【1,001人が選ぶ】結婚指輪の人気ランキング【2019】おすすめの選び方や値段、渡し方も解説!

生活

この記事では結婚指輪の中でも特におすすめできる結婚指輪を、ボイスノート会員1,001人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも結婚指輪の選び方やデザインの違い、購入の際の値段相場についてもご紹介します。

選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

結婚指輪の人気ランキング!

結婚指輪といっても、デザインも種類も様々で、数多くの結婚指輪が存在します。

最終的にはどれが二人の好みに合うか判断すべきですが、結婚指輪は思った以上に種類が多くて逆に分からなくなってしまいます。

そのような場合に、多くの人が選ぶ結婚指輪の人気ランキングは1つの判断基準になります。

そこで今回はすでに一定数の支持を集めている結婚指輪を5つ厳選した上で、ボイスノート会員1,001人へのアンケート調査により、実際に評判の良い結婚指輪をランキング形式でご紹介します。

さっそく1位から順番に確認していきましょう!

第1位 4℃ブライダル

一般的なジュエリーも人気が高い「4℃ブライダル」は、結婚指輪を作る時にぜひ話を聞いておきたいブランドのひとつです。

人気ブランドだけあり、全国に多くの店舗がありますので、ブライダルジュエリーを専門とした店舗も多いので利便性も高いのではないでしょうか。

結婚指輪を作るなら、ブライダルジュエリー専門店へ足を運ぶと、相談しやすいというメリットもあります。

4℃では結婚指輪のクオリティを重視しています。

ジュエリー業界でも最も厳しいといわれる独自の品質基準で、プラチナの純度やダイヤモンドの品質をチェック。

検品のプロがリング一点一点をすべて手に取り、厳正に品質を見極めているので、結婚指輪の品質としては折り紙付きです。

また、オーダーメイドサービスを利用すれば、二人だけのオリジナルリングを作れます。

4℃のオーダーメイドサービスでは、リングの内側に二人の誕生日や記念日、メッセージを刻印可能。

さらに、幸せを呼ぶおまじない「Something Blue」を由来とするブルーダイヤモンドをリング内側に入れることもできます。

リング内側への刻印やブルーダイヤモンドを留められるなどのオーダーメイドサービスの他、サイズ調整やクリーニングなどアフターケア万全の永久保証が付いているのも安心です。

4℃ブライダルを見てみる

第2位 スタージュエリー

デザインや美しさにこだわった結婚指輪を作りたいのであれば、「スタージュエリー」はおすすめできるブランドです。

こちらのマリッジリングは、細かいところまでこだわったデザインが施されています。

デザイン段階から自社工房で行い、出来上がるまでの工程をすべて国内で熟練のクラフトマンの手によって行っているので、クオリティの高いリングが仕上げることができます。

素材も高品質なもののみを使用しているので、満足いく仕上がりのブライダルリングを作ることができるでしょう。

スタージュエリーのブライダルリングは、ダイヤモンドもトップグレードのものを使用しています。

最高の輝きを持つといわれるトリプルエクセレントの評価を得たダイヤモンドのみを用いています。

カラット数だけではなくカラーや輝き、流通ルートに至るまで徹底的にこだわって選りすぐったダイヤモンドのみが、スタージュエリーのブライダルリングを輝かせます。

一生に一度作る結婚指輪は、長く大事にしたいものです。

スタージュエリーなら、いつまでもリングの輝きを保てるようセンターストーンの留め直しやサイズ直しなどを受けられるなどのアフターサービスも充実しています。

ショップでの店員さんの対応もとても丁寧で好感が持てます。ゆっくり相談ができるので、納得いくリング作りもしやすいのではないでしょうか。

スタージュエリーを見てみる

第3位 アイプリモ

一生に一度作る結婚指輪の品質にこだわるなら、「アイプリモ」がおすすめです。

こちらでは、マリッジリングにふさわしい素材を揃え、精巧な技術を持つ熟練のクラフトマンの手によって仕上げてもらえます。

使用するプラチナは結婚指輪にふさわしい品質のPt950で、プラチナと18金を組み合わせたタイプも選べます。

そして、特筆すべきはダイヤモンドの品質です。エクセレントカットのダイヤのみを使っていて、小さなメレダイヤモンドにまでカットにこだわっています。

プラチナのみのリングがメインとなっているアイプリモですが、プラチナと18金を組み合わせた「コンビネーション」や18金のみのタイプも選択できます。

好みの材質を選ぶことができ、二人の思い出に残る結婚指輪を作り上げることが可能です。

アイプリモ独自のサービスとして、ブライダルリングの内側に留められるプロミスダイヤモンド、メッセージ刻印があります。

プロミスダイヤモンドは、意味の異なる8種類を用意。二人だけの想いを込めて選んだものを身につけられます。

アイプリモは店舗数が多く、各店舗ではジュエリーコーディネーターがリングの相談にのってくれるのも大きなメリットです。

思い出に残る結婚指輪作りをしっかりサポートしてくれるので、安心しておまかせできるのではないでしょうか。

アイプリモを見てみる

第4位 A・D・A

材質にこだわって指輪選びをしたい方には「A・D・A」というブランドをご紹介します。

一生に一度手にする結婚指輪ですから、頼むならできるだけ信頼できる、丁寧な対応をしてくれるブランドを、と考えるのはごく当たり前のことではないでしょうか。

A・D・Aでは、結婚指輪として最適な、「純粋な愛」を表現できる純度99.9%以上のPt999を用意しているほか、傷が付きにくい上に費用を抑えられるハードプラチナも選べます。

他ブランドではほとんど使用されていないという、通常のプラチナのほぼ4倍もの硬さを持つ新素材「タイムレスプラチナ(TLP)」を使用しているものもあるので、素材にこだわる方にはおすすめです。

多石タイプのウェーブラインリングなど、A・D・Aの結婚指輪は華奢で可愛らしいデザインが多いのも魅力的です。

素材についても、プラチナ以外にピンクゴールドやイエローゴールドに加え、シャンパンゴールド、アッシュゴールドなど独自の18金を選択でき、好みのカラーにカスタマイズすることもできます。

さらに、無色ダイヤモンドからカラーダイヤモンドへの変更も可能。カスタマイズの幅が広がります。

熟練のクラフトマンによって様々なカスタマイズができ、内側が丸く削られている内甲丸に仕上げているリングは0.5号単位でサイズ指定が可能。

カスタマイズの幅も広く、ぴったりのサイズを選びやすいので、希望どおりの結婚指輪に仕上げてもらえるでしょう。

A・D・Aを見てみる

第5位 Agete

ファッションジュエリーとして人気の高いブランドである「Agete(アガット)」でも、さまざまなブライダルリングを取り扱っています。

要注目なのは、独特のモチーフやデザインです。

古代のアクセサリーやフェザーモチーフ、緩くカーブがかかったウェーブや星柄のリングなど、シンプルながらクラシカルでアンティークな雰囲気いっぱいの、こだわりのある結婚指輪が選べます。

Agete(アガット)の結婚指輪は、一生に一度のリングにふさわしいPt900を使用しており、18金のリングも選択可能。ピンクゴールドなどからも選択できます。

また、ひとつひとつの結婚指輪はオーダーが入ってから作られます。

ダイヤモンドをセットするのが難しいといわれるAgete(アガット)独特のウェーブデザインのようなリングでも、高い技術力を持つ職人によって仕上げてもらえます。

もちろん、二人だけのオリジナルリングを作れる内側への刻印サービスも行っており、さらにハーフサイズのオーダーも可能です。

購入した結婚指輪には、「ブライダル販売証明書」が発行され、生涯にわたりリングのメンテナンスができるのもポイントです。

サイズ直しや石留めなども可能なので、もし指輪のサイズが合わなくなった、石がはずれてしまったなどの場合にも修理ができ、永くリングを身につけられます。

Ageteを見てみる

結婚指輪ランキングの根拠となったアンケート結果をグラフで紹介!

結婚指輪ランキングの結果はいかがだったでしょうか?ランキング第1位となったのは4℃ブライダルでした!

ここではランキング結果の根拠となったアンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も人気の結婚指輪ブランドは?

第1位である4℃ブライダルは1,001人中421人(約42.1%)が支持しています。

全国に展開するブランド力と洗練されたデザイン、各種の手厚い保証が人気につながったようです。

第2位であるスタージュエリーは1,001人中236人(約23.6%)が支持しています。

選りすぐりの材質で作られた高いクオリティの指輪と、生涯にわたる保証が、多くの人を魅了しているようです。

第3位であるアイプリモは1,001人中150人(約15.0%)が支持しています。

熟練のクラフトマンによって作られた品質の高さと、独自のサービスを展開している点が好まれているのだと思われます。

今回ご紹介した結婚指輪ランキングはあくまでアンケート調査に基づいたものであるため、必ずしも上位があなたにとって最適であるとは限りません。

しかし、結婚指輪選びに悩んでしまっている人にとって、おすすめランキングは1つの判断基準になります。

様々な要素を比較しながらも、自分にとって最適である結婚指輪をぜひ見つけてくださいね!

結婚指輪のおすすめランキングを確認する

結婚指輪の選び方!ブランドの決め方のポイントも解説!

後悔せずに結婚指輪を選びたい時には、高品質の指輪の品ぞろえの良い店舗でジュエリーに詳しいスタッフからアドバイスを貰うことがおすすめです。

品揃えの良いジュエリーショップを探そう

理想的な結婚指輪を購入するには、なるべく品ぞろえの良いジュエリーショップを探すことがとても大切です。

例えば、高級なジュエリーブランドからノーブランドまで多種多様なアイテムが揃っている店舗は、多くの夫婦の間でニーズが高まっています。

ホワイトゴールドやプラチナなどの人気の高い素材を使った指輪を選ぶにあたっては、購入時にサイズの合わせ方やメンテナンスのポイントについて担当者にきちんと説明を受けることがおすすめです。

ジュエリーに詳しいスタッフのいる購入先を選ぼう

結婚指輪を後悔せずに購入するうえで、様々な種類のジュエリーに関する知識や経験を持つスタッフのいる店舗を選ぶことがおすすめです。

ジュエリーコンシェルジュなどの有資格者が揃っている店舗は、若年層の夫婦を中心に人気が高まっています。

指輪の宝石のデザインやサイズ、透明度などが気になる時には、指輪選びのポイントについて担当者としっかりと話し合うことがおすすめです。

フルオーダーの指輪の製作ができる店舗もおすすめ

結婚指輪にオリジナリティを求めるなら、フルオーダーの指輪の製作を受け付けているジュエリーショップにお世話になると良いでしょう。

金やプラチナ、ダイヤモンドなどの高級な素材を贅沢に使って指輪に興味がある場合には、各店舗のカタログやホームページなどに掲載されている過去の製作事例にきちんと目を通しておくことが大事です。

結婚指輪のブランドの決め方のポイント

結婚指輪はエンゲージリングとも呼ばれており最も大切な方へ贈る指輪です。

しかし「どんなブランドがいいかわからない」とお考えの方も多いでしょう。

そこでこちらでは結婚指輪のブランドを選ぶ中で、決める際のポイントなどを紹介していきます。

1.ダイヤモンドのクオリティが高いブランドを選ぼう!

結婚指輪のメインはダイヤモンド。

ダイヤモンドの品質やグレードは以下の「4C」という国際基準によって評価されています。

  • カラット(宝石の重さの単位のこと)
  • カラー(宝石の色のこと)
  • クラリティ(宝石の透明度)
  • カット(カッティングの技術レベルのこと)

この4つで総合的に決められています。

クオリティにこだわるのであれば、以下の基準をクリアしているかに注目しましょう。

  • カラット:結婚指輪は0.2から0.3カラットくらいが平均となっているので、最低でも0.2カラット以上のブランドが望ましい
  • カラー:無色透明に見えるFクラス以上が最適
  • クラリティ:傷や不純物が肉眼では確認できないVSクラス以上であればいい
  • カット:5段階評価となっているが最低でも基準値に近い「GOOD」評価以上が望ましい
2.信頼できるブランドかどうかもチェック!

信頼できるブランドの見分け方のポイントは「歴史が長く伝統がある」という点です。

素人目だとダイヤや品質などの詳しいことは分からなくても、「伝統」に裏打ちされているブランドであれば安心できますよね。

およその目安としては創業して最低でも30年以上の歴史があるところがおススメです。

3.オプションサービスは豊富なブランドか?

ブランドによっては刻印やシークレットストーンなどのオプションサービスがたくさん用意されており、要望すればそのサービスを受けることができます。

そのためブランドを選ぶならオプションサービスが豊富に取り揃えてあるかもチェックすることが大切です。

4.アフターサービスが充実しているか?

結婚指輪を一生にわたって持ち続ける中で、ふとしたことで傷がついてしまうことや、体型の変化などにより指のサイズが合わなくなってしまうこともあるでしょう。

そうなるとブランドによってはまた買い直さなければならず多額の出費になるケースもあり本当に大変です。

しかし優れたブランドなら、傷の修理をしてくれたりサイズを直してくれたりなどのアフターサービスを実施しています。

そのためアフターサービスがしっかりしているところを選びましょう。

結婚指輪のランキングを確認する

結婚指輪のデザインはどのようなものがある?指に合うものを解説!

結婚指輪のデザインはどのようなものがある?指に合うものを解説!

結婚指輪にもさまざまな種類や形があり、そのためそれぞれの指に合わせて選ぶ必要があります。

毎日身に着けるものだと考えれば、自分にしっかり似合う指輪を選びたいものです。

ここでは代表的なものをご紹介しますので、どの形がいいか悩んでいる方は参考にしてみてください。

王道のストレートは誰にでも似合うシンプル仕様

ストレートは王道の結婚指輪の種類であり、最も基本的なものとなります。

真っ直ぐな横一本のリングで、歪みや形の変化などはありません。

ストレートのメリットはとにかく誰にでも似合うので、無難なものを選びたいという人にとっては良いでしょう。

ほとんどのブランドで取扱があるのが良いところでもありますね。

洒落たリングなどをつけにくい職場でもおすすめです。

シンプルなストレートなので、あまり人を選ぶこともありません。

あまり華やかなファッションは好まないという人にもしっくりくるのがポイントです。

細く長い指は、どんなタイプも似合わせられるストレートタイプの指輪が適しています。

優雅なデザインを求めるならS字

リングの中でもちょっと歪んだリングです。

横から見るとSの字を描いたようにゆるくウェーブしているのが特徴的ですね。

優雅なデザインですので、指輪にも個性が欲しい人や、優雅なものが好きだという人にはおすすめです。

指が短い場合には、S字のウェーブタイプの指輪がおすすめです。また、指を長く見せるには、緩やかなうねりタイプが適しています。

指をシャープに見せたいならV字

リングの中央がちょっとへこんでいるのが大きな特徴です。

指の形が太くてしっかりしているのが嫌いな人や、指をほっそりきれいに見せたい方には、このV字のリングがおすすめです。

また指を細く長く見せたいという方にも、おすすめできます。柔らかさよりシャープな印象を与えるのはV字で、シャープ感を少し抑えたいならばU字のタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

オーダーメイドという方法もあり

オーダーメイドは技術者の手によって、細かいところまでこだわったデザインで仕上げてもらえる魅力があります。

ストレートだと周りとかぶりやすく、それが気になるのであれば、素材であったりデザインであったり、オーダーメイドすることで違いを出すことができます。

結婚指輪は二人の愛の証、結婚をしたという証明をするものでもあります。

特別なものであるからこそ、素材やデザインにはこだわりたいですよね。

ブランドによっては、ブライダル専門でオーダーメイドに対応しているところもありますので、一度検討してみるといいでしょう。

フィット感も大切

指にはめても違和感ない、普段使いしやすいデザインの指輪というのは、つけ心地の良さに結びつくものです。

フィット感が何より大切で、指輪の内側、肌に触れる部分の形状をチェックすることもポイントです。

現在、結婚指輪での形状は、甲丸と内甲丸の2つが人気です。

つけ心地の良さ、この点に特化するのは、内側が柔らかいカーブを描く形になっていて、肌に触れる面が丸みを帯び、なめらかな内甲丸です。

結婚指輪のランキングを確認する

結婚指輪の値段相場はどれくらい?オーダーごとの予算を解説!

結婚指輪は一生の思い出なので、素敵なものを選びたいもの。

そこでデザインやブランドといったところが気になるところですが、一番気になるポイントが「結婚指輪の費用」です。

一体、結婚指輪にかかるお金はどれくらいで予算はいくら用意すればいいのでしょう。

結婚指輪の一般的な相場は?

結婚指輪の一般的な平均相場は約24万円となっています。

この平均予算額は年によって多少の変動がありますが、近年では20万円台中盤あたりを行ったり来たりしており大きな変化はほとんどありません。

また年齢ごとに見てみると、24歳以下は約20万円25歳から29歳までは約24万円30歳から34歳までは約25万円35歳以上は約24万円となっています。

このように、年や年齢などによって多少の差はありますが実際のところ、結婚指輪は20万円台が多いようです。

また巷でよく言われている「結婚指輪は月給の3か月分」なんて言葉もありますが、決してそんなことはありません。

実際はおよそ給料の1か月分くらいとなっています。

しかし、上記はあくまで結婚指輪の相場の「平均」です。

結婚指輪の価格帯は幅広く10万円程度で買えてしまうものから100万円以上するものも。

なぜここまで価格が大きく異なるのかというと結婚指輪には主に3つのオーダー方法があり、それぞれかかる費用の相場が違うからです。

では、そのオーダー方法を見ていきましょう。

フルオーダー

これは、デザインを最初から希望に合わせて結婚指輪を作っていくというものです。

カップルの好みをダイレクトに反映することができるため、デザインを細部までこだわって作ることも可能。

そのため満足できる結婚指輪を手にしやすいです。

しかしフルオーダーの場合は価格が高めで、一般的に30万円から40万円前後かかります。

さらに有名なデザイナーなどにデザインの依頼をしたり、細部までこだわったりするとあっという間に金額が跳ね上がり100万円以上になることも。

そのためフルオーダーで結婚指輪を購入する場合は注意が必要です。

セミオーダー

このセミオーダーというものはいくつかのパーツやサンプルデザインがあらかじめ用意されており、その中から希望に合わせたものを組み合わせてオーダーするというものです。

フルオーダーのものと比べて自由度は少し低いですが価格は比較的リーズナブルとなっており、一般的に15万円から25万円くらいが相場となっています。

既製品

ジュエリーショップに売られているすでに完成された結婚指輪のことです。

これはデザインがあらかじめ決められているためオリジナリティという部分では若干欠けますが、既製品なら最短で数日で商品を受け取ることも可能なのでとても魅力的です。

そして、相場に関しては20万円から30万円くらいとなっています。

このように結婚指輪のオーダー方法によって大きく相場が異なるのでかかる費用が違います。

これらのことをしっかり踏まえたうえでオーダー方法に合わせて予算を用意するといいでしょう。

結婚指輪のランキングを確認する

結婚指輪の購入時期はいつ?渡し方も解説!

結婚式に間に合うように、早めに結婚指輪を購入する事が大切なので、指輪が完成して受け取るまでの日程調整はしっかり考えておく必要があります。

情報収集に数か月かかる方もいるため、スケジュールには余裕をもって行動することが重要です。

結婚式の半年前の指輪購入がおすすめ

結婚式までに結婚指輪を用意したくても、いろんな準備で忙しく指輪を購入するタイミングが遅れてしまう方もいるでしょう。

目安としては結婚式の半年前に購入することをおすすめします。そうすることで、結婚式の準備で忙しくなっても落ち着いて対応できます。

夫婦共働きの場合も多いため、仕事で忙しい中でもスケジュール調整をきちんとすることが大事です。

スケジュールに余裕をもって、指輪の購入時期を決めておけば、結婚式前にトラブルが起こることもなくなるでしょう。

必ずしも急いで購入する必要はない

結婚をする際に、結婚式をしたい夫婦もいれば予算の事を考えて、結婚式をすることなく夫婦のこれからの生活のためにお金を残しておく方もいます。

指輪選びを急いでいなければ、結婚した後で実際にいろいろな工房に足を運んでみてもいいでしょう。

デザインや素材など、細かなところまでこだわって、夫婦でじっくりと指輪づくりを楽しむのもいいのではないでしょうか。

また、指輪を購入する予算にあまり余裕がない場合でも、ブランド選び次第で予算内で購入することもできます。

じっくりと時間をかけて情報を集め、デザインにもこだわって、安心して指輪づくりを依頼できるお店をみつけましょう。

結婚指輪は、必ずしも急いで作る必要はないのです。

受け取るまでのスケジュール調整が重要

結婚指輪は、お店に行って即日で購入できるわけではないため、事前にお店の情報をチェックして安心して依頼できるお店を見つけることをおすすめします。

お店に行く事で、指輪の試着ができるため、じっくりと気に入った指輪のデザインを考えたりスタッフと話し合いながら決めていくことも大事です。

事前に来店予約をしてスタッフとじっくり話をする時間を作る必要があるため、お店側とのスケジュール調整は必要になります。

指輪を注文する際に結婚式のことも考え、いつまでに指輪が必要かもきちんと伝えて、スケジュール調整を行うことで安心して指輪の完成を待てます。

メッセージを刻印するなど、こだわりたいこともきちんと伝えて、何かあった時のためにアフターサービスの情報を集めることも必要になります。

指輪を受け取る際もサイズが間違っていないかなど、きちんと確認することが必要ですし、万が一合わなかった場合にサイズの調整をしてもらうなど、時間の余裕を持てることも大事です。

結婚指輪のランキングを確認する

結婚指輪に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1,001人
(調査日:2019/7/12)

編集部員T2編集部員T2金曜日の夜からが真の一週間の始まりと思っている。ライティングを極めたくてこの会社に入ったので、いろいろな記事が見れて毎日楽しい。