【男性500人に聞いた】包茎手術のおすすめランキング【2019】値段や費用相場、保険適用可否も紹介!

美容

この記事では包茎手術のクリニックの中でも特におすすめできる6つのクリニックを、男性のボイスノート会員500人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも包茎手術の値段や費用相場だけでなく、保険適用の可否や手術の種類などをご紹介します。

包茎手術のクリニック選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

男性500人が選んだ包茎手術クリニックのおすすめランキング!

包茎に悩みを抱えて手術を考えた時、一番重要なのはどのクリニックや病院で包茎手術をすべきか?ということです。

その際に、包茎手術をした知人に相談したり、ネットで調べてみることは大切です。

しかし、デリケートな問題なので気軽に相談しづらかったり、情報がたくさんありすぎて逆に迷ってしまうということもあると思います。

そのような場合は、実際にどの包茎手術クリニックが多くの人に支持されているのかを基準にするのも選択肢の1つです。

そこで今回は男性のボイスノート会員500人に対してアンケート調査を行い、おすすめの包茎手術クリニックをランキング形式でまとめました!

第1位 上野クリニック

タートルネックで顔を隠した男性の広告を、男性の方であれば一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

全国に15医院を展開する上野クリニックでは、長年の男性のコンプレックス治療に携わってきた経験と実績に基づく高い技術力に裏打ちされた治療を受けることができます。

これまで培われてきた知識や経験から、的確な診断をしてくれる上野クリニックでは、無理に治療を進めるということはありません。

料金も安くはありませんし、実際に自分の体にメスを入れることもあるのが包茎治療。不安に思う方でも安心して相談できますね。

上野クリニックでは24時間、男性スタッフが相談を受け付けています。

すべて男性スタッフなのでご安心ください。診察とカウンセリングは完全予約制で、初回のみ無料です。

診察後、当日手術も可能。当日中に帰宅できるので、今すぐになんとかしたという方にもありがたいですね。

術後のメンタルケアも24時間受けつけているので、アフターケアも万全です。

基本的には保険適用外ですが、真性包茎、カントン包茎など通常の包茎手術の内容に関しては一部適用となっています。

治ればいいという考え方の病院と違って、包茎専門で手術を行っているクリニックでは技術に圧倒的な違いがあります。

手術するのであれば実績と信頼のある上野クリニックのほうが安心といえますね。

「上野クリニック」を見てみる

第2位 ABCクリニック

普段は見えないんだから別にいいじゃないか、と思う人もいるかもしれませんが、男性器の悩みは男性にとっては死活問題です。

全国でクリニックを展開しているABCクリニックでは、世の男性すべての悩みに寄り添った多種多様な治療を行っています。

ABCクリニックでは、誰でも気軽に安心安全な治療を、他のクリニックよりも安価で受けられるという特徴があります。

クリニック内は最大限患者の気持ちに配慮したつくりになっており、清潔感がありリラックスできる空間で安心して治療を受けることができることでしょう。

予約の際は、電話かメールで受け付けており、オンライン予約フォームから事前に細かい項目を入力することもできます。

この悩みはなかなか言葉では説明しづらいので、電話で言いずらい方でも安心ですね。

その後、診断とカウンセリングのちに手術という流れになります。

料金は保険適用外ですが、他のクリニックと比べて安く、随時キャンペーンなども実施しています。

学割、早割なども受け付けているので、たいへんお得です。

コンプレックスの解消や男性の自信回復に全力を注ぐABCクリニックは、その他にもコンプレックスを解消する治療をおこなっています。

カウンセリングだけで解消するということもあるようなので、悩むよりはまず相談してみるといいでしょう。

「ABCクリニック」を見てみる

第3位 メンズサポートクリニック

たかが包茎と思うかもしれませんが、治療には手術が必要な場合が多いので不安になる方も多いのではないでしょうか?

医療法人社団清佑会が運営するメンズサポートクリニックは、男性治療の専門クリニックとして新宿と横浜で実績を積み重ねています。

医療法人を母体とするメンズサポートクリニックでは、男性治療に関して技術力を持っています。

患者への丁寧さやホスピタリティにもこだわりをもっており、不安にならないようにインフォームドコンセントも徹底しています。

5種類の麻酔を使う5段階麻酔を採用しており、最小限の痛みで治療を受けることができます。

24時間、土日祝日も相談を受け付けており、匿名での相談も可能です。

診断カウンセリングは完全予約制。完全個室でひとりひとり十分な時間をかけて相談を聞いてくれます。

入院も通院も不要な手術方式なので、わずらわしさもありません。

公的医療保険適用のない自由診療のため、現金、クレジットカード、デビットカード、銀行振込、院内ローン、各種医療ローンなどに対応しています。

包茎手術もれっきとした医療行為であるため、小さいクリニックだと不安という方も多いのではないでしょうか。

そんな不安をお持ちの方は医療法人が母体のメンズサポートクリニックがおすすめです。

「メンズサポートクリニック」を見てみる

第4位 東京スカイクリニック

誰にも言えないコンプレックスの悩みを抱え続けるのはつらいですよね。デリケートな問題だからこそ、ひとりで抱え込んでしまっていませんか?

東京スカイクリニックでは、全国規模でクリニックを展開しているので、安心して包茎の悩みを相談できます。

待合室をなくし、一人ずつ完全貸し切りで相談を受けつけている東京スカイクリニックでは、他の方と顔を合わせることがありません。

恥ずかしくてクリニックに行くことに抵抗があるという方には最適です。もちろんスタッフは全員男性なので、気負うことはありません。

まずは無料カウンセリングを受けて相談することから始めましょう。

相談は電話でもメールでも受け付けており、年中無休で土日祝日も対応してくれます。

相談と診断のあと、施術内容に納得できれば当日そのまま手術を受けることもできます。当日帰宅が可能で、入院の必要もありません。

自由診療のため保険適用はできませんが、支払いには現金以外にも、各種クレジットカードを利用でき、医療ローンなども利用できるので診察の際に合わせて相談しましょう。

人に言いにくい悩みはひとりで抱えずに、厳しい研修と日々の研鑽によって培われた高い技術で解決してくれる東京スカイクリニックに一度相談してみてはいかがでしょうか。

「東京スカイクリニック」を見てみる

 第5位 エーツー美容外科

悩んでいることがあると、そのことにとらわれてしまってなにも手につかなくなってしまいますよね。

さっさと解決して他のことに目を向けたいとは思いませんか?

首都圏、名古屋、梅田など大都市にクリニックを構えるエーツー美容外科では、駅から近くアクセスしやすいため、気軽に立ち寄ることができます。

エーツー美容外科は男性治療に特化したクリニックで、経験豊富な医師が最先端の治療で手術を担当してくれます。

待合室は個室になっていてプライバシーも守られるので安心ですね。

手術の際には三段階麻酔という手法を採用しており、気になる痛みも少なく治療することができます。

予約後、駅徒歩数分のクリニックに来院したら、さっそく無料カウンセリングか治療に入ります。

申込書に記入をしたらいよいよ手術です。最大一時間に満たないほどの時間で手術は終わり、その日のうちに帰宅できます。

料金は月々3,000円からの分割払い可能な医療ローンが用意されており、現金やクレジットカードも利用できます。

コンプレックスに悩む時間をつかうより、いっそ解消してしまって日々の生産性を高めたいですよね。

そんな方のために、エーツー美容外科では包茎の問題をスムーズに解決してくれるでしょう。

「エーツー美容外科」を見てみる

第6位 東京ノーストクリニック

包茎の悩みは深刻になると心に影を落としてしまいます。

いつか受け入れられることを待つよりは、いっそ治療してしまったほうがいいものです。

東京ノーストクリニックは、全国各地にクリニックがあります。

経験豊富なスタッフがそろっており、的確に悩みを解決してくれるでしょう。

包茎手術の専門クリニックとして実績を積み重ねてきた東京ノーストクリニックでは、患者の気持ちを考えた「心のカウンセリング」の精神を大切にしています。

完全予約制で他の患者と会うこともないため、プライバシーが守られていることはもちろん、落ち着いた空間でカウンセリングを受けることができます。

切らない包茎手術や、抜糸が必要ない縫合技術を採用しており、治療の不安もありません。

まずは無料診察と無料カウンセリングを予約。電話でも包茎治療専門のカウンセラーが24時間相談を受け付けています。

術後は入院の必要もなく、通院も必要ありません。

自由診療のクリニックなので公的医療保険の適用はできませんが、各種カード、医療ローンの利用ができます。

コミュニケーションを大切にしており、患者の心を大切にする東京ノーストクリニックでは、ひとりひとりにしっかりと向き合った治療を提供してくれるでしょう。

「東京ノーストクリニック」を見てみる

包茎手術クリニックランキングの根拠となったアンケート結果をグラフで紹介!

包茎手術クリニックランキングの結果はいかがだったでしょうか?ランキング第1位となったのは上野クリニックでした!

ここではランキング結果の根拠となったアンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も利用したい包茎手術クリニックは?

第1位である上野クリニックは500人中189人(約37.8%)が支持しています。

抜群の知名度と、それを裏付ける技術やサービスの質の高さが圧倒的な人気につながったようです。

第2位であるABCクリニックは500人中97人(約19.4%)が支持しています。

明朗会計で分かりやすく価格を提示している点と、質の高い治療を提供しているところが、多くの人を魅了しているようです。

第3位であるメンズサポートクリニックは500人中80人(約16.0%)が支持しています。

高い技術力と、患者に寄り添ったホスピタリティを徹底している点が好まれているのだと思われます。

今回ご紹介した包茎手術クリニックランキングはあくまでアンケート調査に基づいたものであるため、必ずしも上位があなたにとって最適であるとは限りません。

しかし、包茎手術クリニック選びに悩んでしまっている人にとって、おすすめランキングは1つの判断基準になります。

様々な要素を比較しながらも、自分にとって最適である包茎手術クリニックをぜひ見つけてくださいね!

包茎手術クリニックのおすすめランキングを確認する

包茎とは?種類や特徴などをそれぞれ紹介!

男性ならだれもが一度は自分の男性器がなんだかおかしいなと思ったことがあるでしょう。

ですが、そんなことだれに相談したらいいかわからないし、そもそも恥ずかしくてだれにも相談できないという方も多いでしょう。

ここでは、大きく分けて3種類の包茎について特徴などを紹介します。

そのまえに、そもそも包茎とはなにかというと、一般的な意味での包茎とは、陰茎部(竿)の包皮が亀頭(先端部)を覆っている状態を指します。

日本人男性には特に包茎が多いとされています。

通常、第二次性徴とともに自然と包皮がむけて亀頭が露出するのですが、この時期を越えてもそのままの状態を指して特に包茎と呼びます。

包茎は医学的な観点からは病気とされておらず、むけていないからといって必ずしも健康に害があるとか手術が必要であるということはないので安心してください。

包茎の悩みには、見た目が悪くて自信が持てない、性行為に支障がある、病気の原因になるといったものがあります。

気にならない方もいるかもしれませんが、これらは生活の質を大きく左右するほどの問題に感じる方も多いでしょう。

包茎には大きく分けて、真性包茎と仮性包茎、カントン包茎の3種類があります。

真性包茎

まず、真性包茎とは包皮の開口部が狭かったり、亀頭と包皮が完全に癒着したりしてしまって亀頭部が露出できず、平時も勃起時も完全に覆われた状態を指します。

本来であればこのくっついている包皮は成長とともに自然とはがれるものですが、そのまま大人になる人もいます。

常に包皮に覆われているため、亀頭部が不衛生になりがちです。

垢や細菌がたまって炎症を起こしたり、性感染症の温床になったりすることもあります。

また、たまった垢が原因となり悪臭を放つ場合もあります。そのため、早期に治療を必要とするのがこのタイプです。

包皮に成長を阻害されていたため、術後も亀頭部の形が歪なこともあり、いろいろと問題が多いのも真性包茎の特徴です。

仮性包茎

つぎに仮性包茎とは、包皮はむけるが、中途半端であるか、むいても戻ってしまう状態を指します。

これはむけても包皮が余ってしまっている状態なので、自分でむくか勃起時であれば一時的にはむけるものの、そのうちもとに戻ってしまいます。

戻る際に陰毛を巻き込んでしまって亀頭を傷つけることもあり、また垢もたまりやすく病気にもなりやすいといったデメリットがあります。

普段露出していない部分が敏感になって性行為に支障がでることもあるでしょう。

カントン包茎

最後にカントン包茎です。

カントン包茎は包皮がむけて完全に亀頭が露出するため見落とされがちですが、包皮口が狭いために勃起時に陰茎部を締め付けてしまって痛みが生じたり、射精障害になったりと、深刻なデメリットがあります。

また、包皮口が裂けてしまって出血を生じたり、傷が原因で感染症になってしまったりと、放置しておくとさまざまな弊害があるので治療が必要になる場合がほとんどです。

むけているからといって大丈夫だと思わずに、違和感があればすぐにクリニックを受診しましょう。

冗談のように語られることも多い包茎ですが、なかにはすぐに治療が必要なほどの深刻な問題を抱えている場合もあります。

包茎かな?と思ったら迷わずにクリニックに相談してみてください。

包茎手術クリニックのおすすめランキングを確認する

包茎手術とは?種類による違いや保険適用可否についても解説!

面白おかしく馬鹿にされがちな包茎ですが、治療するとなれば手術をともなうので笑ってもいられません。

麻酔やメスでの切開をともなうので、治療を考えている人にとっては不安でしかないでしょう。

包茎には大きく3種類あり、それぞれの状態によって金額が異なってきます。その内容の違いについて説明していきます。

まず、包茎手術の内容に関して知っておくべきことを説明します。

包茎手術にはクリニックによって独自の手術技術、治療方法を導入しているところもあります。

クリニックのコンセプトもそれぞれ異なっており、さまざまな治療方法があるので、どこがいいのかを判断するのはなかなか難しいことでしょう。

また、包茎治療にはクリニックによって値段にばらつきはありますが、高額な治療費がかかります。

包茎手術は立派な医療行為なので、保険が適用できる場合もあるので、この点も手術を受ける前に確認しておきたいですね。

まず、包茎手術の種類は大きく分けて、環状切開術と背面切開術があります。

症状が軽度な場合は背面切開術が用いられますが、これは小児の真性包茎の場合におこなわれることが多い手法です。

成人の包茎の場合は、術後に見た目を整形したり、あとが目立たないようにしたりすることがほとんどなので、そのために都合がいい環状切開術が用いられることがほとんどのようです。

環状切開術

もっともポピュラーな環状切開術がどのような手術かというと、余った包皮を輪切りにしてつなげるように縫合するといった方法になります。

クリニックによって技術や治療方法に差はありますが、ほとんどの場合はこの技法が基本になっています。

包茎の状態や男性器の形状によって細かい変化はありますが、亀頭の傘の下に傷口が隠れるようにする、縫合個所を工夫するなどの方法で、できるだけ術後の跡が目立たないようにする場合がほとんどです。

切らない包茎手術

また、軽度な仮性包茎の場合は、美容整形でおこなわれる二重矯正のような糸で固定して癖をつけるだけという治療方法もあります。

加えて、現在ほとんどのクリニックでは医療用の吸収糸を使用していて抜糸が必要ない場合がほとんどで、通院の必要がないというのはこのためです。

すべて一度で済むのは術後のわずらわしさもなく安心ですね。

気になる保険適用について

つぎに、気になる保険適用についてですが、重度の包茎の場合は保険適用可能なクリニックもあります。

ですが実際には、ほとんどのクリニックでは保険適用外で治療しています。

真性包茎とカントン包茎の場合は保険適用での治療を行っている病院やクリニックもありますが、ほとんどのクリニックでは自由診療という形をとっています。

一部では完全に自由診療というクリニックも存在するので確認が必要です。

費用の支払い方法は?

では、料金が高額になる包茎治療の支払いはどうすればいいのかというと、ほとんどのクリニックでは現金以外での支払いに対応しています。

クレジットカードや医療ローンなどを利用して分割で支払うこともできるので、現金がすぐに用意できないときでも心配する必要はありません。

包茎手術は種類だけでなく抱えている症状によって治療が変わってきます。重度のものなら保険が適用できる場合もあります。

電話やメールで相談したり、WEB上で簡易診断したり、クリニックを訪れる前に確認する方法はあるので、事前に自分でも調べておくといいでしょう。

包茎手術クリニックのおすすめランキングを確認する

包茎手術の値段はどれくらい?費用相場を紹介!

ただでさえ包茎で悩んでいるのに、治療を考えるともうひとつ悩まないとならないのは料金についてですよね。

包茎手術は医療行為ではあるものの保険適用が利用できないクリニックもあったり、包茎の状態によっては治療料金が高額になったりすることも考えられます。

ではその値段や各クリニックの費用相場はどうなっているのかを解説していきます。

クリニックごとに治療技術や方法はさまざまありますが、包茎手術の料金の基準は明確です。

判断基準は自分がどの包茎に該当するかというところになります。

包茎は大きく分けて3種類あり、それぞれ異なった症状があるため、値段に差が出てきます。

では、包茎の種類によっての料金の違いについてどうなるのかというと、仮性包茎の治療がもっとも安く、つぎにカントン包茎、真性包茎の順に料金が上がってきます。

切開と包皮の再建をともなわない軽度の場合であれば、比較的に低価格で治療を受けることができますが、環状切開術をともなう場合や症状の度合いによっては料金の幅が大きく変わります。

それでは、それぞれの包茎の種類ごとの相場を見ていきましょう。

仮性包茎の場合の料金相場

もっとも料金が安い仮性包茎の場合は、程度にもよりますがほとんどのクリニックでだいたい5万円前後の料金で治療を浮けることができます。

仮性包茎の治療には保険適用ができないクリニックがほとんどですが、軽度の場合は安価に治療を受けることができます。

切開をともなわない簡単な治療や、矯正器具や医療用接着剤で済む場合もあるため、思っていたよりも安く済むこともあるでしょう。

またクリニックごとに学割を実施しているところもあり、キャンペーンも利用すればさらに安く利用できる可能性もありますので、よく確認してみましょう。

カントン包茎の料金相場

つぎにカントン包茎ですが、こちらは治療費が仮性包茎の倍以上になる場合が多く、重症の場合は真性包茎と同じ値段になってしまうこともあります。

またカントン包茎は症状が重症化することも多く保険適用ができるクリニックもあります。

カントン包茎の料金相場は10万円~15万円程度になっています。

カントン包茎の手術では切開をともなうので、症状の度合いによっては大幅な切開も必要になります。そのため、料金の幅が大きくなっています。

また、炎症や性病などの合併症をともなう場合もあるので、その治療のためにさらに料金がかかることも考えられます。

真性包茎の料金相場

最後に真性包茎ですが、もっとも相場が高く15万円前後の治療費がかかります。

真性包茎の場合は保険適用ができるクリニックもありますので合わせて確認しましょう。

真性包茎の手術は、確実に切開が必要となり、包皮の切開範囲が大きくなる分、料金も高額になります。

また、切開と同時に包皮の整形も必要になるので、美容医療の観点からも各クリニックで高い金額が設定されています。

加えて、性病などの治療や、包皮によって圧迫された亀頭部分の整形もともなう場合があるので、相場以上の料金がかかってしまうことも十分考えられます。

包茎手術は、ひとそれぞれの症状や治療内容によって費用が左右されやすく、またクリニックごとに支払い方法や料金体系も変わってくるので、受診する前にはよく確認するようにしましょう。

包茎手術クリニックのおすすめランキングを確認する

包茎手術クリニックに関するアンケート
対象条件:男性ボイスノート会員
有効回答者:500人
(調査日:2019/7/5)

編集部員T2編集部員T2金曜日の夜からが真の一週間の始まりと思っている。ライティングを極めたくてこの会社に入ったので、いろいろな記事が見れて毎日楽しい。