車検業者おすすめ10選【2024】安い業者選びのポイントや場所ごとの費用も解説

生活

「そろそろ車検の時期だけどどこに依頼しようか?」

「できるだけ安く済ませたい」

「おすすめの車検業者はどこ?」

車を運転するのに必要不可欠な車検。

安全を保つためのものではありますが、定期的な車検の出費に悩んでいる人も多いでしょう。

そんな時は車検業者の見直しをおすすめします。

この記事ではおすすめの車検業者をご紹介します。

そのほかにも車検にかかる費用や安く抑える方法なども解説。

車検業者選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

すぐにおすすめの業者を知りたい方は、「車検業者おすすめ10選!」からご覧ください。

おすすめの業者一覧

今回、紹介するおすすめの業者はこちら。

ニコニコ車検
セイビーの出張車検
buv.LABO
ホリデー車検
コミっと車検
車検のコバック
車検の速太郎
さくら車検
車検館
アップル車検

今すぐおすすめの車検業者を見る▼

店舗種類別の車検基本料の費用


ここでは、先に紹介している車検を依頼する店舗種別ごとの、車検時の費用目安を比較表で紹介します。

表内の費用には法定費用は含まず、標準的な車検費用のみを掲載しました。

現実的な車検で必要となる費用は「車検基本料(検査手数料含む)+法定費用(自賠責保険・自動車重量税)」です。

法定費用は自動車の年式や排気量に法律で定められているため、どの店舗で受けても費用は同じです。

ただし、車検基本料は車検を受ける店舗や施設で異なります。

店舗種類 軽自動車 普通自動車
ディーラー 2万8,000円~4万円 4万3,000円~7万円
カー用品店 1万5,000円~2万5,000円 3万円~5万3,000円
ガソリンスタンド 2万円~3万円 3万5,000円~5万5,000円
車検専門店 1万8,000円~2万8,000円 2万5,000円~4万5,000円
整備工場 2万5,000円~3万5,000円 4万円~6万2,000円
ユーザー車検 2,200円~1万円 2,300円~1万5,000円

※上記の車検基本料はあくまでも相場目安であり、車の状態や地域によって異なります。

おすすめの車検業者を見る▼

車検はどこで受けるのがお得?


車検が受けられる場所は、一箇所ではありません。

それぞれにメリットとデメリットがあり、自分に合ったところを選ぶことが重要です。

では、お得に車検を受けられる場所はどこなんでしょう。

ここからは、車検を受ける店舗ごとの特徴を詳しく解説します。

ディーラー

ディーラーは、専門的なサービスと純正部品の使用が保証され、車の状態を熟知したプロフェッショナルによる点検が受けられることが特徴です。

プロが小さな違和感も見逃さず点検してくれるから安心して任せられるでしょう。

また、ディーラーならではのメーカー保証つきでトラブル時も安心です。

しかし、部品や整備の質が高い分、一般の車検工場などと比べて費用が高くなる傾向にあります。

また、必要な部品が足りなければ取り寄せが必要になるため、できるだけ早く車検を終わらせたいという人には向かないかもしれません。

車検専門店

車検専門店は、その名の通り車検専門の業者となります。

車検に必要な車の知識はもちろん、整備環境に関しても揃っていることがメリットです。

車検に関することに特化しているため、無駄が少なくスピーディでより専門的なサービスが受けられます。

また、フランチャイズ化されている業者が多いため、どこで車検を受けてもサービス内容にばらつきがないのも魅力といえるでしょう。

費用もほかと比べてリーズナブルで、早くて安い車検を求めている人におすすめとなっています。

しかし、車検専門の業者ゆえに、それ以外の施工や部品の交換などはできない場合があるため注意してください。

整備工場

整備工場での車検は、専門的な技術者による徹底した点検と整備が受けられる点が特徴です。

普通車から外車まで幅広い車種に対応していて、個人経営だからこそ融通が利きやすい部分があることがメリット。

また、整備工場なので修理にも対応していることが多く、長く乗っている車の車検にもおすすめでしょう。

しかし、工場によってどこまでの修理に対応しているのかは異なります。

スタッフの腕(技術面)に関してもややばらつきがあるので注意してください。

また、整備工場は土日休みのところが多いので、土日休みの人はスケジュールを合わせるのも難しいでしょう。

カー用品店

カー用品店は、一般的な車検ステーションとは異なる利点を持っています。

まず、車検の流れは予約から車検完了までの手続きがスムーズで、専門のスタッフが迅速に対応してくれます。

車検と同時に車のメンテナンスやカスタマイズなどの施工が、店舗内で済ませられるため便利です。

デメリットはディーラーや指定工場に比べて、カー用品店の車検は選択肢が限られる場合があること。

サービスの質はお店の教育やスタッフの熟練度で大きく変わるため、最初のお店選びがかなり重要になります。

軽微な修理は可能ですが、オーバーホールなど重度の修理に対応できないケースが多いため注意しましょう。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでの車検は、一般的な車検と比べて手続きが迅速であることが特徴です。

まず、車検の予約をして車を持ち込みます。

点検後に必要な整備をおこなって貰えば車検証を受け取れるため、手間と時間がかかりません。

カー用品店と同じく、整備から車検までの一連の流れを、一箇所で完結できる点がメリットといえるでしょう。

その一方、大規模な修理が必要な場合、専門の整備工場に比べて対応が限られる可能性があります。

カー用品店と同じくサービスの内容はお店によって大きく異なるため、注意が必要です。

ユーザー車検

ユーザー車検は、車の所有者が自ら車検をおこなうシステムです。

ユーザー車検の手順は、まず車検予約をして必要書類を準備します。

次に、車両の点検と整備を自分でおこない、指定された車検場で検査を受ける流れです。

メリットは、他の方法に比べて費用が抑えられることですが、これをやるには専門的な知識と技術が必要です。

書類を揃えるところから全て自分負担なので時間もかかりますし、知識が不十分であれば安全面においても不安が残るのでしょう。

よっぽど車検や車に詳しくないのであればあまりおすすめできません。

車検の早さと安さで選ぶなら車検専門店へ!
できるだけ早く車検を終わらせたい、費用をかけたくないそんな人は車検に特化した専門店の利用をおすすめします。
車検に特化したサービス内容だからこそ、無駄がなく車検をスムーズに終わらせてくれるので急いでいる人にもぴったり!
即日対応してくれる業者も多いので、早めに車検を終わらせたい人はぜひ利用してみてください。
なお、費用に関しても車検が受けられる他の場所と比較してリーズナブル。
まずは無料見積もりから検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの車検業者を見る▼

車検費用を抑えたい人向け!安い業者選びのポイント


車検は自動車を安全に運転するために必要不可欠な作業であり、所有者にとっては法律で定められた重要なイベントになります。

しかし、その費用は決して安くはありません。

特に普通自動車の場合、数万円から6万円以上の費用がかかることもめずらしくありません。

そこで、車検費用を抑えるための業者選びのポイントをご紹介します。

複数の業者で見積もりを取る

車検費用は業者によってかなり開きがあるため、まずは複数の業者で見積もりを取ることが重要です。

カーディーラー、カー用品店、ガソリンスタンド、車検専門店、整備工場など、さまざまな業態の業者に問い合わせをしましょう。

ただし、費用が変わるのは車検基本料であり、重量税や自賠責保険など法定費用は変わらない点は把握しておくことが大切です。

地域性を意識する

同じ業態でも、地域によって車検費用は変わってきます。

都心部は人件費が高いため、郊外や地方の方が安くなる傾向にあります。

自宅や職場の近くで、比較検討するのがおすすめです。

また、地域によっては車検キャンペーンを実施している業者もあります。

地元の新聞やWEBサイトなどで情報収集し、キャンペーン期間を狙うのも費用を抑えるための賢い選択肢です。

作業内容を確認する

車検には、法定の基本項目と追加の有料オプション項目があります。

必要最低限の基本項目のみで見積もりを取れば、費用を抑えられます。

ただし、安全性を考えるとオプション項目も検討する必要もあるでしょう。

安く済ませても安全性が担保できていなければ、車検の意味がありません。

そのため、見積もりを取る際にオプションが必要であるか、専門家やスタッフにアドバイスを求めるとよいです。

時期を選ぶ

車検を受ける時期によっても費用は変わります。

3月から5月・9月から11月の繁忙期は高額になりがちなので、できれば閑散期を狙うとよいでしょう。

また、年度末は割引サービスを実施している業者もあり、費用を抑えるチャンス。

業者によっては3月下旬から、値引きキャンペーンをおこなうところもあるので要チェックです。

ただし、車検は満了日の1か月~2か月前に受けることが一般的なので、車検の満了日を確認して検討することが重要です。

  • 複数の業者で見積もりを取る
  • 地域性を意識する
  • オプション項目が必要か検討する
  • 車検時期を選ぶ

車検業者おすすめ10選!


車検はさまざまな場所で受けられるため、比較を始めた人は業者の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、車検業者おすすめ10選を参考にしてください!

おすすめ車検業者の比較表を見る▼

ニコニコ車検


ニコニコ車検は、愛車の安全と環境を守る車検サービスを、地域最低価格宣言にて安心価格で提供します。

おすすめポイントPoint1.無料見積もりで予算把握が可能

Point2.経験豊富な整備士による点検

Point3.安心感を与える低価格が魅力

ニコニコ車検の基本情報

車検基本料 国産車一律:1万1,000円(税込)
輸入車一律:2万2,000円(税込)
事前点検 あり※無料
アフターフォローの内容 ・ガソリン代2年間5円/L割引
・車検後2年間整備保証
・6ヶ月点検無料実施
・18ヶ月点検無料実施
・オイル交換2年間特価1,100円
・タイヤローテーション無料
こんな人におすすめ
  • 愛車の状態を詳しく知りたい人
  • 無料で愛車の点検をして欲しい人
  • 安心価格で車検を受けたい人

ニコニコ車検の詳細情報

・無料見積もりで予算把握が可能

安心の無料見積もりによって車検費用を事前に把握できるので、予算に合わせた修理が可能です。

無料で法定56項目を超える112項目を徹底的に診断し、納得いくまで相談できるのが魅力です。

その結果、車検の際の出費を抑えられるため予算に余裕ができます。

無理のない範囲で、愛車の点検ができるのが大きなメリットです。

・経験豊富な整備士による点検

経験豊富な整備士による丁寧な点検が受けられるので、車検後は安心して運転できます。

ニコニコ車検の整備士は、車検に関する高い知識と長年の経験を持っています。

自社で保有する「国交省指定整備工場」または「国交省認証整備工場」にて、細かな部分までしっかりチェックするので安心して車検を任せられます。

愛車の状態を、車のすべてを熟知した専門家に点検してもらえるのが大きな強みです。

・安心感を与える低価格が魅力

地域低価格宣言により、安心感を与える低価格が魅力です。

ニコニコ車検は無駄なコストを徹底的に省き、高品質な車検サービスを提供しています。

同等の点検内容でも他店より割安な料金設定なので、家計への負担を最小限に抑えられます。

納得のいく安心価格で愛車の点検ができるのは、大きなメリットといえるでしょう。

ニコニコ車検のメリット・デメリット

メリット
  • 業界トップクラスの車検台数
  • 法定56項目を超える112項目の点検が無料
  • 整備内容を詳細に相談できる
  • 地域低価格宣言による安心価格で提供
デメリット
  • 店舗数が限られている
\選ばれて30年の地域No1宣言/
公式でニコニコ車検を見る
愛車の安全を任せられる

セイビーの出張車検


セイビーの出張車検は、全国に対応した空いた時間を使って、自宅で車検が受けられる車検代行サービスです。

おすすめポイントPoint1.自宅に居ながら車検が受けられる

Point2.事前の出張見積もりがワンコイン

Point3.15万件以上の豊富な実績と高評価

セイビーの出張車検の基本情報

車検基本料 国産車一律:3万3,500円(税込)
輸入車一律:4万4,500円(税込)
事前点検 有料:500円(税込)
アフターフォローの内容 ・割引クーポンの提供
・損害賠償補償制度
こんな人におすすめ
  • テレワークや家事で外出が難しい人
  • 車検費用を事前に知りたい人
  • 確かな技術力と対応を重視する人

セイビーの出張車検の詳細情報

・自宅に居ながら車検が受けられる

セイビーの出張車検は、自宅や職場などご希望の場所に整備士が伺い、車検の点検をおこないます。

車検当日も自宅で待機するだけで、スタッフが必要な整備を行った上で陸運局に車検を申請し、当日中に車両返却。

テレワークの合間や家事の隙間時間に、移動の手間なく車検が受けられる利便性が魅力です。

・事前の出張見積もりがワンコイン

セイビーの出張車検では、ワンコイン(500円税込)にて、出張点検と見積もりを実施。

整備士がお客さまのお車の状態を確認し、必要な整備内容に応じた最適な車検プランと費用をご提案します。

事前に正確な見積もりが出せるので、予算に応じた車検が可能です。

・15万件以上の豊富な実績と高評価

セイビーの出張車検は、作業実績15万件以上と高い評価(4.8点/5点満点)を誇る車検専門店です。

経験豊富な整備士による確かな技術力と、きめ細やかな対応で安心して任せられるサービスを提供しています。

うっかりして車検切れになって、移動できない車でも自宅に居ながら車検を受けられるのは大きなメリットでしょう。

セイビーの出張車検のメリット・デメリット

メリット
  • 自宅で受けられる新しい車検手法
  • 事前の見積もりが無料で分かりやすい
  • 豊富な実績と高評価で安心
  • 車検切れの車も自宅で対応可能
デメリット
  • 重度のトラブルには対応できない
\自宅で車検完了/
公式でセイビーの出張車検を見る
利用者からの高い支持

buv.LABO


buv.LABOは、全国200社の工場が対応する輸入車専門の整備・車検・鈑金塗装サービスを提供します。

おすすめポイントPoint1.専属整備士による車検で安心

Point2.輸入車の特殊鈑金修理に対応

Point3.予算に合わせた修理プランを提供

buv.LABOの基本情報

車検基本料 要見積り
事前点検 要問い合わせ
アフターフォローの内容 ・社内清掃&洗車無料サービス
こんな人におすすめ
  • 輸入車のオーナー
  • 車検時の修理費用を抑えたい方
  • 専門的な整備を求める方

buv.LABOの詳細情報

・専属整備士による車検で安心

buv.LABOでは、入庫から整備、納車までの工程を一貫して専属の整備士が担当。

車を熟知したプロが細部にわたるきめ細かな整備をおこない、ゼロトラブルを目指します。

愛車に関しての悩みや疑問点は何でも相談できて、整備品質の高さと安心感が得られるのが特徴です。

車検が初めての方でも、分かりやすい説明がされるので信頼できます。

・輸入車の特殊鈑金修理に対応

buv.LABOは、輸入車の特殊鋼板施工に豊富な知見と実績を持つため、他店で断られた修理も可能です。

専門性の高い技術力で、輸入車のボディに採用されているアルミボディ・スチールボディなどの特殊鋼板の施工にも対応可能。

小さなキズやヘコミも、高い技術で新車同様の輝きを取り戻せます。

・予算に合わせた修理プランを提供

buv.LABOでは、中古部品やOEMの使用などにより、ユーザーの要望と予算に合わせた修理プランを提案します。

ディーラーよりも安価な料金設定で、輸入車の修理費用を抑えられるのが魅力。

「明るく接しやすい整備工場」を目指しており、丁寧な接客と価格面の相談も可能なため何でも相談できる気軽さが人気です。

buv.LABOのメリット・デメリット

メリット
  • 専属整備士によるきめ細かなサービス
  • 輸入車特有のアルミボディに対応可能
  • 修理プランは相談して決められる
  • 明るく接しやすい整備工場を目指している
デメリット
  • 日祝日は定休日
  • 一部地域でのみ対応
\輸入車修理の頼れる味方/
公式でbuv.LABOを見る
安心と信頼の輸入車整備店

ホリデー車検


ホリデー車検は、お客さまの大切な愛車を熟練の整備スタッフが、責任を持って車検をおこなうサービスを提供します。

おすすめポイントPoint1.安心の定整備士による点検

Point2.迅速な対応と丁寧な作業

Point3.リーズナブルな価格設定

ホリデー車検の基本情報

車検基本料 国産車一律:2万130円~3万6,630円(税込)
輸入車:要問い合わせ
事前点検 あり※無料
アフターフォローの内容 ・部品交換した箇所は6か月または1万kmの保証
こんな人におすすめ
  • 愛車を大切にしている人
  • 安心と信頼の車検を求める人

ホリデー車検の詳細情報

・安心の整備士による点検

ホリデー車検では、熟練の整備士がお客さまの愛車を丁寧に点検し、お客さまの安心と信頼を守ります。

複数の整備スタッフが同時進行で作業するため分担作業が明確になり、点検と検査を並行して効率アップ。

整備士の確かな技術と経験により、愛車を確実に点検し安全性を確保します。

・迅速な対応と丁寧な作業

ホリデー車検では、お客さまの貴重な時間を無駄にしないよう迅速な対応と丁寧な作業を心がけています。

スムーズな車検を実現するため、事前の予約制を導入。

予約段階で個人情報と愛車の情報を取得できるため、車検に必要な書類などを事前に準備できスムーズな車検が実現します。

作業の効率化と丁寧な仕上がりにより、高い満足度を得られる車検を提供します。

・リーズナブルな価格設定

ホリデー車検では、お客さまに喜んでいただけるようリーズナブルな価格設定となっています。

お客さまのニーズに合わせた柔軟な料金プランにより、無駄のない車検を実現。

また、ホリデー車検では立ち合い説明を徹底しており、愛車の状態を隅々まで一緒に確認します。

その結果、お客さまも納得のうえで愛車の整備がおこなえるため、安心価格での車検提供できるのです。

ホリデー車検のメリット・デメリット

メリット
  • 熟練の整備士による安心の点検
  • 完全予約制なので予定が組める
  • 納得の安心価格で車検を受けられる
デメリット
  • 代車は原則有料
  • 点検後はキャンセルしづらい

コミっと車検


コミっと車検は、コスモ石油が提供する車検サービスで、定期点検の費用を抑えられるのが魅力です。

おすすめポイントPoint1.豊富な点検項目で安心

Point2.低価格での提供が魅力

Point3.法定12か月点検が無料

コミっと車検の基本情報

車検基本料 国産車:7万8,340円~(税込)
輸入車:要問い合わせ
※コミコミ車検なので法定費用も含んだ金額
事前点検 なし
アフターフォローの内容 ・車検後半年または走行距離1万km以内に対象部品に異常がある場合は、無償で交換・整備
・車検後の法定12か月点検が無料
こんな人におすすめ
  • 車の点検を簡単に済ませたい人
  • 費用を抑えたい人

コミっと車検の詳細情報

・豊富な点検項目で安心

コミっと車検は、ブレーキ系統、電装品、オイル類、消耗品など、30項目以上の幅広い点検をおこないます。

エンジンやミッションなどの重要な部分から、ワイパーやタイヤの空気圧まで細かくチェックするため車の状態を総合的に確認可能です。

点検が行き届いているので安全運転に役立ち、事故のリスクを最小限に抑えられます。

・低価格での提供が魅力

コミっと車検は一般的な車検場と比べて、コミっと車検は約3割安い料金設定となっています。

点検項目が多岐にわたるにもかかわらず、リーズナブルな価格が魅力的です。

コスモ石油が運営しているため、コストを抑えられるのが理由です。

車検費用を大幅に節約できるのは、大きなメリットといえるでしょう。

・法定12か月点検が無料

コミっと車検では点検後、専門スタッフが車の状況を丁寧に説明してくれます。

分かりやすい言葉で車の状態を伝えてくれるので、素人でも理解しやすいでしょう。

修理が必要な場合は、適切な対応をアドバイスしてくれるのでとても助かります。

アフターサービスも手厚く、車検後の法定12か月点検が無料です。

コミっと車検のメリット・デメリット

メリット
  • 車の状態を総合的に把握できる
  • 費用を大幅に抑えられる
  • アフターサービスが手厚い
デメリット
  • コスモ石油のSSでしか受けられない
  • 空き状況次第で希望日に予約ができない

車検のコバック


車検のコバックは、全国展開するコバックグループによって、年間車検台数106万台を超える実力を誇っています。

おすすめポイントPoint1.経験豊富なスタッフが対応

Point2.充実した設備を完備

Point3.丁寧なアフターフォロー

車検のコバックの基本情報

車検基本料 国産車:1万450円(税込)~
※スーパーテクノ車検
輸入車:要問い合わせ
事前点検 あり(無料)
アフターフォローの内容 ・10年整備保証
こんな人におすすめ
  • とにかく安く車検を済ませたい人
  • 経験豊富な整備士に車を任せたい人

車検のコバックの詳細情報

・経験豊富なスタッフが対応

コバック車検には、自動車整備の経験豊富なスタッフが在籍。

車検の専門家が、お客さまの大切な愛車を丁寧に点検し、安全運転に必要な整備を確実におこないます。

すべてのスタッフが高い技術力と知識を有しており、的確な車両診断と適切な整備の実施が可能です。

長年の経験から培われた確かな技術力が、安心の車検を実現しています。

・充実した設備を完備

コバック車検は、最新の車検機器を完備した設備を有しています。

最先端の機器を導入することで、従来の目視検査では見落とされがちな箇所も確実にチェック可能です。

充実した設備が、車両の安全性を高い次元で担保するのも魅力の1つといえるでしょう。

・丁寧なアフターフォロー

コバック車検では、車検後のアフターフォローにも力を入れています。

車検時に発見された指摘事項について、次回の車検までの対処方法をアドバイス!

お客さまに寄り添った丁寧なフォローにより、安心して愛車を運転できて次の車検を迎えられます。

定期的な点検の重要性を啓発し、車両の長期的な安全運転をサポートしています。

車検のコバックのメリット・デメリット

メリット
  • 経験豊富なスタッフによる高品質な車検
  • 最新設備による正確な車両診断
  • 分かりやすい低価格の料金体系
デメリット
  • 地域によってはアクセスの不便さがある
  • 予約が取りにくい時期がある

車検の速太郎


車検の速太郎は、国家資格を持つ整備士が2名体制で、安心・迅速の立合い車検を全国で提供します。

おすすめポイントPoint1.迅速で丁寧な車検サービス

Point2.安心の一律料金制

Point3.全国に店舗展開

車検の速太郎の基本情報

車検基本料 国産車一律:1万4,300円(税込)
輸入車:要問い合わせ
事前点検 あり(無料)
アフターフォローの内容 ・車検完了日から6か月間の保証期間
こんな人におすすめ
  • 車検費用を抑えたい人
  • 待ち時間なく車検を受けたい人

車検の速太郎の詳細情報

・迅速で丁寧な車検サービス

車検の速太郎は、予約制なので待ち時間なく入庫でき、充実した設備と長年の経験から迅速かつ丁寧な車検が受けられます。

代車の用意も不要で、その場で愛車に乗って帰れるのが特徴です。

作業は厳しい品質管理の下でおこなわれ、点検漏れのリスクを最小限に抑えています。

また、女性スタッフが常駐しているので、女性の方も安心して利用できます。

・安心の一律料金制

車検の速太郎では、車種や年式、走行距離に関係なく、検査料金が1万4,300円(税込)と一律料金で提供されます。

事前に費用が分かるので、予算に合わせて利用できるのが魅力です。

料金は車検基本料金と消費税+法定費用のみで、追加の費用は発生しません。

・全国に店舗展開

車検の速太郎は全国各地に店舗を構えているため、お住まいの地域に関わらず利用可能となっています。

出張や旅行先など遠方にいても、気軽に車検を受けられるので便利です。

店舗は主要都市はもちろん地方でも展開しているので、移動距離を気にせず利用できます。

車検の速太郎のメリット・デメリット

メリット
  • 予約制で待ち時間なし
  • 代車の手配が不要
  • 清潔で女性にも安心の店内環境
デメリット
  • 即日に車検が完了しないケースもる
  • 待ち時間が1時間以上かかることもある

さくら車検


さくら車検は、創業から22周年を迎え5万台の実績を誇り、輸入車・国産車問わず車検が可能です。

おすすめポイントPoint1.徹底した点検と整備

Point2.リーズナブルな価格設定

Point3.待ち時間が少ない

さくら車検の基本情報

車検基本料 国産車一律:2万9,700円(税込)
輸入車一律:3万8,500円(税込)
事前点検 あり(無料)
アフターフォローの内容 ・24か月または2万kmの整備保証
・法定24か月点検
・タイヤローテーション
こんな人におすすめ
  • 輸入車の車検を検討している人
  • コストパフォーマンスを重視する人

さくら車検の詳細情報

・徹底した点検と整備

さくら車検では、経験豊富な整備士が法定の車検項目はもちろん、安全運転に必要な細かな点検と整備までしっかりおこなってもらえます。

整備士は定期的な研修を受けており、最新の車両構造や整備技術に精通しているプロです。

点検時に発見された不具合箇所は、お客さまに分かりやすく説明し適切な修理を提案。

また、高品質な純正部品を使用することで、確かな品質を保証しています。

・リーズナブルな価格設定

さくら車検は無駄なコストを徹底的に排除することで、高品質な車検サービスを利用しやすい価格で提供しています。

車検基本料金は国産車2万9,700円(税込)・輸入車3万8,500円(税込)の一律価格とリーズナブルです。

さくら車検では料金の透明性を重視しており、追加料金は一切発生しません。

事前に料金を確認できるため、予算に応じた車検が可能です。

・待ち時間が少ない

さくら車検では、効率的な作業工程と豊富な整備スタッフを配置することで、待ち時間が最小限に!

また、事前予約制度を導入しており、希望の日時に車検を受けられます。

自宅まで愛車を無料で引き取りにきてくれるサービスも提供されるため、店舗に出向く必要がありません。

しかも、細かい時間指定も可能なので忙しい方にぴったりです。

さくら車検のメリット・デメリット

メリット
  • 安心と信頼の車検サービス
  • 経験豊富な整備士による徹底した点検
  • 輸入車の車検も低価格設定
デメリット
  • 利用できる地域が限られる
  • 予約が取りにくい場合がある

車検館


車検館は、車検の予約から車検後のアフターフォローまでトータルサポートする、便利なサービスを提供します。

おすすめポイントPoint1.24時間WEBで簡単予約

Point2.丁寧な車検アフターフォロー

Point3.キッズコーナーを完備した快適な店内

車検館の基本情報

車検基本料 国産車:7,700円(税込)~
輸入車:要問い合わせ
事前点検 あり(無料)
アフターフォローの内容 ・点検結果のアドバイス
・無料の10項目点検
・豊富なメンテナンスメニュー(有料)
こんな人におすすめ
  • 車検の手間を省きたい人
  • 車の専門家に任せたい人

車検館の詳細情報

・24時間WEBで簡単予約

車検館では、車検の予約は24時間いつでもWEBから簡単におこなえます。

空き状況を確認しながら、希望の日時や最寄りの店舗を選択できるので便利です。

入力は分かりやすい3ステップで完了し、予約をスムーズに!

予約内容の変更や確認もWEBで可能で、スマートフォンからでも予約できるのが特長です。

・丁寧な車検アフターフォロー

最短45分で完了するスピード車検が、平日や休日の合間に車検を済ませられると人気です。

車検後は専門スタッフによる、丁寧なアフターフォローが受けられます。

車の状態や指摘事項を分かりやすく説明してくれるので、次の車検に向けた適切な維持管理ができます。

また、修理が必要な場合は、適切な対処方法をアドバイスしてくれるので安心です。

・キッズコーナーを完備した快適な店内

車検館ではキッズコーナーも完備し、お客さまの待ち時間を快適にする工夫がされています。

店舗には無料のドリンクやおもちゃ、絵本などが充実しているため、お子さんと一緒の来店もOK。

ママやパパにも嬉しいサービスが用意され、マッサージチェアでゆったりと疲れを癒すことができます。

車検館のメリット・デメリット

メリット
  • スマホから24時間予約が可能
  • 子ども連れでも大丈夫
  • 最短45分のスピード車検
デメリット
  • 利用は首都圏に限られる

アップル車検


アップル車検は、プロの診断によって安心な車検を低価格で実現するe車検を提供しています。

おすすめポイントPoint1.安心の無料点検付き

Point2.厳選された優良工場

Point3.24時間安心サポート

アップル車検の基本情報

車検基本料 国産車:1万1,000円(税込)~
輸入車:要問い合わせ
事前点検 あり(無料)
アフターフォローの内容 ・整備箇所は6か月、1万kmの保証
・次の車検が最大60%割引
・24時間の安心サポート
こんな人におすすめ
  • 車検の質を気にする人
  • サポート体制を重視する人

アップル車検の詳細情報

・安心の無料点検付き

アップル車検では、車検の際に無料でリフトアップによる点検を実施。

エンジンやブレーキ、タイヤなど、安全運転に必要な主要部分を徹底的にチェックし、潜在的な不具合を事前に発見できます。

点検結果は分かりやすく説明されるので、誰でも車の状態を把握でき始めての車検にもおすすめです。

・厳選された優良工場

アップル車検では、業者側が選定した優良工場で車検をおこないます。

そのため確かな技術と高い品質を保証。

さらに、全国に数多くのアップルグループ加盟店があり、「アップル車検マニュアル」に沿った社員教育やフロント研修などによって、全国どこでも高い技術を維持する努力がされています。

・24時間安心サポート

車検後には、24時間体制の安心サポートが受けられます。

万が一の車両トラブルの際は、専門のオペレーターが適切なアドバイスをおこなうレッカー対応が可能です。

サービスは有料となりますが、万が一のトラブルが起きても心配なく車を運転できる体制が整っています。

アップル車検のメリット・デメリット

メリット
  • リフトアップによる無料点検
  • 24時間体制の安心サポートが受けられる
  • 全国でアップル車検が受けられる
デメリット
  • 店舗によっては対応できない車種もある

もう一度おすすめの車検業者を見る▼

おすすめの車検業者の比較表

今回紹介した車検業者を比較表でまとめました!

気になる車検業者が複数ある場合は、比較してみてくださいね。

おすすめの車検業者の比較表

イメージ
名称ニコニコ車検セイビーの出張車検buv.LABOホリデー車検コミっと車検車検のコバック車検の速太郎さくら車検車検館アップル車検
詳細リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
車検基本料国産車一律:1万1,000円(税込)
輸入車一律:2万2,000円(税込)
国産車一律:3万3,500円(税込)
輸入車一律:4万4,500円(税込)
要見積り国産車一律:2万130円~3万6,630円(税込)
輸入車:要問い合わせ
国産車:7万8,340円~(税込)
輸入車:要問い合わせ
※コミコミ車検なので法定費用も含んだ金額
国産車:1万450円(税込)~
※スーパーテクノ車検
輸入車:要問い合わせ
国産車一律:1万4,300円(税込)
輸入車:要問い合わせ
国産車一律:2万9,700円(税込)
輸入車一律:3万8,500円(税込)
国産車:7,700円(税込)~
輸入車:要問い合わせ
国産車:1万1,000円(税込)~
輸入車:要問い合わせ
事前点検あり※無料有料:500円(税込)要問い合わせあり※無料なしあり(無料)あり(無料)あり(無料)あり(無料)あり(無料)
アフターフォローの内容・ガソリン代2年間5円/L割引
・車検後2年間整備保証
・6ヶ月点検無料実施
・18ヶ月点検無料実施
・オイル交換2年間特価1,100円
・タイヤローテーション無料
・割引クーポンの提供
・損害賠償補償制度
・社内清掃&洗車無料サービス・部品交換した箇所は6か月または1万kmの保証・車検後半年または走行距離1万km以内に対象部品に異常がある場合は、無償で交換・整備
・車検後の法定12か月点検が無料
・10年整備保証・車検完了日から6か月間の保証期間<・24か月または2万kmの整備保証
・法定24か月点検
・タイヤローテーション
・点検結果のアドバイス
・無料の10項目点検
・豊富なメンテナンスメニュー(有料)
・整備箇所は6か月、1万kmの保証
・次の車検が最大60%割引
・24時間の安心サポート

おすすめの車検業者を見る▼

【620人に聞いた!】車検を受ける場所はどうやって決めた?


車検を受けられる場所はたくさんあります。

また、ガソリンスタンドや車検専門店など場所の種類を絞っても、店舗や業者ごとに得直があるのでさらに吟味しなければなりません。

今回は車検を受けたことがある620人に、店舗・業者選びで重視した点を聞いてみました。

費用

重視した点として一番多く票が入ったのは「費用」です。

車は購入するのにも維持するのにも何かと費用がかかるもの。

定期的な車検でできるだけ節約したいと考えている人は多いのでしょう。

当サイトでは車検費用を抑えたい人向けの安い業者選びのポイントも紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

整備の内容

車検をおこなう設備環境は、業者や店舗ごとに大きく異なります。

それゆえ、受け入れている車種にも、場所によって制限があるため注意が必要です。

また、カスタマイズや部品の交換、修理など車検以外のサービスを利用したい場合はあらかじめ対応しているか聞いておきましょう。

アフターケアや保証などのオプション

場所によってはアフターケアや保証などがプラン内に組み込まれておらず、有料オプションになる可能性があります。

しかし、安いからといってオプションや保証を何もつけないのは、これからの運転にやや不安が残るでしょう。

トータルの費用を比較しながら、リーズナブルかつ安心して任せられる場所を吟味することが重要です。

なお、アフターケアや保証が受けられるすべての場所で、同じ内容のサービスが受けられるわけではありません。

どこまでカバーしてくれるのかも、きちんと業者や店舗ごとに見比べてください。

担当者の人当たりの良さや対応力

何かトラブルがあった際や疑問が生まれた時に、遠慮なく質問しやすい環境は今後車を乗っていく上で非常に役立つでしょう。

電話先の態度や口コミの評価なども加味しつつ、居心地の良い店舗や業者を見極めてください。

車検完了までの速さ

車検にかかる時間は、ディーラーなどで数日、車検専門店で数時間と言われています。

このように場所ごとにかなり差があるため、車を使う予定が車検後に控えている人は、スケジュールに合わせて場所を選んでいかなければなりません。

業者(店舗)選びのポイント
  • 費用
  • 特典やポイントの有無
  • 整備の内容
  • アフターケアや保証などのオプション
  • 担当者の人当たりの良さや対応力
  • 車検完了までの速さ

おすすめの車検業者を見る▼

車検に必要なものと注意点


車検は車を安全に保つために、定期的におこなう必要がある重要な手続きです。

しかし、手続きや費用、注意点などがあり知っておくべきことが多いです。

ここでは、車検に必要なものと注意点について詳しく解説します。

必要な書類

車検を受ける際には、次の書類が必要です。

・自動車検査証 (車検証):有効期限内の車検証が必要で、期限が切れている場合は更新手続きが必要になります。
・自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証明書):自賠責保険に加入していることを証明する書類で、有効期限内のものが必要です。
・印鑑 (認印):車検申請時に押印が必要となります。
・委任状 (代理人が手続きする場合):車の使用者本人でなく代理人が手続きする場合は、車主の委任状が必要になります。

費用の確認および期限の確認と遵守

車検費用は車種や地域、業者によって大きく異なります。

事前に見積もりを取り、予算に合わせて業者を選ぶことをおすすめします。

また、車検の有効期限は自動車検査証に記載されています。

期限を過ぎると違反となり罰金が課されますので、有効期限の3か月前から手続きを開始しましょう。

万が一、車検が切れた状態で運転すると、無資格運転と見なされ罰金刑や免許停止処分の対象となります。

一時的に移動する場合は、仮ナンバーの取得と自賠責保険への一時加入が必要となるため、車検の有効期限は常に確認してください。

自賠責保険の注意点

自賠責保険の有効期限は車検の有効期限より短く、満了日の正午までです。

自賠責保険未加入で運転すると、無保険運転となり罰金などが科されます。

ただ、基本的に車検時に依頼した業者で自賠責保険への加入がされるため、所有者が意識することがないのが現状です。

しかし、車検満了日の正午以降に事故を起こすと自賠責保険が利用できません

そのため、車検満了日より最低でも1週間前には車検を受けることをおすすめします。

車検が切れてしまった場合のペナルティについて

車検切れの車を公道で運転すると、無資格運転と見なされ重い罰則が科されます。

実際には、車検が切れただけでは直接のペナルティはありません。

しかし、車検が切れたままの車で公道を走行すると無資格運転となり、違反点数・免許停止処分・罰金刑などの重いペナルティが課されます。

また、自賠責保険未加入の場合も、以下の別途罰則があるので知っておきましょう。

・違反点数6点
・30日間の免許停止処分(前歴がない場合)
・6か月以下の懲役または30万円以下の罰金
・車検切れの車を移動させる場合は、仮ナンバーの取得と自賠責保険への一時加入が必要
・交通事故や違反をきっかけに車検切れがバレた場合も、上記のペナルティが課される

POINTまとめ
  • 車検証・自賠責保険証明書・印鑑・委任状 (代理人が手続きする場合)が必要
  • 車検時には複数の業者から見積もりをとる
  • 車検が切れると違反となり罰金が課せられる
  • 自賠責保険は車検の有効期限よりも短いので注意

もう一度おすすめの車検業者を見る▼

車検に関するよくある質問

車検はいつ受けるべきですか?

車検は、車検証に記載されている有効期限内に受けることが義務付けられています。
一般的に、新車の場合は3年目、その後は2年ごとに車検を受ける必要があります。
車検は満了日の1か月前より受けられるため、有効期限が切れる前に早めの車検予約をおすすめします。

車検を受けずに走行することはできますか?

車検の有効期限が切れた状態で公道を走行することは、法律で禁止されています。
万が一、事故に遭った場合には、保険の適用外となることがほとんどです。
車検の有効期限が切れる前に必ず車検を受けて、自動車損害賠償責任保険への加入もおこないましょう。

車検の際に、車検証の住所と現在の住所が異なる場合はどうすればいいですか?

車検証の住所と現在の住所が異なる場合は、車検時に住所変更の手続きをおこなう必要があります。
運転免許証の住所変更と合わせておこなうことをおすすめします。
住所変更の際は本人確認書類の提示が必要となり、発行から3か月以内の住民票の写しが必要になります。

まとめ

今回は、おすすめの車検業者をご紹介しました。

車は命を預ける乗り物ですから、故障しないことが大前提です。

そのためには、決まった時期に車検を受けて愛車を正常な状態にしておくことが重要です。

ただ近年では、多くの車検業者が存在しておりどの業者に愛車を預ければよいか悩む方もいるでしょう。

そんな方には、本記事で紹介している車検業者の検討をおすすめします。

各業者の特徴や車検基本料などを参考に、ご自身にぴったりな車検業者を見つけてください。

もう一度おすすめの車検業者を見る▼

車検に関するアンケート
調査期間:2024/4/24~2024/4/28
質問内容:
質問1:以下は車検に関するアンケートです。
車検を受けたことはありますか?
質問2:はいと答えた人に質問です。
車検を受ける場所を決める際にどこを一番重要視しましたか?
集計対象人数:839人
調査対象者:ボイスノート会員

ボイスノートマガジン編集部アンケート調査で商品やサービスの人気を徹底調査!多くの人から認められた価値あるものを多くの人にお届けします!