【女性456人が選ぶ】アンチエイジング化粧品の人気ランキング【2019】30代から50代まで人気の化粧品を選び方や使い方と一緒に解説!

美容

この記事ではアンチエイジング化粧品の中でも特に満足度の高い化粧品を、ボイスノートの女性会員456人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

このランキングではプチプラなど価格帯別のランキングや、化粧品の選び方・使い方も解説します。

アンチエイジング化粧品にお悩みの人は是非参考にしてみて下さい!

Contents

アンチエイジング化粧品の人気ランキング!【高価格帯編】

年齢を重ねて、昔と同じ化粧品を使ってても効果が出てない、シミやシワが食い止められないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
化粧をすればカバーできていても、どんどん厚塗りになってしまってより肌に悪くなってしまう…という悪循環の人もたくさんいると思います。

そこで、今回はエイジングケアに効果のある化粧品を満足度の高いものからランキング形式でご紹介!
まずこちらではボイスノートの女性会員456人へのアンケート調査によって選ばれた高価格のアンチエイジング化粧品を7商品紹介します!
1位から順番に確認してみましょう!

第1位 アスタリフト クリーム/ベーシックトライアルキット




クリーム/ベーシックトライアルキット

アスタキサンチンと、みずみずしいトマトの力、ナノリコピンの “Wの赤いチカラ”がハリ・ツヤをサポートします。

肌に浸透されやすいように、ナノ化で極小化した美容成分を必要な場所まで届けます。

加齢に伴ってセラミドが減少し肌が乾燥したり、角層まで美容成分が浸透しづらくなりますが、アスタリフト独自のセラミドは人の肌と同じ構造の「ヒト型セラミド」なので、浸透力が高くうるおいを逃しません。

公式で見る

クリームの口コミ

47歳女性
トライアルキットが好印象だった為、現在愛用中です。
サーモンピンク色のこっくりとしたテクスチャー。
伸び良く、肌なじみも良く、潤いあるもちもち肌になります。
十分な保湿力ですが、ギトギトベタベタした感じでは無く、ぴたっと密着してお肌を守ってくれる感じ。
悩みの種のたるみ肌も、ピーンと張りを感じます。
ほのかなローズの香りにも癒されます。

乾燥性敏感肌でしばしば炎症が出来てしまうのですが、そんな敏感な時でもアスタリフトはピリピリせず。
心地良く安心して使える事も、嬉しいポイントです。

シリーズで揃えてライン使いところですが…
我が家のお財布事情で、単品を少しずつ買い足しているところです。
悩める乾燥肌、年齢肌の方に、おススメの逸品です。

引用元:https://www.cosme.net/

第2位 ポーラ B.A ローション/トライアルベーシックセット


B.A ローション/トライアルベーシックセット

みずみずしく内側からあふれるハリ感を体感でき、ボリュームのある肌に整えてくれます。

肌への浸透感を高めるモイストボリューム処方を採用しており、濃密な滴が肌に一体化。

また、フローラルウッディの香りで甘いだけでなく力強い香りがあなたを包みます。

Amazonで見る
楽天で見る

B.A ローションの口コミ

41歳女性
浮気しても、やっぱりこれに戻ってきます。
買うときは高いなぁと悩むのですが、3ヶ月弱もつので、コスパはいいです。
わたしの場合、朝は2プッシュ、夜は3プッシュを手で押し込むように馴染ませると、本当に肌がもっちりとして、中から潤います。他の化粧水では改善されなかった乾燥が気にならなくなって、手元にないと不安になるほどです。

潤うけれどベタベタしないし、きちんと保湿されることで毛穴も目立たなくなりました。

B.Aミルクとラインで使用するのがオススメです。

引用元:https://www.cosme.net/

第3位 ヒフミド エッセンスローション/トライアルセット




エッセンスローション/トライアルセット

ハリがなくなる、カサつき、小じわ、たるみ、粉ふきなど肌ダメージの原因はセラミドの減少。

セラミドは歳を重ねるごとに減少するので、若々しいうるおった肌を保つためには「ヒト型セラミド」を補うことが必要です。

「ヒト型セラミド」を豊富に配合ヒフミドは肌にしっかりうるおいを閉じ込めることで外からの刺激に負けない肌に仕上げます。

公式で見る

エッセンスローションの口コミ

41歳女性
リピートちゅうです。

化粧下地を買いにデパートに行った時ついでに肌診断して頂いた時、この真冬の乾燥している季節に関わらず今までで一番肌状態が良かったんです!!
いつも乾燥してますねぇとか肌理も流れてますねぇとか言われる事ばっかりだったんですが、
水分と油分とハリのバランスも肌の拡大画像も見るからに綺麗な三角が並んで居ました。
セラミド恐るべし!
ずっと使い続けたいです。

引用元:https://www.cosme.net/

第4位 コスメデコルテ AQ ローション


AQ ローション

みずみずしさで満たす化粧水。

弾力感あふれる、みずみずしい肌にみちびく白樺水を高濃度に配合。

上質なうるおいがすみやかに角層のすみずみまで巡り、透明感の高い肌をかなえます。

月下美人の優美な香気をアクセントにした、心やすらぐ香り。

Amazonで見る
楽天で見る

AQ ローションの口コミ

45歳女性
使い切った口コミです\(^o^)/

香りが最高にいいです!
私はコスメデコルテの通常の使い方ではなく、最初の化粧水として使用して、他社の美容液などその後使っていますが、それでもしっかりきめ細やかな肌にしてくれるように思います。
とにかく香りがよく、癒されながらスキンケアできて大好きです。

手持ちの化粧水がなくなったらまた使いたいと思っています^ ^

引用元:https://www.cosme.net/

第5位 b.glen QuSomeリフト/たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット


QuSomeリフト/たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット

薬学博士が開発したサイエンスコスメとして有名なビーグレン。

独自の浸透テクノロジーを利用して、肌トラブルの元へ的確に成分が届かせ、お悩みを解決してくれます。

たるみやリフトアップに対する効果を検証する、効果効能試験を実施済み。

トライアルセットは手頃な価格で、365日返金保証付きなので安心。

公式で見る

QuSomeリフトの口コミ

31歳女性
二重顎解消のために購入しました!
こちらかなり肌を引き締めてくれると友達にオススメされたので購入。

正直結構お高いし、そんな言うほど絶対効果ないって思っていたんですがちゃんとやればかなり効果あります。
ニベアのクリームでやってたときよりもかなり小顔になりました。

粘りがすこしあるクリームで、ねとーっとしてるので少量でかなり滑りがいいです。
いつもと変わらないマッサージなのに毛穴がぎゅーって引き締まる感じがして私は効果絶大でした。
マッサージのときしか使わないし、朝使うと肌の調子がいいので起きたらすぐこれでリンパマッサージしています♪

引用元:https://www.cosme.net/

第6位 イプサ ホワイトプロセス エッセンス OP


ホワイトプロセス エッセンス OP

すべての女性を、みずみずしく透明感あふれるまっさらな印象の肌へと導く美白美容液。

より透明感の高い肌を目指しながら、いまの肌に最適な美白ケアを見出せないというすべての悩める女性を応援します。

Amazonで見る
楽天で見る

ホワイトプロセス エッセンス OPの口コミ

28歳女性
きちんと整った肌にしてくれます。
毎晩スポイト1回分使用。

シミに関しては長期使用をしないと分からない為答えられませんが、明らかに肌のトーンはアップします。
そして、肌荒れは速攻で治ります。
次の日にはニキビが鎮火してる優秀な美容液。

真冬に化粧水とこれだけで乾燥しなかったので、保湿力は高いです。サラッとしてる割に安心。

リニューアル前も使用していましたが、引き続き、守りの美白美容液として持っておきたい一つです。

引用元:https://www.cosme.net/

第7位 アヤナス クリーム コンセントレート/トライアルセット




クリーム コンセントレート/トライアルセット

肌にとってもっと重要な保湿成分のセラミドがナノ化させて配合されており、通常のセラミドの4倍の浸透力で肌の奥まで潤いを届け、乾燥を感じない肌へ導きます。

肌本来のバリア機能を高めてくれるので、乾燥しにくく、シワ・たるみ・ほうれい線・目元のシワが出来にくい肌へと導いてくれます。

安全性、つけ心地、香り、パッケージなど、細部までこだわりぬいた一品がお手頃な価格でお試しできます。

公式で見る

クリーム コンセントレートの口コミ

43歳女性
トライアルセットを購入後、定期でお安く購入してます。悩みました…んー、高い!けどここの口コミサイト見ていると、もっともっとお高い化粧品使っているんですね~!
感化されての購入です(笑)
もう歳だし、この位しないと先が怖い…
段々、ちりめんシワやたるみ出てきました。
あまりアテにはしてないけど、しばらく使用してみます。
若干アトピーで敏感肌です。
かなりジプシーで渡り歩いてる。
今の所、一ヶ月使用ですが、凹凸部分に塗るとすぐに良くなっている。平になります。
アヤナス化粧水→乳液→クリーム→セタフィル→シアバター使用です。
極度の乾燥肌。ターンオーバーがうまくいかなくて
一ヶ月に二回は必ずボロボロの肌荒れ起こしてたけど
これは一度もならなかった。
衝撃。
お高いけど定期だとお安く購入出来ますよー。
しばらく使用してみます♪

引用元:https://www.cosme.net/

ランキングの根拠となったアンケート結果をグラフで紹介!

アンチエイジング化粧品の人気ランキングの結果はいかがだったでしょうか?

ランキング第1位となったのはアスタリフト クリームでした!

独自のテクノロジーを使って肌の悩みの根本にアプローチし、大人の女性の美を手助けしている実績が評価となって表れたのではないでしょうか?

ここではランキング結果の根拠となったアンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

第1位のアスタリフト クリームは456人中106人(約23%)が支持しています。

ぜひこのアンケートを参考に、自分に合った美白パックを選んでください!

第1位 クリーム/ベーシックトライアルキット


アスタキサンチンと、みずみずしいトマトの力、ナノリコピンの “Wの赤いチカラ”がハリ・ツヤをサポートします。

肌に浸透されやすいように、ナノ化で極小化した美容成分を必要な場所まで届けます。

加齢に伴ってセラミドが減少し肌が乾燥したり、角層まで美容成分が浸透しづらくなりますが、アスタリフト独自のセラミドは人の肌と同じ構造の「ヒト型セラミド」なので、浸透力が高くうるおいを逃しません。

公式で見る

アンチエイジング化粧品の人気ランキング!【低価格帯編】

最近、高価格な化粧品と負けず劣らずの実力を発揮していることでも話題のプチプラ。
試して見やすいお手軽な価格の商品たちといえども、アンチエイジングの言葉につられて買い占めることはできませんよね。

こちらでも高価格帯の化粧品と同じく、既に話題になっているプチプラのアンチエイジング化粧品を1位から順に紹介します。
ボイスノートの女性会員に認められたプチプラのアンチエイジング化粧品を確認していきましょう!

第1位 キュレル 乳液


乳液

大人肌と乾燥性敏感肌用に作られた、医薬部外品のプチプラ化粧品として有名な乳液です。

キュレルシリーズの代名詞として語られるのが「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」という独自開発のセラミド機能成分です。

大人肌に高い効果をもたらしながらも、プチプラコスメとして提供できているのは、このセラミド機能成分があるからでしょう。

Amazonでを見る
楽天で見る

乳液の口コミ

45歳女性
保湿力の高いジェルを使っていましたが、メイクに響きやすく、朝はこれを使うようにしてます。
しっとりふっくらと肌が整うのにべたつきがなく肌に残らないのでメイクに響かずとても使いやすいです。変えてみて良かった!

引用元:https://www.cosme.net/

第2位 無印良品 エイジングケア乳液


エイジングケア乳液

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。

ざくろ、木苺、ローズなど10種の天然美肌成分と、ヒアルロン酸、コラーゲンなど5種の機能成分配合で、乾燥やエイジングが気になる肌をしっとりとなめらかに保ちます。

美容液のようなとろみのある使用感が特長です。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリー。

Amazonで見る
楽天で見る

エイジングケア乳液の口コミ

42歳女性
安くて大容量。たくさん使えるのでしっとりもっちり。容器もシンプルでいい!!アンチエイジングの文字を小さくしてくれたらもっといいね!

引用元:https://www.cosme.net/

第3位 ちふれ 濃厚 保湿 クリーム


濃厚 保湿クリーム

こっくりとした感触で、つやのあるしっとり肌になります。

美しい女性に例えられる花「芍薬」の根から抽出したエキス(保湿成分シャクヤク根エキス)と、うるおいを閉じ込めるヒアルロン酸(保湿成分)を配合しています。

乾燥が気になる人には是非試してもらいたい保湿クリームです。

Amazonで見る
楽天で見る

濃厚 保湿クリームの口コミ

26歳女性
濃厚ってみるとどうしてもべたべたするのかなとか思ってしまいますが、
こちらはべたべたしなくていいです。
濃厚で期待しすぎるとあれですが…

ちふれって老舗な感じがして安心感があり、お手頃ですが試したくなる商品です。
程よく保湿したいときに使っていきたいと思います。

引用元:https://www.cosme.net/

第4位 ルルルン モイストジェルクリーム


モイストジェルクリーム

@cosmeベストコスメアワード2018 上半期新作 ベストクリーム 第1位のモイストジェルクリーム。

ジェルのようにぷるぷるでクリームなのにふわっとかるいテクスチャーを実現。

お肌のうるおいを閉じ込めるマイクロゲル構造と高保湿成分が長時間肌のうるおいを持続します。

Amazonで見る
楽天で見る

モイストジェルクリームの口コミ

41歳女性
現品購入です。
化粧水を使ってから使うと、もっちりします。
うっすら透明感も?
単体で使うと、そこそこ潤いました。
香りが個人的には好きです。
うっすらもちもち。素敵な使い心地で好きです。
リピート決定です。

引用元:https://www.cosme.net/

第5位 モイスト・ダイアン エンリッチアクアゲル リフトEX


エンリッチアクアゲル リフトEX

夜は多めに塗ってしっかりリフトケア、朝はメイク前に軽めに塗って化粧下地代わりにと、幅広く使えるオールインワンゲルです。

うるおいのベールでお肌を包み込み、ベトつかず濃厚な潤いが長時間保ち、ハリと弾力を与えます。

ハリと弾力のあるもっちり感で、リフトケアを実感してください。

Amazonで見る

エンリッチアクアゲル リフトEXの口コミ

31歳女性
低価格で大容量!
ちょうどシャンプーをダイアンのを使ってたので買いました!
オールインワンなので手間もかからないし伸びもまぁいい感じです!
リフトアップ期待しながら使ってみます!

引用元:https://www.cosme.net/

第6位 セザンヌ 薬用美白 大人のねりジェル


薬用美白 大人のねりジェル

1品でしっかり保湿・エイジングケアできるオールインワンジェルです。大容量タイプ。

忙しい朝、疲れた夜にも便利な1つで6役(化粧水・美容液・乳液・潤い下地・クリーム・パック)。

10種の保湿・美肌成分を配合しています。

多機能なのに1000円以下という圧倒的なコスパが売りです。

Amazonで見る
楽天で見る

薬用美白 大人のねりジェルの口コミ

45歳女性
テスターで使用したらあら?結構いい感じと思い、結局買いました
主に朝に使用していますが、肌荒れもしないしオールインワン特有のポロポロがないので良い買い物をしたと思います

私はこれの前に同じセザンヌのローション(セラミドタイプ)を3回馴染ませてからこのオールインワンゲルを塗布してます

引用元:https://www.cosme.net/

第7位 箸方化粧品 美容化粧液


美容化粧液

潤い・保水・ハリアップ・肌荒れ改善の4つの効果が期待できるプチプラアイテム。

配合成分は非常に多く、18種類のアミノ酸で肌に潤いをプラスして、セラミドやビタミンEで乾燥を予防します。

さらに保湿効果とニキビ予防に効果的なハマメリスエキスや2種類の抗炎症成分も配合。

さまざまな角度から大人肌を守ります。

Amazonで見る
楽天で見る

美容化粧液の口コミ

32歳女性
お店が職場の近くで、化粧落としは一年ほど前から愛用していたのですが、化粧水などのスキンケアは使ったことがなかったのでラインで揃えました!
お値段が安いので、どうも信用出来なかったのですが、そういえばいつもお客さんの年齢層は割と高めなので、ちょっと使ってみようかなと思ったのと、顎ラインのニキビが酷くて、年齢的に乾燥かな…とか、ホルモンバランスかな…と色々悩んでいました。

トロミのある黄色味がかった化粧水で、肌に入りにくそう…と思いましたが、ブースターの後に3回に分けてハンドプレスすると、ベタ付かずに入ってくれました!
伸びもいいので少量ずつで潤います。

顎ラインのニキビも落ち着いてきて、何より肌理が整ってきて、肌の水分値も上がってきました!

お値段も安いので、使い続けようと思います!

引用元:https://www.cosme.net/

ランキングの根拠となったアンケート結果をグラフで紹介!

プチプラ編の人気ランキングの結果はいかがだったでしょうか?

ランキング第1位となったのはキュレル 乳液でした!

乾燥性敏感肌のデリケートな悩みに応えてくれる確かな実力と信頼がボイスノートの女性会員たちの指示を得たようです!

ここではランキング結果の根拠となったアンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

第1位のキュレル 乳液は456人中95人(約21%)が支持しています。

ぜひこのアンケートを参考に、自分に合った化粧品を選んでください!

第1位 乳液

大人肌と乾燥性敏感肌用に作られた、医薬部外品のプチプラ化粧品として有名な乳液です。

キュレルシリーズの代名詞として語られるのが「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」という独自開発のセラミド機能成分です。

大人肌に高い効果をもたらしながらも、プチプラコスメとして提供できているのは、このセラミド機能成分があるからでしょう。

Amazonで見る
楽天で見る

アンチエイジング化粧品を選ぶ3つのポイント

アンチエイジング化粧品を選ぶ際、なんでもかんでも試せばよいというわけではないですよね。
ある程度まで使いたい商品が絞れても実際に買うとなるとどうやって選べばいいのか、3つのポイントに分けて解説します!

自分の肌質で選ぶ

どんなに口コミがよく価格の高い化粧品を使っていても、自分がどんな肌質かわかっていない状態で合わない化粧品を使っても意味がありません。
特に年齢を重ねた肌は昔と違って特にデリケートですから、スキンケアは丁寧に行いたいですよね。
ここでは一般的な肌質を紹介するので、自分の肌質に合った成分が入っている化粧品を選びましょう!

普通肌

普通肌は、水分量と皮脂量のバランスのとれた肌質です。
肌質はあまり意識せず、年齢を重視したエイジングケア化粧水を選びましょう。

ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体(レチノール、レチノイン酸トコフェリル)など抗酸化作用のあるエイジングケア化粧品成分配合のエイジングケア化粧品を使うこともオススメです。

ただし、肌老化は進んでいくので肌に優しいエイジングケア化粧水を選ぶことをお忘れなく。

乾燥肌

乾燥肌は、水分量、皮脂量とも少ない肌質です。

乾燥肌の改善対策には、規則正しい生活習慣、バランスの取れた食事による身体の内側からの保湿が重要になります。

エイジングケア化粧水ならプロテオグリカンやセラミドなど高保湿のものがオススメ!
特にヒト型セラミドはバリア機能の改善によい保湿成分です。

また、じっくり保湿できる、抗酸化作用がある、ナールスゲンも乾燥肌の対策としておすすめします。

脂性肌(オイリー肌)

脂性肌(オイリー肌)は、水分量、皮脂量とも多い肌質です。

抗酸化成分であるビタミンE誘導体(トコフェロール)、フラーレン、アスタキサンチン、リコピンなど皮脂の過酸化を防ぐものがおすすめです。

ただし、脂性肌は年齢とともに解消されることがあるので、高濃度のビタミンC誘導体化粧水の使用には注意しましょう。

乾燥性脂性肌(インナードライ肌)

基本的には乾燥肌と同じエイジングケア化粧水で対策できますが、Tゾーンなどテカリが気になる部分にはビタミンC誘導体化粧水を使うのが良いでしょう。

表面は皮脂テカリが気になる人もいると思いますが、オイリー肌のためのスキンケアや無理に皮脂を取るためのスキンケアは乾燥肌を悪化させます。

セラミドなどの保湿力の高い成分を含んだ美容液や保湿クリームによる保湿ケアと、紫外線ケアをしっかり行いましょう。

自分の目的で選ぶ

自分の肌質を理解できたら、今肌は何を求めているのかを理解しなければいけません。
肌の乾燥だけではなく、シミやくすみ、たるみなどの悩みを複合的に持つ人もたくさんいます。
年齢を重ねたからこそ生まれる肌の悩みをきちんと理解し、その悩みに合った化粧品を選べれば効果があると感じることもできるのです。

小じわ、たるみに効く成分

セラミド
セラミドはスキンケアとして最も細胞間脂質の保湿能力が優れていると言われています。
まだ浅い小シワである「ちりめんじわ」をケアします。

レチノール
もともと人間の体内にあるビタミンAの一種で、ハリ・弾力をサポートしています。
乾燥による小じわ対策にはもってこいです。

ナイアシン
肌の生まれ変わりを助け、ハリを出します。
刺激が少なく使いやすいので、肌が弱い方でシワ・たるみをケアしたい方におすすめの成分です。

しみ、くすみに効く成分

ビタミンC誘導体
メラニンの黒化を防ぐことで、シミ・そばかすを防いでくれます。
また、メラニンを薄い色に淡色化する働きもあるため、色素沈着にも効果的とされているのです。
日焼けしやすく、毛穴の開きも気になる、という方にもオススメです。

トラネキサム酸
紫外線が肌に当たった時、「メラニンを作れ!」という命令を阻害し、炎症を防いでくれる成分です。
メラニン予防という点で高い効果がありますが、すでにできてしまったメラニンの改善という点ではハイドロキノンをおすすめします。
乾燥肌・しっとりした使用感が好みの方にオススメです。

アルブチン
シミのもと・メラニンの生成を抑制することで、シミ・そばかすを防ぎます。
チロシナーゼ酵素という、メラニン生成の肝となる酵素の働きを阻害するので、しみのできやすい方にオススメです。

ハイドロキノン
「究極の美白成分」とも言われています。
シミの原因であるチロシナーゼ酵素の活性を抑える効果が非常に高い成分です。
また、できてしまったしみやメラニン色素を薄くする働きがあるので、まさに最強の成分と言えます。

自分の予算や好みで選ぶ

エイジングケアに大切なことが、自分の肌に合った商品を長く使い続けることです。
継続は力なりとも言いますが、ここで長く使い続けるポイントを見ていきましょう。

使い続けられる価格のものを

スキンケアは積み重ねです。肌に一番合ったものを使い続けることが大切です。
そのためにも買い換える際に無理のない価格帯で選びましょう。
化粧水は安いものをふんだんに使いつつ美容液にこだわったり、オールインワンの化粧品を使ったりして工夫してみましょう。

好きな香りやテクスチャーのものを

毎日のスキンケアで大切なのは、日常の中でモチベーションを上げることです。
自分の好きな香りや手触りのものを使うとそれだけで気分が上がりますよね。
スキンケアに対してマイナスのイメージを持たないことが重要です。

口コミにまどわされない

世に出回るあらゆるスキンケア情報…。
いろいろなものを試しているうちに気づけば化粧品難民!なんて経験はありませんか?
大切なのは自分自身の肌で確かめることです。
タッチアップや、サンプルでお試ししてから購入することをおすすめします。

ライン使いのメリットとデメリット

スキンケアやメイク用品を同じブランドのもので揃えて使うことをライン使いと言います。
しかし、すべて揃えるには予算が厳しいなと感じる人もいつと思います。
ライン使いのメリットやデメリットを理解して、お気に入りの一つを見つけましょう。

エイジングケア化粧品のメリット

美容効果が圧倒的にある
ライン使いの最大のメリットは、同一ブランドで使うことで相乗効果が期待できることです。
成分や目的などから考えても相性が良いので、化粧水は良いけど乳液の相性が悪いなどというトラブルがないこともメリットの1つです。

用途に合せたケアができる
シワや美白などピンポイントでケアができるので、自分の利用目的と合えば効果が発揮されやすくなります。
単品のクリームだけでなく美容液もつくので美容効果の近道ともいえるでしょう。

エイジングケア化粧品のデメリット

肌に相性が合わないものがある
良い化粧品同士でも、効果を打ち消しあったりする可能性があります。
肌の乾燥を悪化させてしまったり、美白やシミ消しなどの効果が十分に発揮されないことがあります。
全てのラインが自分の肌に合っているとは限りません。
ライン使いが絶対ではないので、自分に合ったものをおススメします。

ニーズがしぼられる
全ての基礎化粧品が揃っているので、化粧水は保湿、美容液は美白などと、好みに合わせて選ぶことができません。
なので、保湿なら保湿、美白なら美白と1つの目的に集中して選ぶしかなくなってしまうのです。
まずはトライアルセットなどで試してみるのが安心です。

見直したいエイジングケア方法

高い化粧品を買って、スキンケアをなんとなく自己流でやっていないでしょうか?
間違ったスキンケアは、さらなる小じわやシミの原因になってしまうので注意が必要です。
基本的なクレンジングからスキンケアの流れや運動などの生活習慣についても説明していきます!

クレンジングからスキンケアの流れ

クレンジング&洗顔のコツ

クレンジングは、間違ったやり方をしてしまうとさらなるお肌の乾燥を招いてしまうので注意が必要です。
洗浄力の優しいミルク・クリーム・バームタイプを選び、はじめにTゾーンから優しくくるくると落としてパパッと30~40秒で流します。
洗顔はたっぷり泡をクルクルなじませ、ぬるま湯(32℃前後)で優しくすすぎます。
洗顔のしすぎには注意です。朝はぬるま湯のみのほうが、刺激が少なくおすすめです。

化粧水&美容液のコツ

洗顔後は急速に水分が蒸発するため、すぐに化粧水と乳液をパッティングを。
化粧水はけちらずたっぷり使うことで肌になじみやすく、浸透しやすくなります。
手のひらで、優しく染み込ませるのがコツです。
たっぷりとって余った化粧水は、忘れがちな首筋に使用するとよいでしょう。

乳液&クリームのコツ

手のひらにとり軽く温めることが大切です。
叩き込むのではなく優しくなじませる程度に塗っていきます。
乾燥する目元・口元には重ねづけると効果があがります。

生活習慣を見直す

年齢を重ねていくと、努力をしなければどんどん見た目の年齢も上がってしまいます。
そこで、効果的なエイジングケアの方法についてチェックしてみましょう。
気軽に自宅でできる方法について解説します。

適度な運動

若い頃に比べて運動量が減ったことを実感している方も多いのではないでしょうか。
ですが、運動不足は様々な病気を招いてしまいます。
アンチエイジングといえば「抗老化」を意味するわけですが、若々しい体を作るためにも運動は非常に大切だといえるでしょう。実際に自発的な運動させたラットは10%も寿命が延長したとのデータもあり、運動することの重要性がわかります。

運動というと外で行うものばかりを想像しがちですが、踏み台昇降や動きを意識してみた掃除といったものもおすすめ。
本格的に家の中でできる運動を実践したいのなら、ストッパーやエアロバイクを購入してみるのもおすすめです。

食事で体に良いものを取り入れる

アンチエイジングのためには、体に良いものをしっかり食べるように心がけましょう。
特におすすめなのが、健康だけでなく美容にも悪影響をもたらす活性酸素と戦う働きがある抗酸化作用を持つ成分を取り入れていくということ。

様々な抗酸化成分がありますが、中でも強力なのがビタミンEです。
ビタミンEは細胞にダメージを与えてしまう化合物である「フリーラジカル」を抑える働きがあります。
更に免疫機能を高めてくれるので、アンチエイジングに欠かせないともいえるでしょう。

ビタミンEが豊富に含まれる食材といえば、次のようなものが挙げられます。
玄米
ナッツ類
ウナギなどの魚介類
大豆
緑黄色野菜

これらは毎日の食生活の中でバランス良く取り入れていくことが大切です。

アンチエイジング化粧品に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員の女性
有効回答者:456人
(調査日:2019/9/26~2019/9/27)

編集部員T編集部員T関係ない記事に動物の画像を差し込みたくなる衝動を抑えています。