【716人が選ぶ】花のサブスクリプションおすすめ人気ランキング【2021】定期便の概要や選び方についても解説

生活

「日常生活に花を取り入れたい」

「プロが選んだ花を自宅に飾りたい」

このような要望に応えてくれるのが、花のサブスクリプションです。

花はメンタルに良い効果があるため、定期便の検討をしている方は多いでしょう。

しかし、花が届く頻度やブーケの大きさが分からないと、購入するのは不安ですよね。

この記事では花のサブスクリプションの中でも特におすすめできるサービスを、ボイスノート会員716人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介!

ランキング以外にも花の定期便の概要やサービスの選び方なども解説します。

すぐにおすすめの花のサブスクリプションを知りたい方は、「04|花のサブスクリプションおすすめランキング」からご覧ください。選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

おすすめの花のサブスクリプション一覧

今回、人気ランキングに登場するおすすめの花のサブスクリプションはこちら。

HitoHana
Bloomee
LIFULL FLOWER
青山フラワーマーケット 旬の花定期便
medelu
ピュアフラワー
霽れと褻(ハレとケ)
日比谷花壇 ハナノヒ
FLOWER
BIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)

今すぐ花のサブスクリプションのランキングを見る▼

花のサブスクリプションとは?

花のサブスクリプションとは?

花のサブスクリプションとは、一定の頻度で花が届くサービスです。

花の定期便と呼ばれることもあります。

配送頻度はプランにもよりますが、週1回や2週間に1回の場合が多いです。

例外はありますが、基本的に店舗まで花を受け取りに行く必要がなく、専用のボックスでポストに投函されることが多いです。

そのため、忙しい方でも気軽に利用できます。

花のサブスクリプションのサービスには、それぞれ特徴があります。

たとえば、プロが旬の花をピックアップしてくれたり、ギフトに対応してくれたりなどです。

このことから、部屋に花を飾ってみたいけれど、どんな花を選べば良いのか分からない方は、利用してみると良いでしょう。

花のサブスクリプション概要まとめ
  • 花のサブスクリプションは、一定のサイクルで花が届くサービス
  • 配送頻度は毎週か隔週が多い
  • ポスト投函が多いので忙しい方も安心

花のサブスクリプションのランキングを見る▼

花のサブスクリプションサービスの選び方

花のサブスクリプションサービスの選び方

花のサブスクリプションのサービスは、たくさんあるので選ぶのが難しいですよね。

選ぶ基準が分かれば、自分に適したサービスを選びやすいといえます。

そこで、花のサブスクリプションの選び方について、4つのポイントで解説します。

切り花か鉢植えかをチェック

1つ目のポイントは、送られてくる花のタイプです。

花の定期便で送られてくる花には、切り花タイプと鉢植えタイプがあります。

ほとんどの花のサブスクリプションは、切り花の状態で送られてきます。

切り花の場合、花瓶を用意する必要がありますが、価格はリーズナブルです。

一方で、鉢植えタイプの場合、届いたら好きな場所に置くだけですが、価格は高めになります。

配送頻度をチェック

2つ目のポイントは、花が届く頻度です。

多くの場合、毎週か隔週で配送するプランを用意しているサービスが多いです。

サービスによっては、月に1回のプランや月に6回までといったプランを出しているところもあります。

切り花の寿命は季節によって異なります。

一般的に春や秋であれば1週間~10日とされ、夏は4~5日、冬は10日~2週間とされています。

もし常に美しい花を飾っておきたいのであれば、週1回の配送頻度が良いでしょう。

花を取り換えることが手間に感じる場合は、隔週から始めると良いといえます。

花の受け取り方法をチェック

3つ目のポイントは、花を受け取る方法です。

多くのサービスでは、ポスト投函に対応しています。

1日の中で家を空けている時間が長い場合は、ポスト投函のサービスを選ぶと良いでしょう。

ポスト投函は手軽に受け取れる一方で、届く花のボリュームが小さめです。

そのため、ボリュームのあるブーケが良い方は、ポスト投函以外のサービスを選ぶと良いといえます。

サービスによっては、届くブーケのサイズを決められるところもあります。

対応エリアと配送料をチェック

4つ目のポイントは、対応エリアと配送料です。

花は鮮度保つ必要があるため、対応しているエリアを限定している所もあります。

特に、北海道や沖縄、離島は、対応していなかったり、要相談の場合も多いです。

花の定期便を申し込む際は、自分が住んでいる地域がサービスに対応しているのかどうか確認が必要です。

また、サービスによっては配送料がかかることもあります。

プランや住んでいるエリアによって、配送料が決められているところもあれば、配送料が無料の花の定期便もあります。

花のサブスクリプション選び方まとめ
  • 切り花か安い価格で利用できる
  • 鉢植えは飾るのが簡単
  • 美しい花を常に置いておきたい場合は週1回
  • 花を活けるのが面倒な場合は隔週
  • 簡単に受け取りたいならポスト投函
  • 花のボリューム重視ならポスト投函以外を選ぶ

花のサブスクリプションのランキングを見る▼

花のサブスクリプションおすすめランキング!

花のサブスクリプションおすすめランキング!

花のサブスクリプションは大手から中小まで様々な企業が対応しているため、比較を始めた人はその多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、花の大きさや受け取り方法など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、花のサブスクリプションの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある定期便は多くの人にとって外れが少ないものです。

自分なりに比較したいのであれば、上位を比較する事で調べる時間を削減する事が出来ます。

今回は、すでに一定の支持を集めている10個の花のサブスクリプションについて、ボイスノート会員716人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

花のサブスクリプションの比較表を見る▼

第1位 HitoHana

第1位のHitoHanaは716人中136人(約19.0%)が支持しています。

HitoHanaは、ポスト投函の花よりもボリュームのある花が届きます。

おすすめポイントPoint1.花のボリュームを重視

Point2.色が選べる

Point3.希望しない日はスキップできる

HitoHanaの基本情報

価格 25cm前後:1回1,650円、2,200円、2,750円(税込)
35cm前後:1回3,300円、4,400円(税込)
45cm前後:5,500円(税込)
花の本数 25cm前後:4本~10本
35cm前後:10本~14本
45cm前後:14本~16本
配送頻度 毎週、隔週、月に1回
受け取り方法 配達員からの手渡し
送料 無料
対応エリア 全国(沖縄、離島は要相談)
こんな人におすすめ
  • 色を選びたい人
  • サイズの大きな花を届けてほしい人
  • 配達日を細かく設定したい人

HitoHanaの詳細情報

・花のボリュームを重視

ポスト投函の花よりも大きな花が届きます。

ポスト投函のサブスクリプションは不在でも受け取り可能で手軽な一方で、花のサイズが限られます。

花の長さによっては、花瓶に差すことが難しいこともあります。

十分なボリュームと長さのある花束であれば、花瓶に飾るのも簡単です。

・色が選べる

花束のメインカラーを選べることが魅力のサブスクリプションです。

一般的な花の定期便の場合、すべて花屋さんのおまかせになるため、色を選ぶことができません。

色が分からないことが新鮮に感じる方もいれば、好きな色を選びたい方もいるでしょう。

HitoHanaは色を選べることから、気分に合わせて花を注文したい方に適しています。

・希望しない日はスキップできる

花の配達を希望しない日がある場合、自由にスキップできます。

さまざまな都合で、花の受け取りができない場合もあるでしょう。

HitoHanaでは、マイページから簡単に花を希望しない週の設定が可能です。

HitoHanaのメリット・デメリット

メリット
  • フローリストが花束を制作してくれている
  • お届け頻度が選択できる
  • トラブルにも即対応
  • 写真付きのレビューが確認できる
デメリット
  • プランによっては花の長さが短い

HitoHanaは、花のサイズや色、配達日を細かく設定できるのが魅力の花のサブスクリプションです。

あなたもHitoHanaで、気軽に日常生活に花を取り入れてみませんか?

\花を選べる/
公式でHitoHanaを見る
フローリストがデザイン!

第2位 Bloomee

第2位のBloomeeは716人中103人(約14.4%)が支持しています。

Bloomeeは、花のプロのセンスで季節に合った花をピックアップしてもらえます。

おすすめポイントPoint1.受け取りが簡単

Point2.プロが選んでくれる

Point3.初めてでも安心のプランが充実

Bloomeeの基本情報

価格 体験プラン:550円(税込)/回
レギュラープラン:880円(税込)/回
プレミアムプラン:1,320円(税込)/回
花の本数 体験プラン:3本以上
レギュラープラン:4本以上
プレミアムプラン:5本以上
配送頻度 毎週または隔週
受け取り方法 ポスト投函
送料 体験プラン:265円(税込)
レギュラープラン:365円(税込)
プレミアムプラン:550円(税込)
対応エリア 全国(離島は除く)
こんな人におすすめ
  • ポストで受け取りたい人
  • プロが選んだ花が欲しい人
  • お試しではじめてみたい人

Bloomeeの詳細情報

・受け取りが簡単

花はポスト投函で受け取ることができます。

通常の宅配便の場合、家にいなければならないため、忙しいと受け取りが難しいですよね。

ポストに投函であれば、家を空けている時間が長い方でも簡単に受け取ることができます。

花を入れるボックスは、ポスト投函用に作ってあるので、形が崩れないようになっています。

・プロが選んでくれる

お花屋さんが選んだ旬の花が定期的に届きます。

自分で花を選ぼうと思っても、どのような組み合わせで選べば良いのか分からないですよね。

花の選び方が分からないことで、なかなか花を買うことができない方も多いと思います。

プロのセンスで花を選んでもらえれば、自分で花を選ぶ負担を減らすことができます。

・初めてでも安心のプランが充実

初めてでも花の定期便を試しやすいプランが充実しています。

花の定期便を今まで利用したことがない方は、安い金額から試してみたいと考えているのではないでしょうか。

Bloomeeは花を飾る習慣がない方のために、1回500円で始められる体験プランを用意しています。

このことから、安くて少ない本数から始めてみたい方におすすめです。

Bloomeeのメリット・デメリット

メリット
  • 枯れていた時の保証がしっかりしている
  • ブーケで届くのでプレゼントに最適
  • 初回限定の無料クーポンがある
デメリット
  • センスにムラがある

Bloomeeは、ポスト投函でプロの選んだ花が届くのが魅力で、初心者でもはじめやすい体験プランもあります。

あなたもBloomeeで、お試しで花のサブスクリプションをはじめてみませんか?

\5万世帯が利用/
公式でBloomeeを見る
継続4年の実績あり!

第3位 LIFULL FLOWER

第3位のLIFULL FLOWERは716人中82人(約11.5%)が支持しています。

LIFULL FLOWERは、水に差す必要のないパッケージのプランがあります。

おすすめポイントPoint1.花瓶になるパッケージあり

Point2.品質保証をしている

Point3.花市場から厳選した花を取り扱う

LIFULL FLOWERの基本情報

価格 ライトプラン:1回858円(税込)
セルフアレンジプラン:1回1,958円~(税込)
スタンダートプラン:1回2,178円(税込)
花の本数 ライトプラン:3~4本
セルフアレンジプラン:6~8本または10~12本
スタンダートプラン:非公開
配送頻度 ライトプラン:毎週または隔週
セルフアレンジプラン:毎週または隔週
スタンダートプラン:月1回
受け取り方法 ライトプラン:ポスト投函可能
セルフアレンジプラン:宅配ボックスへのお届け可能
スタンダートプラン:宅配ボックスへのお届け可能
送料 送料込み価格
対応エリア 沖縄、離島以外対応
こんな人におすすめ
  • 花の鮮度を重視する人
  • 花瓶付きで届けてほしい人
  • 保証付きのサブスクがいい人

LIFULL FLOWERの詳細情報

・花瓶になるパッケージあり

花瓶を新たに買う必要がないプランがあります。

花の定期便はブーケで届く場合が多いため、花瓶を用意したり手入れを面倒に感じる方もいるでしょう。

パッケージがそのまま花瓶になれば、花が届いたら飾るだけなので簡単です。

花瓶には水を固形にしたゼリーが入っているので、水替えが必要ありません。

・品質保証をしている

プロが選んでいるので、元気な花が届きます。

また、万が一のときのための保証も付いていて安心です。

仮に届いた花に傷があったり枯れていたりした場合は、到着日から1日以内に連絡をすると、返金または代替品を送ってもらえます。

・花市場から厳選した花を取り扱う

花市場で鮮度の高い花をピックアップしています。

花市場とは全国の花が集まってくる場所のことで、花が新鮮なことが特徴です。

LIFULL FLOWERでは、厳選した花をプロが下処理をおこなうため、元気な状態の花を届けることができます。

このことから、花の鮮度を重視したい方におすすめです。

LIFULL FLOWERのメリット・デメリット

メリット
  • 人気キャラクターとのコラボがある
  • 季節ごとのお花が楽しめる
  • 自分のスタイルにあった3つのプランから選択可能
デメリット
  • 受け取りの日時指定ができない

LIFULL FLOWERは、花市場から厳選した鮮度の高い花を届けてくれるサブスクリプションです。

あなたもLIFULL FLOWERで、高品質な花に囲まれて生活してみませんか?

\花瓶・水換え不要のプランあり/
公式でLIFULL FLOWERを見る
品質保証あり!

第4位 青山フラワーマーケット 旬の花定期便

第4位の青山フラワーマーケット 旬の花定期便は785人中71人(約9.0%)が支持しています。

青山フラワーマーケット 旬の花定期便は、プランの数が多いので自分に合ったプランを見つけやすいです。

おすすめポイントPoint1.プランの種類が豊富

Point2.旬の花を届けてくれる

Point3.選べる支払い方法

青山フラワーマーケット 旬の花定期便の基本情報

価格 【ONE FLOWER WITH GREEN】
7日コース、10日コース、14日コース:1,485円(税込)
【手軽に飾るのにちょうどよい】
7日コース、10日コース、14日コース、21日コース:2,200円(税込)
花の本数 非公開
配送頻度 コースによって異なる
受け取り方法 配達員から手渡し
送料 南東北~中部:913円
北東北、関西~四国:1,100円
北海道、九州:1,320円
沖縄:3,036円
対応エリア 離島以外対応可能
こんな人におすすめ
  • 旬の花を届けてほしい人
  • 後払いを利用したい人

青山フラワーマーケット 旬の花定期便の詳細情報

・プランの種類が豊富

選ぶことができるプランの種類が豊富です。

一般的な花のサブスクリプションは、選べるプランの数には限りがあります。

そのため、自分の希望に最適なプランを見つけることが難しい場合があるでしょう。

花の種類やブーケのテイスト、配送頻度などから選ぶことができれば、希望のプランを見つけやすいです。

・旬の花を届けてくれる

季節にぴったりの花を届けてくれることが魅力です。

私たちが普段生活をしていると、野菜や果物などは一年中同じものを買うことができます。

そのため、気温の変化でしか季節の移り変わりを感じていないことが多いですよね。

旬の花が届けば、花の種類の変化から季節の変化を感じることができるでしょう。

・選べる支払い方法

複数の支払い方法から選ぶことができます。

一部の花の定期便では、クレジットカードしか使えないことがあります。

クレジットカードを持っていない方は困りますよね。

青山フラワーマーケット 旬の花定期便では、クレジットカードのほかにAmazon Payや後払いが利用できます。

青山フラワーマーケットのメリット・デメリット

メリット
  • お届け回数の縛りが無い
  • サービスで切花保持剤が付いている
デメリット
  • 一部対象外の地域がある
  • 手渡しで発送されるので忙しい人には向かない
\毎回注文する手間が省ける/
公式で青山フラワーマーケット 旬の花定期便を見る
切花鮮度保持剤も毎回1袋届く!

第5位 medelu

第5位のmedeluは716人中70人(約9.8%)が支持しています。

medeluは、部屋のテイストからプランを選ぶことができるサブスクリプションです。

おすすめポイントPoint1.テイストから選べる

Point2.配送頻度が選べる

Point3.新鮮な花を使用している

medeluの基本情報

価格 Liteコース:1回990円(税込)
Basicコース:1回2,178円(税込)
花の本数 Liteコース:3~5本
Basicコース:6~8本
配送頻度 毎週または隔週
受け取り方法 ポスト投函
送料 なし
対応エリア 全国(沖縄、離島、山間部を除く)
こんな人におすすめ
  • 配送頻度を選びたい人
  • テイストから花を選びたい人

medeluの詳細情報

・テイストから選べる

テイスト別にメニューを選べることが魅力です。

花を部屋に飾る場合、部屋とマッチした花を飾りたいですよね。

medeluであれば、モダンコースやナチュラルコース、エニールームコースから選ぶことが可能です。

エニールームコースは、さまざまな雰囲気の部屋に合うように、色々な種類の花の中から組み合わせを作ります。

一方で、モダンコースはモノトーンの部屋に合うような花をチョイスして組み合わせます。

・配送頻度が選べる

花が届く頻度を選ぶことができます。

毎週異なる花を楽しみたい方もいれば、届いた花をできるだけ長く楽しみたい方もいるでしょう。

配送頻度を選ぶことができれば、花を楽しむスタイルによって最適な頻度を選択することができます。

・新鮮な花を使用している

元気な花を配達していることが魅力のサブスクリプションです。

花は傷みやすいので、管理が行き届いているサービスを利用したいですよね。

medeluであれば、新鮮な花をプロが厳選しているので、花の鮮度は高いといえます。

medeluのメリット・デメリット

メリット
  • お店に流通していない、珍しいお花が届く
  • 葉物も含まれていて、お花の美しさが際立つ
  • お花の組み合わせが良い
デメリット
  • 返金の対応しかしていない
\テイストからお花が選べる!/
公式でmedeluを見る
花が届く頻度も調整可能!!

第6位 ピュアフラワー


第6位のピュアフラワーは716人中55人(約7.7%)が支持しています。

ピュアフラワーは、宅配業者ではなくスタッフが花を配達してくれます。

おすすめポイントPoint1.送料が無料

Point2.スタッフが直接配達

Point3.始めやすい金額

ピュアフラワーの基本情報

価格 月額1,840円(税込)
※東京店エリアのみ2,000円(税込)
花の本数 非公開
配送頻度 隔週
受け取り方法 置き配可能
送料 無料
対応エリア 関東、関西、中国、九州
こんな人におすすめ
  • 送料無料のところがいい人

ピュアフラワーの詳細情報

・送料が無料

送料無料なので気軽に花の定期便を始めることができます。

花のサブスクリプションを検討している方の中には、送料がネックになっている方もいるのではないでしょうか。

たとえば、住んでいる場所によって送料が異なるシステムの場合、エリアによっては送料が高くなることがあります。

送料無料であれば、どこに住んでいても始めやすいですね。

・スタッフが直接配達

宅配会社ではなく、ピュアフラワーのスタッフが花を配達してくれます。

宅配業者から受け取りたい方もいれば、花屋さんとのコミュニケーションを楽しみたい方もいるでしょう。

スタッフが直接自宅に花を届けてくれれば、花についての話を直接聞くことができます。

このことから、コミュニケーションを大切にしたい方におすすめです。

・始めやすい金額

月額が1,980円なので、初めての方でもスタートしやすいです。

初めて花のサブスクリプションを利用する場合、安い金額から始めたいですよね。

ピュアフラワであれば、1回920円で試すことができるので、定期便を始めやすいです。

ピュアフラワーのメリット・デメリット

メリット
  • お花屋のスタッフが届けてくれるので、コミュニケーションが取れる
  • 満開になる直前で自宅に届く
  • 新鮮な状態でお花が届く
デメリット
  • 包装は簡易的なので丁寧さを求める人には向かない

第7位 霽れと褻(ハレとケ)

第7位の霽れと褻(ハレとケ)は716人中54人(約7.5%)が支持しています。

霽れと褻(ハレとケ)は、一般的な花屋では見ることができない花を取り扱っています。

おすすめポイントPoint1.珍しい花が届く

Point2.ギフトチケットも扱う

Point3.注文後に花を摘んでいる

霽れと褻(ハレとケ)の基本情報

価格 花と新聞の定期便:月額3,300円(税込)
花の本数 非公開
配送頻度 月1回
受け取り方法 配達員から手渡し
送料 なし
対応エリア 沖縄以外対応可能
こんな人におすすめ
  • 花を誰かにプレゼントしたい人

霽れと褻(ハレとケ)の詳細情報

・珍しい花が届く

一般的な花屋では取り扱っていない花を中心に取り扱っています。

多くの花のサブスクリプションでは、花屋さんでも買うことのできる花をブーケにしています。

しかし、店頭にあまり並ばない花を買ってみたいという方も多いでしょう。

霽れと褻(ハレとケ)では、珍しい花はもちろんのこと、届いた花についての詳細を知ることができる新聞もついています。

そのため、花だけでなく花についての知識も得たい方におすすめです。

・ギフトチケットも扱う

ギフトチケットも売っているので、大切な人にきれいな花をプレゼントすることができます。

ギフトチケットの期間は、1ヶ月か3ヶ月、6ヶ月の中から選べます。

また、ギフトチケットを受け取った人が好きなタイミングを設定して、花を受け取ることができるのも便利です。

・注文後に花を摘んでいる

注文後に採花していることが特徴です。

取り扱う花の鮮度について、気になる方は多いでしょう。

花の管理を徹底しているところを選びたいですよね。

注文後に花を摘むシステムであれば、鮮度の高い花を届けることができます。

霽れと褻(ハレとケ)のメリット・デメリット

メリット
  • お花と一緒に新聞が届くので、お花にまつわる知識を増やせる
  • 注文を受けてから採花する
  • 花瓶を注文できる
デメリット
  • 値段が高い

第7位 日比谷花壇 ハナノヒ ※同率

第7位の日比谷花壇 ハナノヒは716人中54人(約7.5%)が支持しています。

日比谷花壇 ハナノヒは、実物の花を見ながら選ぶことができます。

おすすめポイントPoint1.定期便のメニューの種類が多い

Point2.好きな花を選べる

Point3.実際の花を見て選ぶ楽しさが味わえる

日比谷花壇 ハナノヒの基本情報

価格 ココハナプラン:月額1,085円(税込)
イクハナプラン:月額2,185円(税込)
ツムハナプラン:月額2,955円(税込)
サクハナプラン:月額4,385円(税込)
花の本数 ココハナプラン:1本
イクハナプラン:非公開
ツムハナプラン:非公開
サクハナプラン:非公開
配送頻度 ココハナプラン:月6回まで
イクハナプラン:毎日
ツムハナプラン:月6回まで
サクハナプラン:月6回まで
受け取り方法 店頭受け取り
送料 なし
対応エリア 全国(一部エリア除く)
こんな人におすすめ
  • 好みの花を選びたい人

日比谷花壇 ハナノヒの詳細情報

・定期便のメニューの種類が多い

定期便のメニューのバリエーションが豊富です。

多くの花のサブスクリプションのメニューは、1~3つくらいです。

しかし、プランの数が少ないと最適なプランを選ぶことが難しい場合もあります。

日比谷花壇 ハナノヒであれば、6つの異なるプランを用意しているので、ライフスタイルに合わせてぴったりなものを見つけることができます。

・好きな花を選べる

好きな花を選べることが魅力のサブスクリプションです。

花の定期便を検討している方の中には、好きな花を選んで飾りたい方も多いでしょう。

また、届く花が分からないのは不安に感じる場合もあると思います。

自由に花を選べれば、自分の気に入った花を組み合わせられるので、気分も上がるといえます。

・実際の花を見て選ぶ楽しさが味わえる

日比谷花壇 ハナノヒでは、フローリストの気分を味わうことができます。

フローリストとは、花のプロを指す言葉です。

多くの花の定期便は、インターネットのみで完結するため、どんな花なのかは実際に見てみないとわかりません。

実物を見ながら花を選べれば、イメージや気分に合う花を見つけやすいでしょう。

日比谷花壇 ハナノヒのメリット・デメリット

メリット
  • 大手の企業が運営しているので安心して利用ができる
  • 毎月定額なので、通うほどお得
デメリット
  • 店舗に受け取りに行く必要がある
  • プランによっては自分でお花を選べない

第9位 FLOWER

第9位のFLOWERは716人中53人(約7.4%)が支持しています。

FLOWERは、取り扱っている花のサイズにぴったりの花瓶を買うことができます。

おすすめポイントPoint1.専用の花瓶を販売している

Point2.アプリを活用できる

Point3.届く花が選べる

FLOWERの基本情報

価格 1回880円(税込)
花の本数 5~6本
配送頻度 隔週
受け取り方法 ポスト投函
送料 376円(税込)
対応エリア 北海道、沖縄、離島以外対応

こんな人におすすめ花を選びたい人

FLOWERの詳細情報

・専用の花瓶を販売している

FLOWERで取り扱う花のサイズに合う、花瓶を販売しています。

花の定期便を始める際に、どのくらいの大きさの花瓶を買えば良いのか迷いますよね。

花瓶が大きすぎたり小さすぎたりすると、花をうまく飾ることができません。

専用の花瓶が購入できれば、取り扱う花のボリュームに合うので、花の魅力を最大限引き出すことができます。

・アプリを活用できる

アプリを活用して、花のサブスクリプションを注文できるので便利です。

ウェブサイトでログインをする花の定期便の場合、ログインをするのが手間に感じるのではないでしょうか。

アプリの使える花の定期便であれば、花のお届けや登録情報などを簡単に確認できます。

・届く花が選べる

届く花を自分で決めることができます。

一般的な花のサブスクリプションは、花の種類を選ぶことはできません。

花の定期便を検討している方の中には、好みでない花が届いたら心配という方もいるでしょう。

このことから、どんな花が届くのか分かっている方が安心という方におすすめです。

FLOWERのメリット・デメリット

メリット
  • 全てアプリから通知がくるので忘れない
  • 3種類の花から選べる
デメリット
  • 隔週でしかお花が届かない
  • お花のボリュームを選べない

第10位 BIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)

第10位のBIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)は716人中38人(約5.3%)が支持しています。

BIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)は、ギフトで花を贈りたくなった場合も活用できる花のサブスクリプションです。

おすすめポイントPoint1.複数の配達先が設定可能

Point2.配達のスキップが可能

Point3.不在時でも安心

BIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)の基本情報

価格 650円(税込)
花の本数 2本以上
配送頻度 毎週
受け取り方法 ポスト投函
送料 290円(税込)
対応エリア 関東
こんな人におすすめ
  • ポストに投函してほしい人

BIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)の詳細情報

・複数の配達先が設定可能

メインの住所とは異なる住所も登録することができます。

日ごろの感謝やお祝いごとに、花を贈りたい場合もあるでしょう。

BIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)では、複数の住所が登録できるので、大切な人に花をプレゼントすることができます。

アカウントを複数作らずに完結するのも魅力です。

・配達のスキップが可能

配達を希望しない場合、スキップをしても問題ありません。

たとえば、旅行や出張などで家を空けなければならないこともあると思います。

その際に、スキップができれば、不在にすることも気にせずに花のサブスクリプションを楽しむことができます。

・不在時でも安心

基本的にポスト投函となるので、1日の間で家を空けている時間が長い場合でも安心です。

宅配業者を利用する定期便の場合、荷物が届くまで家にいる必要があります。

そのため、家を空けている時間が長い場合、受け取れないこともあるでしょう。

ポスト投函であれば、不在時でも受け取れるので便利です。

BIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)のメリット・デメリット

メリット
  • 複数のお届け先を設定できる
  • 2週間以上家を空ける場合はスキップ機能がある
デメリット
  • お届けは関東周辺のみ
  • お届け日時の指定ができない

ランキング第1位を見る▼

花のサブスクリプションの比較ランキング表

今回紹介した花のサブスクリプションを比較表でまとめました!

気になる花のサブスクリプションが複数ある場合は、比較してみてくださいね。

花のサブスクリプションの人気ランキング表
花のサブスクリプションの人気ランキング表

花のサブスクリプションの比較表

順位第1位第2位第3位第4位第5位第6位第7位第7位第9位第10位
イメージ
名称HitoHanaBloomeeLIFULL FLOWER青山フラワーマーケット 旬の花定期便medeluピュアフラワー霽れと褻(ハレとケ)日比谷花壇 ハナノヒFLOWERBIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER)
リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
価格25cm前後:1回1,650円、2,200円、2,750円(税込)
35cm前後:1回3,300円、4,400円(税込)
45cm前後:5,500円(税込)
体験プラン:550円(税込)/回
レギュラープラン:880円(税込)/回
プレミアムプラン:1,320円(税込)/回
ライトプラン:1回858円(税込)
セルフアレンジプラン:1回1,958円~(税込)
スタンダートプラン:1回2,178円(税込)
【ONE FLOWER WITH GREEN】
7日コース、10日コース、14日コース:1,485円(税込)
【手軽に飾るのにちょうどよい】
7日コース、10日コース、14日コース、21日コース:2,200円(税込)
Liteコース:1回990円(税込)
Basicコース:1回2,178円(税込)
月額1,840円(税込)
※東京店エリアのみ2,000円(税込)
花と新聞の定期便:月額3,300円(税込)ココハナプラン:月額1,085円(税込)
イクハナプラン:月額2,185円(税込)
ツムハナプラン:月額2,955円(税込)
サクハナプラン:月額4,385円(税込)
1回880円(税込)650円(税込)
花の本数25cm前後:4本~10本
35cm前後:10本~14本
45cm前後:14本~16本
体験プラン:3本以上
レギュラープラン:4本以上
プレミアムプラン:5本以上
ライトプラン:3~4本
セルフアレンジプラン:6~8本または10~12本
スタンダートプラン:非公開
非公開Liteコース:3~5本
Basicコース:6~8本
非公開非公開ココハナプラン:1本
イクハナプラン:非公開
ツムハナプラン:非公開
サクハナプラン:非公開
5~6本2本以上
配送頻度毎週、隔週、月に1回毎週または隔週ライトプラン:毎週または隔週
セルフアレンジプラン:毎週または隔週
スタンダートプラン:月1回
コースによって異なる毎週または隔週隔週月1回ココハナプラン:月6回まで
イクハナプラン:毎日
ツムハナプラン:月6回まで
サクハナプラン:月6回まで
隔週毎週
受け取り方法配達員からの手渡しポスト投函ライトプラン:ポスト投函可能
セルフアレンジプラン:宅配ボックスへのお届け可能
スタンダートプラン:宅配ボックスへのお届け可能
配達員から手渡しポスト投函置き配可能配達員から手渡し店頭受け取りポスト投函ポスト投函
送料無料体験プラン:350円
レギュラープラン:250円
プレミアムプラン:500円
北海道、九州エリア;500円
北東北、関西エリア:200円
南東北~中部エリア:無料
中国、四国エリア:300円
沖縄:対応なし
南東北~中部:913円
北東北、関西~四国:1,100円
北海道、九州:1,320円
沖縄:3,036円
なし無料600円なし360円290円
対応エリア全国(沖縄、離島は要相談)全国(離島は除く)沖縄、離島以外対応離島以外対応可能全国(沖縄、離島、山間部を除く)関東、関西、中国、九州沖縄以外対応可能全国(一部エリア除く)北海道、沖縄、離島以外対応関東

花のサブスクリプションに関するよくある質問

花の定期便はプレゼントにも使えるの?

プレゼントとしても使えます。プラン内容はサービスによって異なります。たとえばBloomeeの場合、毎週相手に花が届きます。

花のサブスクリプションで花の種類は選べるの?

サービスによって異なります。多くの場合、花を選ぶことができません。中には花を選ぶことができるサービスもあるので、花を選びたい場合は、選ぶことのできる定期便を選ぶと良いでしょう。

花のサブスクリプションをより楽しむためにはどうしたら良い?

お気に入りの花瓶を見つけたり、写真を撮ってSNSに載せたりするのも楽しいですよ。ちなみに、花を置くことで、ストレスレベルが軽減する効果もあります。

まとめ

今回は花のサブスクリプションのおすすめランキングを中心に、花のサブスクリプションの概要や選び方について紹介しました。

花のサブスクリプションは、受け取り方法によって届く花のボリュームが異なります。

また、花を選べるサービスもあれば、プロがおまかせで選ぶサービスもあります。

このことから、自分がサービスを利用するにあたって、何を重視するのか決めることが大切です。

花のサブスクリプションについては、当記事の人気ランキングを参考にして、あなたに合ったサービスを見つけてみてください!

花のサブスクリプションのランキングを見る▼

この記事のランキングは、下記の調査を根拠として作成されています。

花のサブスクリプションに関するアンケート
2021年3月調査レポート
【調査概要】
■調査手法
インターネットでのアンケート調査
自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
■調査対象者
全国の男女(ボイスノート会員)
■調査期間
2021年3月18日~19日
■調査対象企業選定条件
インターネット上に商品情報または商品購入ページのある花のサブスクリプションのうち、ボイスノートマガジン編集部が選出した10ブランド
【調査結果】
全国の男女に対して調査を実施、716名から回答を得た。
質問: 最も満足度が高いと思う花のサブスクリプションを選んでください。
得られた回答は以下の通り。

商品名 回答数 割合
HitoHana 136 19.0%
Bloomee 103 14.4%
LIFULL FLOWER 82 11.5%
青山フラワーマーケット 旬の花定期便 71 9.9%
medelu 70 9.8%
ピュアフラワー 55 7.7%
霽れと褻(ハレとケ) 54 7.5.5%
日比谷花壇 ハナノヒ 54 7.5.5%
FLOWER 53 7.4%
BIONIC PLANTS(WEEKLY FROWER) 38 5.3%

(n=716)

今回の調査の結果、「最も満足度が高い花のサブスクリプション」は「HitoHana」となった。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がありますので予めご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症について政府から発表される情報等により、情報の変更なども予測されます。
新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、「厚生労働省」「内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室」など公的機関の情報も合わせてご確認ください。

※本記事の作成には下記のサイトも参考にしています。
GreenSnap

ボイスノートマガジン編集部アンケート調査で商品やサービスの人気を徹底調査!多くの人から認められた価値あるものを多くの人にお届けします!