メンズ化粧水でおすすめの人気ランキング【2019年度最新版】レディースとの違いや選び方なども紹介!

美容

この記事ではメンズ化粧水の中でも特におすすめできる化粧水を、ボイスノート会員の男性500人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にもレディースの化粧水との違いや選び方、伝え方などもご紹介します。

メンズ化粧水選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

メンズ化粧水とは?レディースの違いも解説!

化粧水はそもそも女性が使う物では?というイメージの人もいるかもしれません。

しかし肌荒れやニキビなどの吹き出物を気にする男性や、清潔感のあるきれいな肌で周囲への印象を良くしたいという男性が最近増えてきています。

その結果、メンズ化粧水の需要も高まっていて、近年では数多くのメンズ化粧水が売られています。

メンズ化粧水は、肌の水分と油分のバランスを調整してコンディションを整え、うるおいを与えてくれるという優れものです。

特に男性は男性ホルモンが多く分泌されるため、皮脂量が女性より多くなりがちです。

一方で水分量は女性より少ないため、乾燥肌になりやすく脂ぎった肌になりやすいです。

これを放置していると年齢を重ねた時に、シミやしわやたるみの大きな原因になってしまいます。

老化や肌トラブルを防ぐためにも、肌と角質を整えられて、スキンケアで最も重要な保湿ができる化粧水を使うことをおすすめします。

ちなみにメンズ化粧水とレディース化粧水には違いがあります。前述したように男性と女性では肌質が違うので、化粧水の成分などの仕様が異なります。

おおまかに説明するならば、メンズ化粧水は『水分量を補給してくれる』『皮脂量などを抑えて肌トラブルをケアする』といった特徴があり、男性の肌の弱点を補う化粧水が多いです。

対してレディース化粧水は『低刺激性で無添加なものが多い』『美容・美白目的での用途が多い』といった特徴があり、低刺激性や無添加などにこだわった商品が多いです。

これは女性の方が肌が弱いということや、毎日メイクすることが要因となっています。

よってレディース化粧水は肌にダメージをなるべく与えないような低刺激な化粧水、メンズ化粧水は皮脂量や水分量を調節するための化粧水ということになります。

さて、ここで一つ気になることがあるかもしれません。それはレディース用の化粧水をメンズが代用してもいいの? という疑問です。結論から言えば問題はありません。

そもそも男性用の化粧水は女性用の化粧水から派生して作られたものです。女性用の化粧水は低刺激で無添加のものが多く、刺激に敏感な男性やアトピー体質の男性にはむしろ合っています。

しかし、注意するべきポイントがあります。それはレディース化粧水は肌に対して優しい成分で構成されているため、浸透力や効果が薄くなっている場合が多いという点です。

なので女性よりも一般的に肌が厚い男性には効果が薄いでしょう。特別に弱い敏感肌でない限りは男性はメンズ化粧水を使用した方が効果があります。

メンズ化粧水の効果とは?

メンズ化粧水を使う目的は、当たり前のことですが肌をきれいにする事です。

男性の肌は毎日する髭剃りや紫外線で多かれ少なかれダメージを受けているものです。髭剃りをするときのシェービングで角質層ごと削り取ってしまうため、肌に刺激を与えてしまっています。

そして、男性も紫外線を浴びてしまうことにより、肌が徐々に悪くなってしまいます。すでに述べたとおり男性の肌は女性に比べて水分量が少なく皮脂は女性に比べて多いため、しっかりと保湿しなければなりません。

キレイな肌を保つためには、正しく新陳代謝をさせることが必須です。

角質層の潤いが不足すると表側の角質層が固まり、上手く新陳代謝ができなくなります。なので、水分が不足するとキレイな肌が生成されづらくなり、肌が乱れてしまいます。

メンズ化粧水にはベタつかないように、しっかり保湿して肌をうるおしてくれる効果や肌荒れをケアして肌を引きしめる効果があります。

メンズ化粧水を使うことで角質層に水分を与えて、洗顔後の肌のphバランスを整える事ができて、男性の水分が不足しやすく油っぽくなりやすい肌質にぴったりの成分が含まれているのも特徴です。

「皮脂が多い=うるおっている」と勘違いする人がいますが、実は足りない水分を補うために皮脂をたくさん出して肌を守っている状態です。

例えば不規則な生活が続いた時や、徹夜明けに鏡を見ると普段よりもテカリが気にりませんか?

また夏の洗いっぱなしもスキンケアの盲点です。

汗や皮脂で一見うるおっているように見える肌状態が続いて化粧水をサボると秋口に何をつけても乾燥が止まらないという大きな落とし穴にはまってしまいます。特に汗をかくと必要な水分は一緒に蒸発してしまうのです。

この悪循環を克服しないと、年をとったときに肌の劣化が同世代の男性よりも目立つことになりかねません。乾燥肌でいることは紫外線のダメージを受けやすく、シミやたるみのリスクもとても高い状態です。

なのでメンズ化粧水を定期的にしっかりと使うようにして、肌を保湿して水分を与えることを意識しましょう!

メンズ化粧品の選び方!ニキビやオイリー肌などタイプ別に紹介

メンズ化粧品と一口に言っても、使う人の肌質によって選ぶ際のポイントが異なります。さまざまな成分が配合されたメンズ化粧水が市場に出ているので、自分が何を選べばいいのかわからない人も多いと思います。

そこで今回は、肌質のタイプ別に選び方をお伝えします!

まずは1つ目のポイントとして、保湿成分についてしっかりと理解しておきましょう。

化粧水を使う最大の目的は保湿をすることです。ですので、まずは保湿力の高い化粧水を選びましょう。

肌トラブルのほとんどは、肌内部の乾燥から引き起こされるものです。

それを防ぐためには、化粧水を選ぶ前に乾燥を防いでくれる有効な保湿成分が入っているかを確認しましょう。

保湿成分には、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、プラセンタなどがあります。

この成分が入っているものは、保湿効果が期待できます。特にセラミドは保湿力が高いので、セラミドが多く配合されている化粧水がおすすめです。

商品の成分表示欄は上から配合料の多い順に表記するルールとなっています。なので、目的の成分が成分表示の上から、10番目ぐらいまでに入っている商品が特におすすめです。

さらに、乳液やクリームなどを塗る事で、肌にしみ込んだ化粧水の上に蓋がされるので、しっかりと保湿する事ができる効果が期待できます。

そのようなやり方は特にカサカサが気になる方におすすめです。化粧水をした後に乳液やクリームを塗る事で保湿成分を肌に含ませ続ける事ができるでしょう。

また、何度も塗るのが面倒だと思う方には、化粧水、乳液、クリーム、美容液が全部入っているオールインワンの化粧水がおすすめです。

オールインワン化粧水一本だけで簡単に肌をしっかりと保湿することができるので大変おすすめです。

そして2つ目のポイントは、自分の肌質に合ったテクスチャー(触り心地やつけ心地)を選ぶことです。

いきなり自分の肌質は何かと言われてもわからないでしょうから、洗顔してからの肌の状態を基準として識別するとわかりやすいです。肌のタイプは大きく4つに分けられます。

脂性肌

洗顔してから30分後にはもう顔全体がテカってしまうのなら、それは脂性肌です。別名オイリー肌とも呼びます。

このタイプの方は皮脂が過剰な傾向にあり、テカったり毛穴が目立ったりするのが特徴です。

肌のターンオーバーが正常でなくなると、毛穴に皮脂が詰まりやすくニキビができやすくなるため、油分のコントロールが鍵となります。

脂性肌の肌質の方には、さっぱりタイプの化粧水がおすすめです。

さっぱりタイプは、油分が入っていない物が多いため、脂性肌の方に使いやすいでしょう。さっぱりとした使い心地で爽快感もあります。

避けた方がいいのは、とろみの強い化粧水です。メントール入り化粧水などを使って、皮脂を過剰に取るとより肌がベタつく恐れがあるため注意しましょう。

乾燥肌

洗顔してから30分経っても肌がつっぱりかさかさしているなら、それは乾燥肌です。

このタイプの方は、角質層の内部に水分が少ない乾燥した肌です。しっかりケアをしないと肌荒れを起こしたり、乾燥が進行して粉をふいたような状態になってしまいます。乾燥性のかゆみが出ることもあるため、対策をしましょう。

乾燥肌を放置すると、肌のバリア機能は低下し続け、どんどん敏感肌に傾くことになりかねません。

だからといって、化粧水を多めに使えば解決されるのではなく、身体の内側から水分を蓄えられる肌質を目指してケアしていきましょう。

乾燥肌の方には、油分が入っているしっとりタイプがおすすめです。油分を使う事で肌に潤いを与えてくれるため、肌の乾燥を押さえてしっとりとした感覚を持つことができます。

避けた方がいいのは、さらったとした水に近い化粧水です。充分に保湿されない場合があるためあまり効果がないでしょう。

混合肌

洗顔してかた30分後に額や鼻などのTゾーンだけがテカってくるなら、それは混合肌です。

このタイプの方は、部位によって脂性肌と乾燥肌の特徴を示す肌です。Tゾーンは脂っぽいのに、頬から顎にかけてのUゾーンは乾燥しやすいという、相反する肌タイプが混在します。

目元や口元など、部分的に乾燥しやすいのもこのタイプ。化粧水選びに迷いやすいタイプです。

混合肌の方には、しっとりタイプがおすすめです。しっとりタイプを使う事で、カサカサの部分の乾燥でヒリヒリと痛くなってしまう事を防いでくれるためです。

実は脂性肌には水分が足りていなため、保湿しようとして油分が表面を覆う仕組みになっています。そのため、水分を与えるためにも保湿成分の多いしっとりタイプの化粧水を使うと良いでしょう。

避けた方がいいのは、さっぱりとした化粧水です。基本的に肌に水分が足りていない状態なので、乾燥のほうをしっかりケアする必要があるため、しっとり系の化粧水の方が相性が良いです。

敏感肌

化粧水などで肌が荒れたことがある、または乾燥するとかゆみや肌荒れがあるのなら、それは敏感肌です。

このタイプの方は、先天的にアレルギーやアトピー性皮膚炎といった体質の人と、生活習慣やスキンケアによって後天的になる敏感肌があります。

肌のバリア機能が低下して、外からの刺激に敏感に反応して、ちょっとした刺激で肌荒れを起こしやすくなるので、化粧水がしみたり合わないという悩みがあるのも特徴です。

敏感肌の方には、しっとりタイプの化粧水がおすすめです。弱酸性で低刺激のものが使いやすいでしょう。アルコールフリータイプもあるため、ヒリヒリとした感覚がなく使用できるのがポイントです。

先天的な敏感肌は皮膚科で適切な指示を受けることをおすすめしますが、後天的な敏感肌の場合は、できるだけ肌に刺激を与えない化粧水やクリームを選びましょう。

シャンプーや洗顔料でも肌荒れを起こすことがあるため、皮膚に触れるものには注意してください。

3つ目のポイントとして、肌トラブルから選ぶという方法もあります。

ニキビができやすい人

男性は女性よりも皮脂分泌量が多いため、ニキビに悩まされている人も多いでしょう。そういう人には「ノンコメドジェニックテスト済」と表記されている化粧水がおすすめです。

これは、ノンコメドジェニックテストを済ませているという意味で、簡単に言うと、ニキビのもと(コメド)の変化からニキビを生じにくい製品かどうかの試験をクリアしているということです。

したがって、その表記のある化粧品は比較的ニキビができにくいというわけです。

ヒゲ剃り後、化粧水がピリピリする人

ヒゲを剃るときに、ほとんどの人はT字カミソリや電気シェーバーを使いますが、これらを肌に当てることで、角質層が傷ついたり剥がれたりします。

これは肌バリアが弱まっている状態なので、合わない化粧水を付けると、ピリピリする人もいます。

こういう人にはアルコール成分の入っていない、低刺激の化粧水がおすすめです。

 

以上の通り、肌質のタイプやトラブル別に自分に合ったメンズ化粧水を選ぶようにしましょう。

化粧水は数日使っただけでは効果が現れません。一般的には化粧水による肌の潤いを実感するには、1ヵ月から3ヵ月ほどかかります。

そのため、無理なく使用し続けられる価格の化粧水を選ぶことも大切です。

メンズ化粧水の使い方は?

メンズ化粧水を初めて使う人の中には、どのように使うのか分からず迷う人もいると思います。

そのような方のために、ここではメンズ化粧水を実際に使う際の正しい使い方を簡単にお伝えしいます!

化粧水は主成分が水なので、たくさん付ければ付けるほどいいと言うわけではありません。

お風呂などに使った時の手を見ればわかると思いますが、水分を入れすぎてふやけた肌は、 よけいに乾燥してしまう恐れがあります。

そこで意識してもらいたいのが、パッティング。パッティングとは、手のひらで優しく顔を抑えながら化粧水をゆっくりと浸透させてあげる方法の事です。手の体温で温まった化粧水は、より浸透性が高くなると言われています。

大切なのは量ではなく、じっくり時間をかけて浸透させることです。

化粧水を使う時は、手で直接つけることと、洗顔後できるだけ早くつけることの2つがポイントとなります。

これはそれぞれ理由がありまして、手で直接つけるのは、化粧水が体温で温められ肌に馴染みやすくなるためです。

そして洗顔後できるだけ早くつけるのは、洗顔後は肌の水分や皮脂が失われている状態なので、なるべく早く化粧水で潤いを補充してあげる必要があるためです。

さてここで、化粧水をつける手順を細かく説明します。

1. 洗顔後は清潔なタオルでそっと水気を拭き取ります。

2. 化粧水に記載されている適量を手に取ります。迷ったら、500円玉程度の大きさ(一般的な推奨使用量5ml程度)を目安にしてください。

3. 手のひらの化粧水を頬 → 鼻 → 額 → アゴとやさしくおさえるような感じで馴染ませていきます。この時ゆっくり行うと、より浸透しやすくなります。

4. 再度、化粧水を手に取って、目元と口元につけていきます。目元、口元の皮膚は乾燥しやすいので重ねづけすると、しっかりと保湿できます。

5.ここまでの1から4の手順を数回繰り返します。浸透していそうならば1回でも大丈夫です。

6.クリームか乳液でフタをします。放っておくと水分はどんどん蒸発して乾燥してしまいますので、化粧水のあとはクリームや乳液でしっかりフタをしましょう。

以上の手順で肌に化粧水をつけましょう。肌がつっぱたり、べたつかなくなったら、しっかりと化粧水が肌にいきわたったサインです。

また注意点としては、叩いたりこすったりすると肌荒れなどの肌トラブルに繋がることです。

汚い手でつけると雑菌や汚れが肌につき、肌荒れの原因となります。これらのことを気をつけましょう。

メンズ化粧水でおすすめの人気ランキング

メンズ化粧水の違いや選び方などについてある程度把握した所で、実際にメンズ化粧水を選んでみようと思っているかもしれません。

ただメンズ化粧水は種類が非常に多く、選ぼうとしても結局どれがいいのか迷ってしまいがちです。そのように迷っている方は、他の人がどのような化粧水を選んでいるのかを判断材料にしてみるのもありです。

そこで今回はすでに支持をある程度集めているメンズ化粧品を6つ厳選し、ボイスノート会員の男性○人にアンケート調査を実施した上でおすすめランキングを作成してみました!

第1位 無印良品 オーガニック薬用美白化粧液

口コミで高い評価を獲得している無印の化粧水ですが、その魅力としてまず挙げられるのが肌にやさしい水を使っていることです。

無印良品の多くの化粧水に使われている岩手県釜石市の仙人秘水は、pH値が8.8と生体水に近い上、煮沸や殺菌の必要のないピュアな天然水です。

このオーガニックシリーズはハーブ系の香りなので、女性にも人気の商品です。「紫外線によるシミやソバカスのケアもできる化粧水が欲しい!」という方には特におすすめで、美白成分配合で紫外線ケアもばっちりできます。

ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体が配合されており、紫外線によるシミやそばかすを防ぎます。さらに8種類のオーガニック植物エキスとオーガニックのアロエベラ液汁を天然うるおい成分として配合しています。

清涼感があって、使い心地はさっぱりしています。無印良品の化粧水の中では高い部類に入りますが、オーガニックを使っていて、これだけ安価な商品は他にはなかなかありません。

もちろんオーガニックシリーズらしく、保湿効果もバツグン。もっちりとした使用感は、しっとり系の化粧水が合っている方ならピンとくること間違いなしでしょう。

無印良品オーガニック薬用美白化粧液の公式ページはこちら

第2位 母の滴 シルバーエッセンス

母の滴 シルバーエッセンスは、男性のエイジングケアのために開発したスーパープラセンタ配合のオールインワン化粧品です。

弱った肌の根本へアプローチし活性をサポートするプラセンタ(胎盤)と、優れた保水力によりうるおいのバリアで肌を守るサイタイ(へその緒)のパワーを併せ持つ「スーパープラセンタ」を高配合することにより、年齢や毎日のシェービング・紫外線などによる肌ダメージに負けない強い肌へ導きます。

化粧水の中でもトップクラスのベタつきのなさなので、肌に塗布するとスッと馴染みます。

1本で「化粧水」「美容液」「クリーム」の3役を満たすオールインワンでコスパ面でもとても評価が高いです。肌に負担のかかる成分は配合していないので敏感肌の方でもご使用頂けます。

乾燥肌の改善効果には期待でき、油分に頼らず保湿をサポートするため、テカリを与えずに乾燥対策ができるようになっています。他にもニキビによる肌荒れの影響がある方にも効果が期待できます。

母の滴 シルバーエッセンスの公式ページはこちら

第3位 クワトロボタニコ ボタニカル ローション&アフターシェーブ

クワトロボタニコ ボタニカルローション&アフターシェーブは、男の4大肌トラブルに対し多方面から働きかけるオールインワン ボタニカル化粧水です。

これ1本で化粧水・乳液・美容液の3役をこなすというのが、コスパを考慮するととてもお得感がありますよね。

容器がシックで格好良く、香りは爽やかな柑橘系で心地良いのも高ポイントです。無色透明で、緩めのジェルのようなテクスチャです。

これを手に取り顔に塗ると、想像以上に伸びが良く肌に馴染みます。べとつきはまったく感じず、実にサラサラしています。

伸びが良く、ポリマー系成分特有のコーティング感があります。アルコールが配合された化粧品特有の「揮発性」があり、敏感側の方にはあまりおすすめできません。成分面では、4つの植物エキスの配合が特徴的です。

また、全成分に香料の記載はされておりませんが、香料として、ベルガモット果実油、ローズマリー油が配合されています。これは「精油」といって、自然由来の香料です。しかし、自然由来の香料はアレルギー成分が含まれている場合が多く、刺激が強いものもありますので、肌に合わない方は注意してください。

ボタニカルローション&アフターシェーブは低価格で、自然由来のものを使いたい方にはオススメです。

クワトロボタニコ ボタニカル ローション&アフターシェーブの公式ページはこちら

第4位 WHITH WHITE MEN 化粧水

WHITH WHITE MEN 化粧水は、二大美容成分のコラーゲンとプラセンタを配合した化粧水です。企画、製造、販売全てが日本人と日本法人であり品質にこれでもかとこだわっています。amazonでもベストセラー1位になったことのある人気の薬用美容液です。

WHITH WHITE(フィス ホワイト)は徹底的に美白にこだわった国産の美白化粧品ブランドです。白さと効果、そしてトラブルの防止にこだわった医薬部外品コスメです。化粧品では安心できなかったり、効果を実感できない人のために開発されてます。

コラーゲンとプラセンタが配合されており、これらがシミの元になるメラノサイトの数を抑え、メラニンの生成を鎮静化させてくれます。

また、美容雑誌、TV、新聞、Yahoo!、インスタ、等のメディアに多数掲載されていて、メディアではホントに薄くなった・白くなったという声があり、シミ・くすみを気にしている人達もたくさん使っています。 コスメ業界では話題で有名タレントも使っています。

肌の乾燥とシミが気になり始めた大人男性におすすめの化粧水です。美白メンズ化粧水だけでなく、美容液も販売されているのでセットで使用するとより効果が実感できるでしょう。

WHITH WHITE MEN 化粧水の公式ページはこちら

第5位 バルクオム THE TONER

バルクオム THE TONERは、メンズスキンケアのベーシックとは何かを追い求めるBULK HOMMEによって販売されている高保湿化粧水です。

THE TONERは、高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水をコンセプトに研究開発されました。

角質層のすみずみに潤い成分を浸透させるだけでなく、その潤いを一定に保つトレハロースが配合されています。潤いを与えることだけで満足しない低刺激化粧水といえます。

リンゴ果実培養細胞エキス(保湿・整肌)、玉造温泉水(保湿)、グリセルグルコシド(保湿)、加水分解シルク(保湿)、チャ葉エキス(整肌)、ユズ果実エキス(整肌)、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌)の7つの豊富な美容成分が含まれていて、保湿力、保水力、浸透力はとても高いです。

香りが爽やかでベタつかないので、乾燥肌や敏感肌で痒みに悩まれている方にもぴったりです。

この容器のまま使用することも可能ですが、別売りの詰め替えボトルを利用するととっても便利です。使用量の目安は化粧水ですと4プッシュ分となっています。

バルクオム THE TONERの公式ページはこちら

第6位 DiNOMEN FACE LOTION DRY & OILY

DiNOMENフェイスローションは、FACE LOTION DRY(乾燥肌用)と、FACE LOTION OILY(脂性肌用)という2つのタイプがあります。

乾燥肌用のものは、乾燥しがちな肌のために保湿成分が多く含まれており、ハリや潤いのある落ち着いた状態を作ることをサポートしてくれるでしょう。ヒアルロン酸や保湿成分が多めの配合になっています。

一方で脂性肌用のものは皮脂をしっかりコントロールしつつ保湿成分を最適配合し、清潔感あるさっぱりした状態へと導いてくれるものになっています。植物成分が多めの配合になっています。
乾燥肌も脂性肌でも保湿が大切なことに変わりありませんが、それぞれ悩みや肌トラブルは異なってくるものです。こうした肌の性質に合わせた商品を用意してもらえると、非常に便利ですね。

配合されている成分の中でも、フラーレンという美容成分はダイヤモンドと同じ炭素のみから構成される物質です。最大の特徴は抗酸化力で、老化の原因となる活性酸素を無害化し強い抗酸化力を持ちながら低刺激な為、美容業界で注目されている成分の1つです。男性の肌を錆びさせない注目のエイジングケア成分です。

ヒアルロン酸、保湿成分が多めなFACE LOTION DRY、植物性エキスが多めなFACE LOTION OILYと使用目的に合わせて、使い分けができるのもいいです。

DiNOMEN FACE LOTION DRY & OILYの公式ページはこちら

ランキングの根拠となったアンケート調査結果をグラフで紹介!

メンズ化粧水でおすすめの人気ランキングはいかがだったでしょうか?ランキング第1位となったのは無印良品オーガニック薬用美白化粧液でした!

今回のランキングの根拠となった男性ボイスノート会員500人へのアンケート調査結果をグラフで見てみましょう。

最も利用したいメンズ化粧水は?最も利用したいメンズ化粧水は?

第1位である無印良品オーガニック薬用美白化粧液は、全体の約半数である247人から支持を集めました。お手頃価格でありながらオーガニック成分をしっかり含んでいるのが多くの男性に支持された要因だと思われます。

第2位である母の滴シルバーエッセンスは、全体の約16%である82人から支持を集めました。エイジングケアもできてオールインワンである効能の高さが年配男性を中心に人気を集めているようです。

第3位であるクワトロボタニコ ボタニカル ローション&アフターシェーブは、全体の約12%である60人から支持を集めました。自然由来の成分を多く含んでいることがワンランク上のメンズ化粧水を求める男性に好まれていると考えられます。

メンズ化粧水のランキングは人気によって決まるため、必ずしも上位のメンズ化粧水があなたに合っているとは限りません。

ですが、類似の化粧水で悩んでいる場合に判断基準の1つとして参考にすることができます。

様々な情報を調べた上で、自分の肌質にあったメンズ化粧品をぜひ見つけてくださいね!

メンズ化粧水に関するアンケート
対象条件:男性のボイスノート会員
有効回答者:500人
(調査日:2019/5/24)