【女性330人が選ぶ】レチノール化粧品のおすすめランキング【2019】高配合のクリームの評判は?

美容

この記事ではレチノール配合の化粧品の中でも特におすすめできる化粧品を、女性のボイスノート会員330人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも、レチノール化粧品の選び方や使い方、効果などをご紹介します。

レチノール配合の化粧品選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

レチノール配合の化粧品おすすめランキング!

レチノール化粧品といっても、大手メーカーからベンチャー企業まで数多くの企業が開発したレチノール化粧品が存在します。

最終的には知人やネット上の情報も踏まえて判断すべきですが、数多くのレチノール配合化粧品を調べると、様々な情報がありすぎて逆に分からなくなってしまいます。

そのような場合に、多くの人が選ぶレチノール配合の化粧品おすすめランキングは1つの判断基準になります。

そこで今回はすでに一定数の支持を集めているレチノール配合の化粧品を4つ厳選した上で、女性のボイスノート会員330人へのアンケート調査により、実際に評判の良い化粧品をランキング形式でご紹介します。

さっそく1位から順番に確認していきましょう!

第1位 エリクシール

エリクシールは純粋レチノールを使用した肌荒れ対策化粧品で資生堂の研究成果の集大成とも言える化粧品です。

実はこの「純粋レチノール」こそが資生堂の研究成果を反映している成分なのです。

純粋レチノールはシワを改善する成分として厚生労働省から承認を受けています。これは資生堂が約30年掛けて研究し、改善してきた研究成果の賜物です。

エリクシールは純粋レチノールの効果によって表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促し、表皮内の水分量を高めて肌を柔軟にしシワを改善します。

純粋レチノールは、9週間の使用で深いシワを改善する有効性が認められています。

そして資生堂は日本で唯一医薬部外品の有効成分純粋レチノールを配合した製品を製造販売できるメーカーに認定されているのです。

国内唯一のメーカーによるエイジング対策化粧品。それがエリクシールです。長年の研究成果を体感出来る化粧品と言えます。

現在では5秒に1個売れているとも言われ2017年上半期のベストスキンケア大賞を受賞しています。

みずみずしいクリーム状の化粧品なので肌に馴染み易く使い易いと評判です。

エリクシールが信頼出来る化粧品と言えるのは資生堂と言う大きなバッグボーンがあるからと言えるでしょう。

化粧品に費やした研究年月を考えると信頼度や安心感は非常に高いと言えます。

Amazonでエリクシールを見てみる

楽天でエリクシールを見てみる

第2位 レチノAエッセンス

DHC薬用レチノAエッセンスはサプリメントや化粧品等でお馴染みのDHCが販売する肌荒れ対策化粧品です。

DHCといえば健康系や美容系のサプリメントが特に有名でダイエット効果や美肌効果の高いサプリメントを幾つも登場させています。

同社の商品はテレビコマーシャルや雑誌、ホームページ等でも良く目にしますよね。

こう言った実績のあるメーカーから発売されている化粧品なので、DHC薬用レチノAエッセンスは特に安心して使用出来ると言えるでしょう。

DHC薬用レチノAエッセンスにはレチノールが配合されています。

レチノールの働きで肌の弾力を保つコラーゲンの生成に深く働きかけ、更にターンオーバーをサポートすることで肌を再生します。

これにより乾燥によるシワや毛穴の緩みなどが気になる肌を集中的にケアしていきます。

また、DHC薬用レチノAエッセンスにはオリーブバージンオイルやプラセンタなど豊富な美容成分をプラスしています。

これらの成分がレチノールの効果を最大限に引き出しています。

更にDHC薬用レチノAエッセンスは密閉チューブを採用している為、品質が低下しにくく万全の体制で肌を守ってくれる化粧品と言えるでしょう。

AmazonでレチノAエッセンスを見てみる

楽天でレチノAエッセンスを見てみる

第3位 レチノール・アンチウィンクル・フェイシャルセーラム

レチノール・アンチウィンクル・フェイシャルセーラム 1オンスは、市販されている他の製品に比べ約5倍のレチノール含有量を誇ります。その為肌のハリやたるみ、保湿などの効果も高くなっています。

含有量が多いということで肌への刺激も強いのでは?と副作用を心配される人も少なくないと思いますが、実はシリーズ商品として1987年からアメリカだけで累計1000万個を販売している実績があります。

また、同シリーズの中でもレチノール・アンチウィンクル・フェイシャルセーラム 1オンスが売上個数第1位を獲得しており実績に裏付けられた安心感の高い化粧品と言えます。

とは言え肌に直接使うものなので心配事もあるかと思います。

それでも既に30年以上の歴史のある商品である点や国内での販売実績も豊富であることから心配は無用で、女性が気にしているエイジングケアがしっかり行える化粧品であると言えるでしょう。

口コミなどでも「ベタつきが無く使い易い」「伸びが良く肌に馴染み易い」と言ったコメントが多く使用しているほとんどの女性から高評価を得ています。

金額的にも他のエイジングケア商品に比べ低価格なのでコストパフォーマンスも高く、おすすめの高い肌荒れ対策化粧品と言えるでしょう!

公式でレチノール・アンチウィンクル・フェイシャルセーラムを見てみる

第4位 グラシュープラス

グラシュープラスは、見た目の年齢は目元が9割であると強く主張するレチノール配合の化粧品です。

顔の他の部分と比べて目の周りの皮膚は薄く、乾燥による小ジワが元々発生しやすい箇所です。

若い頃であれば保湿成分であるコラーゲンが皮膚に多く含まれているので目立ちませんが、年を重ねるとコラーゲンも変性し乾燥による小ジワが目立つようになります。

また、人は相手の目に注目する性質があります。そのため、目の周りの小ジワが目立ってくると、他の場所もしわだらけではないかという印象を相手にも与えてしまいます。

せっかく日頃からアンチエイジングのために様々な取り組みをしているのに、目元の小ジワで老けていると思われるのは悲しいですよね。

もしあなたが目元の小ジワをできる限り目立たせたくないと考えるのであれば、グラシュープラスはまさにうってつけの化粧品であると言えます。

グラシュープラスの保湿成分として特筆すべきなのはトリプルヒアルロン酸です。

まず一番小さい低分子ヒアルロン酸が角質層まで浸透し、次に吸着する性質のあるスーパーヒアルロン酸が皮膚の表面で潤いを保ち、最後に高分子ヒアルロン酸が肌全体をしっかり包み込んでくれるのです。

目元という印象を大きく左右する場所に潤いをピンポイントで与えたいと思う人におすすめです。

公式でグラシュープラスを見てみる

ランキングの根拠となったアンケート結果をグラフで紹介!

レチノール配合化粧品のおすすめランキングの結果はいかがだったでしょうか?ランキング第1位となったのはエリクシールでした!

ここではランキング結果の根拠となったアンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も利用したいレチノール配合の化粧品は?最も利用したいレチノール配合の化粧品は?

第1位であるエリクシールは330人中175人(約53.0%)が支持しています。

資生堂の研究成果の集大成である純水レチノールが含まれていることや、深いシワへの改善も期待できることが人気につながったようです。

第2位であるレチノAエッセンスは330人中57人(約17.3%)が支持しています。

DHCブランドの信頼感や、レチノールの効果を高める美容成分の配合が、多くの人を魅了しているようです。

第3位であるレチノール・アンチウィンクル・フェイシャルセーラムは330人中55人(約16.7%)が支持しています。

他の製品と比べてレチノールの含有量が多い点やアメリカでの評価が高い点が好まれているのだと思われます。

今回ご紹介したレチノール配合化粧品のおすすめランキングはあくまでアンケート調査に基づいたものであるため、必ずしも上位があなたにとって最適であるとは限りません。

しかし、レチノール配合化粧品選びに悩んでしまっている人にとって、おすすめランキングは1つの判断基準になります。

様々な要素を比較しながらも、自分にとって最適であるレチノール配合化粧品をぜひ見つけてくださいね!

レチノール配合化粧品のおすすめランキングを確認する

レチノール化粧品の選び方!注目ポイントは?

レチノール化粧品は、医薬品のレチノイン酸と比べて効果が出るまでに時間が掛かりますが、肌質に自信のない人でも、高い美容効果を期待できることから人気が高まっています。

特に、エイジングケアや美白などに挑戦をしたい場合には、配合成分に着目をして商品選びをすると良いでしょう。

長く使える化粧品を選ぶポイント

眉間や目元などのシワ、たるみ、ほうれい線などをしっかりと解消したい場合には、毎日の肌の手入れの方法を工夫することが大事です。

なるべく費用を掛けずに美肌効果を実感したい場合には、レチノールをはじめとする成分を含む家庭向けのスキンケア用品を多く扱っているコスメショップやドラッグストア、デパートなどを訪れることがおすすめです。

また、最近では大手の化粧品会社が運営している通販サイトを通じて購入をする人も増えており、定番商品から最新作まで様々なタイプの化粧品の成分や使い方、効き目などを把握することができます。

肌質の改善効果を得られるまでに必要となる期間は、人それぞれの年齢や生活習慣、肌トラブルの有無などによって大きな差がありますが、なるべく一つの商品を継続して使うことが重要です。

なお、同じような種類の成分が含まれている化粧品であっても、メーカーごとに価格にばらつきがあるケースもあり、時間を掛けて商品選びを行いましょう。

肌を若々しく見せるために重要なポイント

肌に優しい成分が豊富に配合されている美容液や化粧水、乳液などは、巷の店舗でリーズナブルな価格で購入できるものが多くあります。

こうしたアイテムを使って肌を若々しく見せるために、成分の種類にこだわるだけでなく、使用方法を正しくマスターする必要があります。

特に、顔の周りのシワやたるみなどは、顔全体が老けて見える原因となることがあるため、いち早くケアを始めることがおすすめです。

また、肌質によって効果が出やすい成分の種類が異なるため、初めて本格的なスキンケア用品を購入するにあたって、化粧品会社の専門のスタッフにおすすめ商品の特徴を教えてもらうと良いでしょう。

なお、毎日のスキンケアの際にいくつかの商品を同時に使う場合には、相乗効果を期待するために、商品ごとの成分の相性の良さにも注目をすることが大切です。

ニキビや肌荒れの解消にも便利な化粧品を探そう

肌の保湿や美白だけでなく、ニキビや肌荒れといった加齢や紫外線に伴う肌トラブルを早期に解決したい場合には、効果の良し悪しに注目をして、長く使える化粧品を使い始めることがおすすめです。

例えば、レチノールをはじめとしたビタミンA誘導体を含む化粧品の中には、若年層の女性にとって経済的な面で入手が難しいものも少なくありません。

しかし最近では初心者向けのリーズナブルなアイテムも登場しており、家庭内である程度の美容効果を期待できるようになっています。

また、肌トラブルの程度は、人それぞれの肌年齢や生活習慣、ホルモンバランスなどにも大きく影響を受けることがあります。

理想的な肌の状態を維持するためには、肌への刺激の弱いものや、副作用が発生しにくいものを中心にスキンケアを行うことがポイントです。

化粧品を使ってスキンケアを効果的に行うためには、効き目だけでなく販売価格や使い方、副作用の危険性などもしっかりと認識することが大切です。

特に、肌のシワやたるみといった代表的な肌トラブルを解決して、いつでも若々しい地肌を保つためには、長く使いやすい化粧品を毎日のスキンケアの中に優先的に取り入れることがポイントです。

その他、化粧品の選び方に工夫をしたい場合には、信頼のできるメディアのランキングなどを参考にしてみましょう。

空き時間を使って実際に興味のあるアイテムを使ってみたり、売れ筋の化粧品の購入者の体験談などに目を通したりするのもおすすめです。

レチノール配合化粧品のおすすめランキングを確認する

レチノールとは?使い方についても解説!

アンチエイジングを助ける成分として注目されるレチノール、興味がある人も多いのではないでしょうか。

効果が高いゆえに「強力すぎ」とまで言われているわけですが、関心を集めるその実態とは何か見て行きましょう。

成分の実態は美容効果満載のビタミン

レチノールの正体は、油溶性のビタミンです。

野菜や果物の主要成分の化粧品版といったところです。

ビタミンAの吸収を促進する作用があることから、ビタミンA誘導体とも言われます。

他のビタミンのように肌の健康を保つ効果があり、摂取することで老化を防いだりと多様な美容効果を受けることができます。

その効果が注目されて化粧品になったわけですが、壊れやすかったり酸化しやすかったりと課題はまだ残っています。

化粧品中に配合されてはいますが、塗った時はまだ美容効果を持っていません。

肌に付いた後一度体内に取りこまれ、代謝を重ねて最終的にレチノイン酸という成分に変わります。

それが肌のターンオーバーを促進してアンチエイジングを実現してくれます。

化粧品で若返るというよりは、若返りの素を塗り込むという感じでしょうか。

元々がビタミンの一種というのもあり、体に負担が少ない成分としても大きな支持を得ています。

ターンオーバー促進のほか、紫外線の影響を抑えたりコラーゲンの合成を助けたりする効果もあります。

「これを使えばすぐにでも若々しい肌になれそう」、そう考える人もいるかもしれません。

「強力すぎ」の話はでたらめじゃない

ところが、こんなに素晴らしく感じる成分にもデメリットが少しあります。

肌の若返り効果が高いことは確かです。しかし、それが強すぎてしまうことがあります。

最終的にもたらされる美容効果はとてつもなく強力であり、半ば強制的に肌のターンオーバーを引き起こします。

無理矢理肌が生まれ変わるようなもののため、赤みが出たりかゆみや痛みを感じるということが起こります。

これはレチノイド反応と呼ばれ、肌の弱い人が化粧品を使う時に最も懸念しなくてはならない問題になっています。

一度起こると結構な期間続くため、使用前にパッチテストをすることが推奨されています。

腕の一部に化粧品を塗って変化をみると、肌質が十分かどうかの判断ができます。

やらずに使うと、化粧品のせいで顔がボロボロなんて悲惨なことになりかねません。

シミなど弊害が起こる可能性もあります。肌が荒れない使い方を調べるなど、パッチテストで問題回避の選択肢が広くなります。

効果の高さは確かに魅力ですが、その前に自分に合っているかを確かめることがよほど重要と言えます。

使い方のコツは成分を抑えることと状況を選ぶこと

レチノールの化粧品は、基本的にクリームや乳液を選択します。

化粧の下地という都合上肌に直接触れ、油に溶けやすい性質をうまく活用できるからです。

吸収が早くその分効果の出も早いです。選ぶ時は成分濃度に注目します。

初めて買う場合は濃度の高くない物を選びましょう。濃度が高くなると効果の影響も大きくなります。

最初は様子見感覚で使ってみるのがいいでしょう。

使う時期もかなり重要です。季節の変わり目などは肌の調子が不安定なことが多く、この時に使うと肌荒れを促進してしまうことがあります。

肌が乾燥してきたなど不安定さを感じたら、使用を控えるようにしましょう。

より安全に使うには、専門医と相談することも有効です。成分の性質を踏まえ、使う状況と肌の状態を見極めることが大事です。

有効成分の情報が多くなったこともあって、化粧品の選択は難しくなっています。

この成分はおすすめなどの文句をよく見かけますが、それを鵜呑みにしては体質に合わない物を手にしてしまうかもしれません。

化粧品で肌が荒れたなんて本末転倒なことにならないよう、成分のことを勉強することが必要になってきたと言えます。

レチノール配合化粧品のおすすめランキングを確認する

レチノール化粧品の効果は?乾燥などが起こる原因も紹介!

肌トラブルにも色々な種類がありますが、乾燥が進むとメイクの乗りも悪くなってしまいますし、シワやシミなどのトラブルも起きやすくなります。

若々しい肌を保つためにはしっかりと潤すことも大事ですので、どのような成分が保湿に役立つのかも知っておきましょう。

エイジング効果の高い成分を知ろう

美しい若々しい肌を保つためには、化粧品を使ったスキンケアは丁寧に行っておきたいところです。

とはいえ、肌は年齢とともに変化していくので、若い頃にぴったりだった化粧品も、年齢とともに合わなくなってしまうこともあります。

しっかりと潤しているつもりなのに、肌が潤わない、すぐ乾いてしまうと悩む人は少なくありません。

そして、潤いのなくなった肌はシワやたるみなどの老化も目立ってきますし、紫外線の影響も受けやすくなりますので、シミが増えてしまう可能性もあります。

それゆえ、化粧品が合わなくなったと感じたら、年齢の悩みに合うものを選び直すことも大事です。

若々しさを維持するのであれば、老化を防ぐ、エイジングケア成分がしっかりと含まれているものを選んでいきましょう。

エイジングに良いとされる成分にも色々な種類がありますので、化粧品を購入する際はどのような成分が含まれているのか、どんな効果が期待できるのかはしっかりと確認しておきたいところです。

様々な美容効果が期待できる成分です

美容に良い成分としてはコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどは良く知られていますが、こうした成分を含んだ化粧品でもあまり良い変化が見られないという場合はレチノール配合の化粧品にも注目してみましょう。

あまり聞いたことがないという人もあるかもしれませんが、実はビタミンの中でも特に有名なビタミンAのことを指しています。

ビタミンAは緑黄色野菜などに豊富に含まれていることで知られていますが、その働きは肌や粘膜の保護、免疫力アップ、視力の維持など実に様々で美容にも健康にも欠かすことのできない大事な成分です。

美容効果としてはコラーゲンやエラスチンなどの肌のハリや弾力に欠かせない成分の生成促進や皮脂の分泌の抑制、ターンオーバーの機能の促進などがあげられます。

肌の乾燥が進む原因のひとつにはターンオーバーの機能が低下しているということもあげられますので、潤いのある肌作りにも良い成分と言えます。

まずは低濃度の化粧品から試そう

優れた美肌効果が期待できる成分ですが、その反面、肌には刺激となってしまうこともあるので化粧品選びには注意も必要です。

海外製の化粧品にも良いものがありますが、元々外国人女性の肌に合わせて作られていますので、日本人には刺激が強すぎる可能性もあります。

国内で販売されているレチノール配合の化粧品は日本人女性のデリケートな肌に合わせて作られていますし、低濃度のものが多いのでより安心して選ぶことができます。

国産の化粧品を選ぶ場合も、まずは低濃度の化粧品から試してみると良いでしょう。

肌がデリケートな人はいきなり顔につけてしまうのではなく、目立たない部分でパッチテストを行っておくとより安心です。

それから、脂溶性のビタミンとなっていますので、化粧品で選ぶ際も美容液やクリームを選んでおくと、よりしっかりと成分を浸透させることができます。

肌が乾く、しっかりと保湿をしているつもりでも潤わないという場合はエイジングケア効果の高い成分を含んだ化粧品を試してみることも考えてみましょう。

海外製にも有名な化粧品がありますが、元々日本人女性に合わせて作られていませんので、刺激が強い、肌に合わないという可能性もあります。

より安心して使うのであれば国産のものを選んでおきたいところです。

初めて使う化粧品の場合は、顔に利用する前に目立たない部分でパッチテストも行っておくと良いでしょう。

成分の濃度が濃ければ効くというわけではありませんので、肌質に合う化粧品を選ぶことも大事です。

レチノール配合化粧品のおすすめランキングを確認する

レチノール化粧品に関するアンケート
対象条件:女性のボイスノート会員
有効回答者:330人
(調査日:2019/7/10~2019/7/11)