【512人が選ぶ】レンタルサーバーおすすめランキング!【2019】比較ポイントや選び方についても解説!

仕事

この記事では特におすすめできるレンタルサーバーを、ボイスノート会員512人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも比較ポイントや選び方などをご紹介します。

レンタルサーバー選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

レンタルサーバーランキング!

レンタルサーバーは、様々な会社からレンタルできるため、比較を始めた人はその多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、利用プランや使いやすさなど比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、レンタルサーバーの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気があるレンタルサーバーは多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、調べる時間を削減することができます。

今回は、すでに一定の支持を集めている6社のレンタルサーバーについて、ボイスノート会員512人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も満足度の高いレンタルサーバーは?

レンタルサーバーの人気ランキングはいかがでしょうか?

6社のレンタルサーバーの中で第1位となったのは、エックスサーバーでした!
この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。

人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずにそれぞれのレンタルサーバーについてもしっかり確認しておきましょう。

ここからは人気ランキングの順番で各レンタルサーバーを解説していきます!

第1位 エックスサーバー


第1位のエックスサーバーは512人中167人(約32.6%)が支持しています。

エックスサーバーは、よりボリューミーで内容の充実したWordPressサイトを作りたいときに最適なレンタルサーバーです。

注目ポイントPoint.大量アクセスにも強い安定性

おすすめポイントPoint1.最安値プランでも200GBという容量の大きさ

Point2.サーバーデータを毎日自動で保存してくれる

エックスサーバーの基本情報

初期費用3,000円
月額料金(1年契約)X10プラン:1,000円
X20プラン:2,000円
X30プラン:4,000円
ディスク容量X10プラン:200GB
X20プラン:300GB
X30プラン:400GB
転送量X10プラン:70GB/日
X20プラン:90GB/日
X30プラン:100GB/日
無料期間10日間
問い合わせ方法電話、問い合わせフォーム

こんな人におすすめサーバーの安定性を重視したい人

エックスサーバーの詳細情報

・大量アクセスにも強い安定性

エックスサーバーの大きな魅力は、サーバーの安定性です。

メモリとCPUの品質には他業者に負けないほどの力を入れています。

大きなアクセスがあったとしても、ダウンしにくいタフネスぶりがコアなネットユーザーの支持を獲得しています。

「安定性ならエックスサーバー」という定評も獲得しているので、企業サイトなどを作るうえでは、かなり心強いと言えるでしょう。

・最安値プランでも200GBという容量の大きさ

エックスサーバーのもう一つの魅力は、容量の大きさです。

もっとも安い「X10プラン」ですら200GBもの容量を自由に使えてしまいます。

これだけあれば、画像をある程度ふんだんに使ったサイトも十分作ることができるでしょう。

さらに、その上の「X20プラン」は300GB、「X30プラン」は400GBという大容量となっています。

これだけあれば、サイト作りにあたって不自由することはなくなるでしょう。

・サーバーデータを毎日自動で保存してくれる

サーバー上のデータを1日1回自動コピーしてくれるので、故障した場合にも復旧させることが可能です。

サーバー領域のWeb・メールデータを過去7日分、MySQLデータベースを過去14日分を面倒な操作なしで、自動バックアップしてくれます。

データの破損を心配せずに、安心してサーバーを運用できますね。

エックスサーバーがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からエックスサーバーがおすすめの理由を聞いてみました!

群馬県34歳女性国内シェアNo.1を獲得しているので、安心、信頼できると思い選びました。

愛知県36歳男性料金が安いところと比べると高めだが、その分接続速度が安定しているから。管理画面が見やすく、複数のドメイン、サーバーを使用している場合使いやすい。

東京都45歳男性長い運用実績に基づく徹底された管理のもと、高速かつ大量アクセスに強いサーバー環境を提供してくれるので。

第2位 お名前.com


第2位のお名前.comは512人中79人(約15.4%)が支持しています。

お名前.comは、GMOインターネット株式会社が運営しているドメイン提供サービスとして有名ですが、レンタルサーバーの運営もおこなっています。

注目ポイントPoint.独自ドメインが1円で利用できる

おすすめポイントPoint1.便利なオプションプランを追加できる

Point2.24時間365日無料電話サポート

お名前.comの基本情報

初期費用無料
月額料金(1年契約)980円
ディスク容量200GB
転送量2.5TB/月
無料期間なし
問い合わせ方法電話、問い合わせフォーム

こんな人におすすめドメインをまだ取得していない人

お名前.comの詳細情報

・独自ドメインが1円で利用できる

この会社のレンタルサーバーを利用した場合のメリットとしては、独自ドメインが1円で利用できるというのが非常に大きいでしょう。

今まで独自でホームページを立ち上げた経験のある方なら実感できるかと思われますが、SEO的に有利な独自ドメインを取得しようとした場合、結構なコストがかかってしまいます。

そのうえさらに人気が高くなかなか取れないドメインというのもあるので、かなり大変なのです。

しかし、この業者のレンタルサーバーを利用すれば、1円という脅威的な格安価格で自分の好きなドメインを取得できるわけですから、将来的にも大きな利益となる可能性があります。

・便利なオプションプランを追加できる

サーバー契約時に50GBのメールボックスを利用できるOffice365メールプランや、ホームページを簡単に作成することができるホームページエディタープランがあります。

Office365メールプランは、個人での利用はもちろんですが、複数人で利用することで予定の共有などが可能なため、作業効率をアップさせることができます。

ホームページエディタープランは、テンプレートを利用してドラックドロップなどの簡単な操作だけでホームページを作成できるため、プログラミング言語は必要ありません。

・24時間365日無料電話サポート

お名前.comでは、ドメインの技術に関するサポートを24時間365日電話で無料サポート対応を行っています。

サーバーに何か不具合があったら、そのサーバーを利用しているホームページが開けなくなってしまうので、いつでも電話サポートを受け付けている点はとても安心できます。

お名前.comがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からお名前.comがおすすめの理由を聞いてみました!

群馬県35歳男性昔からあるサービスでずっと使っている人もいるので大丈夫だと思ったからです。

大阪府40歳男性必要なセキュリティがあったり、容量の十分にあって高品質なサービスを展開していると思う。

埼玉県45歳男性東証一部上場の企業が運営しているので安心感はある。良心的な価格もありがたい。

第3位 ロリポップ!


第3位のロリポップ!は512人中77人(約15.0%)が支持しています。

ロリポップ!は、GMOパペポ株式会社が運営しており、今よりインターネットが普及する前からサービスを続けていた古参業者のひとつです。

ずっとロリポップのレンタルサーバーを使ってホームページを運営し続けているという方も多いでしょう。

おすすめポイントPoint1.評判のいいサポート

Point2.580種類以上もの豊富なマニュアルをいつでも閲覧できる

ロリポップ!の基本情報

初期費用1,500円
月額料金(1年契約)エコノミー:100円
ライト:250円
スタンダード:500円
ディスク容量エコノミー:10GB
ライト:50GB
スタンダード:120GB
転送量エコノミー:40GB/日
ライト:60GB/日
スタンダード:100GB/日
無料期間10日間
問い合わせ方法問い合わせフォーム、チャット
電話※スタンダードプラン、エンタープライズプランのみ可

こんな人におすすめサポートが充実したレンタルサーバーを使いたい人

ロリポップ!の詳細情報

・評判のいいサポート

古くから運営されている業者なだけあって、サポート対応に関しては非常に評判がいいです。

サポート窓口は24時間365日オープンで対応してくれるので、早朝、深夜に作業をする人にとって非常に助かります。

受付をおこなってくれるスタッフは、WEBに関する専門知識が豊富なので、幅広い質問やトラブルに回答してくれます。

電話だけでなく、メールやチャットでも受け付けているというのも心強いです。

・580種類以上もの豊富なマニュアルをいつでも閲覧できる

ネットに関する知識がない方でもオンライン上580種類以上もの豊富なマニュアルが準備されているため、わからないことをすぐに調べられます。

初めてサーバーをレンタルする人でも、マニュアルを読みながら運用できます。

ロリポップ!がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からロリポップ!がおすすめの理由を聞いてみました!

神奈川県29歳女性マニュアル・サポート充実で、月額500円で安いと感じたから。

愛知県38歳男性安定・高速なサーバー環境であり、維持費も低価格で利用しやすいから。

福島県50歳男性無料で10日間使えるし、コストパフォーマンスがいいと思ったから。

第4位 WADAX


第4位のWADAXは512人中67人(約13.0%)が支持しています。

GMOクラウド株式会社が運営しており、一般的なネットユーザーだけでなく、企業サイトでの運用にも対応できるよう非常に質の高いサービスを提供しています。

特に安全性とサポート力に力を入れている会社が運営するレンタルサーバーです。

おすすめポイントPoint1.万全のセキュリティ対策

Point2.万が一のトラブル時にも早急に対応できる体制

WADAXの基本情報

初期費用3,300円
月額料金(1年契約)ブロンズ:1,210円
シルバー:1,980円
ゴールド:2,860円
ディスク容量ブロンズ:20GB
シルバー:50GB
ゴールド:100GB
転送量無制限
無料期間なし
問い合わせ方法電話、メール、問い合わせフォーム

こんな人におすすめとにかくセキュリティを万全にしておきたい人

WADAXの詳細情報

・万全のセキュリティ対策

ネットが便利になればなるほど、ウィルスをはじめとするセキュリティの問題への対策はより重要となってきます。

とくに不正アクセスは情報漏洩の観点からみても、対策が必然とも言えるでしょう。

WADAXのレンタルサーバーは、警備会社大手であるセコムが導入している不正侵入検知防護システムによって、不審なアクセスを人の目でくまなく監視してくれます。

そのほか、ハッキングやデータ改ざん、DoS攻撃への対策も万全です。

・万が一のトラブル時にも早急に対応できる体制

この業者のセキュリティへの取り組みの強さは、データ上だけではありません。

サーバーが設置されているデータセンターは地震や火事をはじめとするさまざまな災害が起きても大丈夫なよう、万全な対策がなされています。

スタッフも常時スタンバイしているので、急なトラブルへの対応も問題ありません。

WADAXがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からWADAXがおすすめの理由を聞いてみました!

福岡県26歳男性セコムと連携しているので信頼感があり、ウェブウィルスチェックなど標準提供してくれるから。

神奈川県38歳女性Webウイルスチェックといったセキュリティ対策に欠かせない機能も標準提供しているから。

千葉県47歳女性Noと言わないサポートをモットーに、365日、土日祝日もサポートしてもらえるので、安心だから。

第5位 さくらのレンタルサーバ


第5位のさくらのレンタルサーバは512人中63人(約12.3%)が支持しています。

さくらのレンタルサーバは、1996年からWeb関係のサービス事業を運営しているさくらインターネット株式会社がサービス提供を行っています。

注目ポイントPoint.抜群のコストパフォーマンス

おすすめポイントPoint1.14日間の無料体験が可能

Point2.稼働率99.99%以上の高い安定性

さくらのレンタルサーバの基本情報

初期費用ライト:1,048円
スタンダード:1,048円
プレミアム:1,048円
月額料金(1年契約)ライト:131円
スタンダード:524円
プレミアム:1,571円
ディスク容量ライト:10GB
スタンダード:100GB
プレミアム:200GB
転送量ライト:40GB/日
スタンダード:80GB/日
プレミアム:120GB/日
無料期間14日間
問い合わせ方法電話、問い合わせフォーム

こんな人におすすめコストパフォーマンスを重視したい人

さくらのレンタルサーバの詳細情報

・抜群のコストパフォーマンス

さくらのレンタルサーバーの利点は、なんといってもコストパフォーマンスです。

とくにおすすめなのがスタンダードプランであり、このプランならば100GBの容量を月額わずか515円で利用することができます。

そのうえWordPressの使用も可能となっているので、コストを抑えて簡単なホームページを作るのであれば、かなりお得に使えるはずです。

・14日間の無料体験が可能

14日間の無料体験利用ができるので、耐久性や安全性がどの程度のものか知りたいという方は、実際に試すことができます。

1日や2日かではさすがに分かりませんが、14日間テスト利用をすればどれだけの安定性なのか、おおよそ把握することができるでしょう。

・稼働率99.99%以上の高い安定性

サーバーが動かなくなってしまったら、自分では何もすることができず復旧を待つだという状況になってしまうので、なるべく安定性のあるサーバーを利用したいですよね。

さくらのレンタルサーバーは、国内にサーバーを設置しており、耐震性はもちろん、停電などにも備えた安心の設備を備えてサーバーを守っています。

常時監視をおこないサーバの障害を防ぎ、稼働率99.99%以上の高い安定性を誇っています。

さくらのレンタルサーバがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からさくらのレンタルサーバがおすすめの理由を聞いてみました!

静岡県35歳男性料金プランがたくさんあって、合ったものを選びやすいし、価格も手頃なので。

北海道42歳女性さまざまなプランがあるので、自分にあったものが見つかりそう。お試し期間もあるのは親切。

大分県48歳男性会社のニーズにこたえられるように色々なプランが用意されていて、その簡単な比較がHP上で閲覧できるので検討しやすかった。

第6位 ヘテムル


第6位のヘテムルは512人中59人(約11.5%)が支持しています。

ユニークなサービス名が覚えやすい「ヘテムル」の特徴は、高速でのレスポンスが期待できるレンタルサーバーです。

このヘテムルは、そんな次世代の環境にも十分に対応できるサーバーの提供を目指しています。

おすすめポイントPoint1.大容量メモリが搭載されている

Point2.管理できるドメイン数は無制限

ヘテムルの基本情報

初期費用2,000円
月額料金(1年契約)ベーシック:900円
プラス:1,800円
ディスク容量ベーシック:200GB
プラス:300GB
転送量ベーシック:80GB/日
プラス:120GB/日
無料期間15日間
問い合わせ方法電話、問い合わせフォーム

こんな人におすすめ複数のドメインを利用する予定がある人

ヘテムルの詳細情報

・大容量メモリが搭載されている

目を見張るのは、サーバーに搭載された大容量メモリです。

その容量はすさまじく、なんと128GB。

しかもCPUは細心Xenon20コア、ストレージにはもちろんSSDが使用されているうえに、RAID構成などさまざまな機能を有しておりスキがありません。

・管理できるドメイン数は無制限

ドメインを無制限に管理することができるので、登録上限を気にする必要がありません。

1つのサーバーで異なるドメインのサイトを無制限に運用することができるので、アフェリエイトサイトや企業サイトの運営にも十分対応することができるレンタルサーバーです。

ヘテムルがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からヘテムルがおすすめの理由を聞いてみました!

長野県25歳男性自動バックアップ機能や他にも月々の料金と速度がとても良いと思ったので。

神奈川県33歳男性高負荷が発生してもディスクアクセスがボトルネックにならず、安定したパフォーマンスを維持が良いから。

神奈川県60歳男性SSDを採用したレンタルサーバーなので、アクセスが集中してもレスポンスが悪くなりにくいと思うから。

レンタルサーバーの選び方!

商業活動に使うための本格的なホームページを作るのであれば、レンタルサーバーの利用は必須といってもよいでしょう。

ホームページを作るためのそのほかの方法としてはレンタルホームページやプラットホームサイトなどがありますが、SEOを重視したいのであればレンタルサーバーがおすすめです。

大事なのは、レンタルサーバーを選ぶうえでのポイントです。

これを押さえておかないと、自分に合っていないサーバーを永遠に利用し続けてしまうことになりかねません。

この記事でサーバーの選び方について詳しく解説していきましょう。

「共用」か「専用」か

まず第一にチェックしておくべきなのは、希望するレンタルサーバーの種類が何かということです。

サーバーの種類は大きく分けて「共用」と「専用」の二種類があります。

前者は1つだけのサーバーを複数のユーザーによって共同で利用するという形のもので、いわばマンションやアパートのようなものです。

つまり「共用」の場合、毎月の利用料金は安くなる一方、容量に関してはそれほど大きくありません。

後者の「専用」は、自分だけのサーバーを割り振ってもらうことができ、容量もたくさん使うことができますが、その分料金は高めとなってしまいます。

最近は、これらふたつに加え「VPS」という仮想サーバーがあり、これならば共用サーバーでありながら大きな容量と安価な料金で利用することができます。

スペックは必ずチェックを

サーバーを選ぶにあたって月額の利用料金というのはもちろん重要なものではありますが、だからといってそれを気にしすぎる必要はありません。

むしろ、他の要素の方を重視すべきです。

必ずチェックしておきたいのは、サーバーのスペックでしょう。

容量はどれぐらいなのか、CPUにはどのようなものがつかわれているのか、転送量や表示速度はどの程度なのかといったことは必ず公式ホームページに書かれているので、それらを確認したうえで自分が作りたいサイトと合っているかどうか考えるようにしましょう。

気を付けたいポイントは、スペックが低すぎるのもダメですが、高すぎるのもダメということです。

自分のサイトに不必要なぐらい大きなスペックのサーバーを契約し、高すぎる利用料金を払いすぎるというのもよいことではありません。

サポート体制は万全であるか

忘れてはならないのは、サーバーレンタル会社がどこまでサポートを行ってくれるのかという点です。

たとえば、サーバーの利用に関して分からないことがあった場合、問い合わせができる窓口があるのかといった点は事前に調べておきましょう。

料金が安かったとしても、サポート対応がよくないサーバーを選んでしまうと後々損をしてしまう可能性もあります。

できるならば、24時間365日問い合わせがおこなえるような業者の方が、万が一のトラブルの際には有効でしょう。

レンタルサーバーサービスを提供している業者というのは多種多様である分、どこを選ぶかによって結果も大きく変わってきます。

自身が作りたいサイトの相性を考え、的確なレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

レンタルサーバーの使い方!ドメインについても解説!

この記事を読まれている方の中には、まだレンタルサーバーに関して漠然とした知識しか持っていないという方もおられるかもしれません。

この項目では、なぜレンタルサーバーを借りるのかということや、レンタルサーバーの使い方、ホームページにおいて非常に重要な要素となる「ドメイン」について解説をおこなっています。

豊富なWEBサービス提供にはレンタルサーバー必須

なぜレンタルサーバーを借りる必要があるのかというと、高品質なWEBサービスの提供をおこなうためにはサーバーの存在が必須であるからです。

WEB上にて提供されているほとんどのサービスは、ネットユーザーからのリクエストによってサーバーから提供される形が基本的です。

当たり前のように運営されているホームページやネットショップも、サーバーが無ければ成り立ちません。

とは言え、サーバーを1から導入しようとするとかなりの資金が必要なうえに、メンテナンスのためのスペースや維持費がかさみます。

そのため、サーバーを豊富に有している業者がレンタルという形で貸し出すサービスが人気なのです。

ホームページを作るならばWordPressをインストール

気を付ける点は、サーバーをレンタルしただけでは何もすることはできません。

たとえばホームページを作るのであれば、そのためのHTMLデータをサーバー内にアップロードするなどして、サービスの内容を構成していく必要があります。

何の知識もない人間が1からホームページを作るというのは大変なことですし、慣れている人間にとっても手間のかかる作業です。

そこで大きな活躍をしてくれるのが、「WordPress」というオープンソースソフトウェアです。

WordPressは無料で使うことができ、ホームページを作る際の作業を大幅に簡略化することができます。

もちろんある程度の基本操作を覚える必要はありますが、それさえマスターすればあたかもWEBデザイナーが作成したかのようなとても見ごたえのあるページを作ることが可能です。

オープンソースであるWordPressでは多くのユーザーがデザインテンプレートを提供しているので、拡張性も非常に高いと言えます。

予約システムやネットショップシステムも導入できるので、あらゆる事業の拠点を作ることが可能です。

ドメインはアクセス数を左右する

ホームページを作成するにあたっては、ドメインをどうするかでその後の結果が大きく変わってくることがあります。

とくに企業用のサイトを作るのであれば、いい加減に設定しておくことはできません。

ドメインというのは簡単に言えばホームページの場所を示す「住所」のようなものです。

お店を作る際、駅や街に近いような場所だとお客さんを呼びやすいように、会社の名前や事業をそのまま表すようなドメインは非常にわかりやすく、アクセスを集めやすいと言われています。

ただし、そうしたドメインは人気が集まりやすく、なかなか取得することができません。

なので、希望のドメインがあった場合、早めに取得をしておいた方がいいでしょう。

レンタルサーバー業者の中には、サービス契約をすればひとつだけ好きなドメインをプレゼントしてくれるという場合もありますので、積極的に活用してみましょう。

レンタルサーバーは無料で使える?格安のものや価格相場についても解説!

レンタルサーバーは、それほど一般的ではないため、価格の相場などについて中々分かりにくいものです。

この項目では、サーバー契約をおこなう前に知っておきたい価格の話について解説をおこなっていきましょう。

無料レンタルサーバーは存在するか

最近は料金を無料としたWEBサービスが増えています。

たとえば昔は、地図を見るために地図本を買ったり、カーナビを購入しなければなりませんでした。

しかし、今ではアプリがあれば誰でも使えるようになっています。

ひょっとすると、「サーバーを無料で使えるのではないか?」と考えてもおかしいことではないでしょう。

結論から言えば、無料レンタルサーバーは存在します。

それも、エックスサーバーやロリポップなど、大手企業が参入しているのです。

もちろんWordPressをインストールすることもできるので、簡易的なホームページを作ることは可能です。

しかし、こうした無料レンタルサーバーの欠点は、与えられている容量が極端に少ないという点です。

少なければ500MB、多くても1GBしか使えません。

少し凝ったホームページを作ろうものならすぐに容量を使い切ってしまいます。

今後もどんどんホームページを拡張していこうと考えるのであれば、あまりおすすめはできません。

また、無料レンタルサーバーの多くは広告が自動で挿入されます。

これがサイトデザインを邪魔をすることも多く、人によってはかなり鬱陶しさを感じるのではないでしょうか。

レンタルサーバーの相場について

レンタルサーバーの相場ですが、現在(2019年)時点では、おおよそ容量100GBのプランで月額500~1,000円というのが一般的です。

ここから容量を上げていくことにより、1,000~1,500ずつ価格が上がっていきます。

価格だけを見れば「安いレンタル業者のものを契約した方がお得」と考えられるかもしれませんが、そうそう単純なものではありません。

こうしたレンタル料金は、業者がサーバーの維持やサポートにどれぐらいお金をかけているかということが反映されているのです。

すべての業者が一概にそうだとはもちろん言い切れません。

しかし、安い業者の場合、サーバーがちょっとした負荷ですぐダウンしてしまったり、問い合わせをしてもまったく答えてくれないといったことがしばしばあります。

たとえば商業用のネットショップのためにサーバーを借りた場合、しばしばサーバーダウンが起きていてはそれだけお客がアクセスできなくなり、利益を獲得する機会が失われてしまいます。

「安物買いの銭失い」という言葉通り、目先の費用にばかり釣られていては、後々大きな利益を逃してしまうこともよくある話なのです。

それに加えてサーバーの転送速度が不十分だとページが表示されるのに時間がかかり、アクセスしたお客をイライラさせてしまいますし、サイトの評価も落ちてしまいます。

ビジネスのためにしっかりしたサイトを作りたいと思うのであれば、費用面に関してはこだわりすぎない方がいいでしょう。

それよりも、安定性や転送速度、サポートの充実などをよく比較検討しておいた方が、後々助けられることが多いはずです。

レンタルサーバーに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:512人
(調査日:2019/12/2~2019/12/3)

アバター編集部員J