【116人が選ぶ】カーバッテリー交換業者おすすめ人気ランキング【2023】車種別の料金相場や交換のタイミングも解説!

生活

「そろそろ車のメンテナンスがしたい」

「バッテリー残量が心配」

「バッテリー交換におすすめの業者は?」

バッテリー交換には業者への依頼が便利!

メンテナンスはもちろん、もしものトラブルの際にも頼れる業者を知っておくと安心です。

この記事ではカーバッテリーの交換におすすめできる業者を、ボイスノート会員116人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも業者のメリットとデメリットや車種別の料金相場などを解説。

業者選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

すぐにおすすめの業者を知りたい方は、「03|カーバッテリー交換業者おすすめ人気ランキング」からご覧ください。

バッテリー交換におすすめの業者一覧

今回、人気ランキングに登場するおすすめのバッテリー交換業者はこちら。

カーバッテリー110番
タイヤ館
カーコンビニ倶楽部
オートバックス
Seibii(セイビー)
タイヤ流通センター
カーエイドストア
イエローハット
ロングライフカーサービス

今すぐカーバッテリー交換業者おすすめ人気ランキングを見る▼

カーバッテリーってどこで交換できるの?

カーバッテリーってどこで交換できるの?
カーバッテリーを交換できるところは、大きく4つに分けられます。

交換場所によって、カーバッテリーの交換までの手続きやサービス内容も異なるので事前に知っておきましょう。

カーバッテリーってどこで交換できるの?

ディーラー

ディーラーにカーバッテリーの交換を依頼すると費用は高めになります。

バッテリー本体はメーカーの純正品を使うのが基本なので、かかる費用が割高になるケースがほとんどです。

しかし、純正品を使ってくれる安心感はあるでしょう。

作業自体も専門知識や経験がそなえられた整備士がおこなうため、作業への高い信頼感がもてますね。

費用の高さよりも安心感を優先した人には、ディーラーでの交換がおすすめです。

カー用品店

カーバッテリーの交換は、カー用品店でもおこなえます。

カー用品店には、多種多様なカーバッテリーがそろえられています。

ディーラーではメーカーの純正品しか選べませんが、自分の予算や好みと照らし合わせてカーバッテリーを選べるのが強みです。

「どのようなカーバッテリーを選べばよいかわからない」という人は、スタッフに相談してみましょう。

スタッフと相談しながら決められるので、車にまつわる知識が十分でない人も安心してください。

交換の際には、バッテリーを購入することで廃棄料や工賃をサービスする店舗もあります。

なるべく費用をおさえてカーバッテリーを交換したい人は、カー用品店での交換が良いかもしれません。

整備工場

カーバッテリー交換は、整備工場でも受け付けています。

整備工場でもバッテリーを購入でき、なかにはカー用品店と同じように廃棄料や工賃をサービスしてくれる工場もあります。

プロの整備士が常駐しているので、車を取り扱う知識はカー用品店より多いです。

さまざまな車に対応できる技術もあるため、カー用品店よりもより安心して依頼できます。

ただしプロの整備士といえど、すべての車種に詳しい知識があるわけではありません。

気になる整備工場がある場合は、あらかじめどのような車種に対応しているのかを確認したほうがよいでしょう。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドも、カーバッテリー交換を受け付けている場所のひとつです。

カーバッテリーを選べる種類の幅はそれほど広くありません。

しかし、ガソリンスタンドは店舗数が多いので、誰もが気軽に利用しやすくなっています。

整備工場と連携をとっている場合や整備に詳しいスタッフがいる場合もあるので、専門的な面でも申し分ありません。

ただしバッテリー交換をおこなっていないところや、専門スタッフが在籍していないケースもあります。

そのため、近所のガソリンスタンドが対応しているのかも事前に確認してください。

出張業者

車を動かせない場合は、出張業者に依頼しましょう。

バッテリー交換時期に気が付かず車が止まってしまったときや、店舗が遠くて足を運べないときにも、電話1本で現場に来てくれます。

ただし、出張に対応しているエリアは業者によって異なるので注意が必要です。

カーバッテリー交換業者おすすめ人気ランキング!

カーバッテリー交換業者おすすめ人気ランキング
カーバッテリーは大手から中小までさまざまな交換業者が対応しているため、比較を始めた人は数の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、料金や出張対応など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、カーバッテリーの交換業者おすすめ人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある業者は多くの人にとって外れが少ないものです。

自分なりに比較したいのであれば、上位を比較する事で調べる時間を削減する事が出来ます。

今回は、すでに一定の支持を集めている6か所の業者について、ボイスノート会員116人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

カーバッテリーの交換業者の比較表を見る▼

第1位 カーバッテリー110番


第1位のカーバッテリー110番は116人中40人(約34.5%)が支持しています。

カーバッテリー110番は、出張費無料で日本全国に駆けつけてくれます。

累計問い合わせは210件を超える人気の業者です。

おすすめポイントPoint1.24時間365日対応

Point2.日本全国どこにでも出張OK

Point3.顧客目線のサービスを徹底

カーバッテリー110番の基本情報

料金例 3万100円(税込)~
出張対応 出張費0円で対応
※対応エリア・加盟店により異なります。
受付時間 24時間365日
こんな人におすすめ
  • 急にバッテリーが上がってしまった人
  • 迅速な対応を求めている人
  • 信頼できる業者に依頼したい人

カーバッテリー110番の詳細情報

・24時間365日対応

カーバッテリー110番は、24時間365日対応しています。

深夜や早朝のバッテリー交換でも、カーバッテリー110番なら対応可能です。

最短5分で駆けつけてくれるので、スピーディーな対応が期待できます。

ただし、対応エリアや加盟店、現場の状況によって対応できない場合があるため、事前によく確認しておきましょう。

日本全国どこにでも出張OK

日本全国に対応できるのは、カーバッテリー110番の魅力の一つです。

カーバッテリー110番は全国に274社の加盟店をそろえているので、どのような場所でもすぐに駆けつけられます。

場所を指定すれば、近隣の加盟店スタッフがすばやく出張します。

都心部はもちろん、地方などにおいても同じようなサービスが受けられるでしょう。

顧客目線のサービスを徹底

カーバッテリー110番は、顧客目線でのサービスが人気を集めています。

利用者が安心して依頼できるよう、作業前には必ず見積もりを提示します。

見積もりの段階で作業内容もきちんと説明してくれるため、高い信頼を寄せられるでしょう。

見積もり後の追加費用はかからないので安心です。

不明点があれば、スタッフが丁寧に対応してくれます。

カーバッテリー110番のメリット・デメリット

メリット
  • 24時間365日相談受付OK
  • 現場への出張がすばやい
  • 作業前には見積もりを提示
デメリット
  • 費用が高い
\すばやい対応力!/
公式でカーバッテリー110番を見る
追加費用なしの安心価格

第2位 タイヤ館


第2位のタイヤ館は116人中13人(約11.2%)が支持しています。

タイヤ館は、車の点検などもおこなっているカーショップです。

事前の点検を検討している人にはおすすめです。

おすすめポイントPoint1.好みのバッテリーが見つかる

Point2.オンライン相談の利用もOK

Point3.無料点検も実施中

タイヤ館の基本情報

料金例 要問合せ
出張対応 要問合せ
受付時間 要問合せ
こんな人におすすめ
  • 自分で好きなバッテリーを選びたい人
  • 点検を申し込みたい人
  • オンライン相談を利用したい人

タイヤ館の詳細情報

・好みのバッテリーが見つかる

タイヤ館では、好みに合ったバッテリーを見つけられます。

「何を選べばよいのかわからない」という人には、スタッフに相談することも可能です。

WEBサイトにはタイヤ館がおすすめするバッテリーも掲載されています。

車種ごとに向いているバッテリーがおすすめされているので、ぜひ参考としてお役立てください。

・オンライン相談の利用もOK

タイヤ館は、オンラインでも無料でバッテリーの選び方の相談にのってくれます。

相談内容をヒアリングしたうえで、顧客それぞれに合ったバッテリーを教えてくれるのはうれしいポイントです。

顧客一人ひとりに専任スタッフが対応し、相談から作業までを一貫してサポートします。

オンラインならば忙しい人でも利用しやすいでしょう。

・無料点検も実施中

タイヤ館は、バッテリーを含めた基本点検を無料でおこなっています。

点検の結果次第でバッテリーを交換したい人は、ぜひ利用を検討してください。

「急にエンジンがかからなくなった」といったトラブルを防止するため、タイヤ館はテスターを使って点検を実施します。

2年以上交換していない人は、一度利用する価値はあるでしょう。

タイヤ館のメリット・デメリット

メリット
  • 自分でバッテリーを選べる
  • 無料で点検してくれる
  • オンライン相談も可能
デメリット
  • 店舗によって営業時間が異なる場合がある
\無料点検/
公式でタイヤ館を見る
オンライン相談にも対応

第3位 カーコンビニ倶楽部 ※同率


第3位のカーコンビニ倶楽部は116人中12人(約10.3%)が支持しています。

カーコンビニ倶楽部は、車の修理や車検などに対応している業者です。

日本全国に対応しているので、どこに住んでいても関係なく利用しやすいでしょう。

おすすめポイントPoint1.コールセンターから依頼を受付

Point2.日本全国対応

Point3.バッテリーの持ち込みOK

カーコンビニ倶楽部の基本情報

料金例 バッテリー交換 2,409円(税込)〜/個
出張対応 要問合せ
受付時間 8:00〜22:00
こんな人におすすめ
  • 近隣に店舗がある人
  • バッテリー交換だけでなく車検も依頼したい人
  • バッテリーを持ち込みたい人

カーコンビニ倶楽部の詳細情報

コールセンターから依頼を受付け

カーコンビニ倶楽部では、利用者が気軽に連絡しやすいようにコールセンターを設けています。

受付時間は8:00〜22:00までなので、忙しい人でも問い合わせやすい時間帯です。

電話以外の問い合わせ方法がよい人には、WEBサイトの問い合わせフォームからも連絡可能。

自分の都合に合った方法で連絡できる便利さが強みです。

日本全国対応

カーコンビニ倶楽部は、日本全国のバッテリー交換に対応できます。

各地に拠点を構えているので、近隣に店舗がある人も多いのではないでしょうか。

近隣の店舗は、カーコンビニ倶楽部のWEBサイトから正確な情報を調べられます。

自宅近くにバッテリー交換に対応できる店舗があるのか気になる人は、調べてみるとよいかもしれません。

バッテリーの持ち込みOK

カーコンビニ倶楽部では、バッテリーの持ち込みが可能です。

自分で選んだバッテリーを持ち込めるので、交換にかかる費用を安く抑えられる可能性があります。

ただし輸入車か、バッテリーの持ち込みかによって、対応できる店舗が変わる場合もあります。

不安な人は、事前にカーコンビニ倶楽部まで問い合わせるようにしましょう。

カーコンビニ倶楽部のメリット・デメリット

メリット
  • 日本全国に拠点あり
  • バッテリーの持ち込みOK
  • 自分に都合がよい連絡方法で依頼できる
デメリット
  • メールでの依頼は対応が遅れる場合がある

第3位 オートバックス ※同率


第3位のオートバックスは116人中12人(約10.3%)が支持しています。

オートバックスは、さまざまな車の整備や故障などのトラブルを解消するカーショップです。

おすすめポイントPoint1.自分好みのバッテリーを選べる

Point2.作業時間がスピーディー

Point3.無料のバッテリー診断も実施中

オートバックスの基本情報

料金例 交換工賃 550円(税込)〜
出張対応 要問合せ
受付時間 要問合せ
こんな人におすすめ
  • プロの意見を聞きながら自分でバッテリーを選びたい人
  • 近隣のカーショップでバッテリーを交換したい人
  • WEBサイトから簡単に予約したい人

オートバックスの詳細情報

・自分好みのバッテリーを選べる

オートバックスでは、自分で気に入ったバッテリーを選べます。

オートバックスでバッテリーを購入した場合、バッテリー交換にかかる工賃は550円(税込)〜です。

工賃のなかには古くなったバッテリーの廃棄料も含まれているので、とてもお得となっています。

スタッフの意見を聞きながら選べるので、迷いがある人も安心です。

・作業時間がスピーディー

オートバックスでバッテリー交換を依頼すれば、作業時間は最短10分にできます。

忙しくてなかなかバッテリー交換の時間がとれない人は、オートバックスに頼めば間違いありません。

ただし、ハイブリッド車や特殊作業が必要な車の場合は、作業時間が長くなる傾向があります。

バックアップ・初期化が必要な場合も作業時間が長くなります。

・無料のバッテリー診断も実施中

オートバックスでは、無料でバッテリー診断もおこなっています。

「まだバッテリーを交換するかどうかは悩んでいる」「バッテリー交換のタイミングがわからない」といった人は、診断を申し込んでみましょう。

また、オートバックスでバッテリー交換をしたい人は、WEBサイトから予約できます。

詳細はお近くの店舗まで問い合わせてみてください。

オートバックスのメリット・デメリット

メリット
  • 自分で選んだバッテリーに交換してもらえる
  • バッテリーの無料診断もできる
  • WEBサイトから交換予約できる
デメリット
  • 営業時間や出張の可否は店舗によって異なる

第5位 Seibii(セイビー)


第5位のSeibii(セイビー)は116人中11人(約9.5%)が支持しています。

Seibii(セイビー)は、出張専門でカーバッテリーの交換をおこなっています。

輸入車にも対応できるので安心です。

おすすめポイントPoint1.最短即日で対応

Point2.プロがそれぞれの車にあった部品を案内

Point3.損害賠償補償制度もあり

Seibii(セイビー)の基本情報

料金例 合計2万円〜
出張対応 対応可
受付時間 9:00〜19:00
こんな人におすすめ
  • 出張対応できる業者がよい人
  • 簡単にバッテリー交換を申し込みたい人
  • 輸入車にも対応できる業者がよい人

Seibii(セイビー)の詳細情報

・最短即日で対応

Seibii(セイビー)は、最短即日でバッテリー交換が可能です。

各地にSeibii(セイビー)の整備士がいるため、利用者の近くにいるスタッフがすぐに対応できる体制を整えています。

スマホで簡単に申し込めることから、急なトラブル時にも慌てずに済むでしょう。

バッテリーの持ち込みも問題ありません。

・プロがそれぞれの車にあった部品を案内

「どのような部品を選べばよいのか悩んでいる」という人は、Seibii(セイビー)が力になります。

Seibii(セイビー)に在籍する整備士は、経験豊富です。

車の専門知識があるので、車両ごとに合った部品を案内してくれます。

国産車だけでなく、輸入車にも対応した実績もあるため信頼できるでしょう。

・損害賠償補償制度もあり

Seibii(セイビー)では、万が一、作業ミスや破損が生じた場合の補償制度を整えています。

Seibii(セイビー)が独自でおこなっている補償制度なので、他社よりも手厚いサポートが受けられるはずです。

バッテリー交換は厳しい採用基準をクリアした整備士のみが対応しますが、不具合を発見した場合は気軽に連絡してみましょう。

Seibii(セイビー)のメリット・デメリット

メリット
  • 出張で最短即日に対応してもらえる
  • アフターフォローが整えられている
  • 信頼できる整備士がいる
デメリット
  • 車種や作業内容によって費用が高くなる

第6位 タイヤ流通センター


第6位のタイヤ流通センターは116人中9人(約7.8%)が支持しています。

タイヤ流通センターは、タイヤ流通センターはタイヤ交換が中心ですが、バッテリー交換サービスも実施しています。

おすすめポイントPoint1.激安でバッテリー交換ができる

Point2.料金設定がわかりやすい

Point3.プロが責任をもって対応

タイヤ流通センターの基本情報

料金例 バッテリー代・引き取り処分代込み 4,290円(税込)〜
※交換工賃550円(税込)〜
出張対応 要問合せ
受付時間 平日 11:00~17:00
こんな人におすすめ
  • 料金設定が明瞭な業者がよい人
  • なるべく安くバッテリー交換をしたい人
  • 信頼できるスタッフがいる店舗がよい人

タイヤ流通センターの詳細情報

・激安でバッテリー交換ができる

タイヤ流通センターでは、激安でバッテリー交換ができます。

交換工賃以外には、バッテリー代と引き取り処分代も含まれているため、安心して依頼できるでしょう。

できるだけバッテリー交換にかかる費用を抑えたい人には、とてもぴったりの業者といえます。

交換工賃も550円(税込)〜なので、気軽に利用できるポイントとなっています。

・料金設定がわかりやすい

タイヤ流通センターでバッテリー交換をする魅力の一つは、明瞭な料金設定です。

車両別に価格表が設定されており、すべてで4つのタイプに分けられています。

1つのタイプごとに3つのランクも用意されているので、好みのタイプとプランを選べます。

選び抜かれた取り扱いブランドが提供されていることも安心できるでしょう。

・プロが責任をもって対応

タイヤ流通センターでは、プロのスタッフがバッテリー交換を担当します。

そのため、スムーズな交換作業が期待できるでしょう。

プロのスタッフが責任をもって利用者一人ひとりの愛車を担当しているため、高い信頼感をもてるはずです。

今後はタイヤ交換だけでなく、バッテリー交換も視野にいれることをおすすめします。

タイヤ流通センターのメリット・デメリット

メリット
  • 安くバッテリー交換ができる
  • 明瞭な料金設定なので依頼しやすい
  • プロのスタッフが対応
デメリット
  • 問い合わせができる時間が限られている

第7位 カーエイドストア ※同率


第7位のカーエイドストアは116人中8人(約6.9%)が支持しています。

カーエイドストアは、安くて安心のバッテリー交換をモットーにサービスを展開しています。

おすすめポイントPoint1.プロのスタッフがバッテリーを交換

Point2.ネットで適したバッテリーを選べる

Point3.全国の加盟店でバッテリー交換予約ができる

カーエイドストアの基本情報

料金例 車種によって異なる
出張対応 不可
受付時間 年中無休
※メール・ファックスも24時間OK
こんな人におすすめ
  • インターネットでバッテリーを安く購入して交換したい人
  • 近隣の店舗で交換してほしい人
  • WEBサイトから交換予約をしたい人

カーエイドストアの詳細情報

・プロのスタッフがバッテリーを交換

カーエイドストアでは、プロのスタッフがバッテリー交換をおこないます。

「インターネットでバッテリーを安く購入したいけれど、自分一人で交換できるのか不安」という人におすすめ。

バッテリーを交換する際は、プロがバックアップ処理をおこなったうえで実施しているので安心です。

・ネットで適したバッテリーを選べる

カーエイドストアでバッテリー交換を検討する場合、インターネットで愛車に適したバッテリーを予約します。

予約されたバッテリーは後日発送され、来店後に取り付けをおこなっています。

ただし、交換できるバッテリーは店舗に在庫がなく、事前予約が必須です。

他社で購入したバッテリーは受け付けていないので注意しましょう。

・全国の加盟店でバッテリー交換予約ができる

カーエイドは、全国に加盟店を構えています。

日本各地にある近隣の店舗でバッテリー交換が可能ですが、事前に予約ができます。

カーエイド予約サイトが利用できるので、確実に、そして正確なバッテリー交換が実現するでしょう。

安く、安心なバッテリー交換を希望している人は、ぜひ利用を検討してみてください。

カーエイドストアのメリット・デメリット

メリット
  • 安心してバッテリー交換を依頼できる
  • 事前にインターネットでバッテリーを安く交換できる
  • 各地に店舗がある
デメリット
  • バッテリーの持ち込みはできない
  • 来店でのバッテリー交換が基本

第7位 イエローハット ※同率


第7位のイエローハットは116人中8人(約6.9%)が支持しています。

イエローハットは、車関連の販売や点検などをおこなうカーショップです。

各種サービスを提供しているのが特徴です。

おすすめポイントPoint1.作業工賃が安い

Point2.作業時間が短い

Point3.バッテリーも選べる

イエローハットの基本情報

料金例 作業工賃 550円(税込)〜
出張対応 要問合せ
受付時間 要問合せ
こんな人におすすめ
  • バッテリーを持ち込みたい人
  • 工賃を安く抑えたい人
  • スムーズな作業を希望している人

イエローハットの詳細情報

作業工賃が安い

イエローハットのバッテリー交換にかかる作業工賃は、550円(税込)〜です。

作業工賃が安いので、なるべく費用を抑えたい人にはぴったりでしょう。

各地に店舗を構えているため、気軽に頼みやすいメリットもあります。

ただし、店舗や車種によって金額が異なる場合があります。

具体的な工賃は、事前に直接問い合わせるようにしてください。

作業時間が短い

イエローハットでは、バッテリー交換の作業時間に15分ほどかかります。

スピーディーな作業を希望している人は、イエローハットの利用を検討してみましょう。

ただし、作業工賃と同じように店舗や車種によって時間が異なります。

繁忙期も影響するので、バッテリー交換は早めにおこなうことをおすすめします。

バッテリーも選べる

イエローハットでは、自分の好きなバッテリーを選べます。

持ち込みも可能なので、バッテリー本体の購入に必要以上の費用がかかる心配はありません。

しかし、持ち込みの場合は工賃にかかる金額が変わる恐れがあります。

作業がおこなえるかどうかも影響するため、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

イエローハットのメリット・デメリット

メリット
  • 自分の好きなバッテリーを使用できる
  • 工賃を安く抑えられる
  • 作業時間がスピーディー
デメリット
  • 店舗や繁忙期によってサービスの質や金額が異なる場合がある

第9位 ロングライフカーサービス


第9位のロングライフカーサービスは116人中3人(約2.6%)が支持しています。

ロングライフカーサービスは、車の修理を中心としたさまざまなサービスをおこなっています。

おすすめポイントPoint1.八王子・多摩・町田エリアに密着したサービスを展開

Point2.作業工程を確認できる

Point3.WEBから問い合わせも可能

ロングライフカーサービスの基本情報

料金例 部品代目安 2,200円(税別)〜
出張対応 要問合せ
受付時間 9:00〜19:00
こんな人におすすめ
  • 地域に密着した業者がよい人
  • バッテリー交換のタイミングに悩んでいる人
  • 八王子・多摩・町田エリアに住んでいる人

ロングライフカーサービスの詳細情報

・八王子・多摩・町田エリアに密着したサービスを展開

ロングカーライフは、地域に密着したサービスをおこなっています。

東京都八王子市に拠点を構えており、周辺エリアに特化しているので親身に相談にのってくれるでしょう。

バッテリー交換について詳しい内容を聞きたい人にとっては、心強い存在です。

一度相談すれば、ほかのトラブルがあったときも解決しやすくなるかもしれません。

・作業工程を確認できる

ロングカーライフのWEBサイトには、バッテリーの交換方法が記載されています。

自分でカーバッテリーを交換したい人には参考となる情報です。

また、はじめてバッテリー交換を依頼する人にも「どのような作業工程があるのか」を確認できます。

そのため、より安心して作業を頼めるようになるでしょう。

・WEBから問い合わせも可能

ロングカーライフでバッテリー交換を依頼したい場合は、電話のほかにWEBサイトからも連絡できます。

電話の受付時間は9:00〜19:00と限られていますが、WEBサイトから問い合わせればいつでも連絡可能です。

仕事などで思うように時間がとれない人でも連絡しやすいので、気軽に問い合わせてみましょう。

ロングライフカーサービスのメリット・デメリット

メリット
  • 地域密着型のサービスを受けられる
  • 事前にバッテリー交換方法を確認できる
  • WEBからも問い合わせ可能
デメリット
  • 年末年始・夏季・GWは対応不可

ランキング第1位を見る▼

カーバッテリー交換業者おすすめ比較ランキング表

今回紹介したを比較表でまとめました!

気になる交換業者が複数ある場合は、比較してみてくださいね。

カーバッテリーの交換業者おすすめ人気ランキング表
カーバッテリーの交換業者おすすめ人気ランキング表

カーバッテリーの交換業者おすすめの比較表

順位第1位第2位第3位 ※同率第3位 ※同率第5位第6位第7位 ※同率第7位 ※同率第9位
イメージ
名称カーバッテリー110番タイヤ館カーコンビニ倶楽部オートバックスSeibii(セイビー)タイヤ流通センターカーエイドストアイエローハットロングライフカーサービス
詳細リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
料金例3万100円(税込)~要問合せバッテリー交換 2,409円(税込)〜/個交換工賃 550円(税込)〜車種によって異なるバッテリー代・引き取り処分代込み 4,290円(税込)〜
※交換工賃550円(税込)〜
部品代目安 2,200円(税別)〜作業工賃 550円(税込)〜合計2万円〜
出張対応出張費0円で対応
※対応エリア・加盟店により異なります。
要問合せ要問合せ要問合せ不可要問合せ要問合せ要問合せ対応可
受付時間24時間365日要問合せ8:00〜22:00要問合せ年中無休
※メール・ファックスも24時間OK
平日 11:00~17:009:00〜19:00要問合せ9:00〜19:00

業者のメリットとデメリット

業者のメリットとデメリット
カーバッテリーの交換を業者に頼む以外には、自分でおこなうしかありません。

自分でおこなえばカーバッテリー代のみの負担になるので、交換する費用を安く抑えられます。

しかし、素人がカーバッテリーを交換するとリスクを伴うのも事実です。

カーバッテリーの交換を業者に頼むことでどんなメリットがあるのか、デメリットはないのか解説します。

業者のメリットとデメリット

プロに任せられるから安心

カーバッテリーは、車のエンジンルームに剥き出しの状態で取り付けられています。

目視しやすいので、カーバッテリーの取り付けや取り外しが素人でもできないわけではありません。

しかし、作業はとても単純でも、間違った方法で交換作業をおこなうのはとても危険です。

カーバッテリーのプラス端子からは電気が流れています。

それゆえ、アースとなるボディー部分や金属部分に接してしまうとショートしてしまうのです。

また、取り付け時の不手際によって走行時に緩みがでれば、エンジンルームのなかでショートする恐れもあります。

最悪の場合は、火災につながってしまうかもしれません。

さらに、カーバッテリーは性能やサイズ、端子の位置が細かく決められています。

カーバッテリーを選ぶ際もそれぞれの車に適したものにしなければ、取り付けはできません。

車の知識が十分にない人は業者に依頼することをおすすめします。

カーバッテリーの交換を業者に頼めば、ノーリスクかつ手間も最小限で作業が完了します。

費用だけで業者を判断してはいけない

車の整備経験がある人は、自分自身でカーバッテリーを交換したほうがメリットが大きいでしょう。

業者へ依頼することによって、バッテリー本体のほかに工賃や廃棄料などの費用はかさみます。

車が動かない状況で出張業者に依頼すると、出張料もかかってきます。

しかし、「できるだけ安く抑えたいから」という理由だけで、自分で交換するのは注意です。

業者でしか感じられないメリットも感じられます。

業者は車整備のプロなので、安全かつ迅速にカーバッテリーを交換します。

自分一人では作業に手間取ってしまうことがあるかもしれませんが、業者に頼めば待っているだけで構いません。

カーバッテリーの交換に必要な工具をそろえる必要はないので、「一回使ったらそれっきり」という状態も避けられます。

交換場所によっては好みのバッテリーを選べない

ただ、カーバッテリー交換を依頼する業者によっては、自分好みのバッテリーを選べない場合があります。

たとえば、ディーラーではメーカーの純正品しか取り扱っていないため、思ったよりも費用が高くつくかもしれません。

ガソリンスタンドでは取り扱う種類が少ないので、妥協したカーバッテリーになることもあります。

自分でカーバッテリーを選んだうえで業者に依頼したい人は、カー用品か整備工場での交換を検討したほうがよいでしょう。

カーバッテリー交換業者おすすめ人気ランキングを見る▼

車種別のバッテリー交換のタイミングと料金相場

車種別のバッテリー交換のタイミングと料金相場
バッテリー交換は不具合を防止するために必要なものです。

バッテリーはウィンカーやスターターモーター、カーナビなどのあらするシステムに電力を供給しています。

車を動かすには欠かせないものですが、使い過ぎると劣化が進みます。

バッテリーが劣化してしまうと、その性能がもとに戻ることはありません。

そのまま放置すれば至るところに不具合が生じるでしょう。

しかし、交換のタイミングがいつかわからない人も多いのではないでしょうか。

ここからは車種別にバッテリー交換のタイミングと料金相場について解説します。

車種別のバッテリー交換のタイミングと料金相場

車のバッテリー交換のタイミングは車種ごとに異なる

車のバッテリー交換のタイミングは約2〜3年といわれていますが、実は車種によって目安は異なります。

約2〜3年といわれているのは、保証期間がそのくらいだからですが、あくまでも保証期間はメーカーが製品の品質や機能を保証する期間です。

どんな走り方をしたか、どのくらい車で走っているのか、人それぞれの使い方でも交換のタイミングは異なるのです。

一般的な自家用車

一般的な車のバッテリーは2〜5年で交換することをおすすめします。

タイミング時期が幅広いのは、先にも説明した通り交の換時期は乗り方によっても左右さるからです。

それゆえ、ある程度はバッテリー交換のタイミングを、自分自身できちんと見定める必要があるでしょう。

アイドリングストップ搭載車

アイドリングストップ搭載車の場合は、2~3年と短めのスパン。

アイドリングストップ車は環境にやさしい車ですが、バッテリーには負荷がかかりやすくなっています。

エンジン停止と再始動が繰り替えられるので、一般的な車よりもバッテリー交換のタイミングは短めになるのです。

ハイブリッド車

ハイブリッド車は、4~5年での交換を検討しましょう。

ハイブリッド車には「駆動バッテリー」と「補機バッテリー」がついています。

補機バッテリーの交換は4~5年のタイミングでよいのですが、駆動バッテリーは走行距離が伸びるほど容量が少なくなります。

走行距離が長めになってきたらバッテリー交換のタイミングを意識したほうがよいかもしれません。

バッテリー交換を見定めるポイントは、「エンジンがかかりにくい」「ヘッドライトが暗い」「バッテリーの電圧が下がっている」「アイドリングストップ機能が使用できない」「バッテリー液が変色している」この5点。

該当した場合は、すぐにバッテリー交換をおこないましょう。

料金相場について

車のバッテリー交換にかかる料金相場は、自分で交換する場合はバッテリー本体だけですみます。

バッテリー本体の料金相場は、4,000〜4万円です。

業者に依頼する場合はバッテリー本体に加え、工賃や廃棄料がかかります。

それぞれの料金相場は工賃が1,000〜3,500円、廃棄料が3,000円です。

交換費用は業者や車種によって異なるので、あらかじめ調べておきましょう

カーバッテリー交換業者に関するよくある質問

バッテリー交換は事前予約が必要?

カーバッテリー交換業者のなかには、事前予約を条件とする場合がほとんどです。
ただし、カーショップやガソリンスタンドのなかには事前予約がなくても対応してくれるケースがあるかもしれません。
いずれにしても予約はしておいたほうが無難です。

バッテリー交換を一番安く済ませる方法は?

バッテリー交換を安く済ませる方法は、自分で交換する方法です。
業者に依頼する方法でコストを抑えるには、バッテリーを持ち込む方法があります。
しかし、当然自分で持ち込むリスクはあるので十分注意してください。
バッテリー交換で出張してほしい人は、無料で出張してくれる業者を基準に選ぶとよいでしょう。

カーバッテリー交換業者はどのように選べばいい?

バッテリー交換に求める条件によって、選ぶべき業者は異なります。
たとえば純正品のバッテリーにこだわりたい人はディーラー、プロの信頼できる整備士に依頼したい人は整備工場に依頼するとよいでしょう。
できるだけコストを安く抑えたい場合は、カーショップがよいかもしれません。
最近ではカーショップやガソリンスタンドにもプロのスタッフが在籍しているので、よく調べてから自分に合った業者に依頼してください。

まとめ

今回は、カーバッテリー交換におすすめの業者をランキングにてご紹介してきました。

一口にカーバッテリー交換業者といっても、それぞれ特徴があります。

業者にカーバッテリーの交換を依頼する場合は「どのようなカーバッテリーがよいのか」「どのような業者がよいのか」など、自分自身が求めるものと向き合っておかなければなりません。

実績やサービス内容と照らし合わせ、納得のいく業者を選びましょう。

カーバッテリーの交換業者おすすめ人気ランキングを見る▼

この記事のランキングは、下記の調査を根拠として作成されています。

カーバッテリー交換業者に関するアンケート
2023年2月調査レポート
【調査概要】
■調査手法
インターネットでのアンケート調査
自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
■調査対象者
全国の男女(ボイスノート会員)
■調査期間
2023年2月14日~18日
■調査対象企業選定条件
インターネット上に情報または紹介ページのあるカーバッテリー交換業者のうち、ボイスノートマガジン編集部が選出した9ヵ所
【調査結果】
全国の男女に対して調査を実施、116名から回答を得た。
質問: 最も満足度が高いと思う業者を選んでください。
得られた回答は以下の通り。

商品名 回答数 割合
カーバッテリー110番 40 34.5%
タイヤ館 13 11.2%
カーコンビニ倶楽部 12 10.3%
オートバックス 12 10.3%
Seibii(セイビー) 11 9.5%
タイヤ流通センター 9 7.8%
カーエイドストア 8 6.9%
イエローハット 8 6.9%
ロングライフカーサービス 3 2.6%

(n=116)

今回の調査の結果、「最も満足度が高い交換業者」は「カーバッテリー110番」となった。

ボイスノートマガジン編集部アンケート調査で商品やサービスの人気を徹底調査!多くの人から認められた価値あるものを多くの人にお届けします!