エンタメの記事

iPhoneやiTunesで音楽を聴くなら、イコライザ設定をお忘れなく!

VNM編集部 エンタメ

街を歩いたり電車に乗ったりすると、iPhoneから伸びたイヤホンをしている人、多く見かけます。
iPhoneを使って音楽を聴いている方はかなり多くいるのではないでしょうか。

では、「イコライザ機能」は、知っていますか?
毎日、iPhoneで音楽を聴いていても知らない人が多いのではないでしょうか?

あなたの音楽ライフがさらに良いものになるかもしれない「イコライザ」って何だ?

まったく音色が変わる!イコライザでお好みの音質を作り出そう!

「イコライザ」は音質を変える機能!

そもそもイコライザとは何でしょうか?
イコライザは、音声信号の周波数特性を変更する音響機器です。
簡単に言うと、高音を強調したり低音を強調したりして音を自分好みにアレンジできるもの、と言ったところです。
ラジオブースなどにある調整卓のコンパクトなものといったらイメージ出来るでしょうか?上げ下げすることで音の調整をすることが出来ます。

参考:イコライザ-Wikipedia

iPhoneとiTunesでイコライザをいじってみよう!

iPhone、そしてiTunesにもイコライザ機能が標準で付いていて、特定の周波数帯域 を強調したり、逆に減少したりができます。
この機能を使うとiPhoneの小さなスピーカーやイヤホン、それにパソコンのスピーカーでも、ピアノやヴォーカルの音色がハッキリとしたり、まるで高級スピーカーのような高音質になったりします。

今回は、数あるイコライザ設定の中からオススメの設定をご紹介します!

iPhoneはモードを選ぶだけ!

iPhoneの場合は、「設定」→「ミュージック」→「イコライザ」と進みます。
プリセットされているのは23種類。
iPhoneのイコライザ

音楽を再生しながら切り替えると音色が変わるのがわかるのでいろいろ試してみてください!
イヤホンをするとより変化がわかりやすいですよ。

数ある中から、今回オススメするのはこの3つです!

①低音不足解消!Bass Booster

iPhoneの小さなスピーカーやイヤホンは、どうしても低音が出にくい構造になっています。
イコライザ機能にプリセットされている「Bass Booster」は、低音不足を解消してくれます。
イヤホンでも低音がガツン!と響きます。
ヒップホップやテクノなどビートが重要な音楽には最適です。

②弦楽器がグッと厚みを増す!Classical

管楽器や弦楽器、オペラなど色々な音色が集まるクラシック音楽に最適な設定「Classical」です。
クラシックなので高音が重要かと思いきや、低音を上げることで音の重みが増します。
さらに高音を合わせて上げることでストリングスに伸びを持たせます。

まるで大ホールでオーケストラの演奏を聴いているかのような豊かな音色です。

③コンパクトスピーカー用 Small speakers

iPhoneを小さなスピーカーに接続することを想定した設定です。
PC用の小型スピーカーなど外部出力する際に役に立ちます。
低音が強調されている印象。音にまとまりがあります。

iTunesには「パーフェクトな設定」がある!?

iTunesのイコライザは、上部メニューの「表示」→「イコライザを表示」をクリックで表示させることが出来ます。
iTunesのイコライザはメニューから
(画像にもあるように、Windowsの場合「Ctrl」+「Shift」+「2」でも表示させられます)

iTunesのイコライザ
表示すると、バーがたくさん並んでいます。左側が低い音、右にいくほど高い音を調整するバーです。
それぞれの音域だけをボリューム調整することで、聞こえ方を変えることができます。
iPhone同様、プリセットから選ぶことも出来るのですが、いろいろ試して、自分なりのこだわりの設定を見つけ出すことも出来ます。

そんな自由度の高いiTunesのイコライザでは、2つのオススメ設定をご紹介!

④ジョブスも感激した最強設定!Perfect

その名の通りパーフェクトな音色です。
海外のユーザーが発見し話題になった際に、ジョブスが驚いたという情報さえありました。
この設定は、ロック向けとかクラシック向けとかではなく、あらゆる音楽に対して有効な設定だと話題になっています。

すべて0db(Flatの状態)にしたところから、
「32」は+3dB、「64」は+6dB、「125」は+9 dB、「250」は+7dB、「500」は+6dB、
「1k」は+5dB、「2k」は+7dB、「4k」は+9dB、「8k」は+11dB、そして「16k」は+8dBに調整します。

1目盛りが3dBなので、若干微調整が必要なところもありますが、こんな感じです。
iTunesイコライザ設定「Perfect」

他のイコライザとくらべてみると…いかがでしょうか?だいぶ違いませんか?
もし気に入った場合は、毎回この微調整は大変なので、設定を保存しておきましょう。

イコライザを自分で動かすと、上のプリセットのところが「手動」となっています。
このプルダウンをクリックして、「プリセットを保存」を選択すると自分で名前をつけて保存することが出来ます。
iTunesイコライザ「Perfect」を保存
せっかくなので「Perfect」と名づけましょう。
これでいつでも簡単にこの設定で聴くことが出来るようになりました。
「Perfect」とされた設定でしたが、でも、さらにもうひとつ、究極の設定があるのです!

⑤Perfectを超えた!Eargasm Explosion

先ほどの「Perfect」が話題になったのが、2004年頃。
それから約10年後に「発見」されたのがこの「Eargasm Explosion」です。
Perfectをベースにしながらも、高音域に差をつけることで、より心地よい音質に感じられるように設定されています。
Perfectの「4k」を+9dBから+3dBに下げるだけ。
iTunesイコライザEargasm Explosion(イヤガズム・エクスプロージョン)

「Eargasm Explosion(イヤガズム・エクスプロージョン)」の意味は「爆発するくらい心地いい!」という感じでしょうか。
大げさではなく、本当に心地いいから不思議です。
一度設定してしまうと抜け出せなくなりますよ。

音色が変わるとミュージックライフが豊かになる!

iPhone、iTunesのイコライザ設定、いかがでしたか?
いつもiPhoneやiTunesで音楽を聴いてはいても、音色まで気にしていなかったという人も多いのではないでしょうか。

みなさんも、お気に入りの設定を探して、ミュージックライフを充実してみてはいかがでしょうか?

【Q】iPhoneで音楽を聴いていますか?

iPhoneでの音楽再生に関するアンケート

 対象条件:iPhoneを使用しているモニターさん
 回答者数:253人 (調査日:2015/5/26)

 ・「ミュージック」を使って音楽を聴いている  38.3%
 ・別のアプリを使って音楽を聴いている    28.5%
 ・iPhoneでは音楽を聴いていない     33.2%

【Q】音楽を聴く際、イコライザで音質調整をして聴いていますか?

 対象条件:iPhoneの「ミュージック」で音楽を聴いているモニターさん
 回答者数:97人 (調査日:2015/5/26)
音楽を聴く際、イコライザで音質調整をして聴いていますか?

 iPhoneの「ミュージック」で音楽を聴いているうちの半分より少し多い53.6%の方が、
 イコライザを使わずに聴いているという結果になりました。
 知らなかったという方はぜひ試してみてください!
 他の音楽再生アプリも、いろんな音質設定をしてくれるものもあるので、今後またご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

関連:iTunesのアルバムアートワークは「Lightway」でカンタン登録!
   iPhoneやiPadの調子が悪い時にまず試してみる対処方法