも資格を受けられます。

合格するためには、300時間~400時間勉強する必要があります。

さらに、合格率だけみると15%~17%しかないため、宅建に挑戦しようか迷っている方も多いでしょう。

しかし、宅建の資格を取得すると様々なメリットがあるため、一度挑戦してみることがおすすめです。

ここからは、宅建の資格を取得するとどのようなメリットがあるのか解説します。

転職や就職などで有利になる

不動産の仲介や売買を行うためには、各事務所の従業員の5人に1人の割合で、宅建の資格を取得している方を置くように決められています。

従業員を多く雇っている規模の大きい事業所ほど、宅建の資格を取得している方を必要としています。

そのため宅建の資格を取得しているというだけで、就職や転職では有利になるでしょう。

そのほか宅建の資格を取得している方は、住宅ローンの知識があるため、金融業界でも活躍が可能です。

収入アップに繋がる

売買や賃貸借契約の際には、重要事項の説明が必ず必要になります。

しかし、宅建の資格を取得していないと、契約締結前の重要事項の説明や重要事項説明書面への記名押印などの業務をすることはできません。

このように宅建の資格を取得している人がいないと、不動産業者は成立しないことが分かります。

そのため、宅建の資格を取得していると、収受アップやキャリアアップにも繋がる可能性は非常に高いです。

女性が社会復帰をする際に役立つ

女性は結婚や出産によって、生活環境が変化しやすいです。

男性の育児参加が進んでいるとはいえ、まだまだ家事・育児は女性が担っている家庭も多いでしょう。

特に出産後は子育てで忙しくなり、家事に専念する方が多くなるもの。

しかし家事に専念しているうちにブランクが長くなると、社会復帰が難しくなってしまうのが悩みのタネですよね。

そんなときに宅建を持っていれば、条件の良い職場で働けるでしょう。

先のことを考え、手に職をつけたい方に宅建はおすすめです。

起業や独立する際に役立つ

宅建の資格を取得できれば、宅地建物取引行で独立が可能です。

また、宅建の知識があると、オフィスを構えるべき場所や賃料の適正価格なども知ることができます。

このように宅建の資格を取得すると、起業や独立をして、年収を上げるという方法も考えられます。

将来の選択肢も広がるため、一度宅建試験を受けてみるといいでしょう。

  • 転職や就職などで有利になる
  • 収入アップに繋がる
  • 女性が社会復帰する際に役立つ
  • 起業や独立する際に役立つ

宅建オンライン通信講座のランキングを見る▼

宅建オンライン通信講座を選ぶ際の注意点

宅建オンライン通信講座を選ぶ際の注意点
宅建の資格取得を目指し、オンライン通信講座の受講を考えている方もいると思います。

宅建試験に初めて挑戦する場合するからといって、なんとなくでオンライン通信講座を選んでしまうと、不合格になってしまう恐れがあります。

一発で合格するためにも、ここからは宅建オンライン通信講座を選ぶ際のポイントを解説します。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

宅建を合格するためには、300時間~400時間が必要だと言われています。

さらに試験日は10月の第3日曜日と決まっているため、忙しい場合でも少しずつ勉強を始めるべきでしょう。

そのため、仕事で忙しい人はスマートフォンなどを活用した、通信講座を選ぶことがおすすめです。

逆に2時間以上の時間を確保できる場合は、テキストを活用した勉強方法が向いているでしょう。

講師や学習システムとの相性で選ぶ

講師や学習システムと相性が良いと、理解がしやすく、チベーションを保つことができます。

宅建は、数ヶ月間は講義を受けることになるので、事前に学習システムや講師の教え方を確かめておく必要があるでしょう。

料金だけに注目して選んでしまうと失敗しやすいので注意してください。

気になる講座を見つけた際は、無料体験講義で説明の分かりやすさや話し方、テンポなどを細かくチェックすると良いですね。

サポート力を重視する

宅建の試験に受けるためには、遅くても5ヶ月前には勉強する必要があります。

最低でも5ヶ月間は勉強するため、サポート力を重視してオンライン専門講座を選ぶといいうのも一つの方法です。

サポートが充実している通信講座は、質問や添削などを行ってくれるため、分からいことや苦手なことがあった場合でも、すぐに解消できるでしょう。

中には、サポートが全くないオンライン通信講座もあるため、必ずチェックしてください。

テキストの見やすさをチェックする

気になるオンライン講座を見つけた際は、まずテキストをチェックすることがおすすめです。

特に初めて資格勉強をする方は、イラストや表、図などが効果的に使われているのかチェックしてください。

テキストがフルカラーであれば視覚的にも分かりやすく、すんなり覚えられるでしょう。

また、長時間の勉強を考えている方は目が疲れないように行間やテキスト書体も見ておけばさらに安心です。

Checkポイント
  • ライフスタイルに合わせて選ぶ
  • 講師や学習システムとの相性で選ぶ
  • サポート力を重視する
  • テキストの見やすさをチェックする

宅建オンライン通信講座のおすすめ人気ランキング!

宅建オンライン通信講座のおすすめ人気ランキング!
宅建オンライン通信講座は大手から中小まで様々な企業が対応しているため、比較を始めた人は数の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、受講費用やサポート内容など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、宅建オンライン通信講座の人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある講座は多くの人にとって外れが少ないものです。

自分なりに比較したいのであれば、上位を比較する事で調べる時間を削減する事が出来ます。

今回は、すでに一定の支持を集めている10の宅建オンライン通信講座について、ボイスノート会員363人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

宅建オンライン通信講座の比較表を見る▼

第1位 ユーキャン


第1位のユーキャンは363人中111人(約30.6%)が支持しています。

ユーキャンは、大きく広告しており、知名度が抜群。

有名な通信講座で安心して学習ができる。

おすすめポイントPoint1.効率よく学習できる

Point2.過去問を焼き直した実践テキストがある

Point3.豊富な学習サポート

ユーキャンの基本情報

講座費用 宅建士:6万3,000円(税込)
分割払い 教材に同封されている申込用紙で可能
※クレジットカード不可
支払い方法 クレジットカード、郵便局
ゆうちょ銀行、コンビニ、LINEPay
送料(税込) 無料(運営会社負担)
サポート内容 添削(7回)、質問(1日3回まで)
こんな人におすすめ
  • 知名度のある通信講座で学びたい人
  • 効率よく勉強したい人
  • 資格勉強をするのが初めてな人

ユーキャンの詳細情報

・効率よく学習できる

ユーキャンのテキストは、過去試験から出題傾向を分析し作られています。

そのため、効率よく必要なポイントを覚えられるでしょう。

働きながらでも試験に合格できるよう、標準学習期間も6ヶ月に設定されているので安心です。

隙間時間を使いながら宅建試験の合格を目指している人に、ユーキャンはおすすめです。

・過去問を焼き直した実践テキストがある

宅建の実践テキストでは、過去問の焼き直しが7~8割を占めています。

そのほか、過去問を徹底的に分析しており、問題が厳選されています。

不要な捨て問は捨てられているため、テストによく出る問題を解き続けることが可能です。

よく出る問題だけをとき続けられるため、無駄なく着実に合格するための知識が身についているでしょう。

・豊富な学習サポート

ユーキャンは、指導サポートの延長があるため、万が一宅建が受けられない場合でも安心です。

そのほか、ユーキャンでは、質問サービスや添削指導など、サポートが充実しています。

質問では、経験豊富な専門スタッフや講師陣が対応してくれます。

また添削指導では、自分の苦手な範囲を徹底的に分析してくれるでしょう。

ユーキャンのメリット・デメリット

メリット
  • 効率よく学習できる
  • テキストが分かりやすい
  • サポートが充実している
  • 厳選された過去問が受けられる
デメリット
  • 映像講義が少ない
  • 料金が少し高めに設定されている
\受講生の84%は仕事と両立/
公式でユーキャンを見る
開講実績30年以上

第2位 フォーサイト


第2位のフォーサイトは363人中48人(約13.2%)が支持しています。

フォーサイトは、テキストがフルカラーで分かりやすい。

VA講師など、様々な教えるための工夫がされています。

おすすめポイントPoint1.テキストがフルカラー

Point2.バーチャル講師による講義がある

Point3.eラーニングが導入されている

フォーサイトの基本情報

講座費用 宅建士合格コース:1万9,800円(税込)
宅建士直前対策講座:5,940円(税込)
宅建士合格模試:1,940円(税込)
分割払い クレジットカードで可能
支払い方法 代金引換、クレジットカード
銀行振込、コンビニ払い
送料(税込) 有料(地域により異なる)
サポート内容 質問(回数制限有り)
お役立ち情報&お楽しみ情報の提供
合格したらAmazonギフトコードプレゼント
こんな人におすすめ
  • 隙間時間で学習したい人
  • フルカラーテキストで学習したい人
  • スケジュールを組むことが苦手な人

フォーサイトの詳細情報

テキストがフルカラー

フォーサイトのテキストは、合格主義のテキストです。

満点を取るのではなく、あくまでも合格ラインを超えることを意識して、テキストが作られています。

また、テキストがフルカラーなため重要項目が把握しやすく、図表やフローチャート、イラストも豊富で資格取得初心者さんにもおすすめです

・バーチャル講師による講義がある

フォーサイトは、バーチャル講師により講義を受けられます。

プロの声優が、講義の台本を読んでくれるため、聞き取りやすく印象に残るでしょう。

また、事前に台本を作っているため、重要な部分はぬけてしまう心配もありません。

・eラーニングが導入されている

フォーサイトには、独自のeラーニングManaBunが導入されています。

ManaBunを利用すれば紙の教材が手元になくても学習OK!

さらに音声の視聴などもできるため、忙しくても隙間時間を使いながら勉強ができるでしょう。

フォーサイトのメリット・デメリット

メリット
  • 独自のeラーニングが導入されている
  • バーチャル講師の講義が受けられる
  • テキストがフルカラーで読みやすい
  • スキマ時間に過去問が解ける
デメリット
  • 質問に回数制限がある
  • 時期により料金が異なる
\独自のeラーンニングで学べる/
公式でフォーサイトを見る
バーチャル講師の講義がある

第3位 クレアール


第3位のクレアールは363人中41人(約11.3%)が支持しています。

クレアールは、独自の学習方法で効率よく合格できる。

モル血デバイスにも対応しているため、勉強する時間が取れない方におすすめです。

おすすめポイントPoint1.独自の学習方法がある

Point2.マルチデバイスに対応

Point3.合格サポート体制が豊富

クレアールの基本情報

講座費用 2022・2023年合格目標先行学習型完全合格セーフティコース7万6,600円(税込)
2022年合格目標先行学習型完全合格パーフェクトコース:6万4,800円(税込)
2121年合格目標上級パーフェクトコース・直前模試試験パック:1万2,000円(税込)
分割払い ローン決済で可能
支払い方法 ゆうちょ振替、銀行振込、ペイジー
コンビニエンスストア、クレジットカード、ローン
送料(税込) 無料
サポート内容 質問(なんどでも可)
検定目標月1年間保証制度
こんな人におすすめ
  • 隙間時間で勉強したい人
  • 効率重視な人
  • サポートの重質した講座を選びたい人

クレアールの詳細情報

・独自の学習方法がある

クレアールには、非常識合格法という、独自の学習法があります。

非常識合格法とは、合格に必要な特典範囲だけを集中的に学ぶ勉強方法です。

試験範囲全てを覚える必要がないため、勉強する時間が無い方でも宅建に合格できるでしょう。

・マルチデバイスに対応

クレアールはマルチデバイスに対応しています。

オプション料金や登録作業をすることなく、全てのデバイスで講義が見られます。

講義を見てるだけではなく、講義音声のダウンロードや講義資料のダウンロードもOK。

忙しくてもスマートフォンが一台で、いつでもどこでも勉強ができる便利なシステムです。

・合格サポート体制が豊富

クレアールは、講師と事務局が合格まで徹底的にサポートしてくれます。

宅建は、長い期間勉強することになるため、カウンセリングサポートがあると安心でしょう。

さらに学習計画や学習方法について悩みや不安がある人にはカウンセリングも実施。

勉強中に出た疑問点は、メールだけではなく質問用紙で即解決できます。

回数も無制限で疑問点を放置せず済むため安心です。

クレアールのメリット・デメリット

メリット
  • 合格サポート体制が豊富
  • 料金がリーズナブル
  • マルチデバイスに対応している
  • 効率よく学習ができる
デメリット
  • 幅広い知識が身につきづらい
  • テキストがシンプル
\豊富なサポート体制/
公式でクレアールを見る
マルチデバイスに対応

第4位 スタケン


第4位のスタケンは363人中33人(約9.1%)が支持しています。

スタケンは、一問一答のアプリがとても人気です。

そのほか、YouTubeやコラムなど、お役立ちコンテンツが豊富です。

おすすめポイントPoint1.お役立ちコンテンツが豊富

Point2.過去問の出題傾向が分かる

Point3.モチベーションを維持しやすい

スタケンの基本情報

講座費用 スタケン宅地建物取引士講座:2万9,800円(税込)
分割払い クレジットカードで可能
支払い方法 クレジットカード、銀行振込
送料(税込) 無料
サポート内容 コラム、動画コンテンツの配信
こんな人におすすめ
  • 隙間時間で勉強したい人
  • モチベーションが維持できるか不安な人

スタケンの詳細情報

・お役立ちコンテンツが豊富

スタケンは、お役立ちコンテンツとしてYouTubeとコラムを発信しています。

YouTubeでは民法をテーマにコント動画を配信中!

コラムでは、試験を攻略するためのテクニックや、出題分野ごとのポイントをおさえた記事が見られます。

どちらもバラエティ豊かで、幅広い項目について解説されているため、勉強の息抜きに活用できるでしょう。

・過去問の出題傾向が分かる

過去問はただひたすら問いているだけでは、知識が十分に身につきません。

そこでスタケンの学習では、2,000題に及ぶ予想模試と過去問で実践を繰り返し、知識を身につけていきます。

動画講義で全体を理解しながら、繰り返し過去問にチャレンジ!

最適な手順に沿って効率よく学べるため、自信を持って試験当日を迎えられるでしょう。

・モチベーションを維持しやすい

スタケンは、スキマ時間を見つけて勉強ができる「宅建アプリ」を開発しています。

アプリ内では、過去10年分にもなる2,200問からランダムで問題を出題。

分析や記録だけではなく、ランキング機能もあるため、仲間と競い合う間隔で楽しく勉強ができるでしょう。

そのほか、利用者同士で交流できる掲示板もあるため、モチベーションも維持しやすいところが魅力的です。

スタケンのメリット・デメリット

メリット
  • モチベーションが維持できる
  • アプリで楽しく勉強ができる
  • 過去問の出題傾向が理解できる
  • You Tubeやコラムで勉強ができる
デメリット
  • 演習講義動画がない
  • 費用がやや高い
\お役立ちコンテンツが豊富/
公式でスタケンを見る
ゲーム感覚で学習できる

第5位 アガルート ※同率


第5位のアガルートは363人中28人(約7.7%)が支持しています。

アガルートは、受験料が格安でありながら、宅建の合格率が高いです。

初心者のためのカリキュラムもあるため、宅建の知識が無い方におすすめです。

おすすめポイントPoint1.勉強しやすい受講環境

Point2.格安の受講料

Point3.スピード合格できるカリキュラムがある

アガルートの基本情報

講座費用 ゼロから合格カリキュラム:2万860円(税込)
スピード合格カリキュラム:2万7,860円(税込)
分割払い クレジットカード、教育クレジット、ローンで可能
支払い方法 クレジットカード、コンビニ支払い
銀行振込、教育クレジット、ローン
送料(税込) 無料
サポート内容 全額返金保証制度
受講生の交流サービス
ダブルライセンス割引制度
こんな人におすすめ
  • 価格が安い通信講座を探している人
  • 宅建の初心者な人

アガルートの詳細情報

・勉強しやすい受講環境

アガルートの講義は、オンラインで展開されています。

ページから講義を受講すると、テキストが画面に表示されるため、スマートフォン一台で勉強が可能。

スマートフォン以外にも、タブレットたパソコンでも問題ないため、インターネット環境があればいつでも勉強ができます。

さらに音声ダウンロードも可能で、8段階の速度の調整機能があるため通勤中や外出先でも自分のペースで学習できるでしょう。

・格安の受講料

アガルートは、月2万860円(税込)と他口座と比べても比較的リーズナブルに講義の受講ができます。

さらにアガルートは、嬉しい合格特典付きです。

無事試験に合格した際にはお祝い金の一万円か講座料金全額返金を選んで授与されます。

・スピード合格できるカリキュラムがある

アガルートには、スピード合格カリキュラムが存在します。

一つの講義が10分程度なため、集中して講義を受講できるでしょう。

また、過去問が10年分記載された過去問週があるため演習経験にも積極的に取り組めます。

勉強時間を十分に確保できなそうな人におすすめです。

アガルートのメリット・デメリット

メリット
  • 価格が安い
  • インターネット環境があれば勉強があできる
  • スピード合格できるカリキュラムがある
デメリット
  • テキストがシンプル
\格安の受講料/
公式でアガルートを見る
スピード合格が目指せる

第5位 オンスク.JP ※同率


第5位のオンスク.JPは363人中28人(約7.7%)が支持しています。

オンスク.JPは、月額1,078円支払うと、57講座が受講できます。

安い料金を受講したい方におすすめです。

おすすめポイントPoint1.効率的にインプットできる

Point2.低価格で学ぶことができる

Point3.初心者に優しい講義

オンスク.JPの基本情報

講座費用 ウケホーダイ-ライト:1,078円(税込)
ウケホーダイ-スタンダード:1,638円(税込)
分割払い 不可
支払い方法 クレジットカード
送料(税込) 無料
サポート内容 みんなの学習相談、情報マガジン
こんな人におすすめ
  • 低価格で勉強したい人
  • 宅建初心者の人

オンスク.JPの詳細情報

・効率的にインプットできる

オンスクには授業内容を効率よくインプットできる工夫がたくさんあります。

講義の音声や講義のスライドデーターはデバイスにダウンロードOK。

スマホでオフラインで学習も簡単にできちゃいます。

また、毎日の勉強の進み具合も一目で分かる、学習進捗機能も付きでスケジューリングが苦手ない人にもおすすめです。。

・低価格で学ぶことができる

オンスクは月額1,078円(税込)で57もの講座を受講することができます。

また、月額1,628 円(税込)コースだと、間違えた問題を復習することや特別問題を受けることも可能です。

宅建に限らず気軽に資格の勉強ができる通信講座を探している方に、オンスクはとてもおすすめといえるでしょう。

・初心者に優しい講義

オンスクは、初めて学習する方にも分かりやすいように噛み砕いて説明をしてくれます。

初心者の方でも、問題なく講義についていけるのでチャレンジしやすいでしょう。

ホームページから無料体験も可能で、講義の雰囲気も受講前から把握できますよ。

オンスク.JPのメリット・デメリット

メリット
  • 安い料金で学ぶことができる
  • 初心者の方に優しい
  • 効率よくインプットできる
デメリット
  • 過去問に触れられる機会が少ない
\講座が受け放題/
公式でオンスク.JPを見る
57講座が受講できる

第7位 スタディング


第7位のスタディングは363人中21人(約5.8%)が支持しています。

スタディングは、SNSのような機能で勉強仲間が作れます。

そのため、資格勉強でモチベーションが維持できるか不安な方におすすめです。

おすすめポイントPoint1.勉強仲間が作れる

Point2.学習状況が一目で分かる

Point3.全ての学習がWebで完結する

スタディングの基本情報

講座費用(税込) 宅建合格コース1万9,800円(税込)
宅建士直前対策講座5,940円(税込)
宅建士合格模試:1,980円(税込)
分割払い クレジットカード・ローン払いのみ可能
支払い方法 クレジットカード、コンビニ支払
銀行振込、ペイジー支払、ローン
送料(税込) 有料(地域により異なる)
サポート内容 勉強仲間機能、合格お祝い制度
こんな人におすすめ
  • モチベーションを維持できるか不安な人
  • 効率よく学習を行いたい人
  • 紙媒体のテキストが苦手な人

スタディングの詳細情報

・勉強仲間が作れる

スタンディングには、SNSに似た勉強仲間機能があります。

勉強仲間機能で日々の勉強の実績を投稿し仲間にお知らせ!

投稿に対してコメントやいいねがつくため、モチベーションが維持しやすいでしょう。

ひとりでの学習が苦手な人におすすめです。

・学習状況が一目で分かる

スタディングは、マイページにアクセスすると合計の勉強時間や各曜日の勉強時間を知ることができます。

学習レポートにはレッスンの終了数や学習履歴、スマート問題集の正答率が記載されており、自分の学習傾向をしっかり分析可能。

勉強効率を見直すきっかけにもなることでしょう。

・全ての学習がWebで完結する

スタディングは全ての学習がWebで完結します。

スマートフォンで13年分テーマ別過去問集を解くことでき、たくさんの教材で場所を取ることもありません。

忙しい人でも隙間時間で手軽に過去問が解けるためがっつり勉強できます。

スマホ以外にもビデオ講座やWebテキストも用意されており、紙媒体での勉強が苦手な人にぴったりです。

スタディングのメリット・デメリット

メリット
  • モチベーションが維持しやすい
  • 隙間時間で勉強できる
  • 全ての学習がWebで完結する
デメリット
  • 質問に対応していない
\勉強仲間が作れる/
公式でスタディングを見る
全ての学習がWebで完結

第8位 四谷学院


第8位の四谷学院は363人中20人(約5.5%)が支持しています。

四谷学院は、宅建講座の合格率が62.03%と、とても高いです。

実績がある通信講座を探している方に、四谷学院はおすすめです。

おすすめポイントPoint1.8日以内なら返品できる

Point2.合格率が60%ある

Point3.実践力を養成できる

四谷学院の基本情報

講座費用 宅建講座:8万2,800円(税込)
分割払い クレジットカードで可能
支払い方法 クレジットカード、コンビニ現金払い(前払い)、代金引換
送料(税込) 無料
サポート内容 専任の担任がつく
学習プランをアドバイス
質問(無制限)
こんな人におすすめ
  • 合格率が高い通信講座を探している人
  • 問題を解く力をみにつけたい人

四谷学院の詳細情報

・8日以内なら返品できる

四谷学院は、受講開始から8日間であれば教材のお試しが可能です。

実際に利用してみて使いづらいと感じた場合は返品ができます。

キャンセル方法も、キャンセル受付フォームを利用すればすぐに手続きが可能。

教材を返品すると、受講料も全額返金されるので安心です。

・合格率が60%ある

四谷学院は、宅建講座の合格率が62.03%です。

全国の平均が15%~17%なため、合格率がいかに高いのか分かります。

システムだけではなく、テキストも図やイラストが多く、フルカラーで見やすいため初心者さんにもおすすめです。

・実践力を養成できる

四谷学院では、約1,800問収録の演習トレーニングがあります。

約1,800問収録の演習トレーニングでは、間違った問題を繰り返し学習できるシステムがあるため、試験本番に向けて万全な解答力を身につけられるでしょう。

ケアレスミスを防いで合格点を目指しやすい学習システムです。

四谷学院のメリット・デメリット

メリット
  • 合格率が高い
  • 8日以内ならテキストを返品できる
  • 沢山の問題を解くことができる
デメリット
  • 受講料がやや高い
\合格率が60%超え/
公式で四谷学院を見る
8日以内なら返金に可能

第9位 日建学院


第9位の日建学院は363人中18人(約5.0%)が支持しています。

日建学院は、映像講義にCGやアニメーションが使われています。

また、テキストにも図や表が使われており、どちらもクオリティーがとても高いです。

おすすめポイントPoint1.合格に直結するオリジナルテキスト

Point2.問題集の解決がすぐにできる

Point3.クオリティーの高い映像講義

日建学院の基本情報

講座費用(税込) 通信合格コース:4万1,800円(税込)
重点Webコース:11万円(税込)
直前攻略コース:5万円(税込)
直前対策コース:12万円(税込)
分割払い クレジットカードで可能
支払い方法 コンビニエンスストア、クレジットカード、銀行振込
送料(税込) 無料
サポート内容 質問
パートナーがつく
学習方法についてアドバイスなど
こんな人におすすめ
  • 効率よく学習したい人
  • 分かりやすい映像講義を受講したい人

日建学院の詳細情報

・合格に直結するオリジナルテキスト

日建学院のテキストは、建築資料研究者とコラボして作成しています。

建築資料研究者は、発行した専門出版物の数が600種類を超えているベテラン。

研究結果のノウハウを取り入れているため、とても見やすいテキストに仕上がっています。

テキストには、図や表も使われており、分かりやすいテキストです。

・問題集の解決がすぐにできる

日建学院は、問題集の答案解説をすぐに動画で見ることが可能です。

テキストではなく、動画で解説してくれるため文章では伝わりにくい表現もしっかり理解できます。

他口座に多い質疑応答スタイルのように、質問をおこなって答えが返ってくるまでの待ち時間がないので、時間の短縮にもつながるでしょう。

・クオリティーの高い映像講義

日建学院の講義映像は、アニメーションやイラスト、CGなどを使いながら、頭に残る映像講義を作っています。

また映像講義の内容は、講師だけではなく、試験分析官や教材製作者など、様々なプロが意見を出し合ったこだわり映像。

試験に必要な知識はもちろん、嬉しい業界最新情報も知ることができるでしょう。

日建学院のメリット・デメリット

メリット
  • クオリティーの高い映像講義
  • 問題集の解決がすぐにできる
  • テキストの質が高い
デメリット
  • モチベーションの維持が難しい
\業界の最新情報が理解できる/
公式で日建学院を見る
クオリティーの高い講義映像

第10位 L・A(エル・エー)


第10位のL・A(エル・エー)は363人中5.0人(約%)が支持しています。

L・A(エル・エー)は、合格すると、最大で半額返金してくれます。

合格しないといけないため、モチベーションの維持に繋がるでしょう。

おすすめポイントPoint1.合格すると最大で半額返金される

Point2.ゼロからしっかりと学べる

Point3.シンプルなテキスト

L・A(エル・エー)の基本情報

講座費用 宅地建物取引士通信講座:4万5,000円(税込)
分割払い クレジットカードで可能
支払い方法 クレジットカード、代金引換
送料(税込) 無料
サポート内容 合格祝賀返金制度、質問
こんな人におすすめ
  • ゼロからしっかり学びたい人
  • モチベーションが維持できるか不安な人

L・A(エル・エー)の詳細情報

・合格すると最大で半額返金される

L・A(エル・エー)は、宅建に合格すると最大でお支払い受講料の半額が祝賀金として返金されます。

受験費用の節約になることはもちろん、合格へのモチベーションも維持しやすいでしょう。

・ゼロからしっかりと学べる

L・A(エル・エー)のカリキュラムは、ゼロからしっかりと学べます。

カリキュラムの内容は、講義が35回、答練5回の全40回と厚みのある内容です。

講座教材には、合計70時間の映像講義が入っています。

初心者さんでも基礎から学習できるので知識の抜けができる心配がありません。

・シンプルなテキスト

L・A(エル・エー)は、市販で販売されているテキストを用意しています。

市販で販売されているテキストで、誰でも見やすく使い勝手の良い形に作られています。

L・A(エル・エー)のハイクオリティな映像講義と合わせて学習することで、より知識が身に着きやすいでしょう。

L・A(エル・エー)のメリット・デメリット

メリット
  • ゼロからしっかりと学べる
  • 映像講義のクオリティーが高い
  • マルチデバイスに対応
デメリット
  • テキストがオリジナルではない
\合格すると半額返金/
公式でL・A(エル・エー)を見る
合格すると最大半額返金

ランキング第1位を見る▼

宅建オンライン通信講座の比較ランキング表

今回紹介した宅建オンライン通信講座を比較表でまとめました!

気になる講座が複数ある場合は、比較してみてくださいね。

宅建オンライン通信講座の人気ランキング表
宅建オンライン通信講座の人気ランキング表

宅建オンライン通信講座の比較表

順位第1位第2位第3位第4位第5位※同率第5位※同率第7位第8位第9位第10位
イメージ
名称ユーキャンフォーサイトクレアールスタケンアガルートオンスク.JPスタディング四谷学院日建学院L・A(エル・エー)
詳細リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

公式サイト公式サイト公式サイト
講座費用宅建士:6万3,000円(税込)宅建士合格コース:1万9,800円(税込)
宅建士直前対策講座:5,940円(税込)
宅建士合格模試:1,940円(税込)
2022・2023年合格目標先行学習型完全合格セーフティコース7万6,600円(税込)
2022年合格目標先行学習型完全合格パーフェクトコース:6万4,800円(税込)
2121年合格目標上級パーフェクトコース・直前模試試験パック:1万2,000円(税込)
スタケン宅地建物取引士講座:2万9,800円(税込)ゼロから合格カリキュラム:2万860円(税込)
スピード合格カリキュラム:2万7,860円(税込)
ウケホーダイ-ライト:1,078円(税込)
ウケホーダイ-スタンダード:1,638円(税込)
宅建合格コース1万9,800円(税込)
宅建士直前対策講座5,940円(税込)
宅建士合格模試:1,980円(税込)
宅建講座:8万2,800円(税込)通信合格コース:4万1,800円(税込)
重点Webコース:11万円(税込)
直前攻略コース:5万円(税込)
直前対策コース:12万円(税込)
宅地建物取引士通信講座:4万5,000円(税込)
分割払い教材に同封されている申込用紙で可能
※クレジットカード不可
クレジットカードで可能ローン決済で可能クレジットカードで可能クレジットカード、教育クレジット、ローンで可能不可クレジットカード・ローン払いのみ可能クレジットカードで可能クレジットカードで可能クレジットカードで可能
支払い方法クレジットカード、郵便局
ゆうちょ銀行、コンビニ、LINEPay
代金引換、クレジットカード
銀行振込、コンビニ払い
ゆうちょ振替、銀行振込、ペイジー
コンビニエンスストア、クレジットカード、ローン
クレジットカード、銀行振込クレジットカード、コンビニ支払い
銀行振込、教育クレジット、ローン
クレジットカードクレジットカード、コンビニ支払
銀行振込、ペイジー支払、ローン
クレジットカード、コンビニ現金払い(前払い)、代金引換コンビニエンスストア、クレジットカード、銀行振込クレジットカード、代金引換
送料(税込)無料(運営会社負担)有料(地域により異なる)無料無料無料無料有料(地域により異なる)無料無料無料
サポート内容添削(7回)、質問(1日3回まで)質問(回数制限有り)
お役立ち情報&お楽しみ情報の提供
合格したらAmazonギフトコードプレゼント
質問(なんどでも可)
検定目標月1年間保証制度
コラム、動画コンテンツの配信全額返金保証制度
受講生の交流サービス
ダブルライセンス割引制度
みんなの学習相談、情報マガジン勉強仲間機能、合格お祝い制度専任の担任がつく
学習プランをアドバイス
質問(無制限)
質問
パートナーがつく
学習方法についてアドバイスなど
合格祝賀返金制度、質問

宅建オンライン通信講座に関するよくある質問

宅建試験にはどうやって申し込めばいいの?

宅建試験の申し込みは、インターネット申し込みと郵送申し込みの2つの方法があります。
インターネットで申し込む場合は、一般財団法人不動産適正取引推進機構のホームページから申し込んでください。
郵送で申し込む場合は、在住している都道府県の受験申し込み書を手に入れる必要があります。

受験当日は何を持っていけばいいの?

受験当日は
・受験票
・マスク
・B・HBの鉛筆やシャープペンシル
・消しゴム
・腕時計
を持参する必要があります。
気をつけないといけないことは、BかHB以外の鉛筆やシャープペンシルを使うこと。
指定の筆記用具以外は解答が無効になってしまいます。
また、時計は置き時計を使えないため注意しましょう。

合格発表はいつなの?

合格発表は基本的に12月の第1水曜日、11月の最終水曜日に発表されます。
今年に関しては、令和3年12月1日に合格発表を実施予定です。
また、12月に試験を受ける方の場合は令和4年2月9日になります。
不合格者には、結果の通知は行われません。

まとめ

宅建に合格するためには、300時間~400時間が必要です。

また合格率も17.6%しかないため、難易度が高い資格に感じてしまうでしょう。

しかし、オンライン通信講座を利用すると、合格率は、一気に上がります。

そのため、宅建試験の勉強をする際は、独学ではなく、通信オンライン講座を受講するといいでしょう。

宅建オンライン通信講座のランキングを見る▼

この記事のランキングは、下記の調査を根拠として作成されています。

宅建オンライン通信講座に関するアンケート
2021年9月調査レポート
【調査概要】
■調査手法
インターネットでのアンケート調査
自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
■調査対象者
全国の男女(ボイスノート会員)
■調査期間
2021年9月1日~3日
■調査対象企業選定条件
インターネット上に講座情報または商品購入ページのある宅建オンライン講座のうち、ボイスノートマガジン編集部が選出した10ブランド
【調査結果】
全国の男女に対して調査を実施、363名から回答を得た。
質問: 最も満足度が高いと思う宅建オンライン講座を選んでください。
得られた回答は以下の通り。

サービス名 回答数 割合
ユーキャン 111人 30.6%
フォーサイト 48人 13.2%
クレアール 41人 11.3%
スタケン 33人 9.1%
アガルート 28人 7.7%
オンスク.JP 28人 7.7%
スタディング 21人 5.8%
四谷学院 20人 5.5%
日建学院 18人 5.0%
L・A(エル・エー) 15人 4.1%

(n=363人)

今回の調査の結果、「最も満足度が高い宅建オンライン講座」は「ユーキャン」となった。

編集部員R元ゲームライター。家電や学びについての情報を発信していきます。