スマホの傷、82%が気になると回答!あなたのスマホはどう保護している?

生活

大切なスマートフォン、保護していますか?

今や生活必需品とさえ言えるスマートフォン。
普段肌身離さず気軽に持ち歩くこの“精密機械”を護るために、市場には画面を保護するフィルムや全体を保護するケースなどのグッズが溢れています。

では、どれほどの方がスマホの傷や汚れが気になり、保護をしているのでしょうか。

今回は、スマホとその保護についてアンケートをおこないました。

「スマホの保護に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を始め複数の調査サービスを利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「スマホを持っている」と回答した男女
調査期間 2020年8月26日~8月31日
質問内容 質問1:スマホの保護(ケース、フィルムなど)をしていますか?
質問2:スマホに付く傷やヒビ、汚れなどは気になりますか?
質問3:どのような方法で保護をしていますか?
質問4:保護していても「スマホ本体に傷がついた」「画面が割れた」などの経験はありますか?
質問5:傷やヒビ、汚れが気になる箇所はどこですか?
集計対象人数 1300人(男女各650人ずつ)

8割超はスマホの傷・汚れが気になる

まずは、スマホに付く傷や汚れなどが気になるか、また、保護をしているかを聞きました。

82.0%が傷や汚れなどが「気になる」と回答しました。
また、87.8%の人がスマホの保護を「している」と回答しました。

大半の方が傷や汚れを気にして、保護をしているようです。

続いて、保護をしていると回答した方に、保護の方法をついて聞いたところ、このようになりました。

8割前後の人が、ケースまたはフィルムで保護をしているという結果となりました。

3割は「保護しているのに破損した経験」がある

スマホを持っている方の9割近くは何らかの方法でスマホを保護をしていることがわかりました。
では、保護をしていれば傷や汚れは防ぐことができるのでしょうか。

“保護をしている状態”にもかかわらず傷などがついた経験について聞いたところ、このような結果となりました。

およそ3割が「ある」と回答しました。
保護をしていても傷などがついてしまうことは、決して少なくはないようです。

「貼る」から「塗る」、全面ガラスコーティング

前述のとおり、ほとんどの方のスマホの保護方法は、「ケースを付ける」か「フィルムを貼る」もしくはその両方のようです。

そうした中、エックスコーポレーション株式会社は「EGCガラスコーティング」という、防弾ガラスの技術を応用した特殊なコーティングをスマホ全面に施すサービスを提供しています。

コーティング剤を3回重ね塗りすることでできる18層のガラスの被膜により、前面、背面、側面、カメラのレンズすべてを保護することができます。
スマホの保護に使われる一般的なガラスフィルムは、「約20cmの高さから63gの鉄球を落とすと完全に割れてしまう」といわれていますが、EGCガラスコーティングは「約85cmの高さから同様の鉄球を落としてもスマホは無傷」とのことです。(※スマホ画面が絶対に割れない、傷がつかないというわけではありません)

使われているコーティング剤には、光や蛍光灯にあてるだけで菌やウイルスを分解する「光触媒(二酸化チタン)」が含まれているため、抗菌・抗ウイルス効果があります。さらに、電磁波低減の効果も併せ持っていることで、EGCガラスコーティングは注目を
集めています。

フィルムやケースで保護していていも割れた経験がある方、より強度をアップさせたい方は、試してみてはいかがでしょうか。

EGSガラスコーティング
https://x-corp.co.jp/

編集部員M編集部員Mみんなが平和に暮らせますように